16

低賃金労働者に対する搾取の正当化に過ぎない。

昔は、「俺はプロだ! 素人(バイト、パート)とは違う!」というプライドがあったのに、今では、長年、経験を積んだプロが、「自分は駆け出しの素人と同程度のプロだ!」と主張するという滑稽さ。

目の前のド素人がプロに見えるなんて、それでプロと言えるのか?
Ducky G. Duck @duckygduck
「パート、バイトでも客の前ではプロだろ!!!」という「心ない経営者に一方的に都合のよい意見」が日本を覆った結果、日本の経済は衰退した。

↑↑↑ 最近、やっと言われるようになったが、低賃金労働者が増えると、購買力、つまり消費全般が低下。結婚も出来ないから、少子化に拍車をかけ、子ども関連産業も衰退。社会全体が負のスパイラルに陥った。

Ducky G. Duck @duckygduck
「バイトでも客の前ではプロだろ!!!」と主張するのは、モンスター・クレーマー、パワハラ、DV男。「子どもを産んだら、子育てのプロだろ!」と言われて賛成しておきなさい。そいつは、「子作りのプロだから、父親のプロ」だと自信満々の良い父親、良い夫だから。
Ducky G. Duck @duckygduck
「バイトでも客の前ではプロだろ!!!」というのは、かつて、黒人奴隷に君臨した米南部の地主や南アの白人。あるいは、出稼ぎ外国人家政婦に向かって「家政婦のプロでしょ!!!」と、こき使って、虐待して、殺しても平気な美しい金持ち奥様並の人たちです。

低賃金重労働 >> 身体を壊して退職。あるいは最悪、過労死、自殺。ほとんどの場合、「プロ」になる前に起きる。

Ducky G. Duck @duckygduck
このような奴隷労働による繁栄を望む神など存在しない。「神の見えざる手」を舐めるな危険。かつてのナイキ批判に見られるように、欧米では以前から「奴隷労働」に敏感になっている。先進国では、日本だけが突出して無神経なのではないか。
Ducky G. Duck @duckygduck
欧米でも自国内で、移民を強制労働に近い形で働かせている。日本では、非人道的な外国人研修制度は未だに維持されている。メガホン片手に従業員を追い立てるクリームパン工場は大儲けしているようだ。それらこそ、20世紀の遺物であり、「人類の恥」だ!!

大昔は、パート、アルバイトを生温く見守るのが社会のお約束だった。

金儲けのためには手段を選ばずという思考が、チェーンストアや経営コンサルタントの普及活動もあって社会に広がった。

いまや、若い労働者は夢も希望もないブラック企業に怯える日々。そんな社会が活性化するはずもない。

経営側からサポートなしで多くを求められ、客の側からも完璧を求められる。そんな息苦しい世界で、希望の未来が開けるのか。

現役ブラック企業社長が、社員を安くこき使う華麗な手口を暴露!
http://biz-journal.jp/2012/10/post_928.html

どこかの体育会系高校みたいな「しばきカルト労働」させられたり、悪いおっさん、おばはんの食い物にされないよう、本当に自分のやりたいこと、夢や願いをもって、地道に歩んでゆけるよう、祈っているよ。


「バイドでもプロ」というのは、チェーンストアが仕事のマニュアル化を進めることで正社員を減らし、バイト、パートを大量導入するための社員教育が起源。 << 今時の若いモンは知らなかったみたいだね。

その後、三波春夫さんの「お客様は神様です」が広まるにつれ、「客ならどんなわがままも通用する」と解釈する人が増えた。

「バイドでもプロ」という言い方は、経営側にも、おバカな客にも都合が良かったので、「鉄の掟」のように20世紀末の日本社会で蔓延した。

わがままでキレやすい、幼稚なおっさん、おばはんが「神様」のはずはないのだけれど。


「プロ」について言い添えておくと、例えば、野球選手がプロ契約したとしても、一般に「プロフェッショナル」と認められているのは一軍で活躍している選手だけではないですか。

プロ契約した途端に「俺はプロ」って、ノボセている選手がいたらイタイ人と思われるだけですよね。

大昔は、社会全体がそういう認識で、ある程度、年季(経験年数)と実力がなければプロとは認められなかったのです。

なので、私のような古い人間は、「バイトでもプロ」に違和感があったわけです。

ましてや、客の立場で、ド素人を相手に、「バイトでもプロだろ!!」なんて、おかしなことを考えるのは、三波春夫先生に失礼だと思っていました。

今や、一流店でも、パート、派遣などのマニュアル教育を受けた「素人」が運営なさっていることが多いわけですから、「パート、バイトでもプロ」などと考えるのは、とても奇妙なことだとおわかりいただけるかと思います。

もちろん、仕事に何年も打ち込み、経験を積めば、パートや派遣、社員の別なくプロと認められるでしょう。

それと、経営者には、素人の手に負えない「海千山千」の方が多いのは事実ですが、「すべての経営者=プロ」と言えるわけではないことも言い添えておきたいと思います。
※ 海千山千 http://goo.gl/0nRHA

まぁ、お互いにレベルの高すぎる期待を押し付けあい、不満をぶつけあって苦しむより、「本当のプロを除いて、誰しも、素人の部分がありますよ」ということで。

コメント

都幾川 沙月 @SatsukiFox 2013年1月21日
「バイトでも客の前では~」は、どちらかっていうと経営者側より客側がよく使う言葉だと思うのです。まぁ本質は変わらないのですが。
Ducky G. Duck @duckygduck 2013年1月21日
古い話ですが、元は社員教育から始まって、「お客様は神様」が世間に広まるにつれ、それを逆手に取る人が増えたのが、日本の歴史なのです。
Ducky G. Duck @duckygduck 2013年1月21日
「お客様は神様」、何でも通用すると信じているおバカな人に、「切れたり、怒鳴ったりするのが神様のはずないでしょう」と教えあげるのは、とても親切な行為だと思う。
よーぐる @Seto_yasu1987 2013年1月21日
「お客様は神様です」の誤用の広まりを見ると三波春夫も浮かばれませんね
かずひろ @kazuhiro_art 2013年1月21日
「パート、バイトでも客の前ではプロ」は正しいです。問題は経営者側がきちんとプロとして扱っているかだと思いますが。
アルミナ @super_aaa 2013年1月22日
「パートでもバイトでも客の前ではプロ」 うん、正しいでしょ。客に応対している店員が正社員かバイトかは客にとっては関係なく、全員が「店のスタッフ」でしかないんだから。  ちゃんとした指導と、それに見合う賃金を払うことで良いんじゃない。
アルミナ @super_aaa 2013年1月22日
生暖かく・・・ねえ? それで客に失礼な態度をとって怒らせた場合、誰の責任になるのやら・・・ そういうのが嫌なら客と接しないバイトを探すほうが良いと思いますよ? それこそ深夜警備とか
Ducky G. Duck @duckygduck 2013年1月22日
その昔は、「駆け出しの素人」と「修練を積んだ玄人」は、別物と認識されてたからね。プロにはプロの矜持があって、「駆け出しの素人と一緒にするな」がプロの常識。まともな大人が、素人のパートやバイト相手に怒るなんてあり得ない。「正社員出せ!!」「店長出せ!!」で、そこは今と変わらない。
Ducky G. Duck @duckygduck 2013年1月22日
「客の前では誰でもプロ」というのは、そういう存在に過ぎなかったバイトを、「経験不要のマニュアル化」で労働コストを抑えるのを目的に経営側が推し進めた考え方。「長年努めた人間」を「駆け出しのド素人バイト/パート」と同列に扱うのは、コスト削減のために過ぎないことを今時の人は知らないんだね。当時は誰でも知ってることだったのに。
hamp@横浜山中 @32hamp 2013年1月22日
↑先ず接客業とそれ以外を分けようぜ。 直接相手するお客さんがプロなのか、フリの素人なのかで全然意味が違う。
ALL_FT @ailtfe 2013年1月22日
バイトなら失敗してもいい、上手く無くてもいい、社員より給料少ないし~ などと言う考えはそのバイト本人の問題では? しっかりやってるバイトの人に失礼
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月22日
このまとめって「会社」だけでなく「客」すら舐めてるね。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2013年1月22日
スーパーなどは、大昔からレジ担当はプロのバイトかパートばかりですしおすし。客前に出るまで研修漬けだし。客前に出すのは正社員の判断。客だって生暖かく見守る人なんていないってば。
Ducky G. Duck @duckygduck 2013年1月22日
「客は素人」となめている時点でプロ失格(笑) 「付け焼刃の素人」を「プロ」と称するのは、商売上の方便。客の方もわかっている。わかりやすく言えば、チェーンの、「安さが売り物」の居酒屋にプロの仕事を期待している人はいないのです。
アルミナ @super_aaa 2013年1月22日
プロの客って何よ? 
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月22日
今の時代、結構名の知れたホテルや料亭すら接客にバイトを雇ってたりするけどねぇ? そこに通う客が正社員とバイトを区別するとでも?
アルミナ @super_aaa 2013年1月22日
普通トラブルが発生した場合、客が言うのは「責任者を呼べ」や「店長を呼べ」で、「正社員を呼べ」は無いわな。これば「責任の取れる者」であってバイトか正社員かって事じゃ無いよな。
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月22日
ついでに言うと「付け焼刃の素人」の言い訳すら客には関係がない。目の前にいるのは「店員」であり正社員だろうがバイトだろうが関係がない。チェーン店の居酒屋ですらな。
skapontan🍖🍣🍜🎌 @skapontan 2013年1月22日
バイトというのがコスト削減の方便であるのは一面の真実。 でもバイトは待遇悪いから素人の仕事で十分などと誰も思ってない。 なぜ客が区別しなきゃならんのかわからない。
いど @id_g 2013年1月22日
「バイトでも客の前ではプロだろ!!!」は客が経営者に言うべき言葉。 『
いど @id_g 2013年1月22日
『「駆け出しの素人」と「修練を積んだ玄人」は、別物と認識されてたからね。』経験を積んでもろくでなしの社員もいれば、そこそこの経験でとても良いバイトもいる。経験や立場を基準に玄人かどうか判断してる事は間違い。
アルミナ @super_aaa 2013年1月22日
id_g 普通はそうなんですが・・・ まとめ主は違うみたいですよ?
いど @id_g 2013年1月22日
言葉足らずなので補則。 「バイトでも客の前ではプロ(と比べても必要十分な能力があるように教育し対価を与えるのが経営者)だろ!!!」は客が経営者に言うべき言葉。
いど @id_g 2013年1月22日
既出だがバイトだろうが社員だろうが対価以上の労働すべきでない。それが労働者の基本。駄目な玄人意識による経営者への過剰サービスが貧困を作った一因。
(´・(ェ)・`) @user_ittk 2013年1月22日
客の前では皆プロ。しかし客としての権利ばかり主張し、些細なことでバイトを怒鳴りつけるようなモラルがない奴がいたり、ワーキングプア急増に加担しているような企業が一丁前にバイトにサービスの質を要求するのを嘆く気持ちはよくわかる。
かたせ @monographica 2013年1月22日
バイトが本当に正社員と同じ扱いを受けているなら、経営者側は正社員なんて割高なものを雇う必要が無い。結局は扱える仕事内容や責任が異なってくるわけで、それでもアルバイトは自分が企業の顔の一部として表に立っている事を最低限は自覚しなきゃいけない。それが客の前ではプロという言葉。ただ、昨今のモンスターカスタマーや企業の従業員への過度な要求をしてくるのは問題だと思っている。
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月23日
こっそりまとめ追加してるっぽいけど、最早まとめ主が偏見でものを語ってるだけだな。てか、この人本当に働いたことがあるのか?って疑問すら出てくる。
安東 @andou0725 2013年1月24日
ひとつの話題だけでも整理しきれてないのに論点を広げたので、何が言いたいのか良く分からないまとめに堕していますね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする