141
怪力熊女 @M_Igashi
アナルオナニーの行為論。ノンケからすればアナルセックスの機会はまずないため、快楽を得る器官としての肛門が軽視されがちだが、肛門なしでは男性の性的快楽の半分も達成できていないと断言できる。自慰、ないしはパートナーからしてもらう性行為として、アナルオナニーの行為論を書いてみよう。
怪力熊女 @M_Igashi
まず、「 アナルセックスの行為論 http://t.co/t2uxQEZV 」において、いくつかボクの認識と違う点を挙げる。これは個人的体験に基づくもので、必ずしもどっちが正しいとかそういうことではない。
怪力熊女 @M_Igashi
① 直腸にウンコは入っていない。 → ウンコは普通、直腸に溜まって肛門で止めているわけではなく、結腸で止まっていて、直腸は結腸から運ばれてきたウンコに速度をつけて肛門に送るポンプのような役割をしている。多少直腸壁にウンコがついていることはあるが、肛門・直腸=ウンコまみれではない。
怪力熊女 @M_Igashi
したがってアナルオナニーの基本は、肛門・直腸を汚いものとして考えるのではなく、性器として考えるところから始まる。実際、直腸の分泌液はウンコの匂いとは違う。(まあウンコの匂いの一部だろうが)事後に嗅いでみると、思いのほか臭くないのである。
怪力熊女 @M_Igashi
② アナルオナニーは肛門の快楽そのものである。 → Karerllen氏は前立腺・精嚢・カウパー腺をアナルセックスの性感帯であるとしているが、それでは女性におけるアナルセックスの快楽に説明がしにくい。肛門そのものが神経が集中する器官で、アナルオナニー=前立腺マッサージではない。
怪力熊女 @M_Igashi
前立腺が男性のアナルオナニーにおいて重要な役割をはたすのは事実で、実際、ビジュアル的な意味でトコロテンは初体験時には驚きと達成感を得られるが、これは女性の潮吹きと似たようなもので、それ自体がなにか気持ちいいとかそういうものではない。
怪力熊女 @M_Igashi
それでは実際の準備の説明。アナルオナニーで何をさしおいても必要なのは潤滑剤である。質において乾きにくくかつ水性のものを選ぶことが基本だが、ボクの経験から質より重視すべきなのは量である。手頃でたっぷりつかえることを考えるとDurexやサガミなどの安いものでいいのではないだろうか。
怪力熊女 @M_Igashi
なぜ量が重要なのかというと、石鹸がないと落ちない油性のベタベタローションでもない限り、長い時間やってれば必然的に乾いてくるわけで、手軽に足せることが行為の安心感につながるからだ。また、肛門にかぎらず、亀頭や乳首などマルチに使えたほうがいい。
怪力熊女 @M_Igashi
つぎに、器具を使うかどうかについて。今回は指を使ったオナニーを説明するが、器具についていうと大きく3つの種類がある。ひとつはエネマグラなどで有名な前立腺を刺激することを目的としたもの。ふたつめはディルドで、ピストン運動をおこなうもの。そして肛門の快楽に特化したパールである。
怪力熊女 @M_Igashi
個人的には、買うならパール(ビーズ)がいいと思う。数珠つなぎの玉を肛門に挿入し、一個一個引き出すときに快感を得る道具で、男女ともに使えるし、難易度が低い。でかいウンコが出るとスッキリ気持ちいいが、あれを人工的に、より性的に、より連続的に行えるものだというとわかりやすいだろうか。
怪力熊女 @M_Igashi
他に買って用意するものといえば、必須ではないがコンドームである。生指に抵抗がある場合に使えるのと、陰茎にローションをためた状態で装着し、亀頭を刺激することがやりやすくなる。アナルオナニーの際のチンコへの刺激は亀頭が中心になる。
怪力熊女 @M_Igashi
いわゆるズリネタだが、とくに目から入ってくる情報はいらないと考える。というのも絶頂に達するとそれどころではなくなるからだ。ただ、アナルオナニーを覚えるとAVの見方が大きく変わる。女性の立場というか、挿入される側に立って見ることができるようになるのだ。つまりAVの価値が倍になる。
怪力熊女 @M_Igashi
はじめる前にシャワーを浴びて、温水で肛門近辺を綺麗に洗ってほぐしておく。全裸で横になる。時間はたっぷりとっておきたい。ボクは常々、30分以内のオナニーと1時間以内のセックスはただの排泄行為だと主張しているが、最低でも1時間の時間的余裕がほしい。
怪力熊女 @M_Igashi
深呼吸をし、仰向けの状態で潤滑剤を使って肛門および亀頭と乳首を刺激し、気持ちを高める。肛門を性器と思うようにすると言ったが、その基本を忘れず「性的に」愛撫することを心がける。徐々に浅いところから深いところへ細かい動きを繰り返しながら指を挿入する。とにかくこの過程に時間をかける。
怪力熊女 @M_Igashi
仰向けの状態で前から手首を曲げて指を入れるのは挿入深度に限界があるため、自ずと浅い位置にある前立腺と肛門近辺を刺激することになる。この過程である程度時間をかけると、だんだん「こういうことか」とわかってくるので、自暴自棄になってすぐ陰茎をしごいて発射すると最悪な賢者モードを迎える。
怪力熊女 @M_Igashi
体勢を変えて、横向きか四つん這いになり、今度は後ろから挿入する。こうするとより深いところへ指が届き、自由も利くようになる。呼吸を少し意識して上げていき、呼吸からフィードバックされる快感も意識して感じ取る。声を上げてもいい。
怪力熊女 @M_Igashi
この段階になるとかなり頭の中が真っ白になっていて、射精に似た、しかしそれとは違う感覚が持続ないしは連続するようになる。アナルオナニーは射精を伴わなくてもいいとすら思うが、区切りをつけたいならば射精するもよし。アナルオナニーは、射精しても賢者モードが希薄で、事後は爽快感に浸れる。
怪力熊女 @M_Igashi
夢中になるとティッシュの準備とか無理なので、うつ伏せや四つん這いで射精するといろいろ面倒になるので、コンドームが役に立つ。仰向けなら腹に出せばいいが。射精もサオをしごくのではなく、亀頭の刺激のみで行うのが普通。上級者になるとチンコ自体に触れずに射精できるようになる。
怪力熊女 @M_Igashi
以上、アナルオナニーの行為論。未経験の人は人生いろいろ損しているので、まずはその一歩を踏み出そう。
怪力熊女 @M_Igashi
男の痔は、だいたいいぼ痔である。いぼ痔は血行障害なので、アナルを正しく開発すればほぼ完治する。一見逆説的なようだが本当だ。二十歳で手術して以降、度重なる再発に悩まさてていたボクがいうから間違いない。人間の半分は痔になるので、まだなっていない人も積極的に開発に励むこと。

コメント

ひな @Karerllen 2013年1月21日
えっと、腸内洗浄の目的は「直腸の便を出す」がメインというより、「直腸を締める≒いきむ」動作がしやすいよー、って意味です・・・。誤解を与える文章ですみません。
ひな @Karerllen 2013年1月21日
あとあの文章自体は「How to Sexアナル版」なので基本的なことしか記述してないので・・・こういうのが出てくるのは大歓迎です。よろしくお願いします。
クエンチ @tracanqqq 2013年1月22日
アナルの若き大家二人がここで出会ったのか・・・・
怪力熊女 @M_Igashi 2013年1月22日
Karerllenさんこんばんは。いやぁ、男たるもの、乳首と肛門くらいは開発しておくべきだと思いますNE。
しめじ @shimeji_doku 2013年1月22日
DJ technorchのブログに取り上げられててワロタ