2010年8月23日

クラウドでの課金について・・・(きっかけはO社)

議論の乗り遅れマスタ~
6
Hidemoto Nakada @hidemotoNakada

http://bit.ly/9TH7FY Sun Grid Engine -> Oracle Grid Engine で、有償化。困るところ多いだろうなあ。。。っていうか我々も困る。

2010-08-23 13:02:49
Shinpei Ohtani @shot6

Oracle無双が徐々に目立ち始めているので、そろそろOracle WORLDあたりでSun JDK有償化とかいいそう・・・そういう意味では今回のJavaOne/Oracle WORLDは注目。

2010-08-23 13:14:03
Hidemoto Nakada @hidemotoNakada

そんなことになったら、もうゴルゴ呼ぶしかないですね。 RT @shot6: Oracle無双が徐々に目立ち始めているので、そろそろOracle WORLDあたりでSun JDK有償化とかいいそう・・・そういう意味では今回のJavaOne/Oracle WORLDは注目。

2010-08-23 13:19:33
Shinpei Ohtani @shot6

@hidemotoNakada ゴルゴはちょっとアレですがw、残念ながら結構な割合でそういう状況になるんではと思っています・・・OpenJDKがフリーで、旧Sun JDKとJRockitの融合で有償版JDKという流れでは。

2010-08-23 13:31:49
ICHIRO SATOH @ichiro_satoh

仮にJDKを有償化するとしたら、どんなライセンスモデルにするのだろう。例えば無償版は対応コア数やメモリで制限をかけたりするのかなぁ。困ったことです。RT @shot6 Oracle無双が徐々に目立ち始めているので、そろそろOracle WORLDあたりでSun JDK有償化とか…

2010-08-23 17:13:51
Shinpei Ohtani @shot6

@ichiro_satoh おそらくCPUのユニット数ベースといったところじゃないでしょうか。メモリは考えにくいと思います。

2010-08-23 17:28:34
ICHIRO SATOH @ichiro_satoh

メモリはOracleがDBMS屋だから、もしかしてありえるかなぁ、と思ってあげてみたのですが、やっぱりないかなぁ。@shot6 おそらくCPUのユニット数ベースといったところじゃないでしょうか。メモリは考えにくいと思います。

2010-08-23 17:35:18
Shinpei Ohtani @shot6

@ichiro_satoh CPUのOracleユニット数だけでなく、メモリでも課金してきたらそれは怖すぎます・・・

2010-08-23 17:38:05
ICHIRO SATOH @ichiro_satoh

ただ、パブリッククラウドはまさにその世界なわけで、メモリ課金はいまは冗談にみえても、将来は常識に可能性はあるかもしれません。RT @shot6: CPUのOracleユニット数だけでなく、メモリでも課金してきたらそれは怖すぎます・・・

2010-08-23 17:47:56
Shinpei Ohtani @shot6

@ichiro_satoh そうですね。本当に怖い話です。物理的な媒体だけでなく、IOの量などの使い方でも課金されますし。将来は常識になるかもしれません。

2010-08-23 17:51:46
Hidemoto Nakada @hidemotoNakada

@ichiro_satoh メモリ量に対して課金とかいうことになると、メモリ実装量を控えめにして、超高速の二次記憶をswapにしてカバー、とかいうウラワザが普及したりするんでしょうか (^_^;)

2010-08-23 18:08:07
kuenishi @kuenishi

ライセンス形態にもよるけど、Javaが有償になってOSS版のサポートが止まったらHadoopどうなるんだろ。けっこう嫌な予感がするけど、オレ的にはその状況の方がワクワクする。

2010-08-23 18:13:37
ICHIRO SATOH @ichiro_satoh

プロセッサ、メモリ、IOなどの従量課金は昔に戻ったというべきなのかもしれませんが、なんでも従量課金を想定した設計やプログラミングモデルが必要になりそう。@shot6: そうですね。本当に怖い話です。物理的な媒体だけでなく、IOの量などの使い方でも課金されますし。将来は常識に…

2010-08-23 18:14:11
ICHIRO SATOH @ichiro_satoh

なるほど、それは冗談ではなくありえそう。ソフトウェアの効率化・最適化が根本的にかわってしまうかもしれません。RT @hidemotoNakada: メモリ量に対して課金とかいうことになると、メモリ実装量を控えめにして、超高速の二次記憶をswapにしてカバー、とかいうウラワザが…

2010-08-23 18:17:19
Shinpei Ohtani @shot6

.@kuenishi OpenJDKに移行していくだけだと思います。とはいってもそのコストはバカにならないと思います・・・

2010-08-23 18:18:06
Shinpei Ohtani @shot6

そもそも課金されるという枠組みをもった言語とか出てきたりしたほうがパブリッククラウドはやりすいんじゃないでしょうか。 @ichiro_satoh プロセッサ、メモリ、IOなどの従量課金は昔に戻ったというべきなのかもしれませんが・・・

2010-08-23 18:20:47
ICHIRO SATOH @ichiro_satoh

サービス提供者から見ると、パブリッククラウド上でのサービス実行による従量課金額が算定しやすい言語は大きな魅力ではないでしょうか。RT @shot6: そもそも課金されるという枠組みをもった言語とか出てきたりしたほうがパブリッククラウドはやりすいんじゃないでしょうか。

2010-08-23 18:24:43
ICHIRO SATOH @ichiro_satoh

続き。それとプライベートクラウドでも将来、利用する部署単位などで課金をするでしょうから、課金まわりの技術が重要になるのは同じでしょう。@shot6 そもそも課金されるという枠組みをもった言語とか出てきたりしたほうがパブリッククラウドはやりすいんじゃないでしょうか。

2010-08-23 18:26:23
太一 @ryushi

@shot6 仮想マシン型のテクノロジは、そういう所で強そう。hotspot走るまでの実行回数に関するフラグを課金状態に合わせて変更したり…とか?

2010-08-23 18:26:45
Shinpei Ohtani @shot6

クラウドがよく言う所有から利用へと変わるのであれば、よりよい課金の仕組みはどういうクラウドであれ避けては通れないんじゃないかと思います。 @ichiro_satoh それとプライベートクラウドでも将来、利用する部署単位などで課金をするでしょうから...

2010-08-23 19:01:29
Shinpei Ohtani @shot6

@ryushi どういう状態になるとシステム側に負荷がかかるといえるか、で課金の仕方は決まりそう。課金レイヤがひつようかなー。

2010-08-23 19:04:04

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?