リバタリアンな世界における「子供」の問題について

kogemayoさんからのご質問と私からの回答をまとめました。
児童虐待 親権 子供の人権 リバタリアニズム
4
LJP_info @LJP_info
Libertarianism Japan Project : 児童保護警察(NPO)が必要だ We need a separate anti-childabuse police http://c4lj.com/archives/623332.html
こげぱん @kogemayo
そもそも、リバタリアン的に「子供」ってのはどういう扱いになるなんでしょうか?飲酒喫煙、大麻等の薬物使用とかは「自己責任」であり成人ならば法規制されるべきではない、ってのはリバタリアンなら自明ですが、@typeA_ac 児童保護警察(NPO)が必要
こげぱん @kogemayo
@typeA_ac 「子供」に対してもそうなんでしょうか?そもそも何歳から「成人」とかを政府が決めること自体がリバタリアン的にはありえないんでしょうか?
ウルトラのtypeA🦑 @typeA_ac
そうですね、「子供」の問題は難しい問題です。子供本人が親の庇護を必要とせず、自活を始めたなら、仰るとおり「何歳から成人か」政府が決めるのではなく、既に成人と看做すべきでしょう。(続) RT @kogemayo リバタリアン的に「子供」ってのはどういう扱いになるなんでしょうか?
こげぱん @kogemayo
@typeA_ac 問題は、児童虐待のように子供の権利と親の権利が衝突した場合なんですよね。何歳であろうとも対等な個人同士として扱うべきか、それとも一定の基準を満たすまではパターナリズムを認めるか。
ウルトラのtypeA🦑 @typeA_ac
@kogemayo 但し、大抵の場合は相当な年齢にならなければ自活は不可能でしょう。では自活は不可能だが、一定の判断能力を有しており、現状の生活に不満で家出したケースはどうなるか。現行制度では親は強制的に子供を連れ戻す権利を有しています。しかし家出する程の環境に、(続)
ウルトラのtypeA🦑 @typeA_ac
@kogemayo 強制的に子供を連れ戻すのは、果たしてその子供の為になるのか。もしその子供が他家や孤児院などで満足に生活できているのなら、連れ戻す必要が本当にあるのか、これは疑問とすべき点でしょう。
こげぱん @kogemayo
@typeA_ac というか、育てる能力や意志がないのなら育児は政府や社会に任せたほうが子供も親も幸せになれると思うんですが、それを認めず親に義務だとか責任だとかを押し付ける保守が多いんですよね。同性婚とか許容してる一見リベラルな人ですら。
ウルトラのtypeA🦑 @typeA_ac
@kogemayo 児童虐待のケースは、正に家出もできないような幼い子供を対象にしていると想定することにしましょう。どうやって親の権利から児童を暴力から守るのか。私は蔵さんのhttp://bit.ly/9NfbXqアイデア1のように、民訴覚悟で子供を救うも已む無しと考えます。
ウルトラのtypeA🦑 @typeA_ac
実の親が子をよく育てる意志を持たないならば、他の人に任せるべきだというのは同意です。では親以外でその子供をよりよく育てるインセンティヴを持つのは誰か。(続) RT @kogemayo 育てる能力や意志がないのなら育児は政府や社会に任せたほうが子供も親も幸せになれると思うんですが、
こげぱん @kogemayo
@typeA_ac というよりも、積極的に「虐待するために子供を手元においてる」親というのは少数派で、ほとんどの場合は「親権者でも血が繋がってても、子供を他人に任せたっていいんだよ、『捨てた』わけじゃないんだよ」と言えば解決すると思っているんですよね。
こげぱん @kogemayo
@typeA_ac 私は、虐待する親のほとんどは「子育てを押し付けられた」がゆえの犠牲者でもあると思っているんですよね。子供のために親が犠牲になることは、親のために子供が犠牲になることと同等に間違っているのに。
こげぱん @kogemayo
私は精神的自由重視で経済的には大きな政府も許容するむしろ左派なんで、政府が育てたほうがまだマシだと思います。 QT @typeA_ac では親以外でその子供をよりよく育てるインセンティヴを持つのは誰か。
ウルトラのtypeA🦑 @typeA_ac
@kogemayo 氏は「政府や社会に任せたほうが」と仰いますが、公的機関でも(残念ながら)虐待は発生します。適切な養子縁組を手配したり孤児院を設立するのは、篤志家から活動資金を集めるなどNPOなどの方がより自然と子供を良い環境に移行させるインセンティブを持つように思います。
こげぱん @kogemayo
@typeA_ac まあ、そこはいいんです。問題は、どうやって「子供は親が育てるべきであり、子供のために親はすべてを犠牲にせよ」という、子供も親も不幸にしてしまう「道徳」をどう除去するのか、と言う話で
ウルトラのtypeA🦑 @typeA_ac
@kogemayo 大体の概要はご理解戴けたようで何よりです。「道徳」に関してはなかなか変えていくことは難しいことだと思います。少なくともアナルコ・キャピタルな世界では、キレイゴト言うくらいなら良く子供を保護しているNPO等を支援せよと、社会通念が変化する可能性は充分あります。

コメント

こげぱん @kogemayo 2010年8月25日
しかし、見返してみると、こっちは「精神的自由」の話をしてるのに@typeA_ac氏は経済的自由の話ばっかりしてて全然噛み合ってないな…。 アナルコキャピタリストだから所有権、経済的自由を最優先するのはわかるけど、そもそも精神的自由のないところに経済的自由って成り立つのか?
こげぱん @kogemayo 2010年8月25日
「『大人』『子供』の区別などなく人間は生まれながらに自由だ、10歳未満で酒飲んでも性行為してもいいじゃないか!」とか、そっち方向のリバタリアン的な話を期待してたんだけどなぁ…。
こげぱん @kogemayo 2010年8月25日
政府がなくなるのだから、おそらく「義務教育」もなくなる。それでは、小学校も行かずに児童労働、というのも本人の意志によるものならば(親権者の意思にも反している、としてもいい)無制限に認められるべきなのか?とかも。
typeA🦑🍖 @typeA_ac 2010年8月25日
>「『大人』『子供』の区別などなく人間は生まれながらに自由だ、10歳未満で酒飲んでも性行為してもいいじゃないか!」とか、そっち方向のリバタリアン的な話を期待してたんだけどなぁ…。 >小学校も行かずに児童労働、というのも本人の意志によるものならば(親権者の意思にも反している、としてもいい)無制限に認められるべきなのか? ↑上記2点については、
typeA🦑🍖 @typeA_ac 2010年8月25日
本文にあるように「子供本人が親の庇護を必要とせず、自活を始めたなら、仰るとおり「何歳から成人か」政府が決めるのではなく、既に成人と看做すべきでしょう。」と述べた点で既に回答はしているつもりです。
typeA🦑🍖 @typeA_ac 2010年8月25日
1.子供の権利については、親の庇護の下にある場合、無制限に子供の権利を認めていいかどうかは疑問があります。実の親であれ養子先であれ孤児院であれ、何らかの庇護の下にあるならば、その扶養者の指示に従うべきでしょう。従わないなら庇護者の下から離れればいいわけですから。
typeA🦑🍖 @typeA_ac 2010年8月25日
2.現在では「児童」とされるような対象の年齢の子供でも、自活可能なら親の庇護から離れて「成人」と看做すべきでしょう。(自活が実際に可能かどうかは別にして)
こげぱん @kogemayo 2010年8月25日
庇護者に従うか離脱するかの2択しかない、ってのは虐待の隠れ蓑になりそうで同意は躊躇するな…
typeA🦑🍖 @typeA_ac 2010年8月25日
冒頭の蔵さんのエントリ、児童保護警察(NPO)が必要だ We need a separate anti-childabuse police http://c4lj.com/archives/623332.htmlに話が戻った感じになりましたね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする