10周年のSPコンテンツ!

終末期医療を巡る麻生発言が呼んだ議論

自分のブログ替わり第19弾…のつもりで自分の発言だけをまとめるはずが、TLに出てきた関連意見と自分の意見への反応もまとめていたら膨らんでしまいました。 発散した議論を無理矢理分割したので、時系列はだいぶ弄ってます。 マスコミ「麻生氏の発言は議論を呼びそうだ」 ↓ 続きを読む
政治 偽教授 尊厳死 @・x・@ちぱ 終末期医療 麻生太郎
66
リンク MSN産経ニュース 麻生副総理「さっさと死ねるように」 高齢者高額医療で発言 麻生太郎副総理兼財務相は21日開かれた政府の社会保障制度改革国民会議で、余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と持論を展開した。
終末期医療としての議論:延命治療と尊厳死問題
@たちあがらない @antiraise
この話を「けっきょく科学の進みすぎが悪い」に落とす人が結構いるんだろう □ 麻生副総理「さっさと死ねるように」 高齢者高額医療で発言 - MSN産経ニュース http://t.co/EsNe5l5L
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
実際のところ、回復の見込みもない老人を身動きも発言・食事もできないような管漬けにして延命することを海外では虐待と認識するような文化もあるので、「死なす死なさない」だけじゃなくて、そういうとこをきちんと議論することは必要だと思う。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
もう治らないとわかったら、何も出来ない状態でベッドに縛り付けられるよりは、家で、家族と、ご飯を食べたり会話をしたりしながら最期を迎えたいと思うのは自然だろうと思う。延命の効果は延びた日数だけじゃなくて、QOL✕日数で勘定しなきゃダメでしょう。
ぽぴー @oqqoq_poppo
いざ自分がそうなったら、或いは自分の親類がそうなったらそう冷静でもいられないかもしれない、という人は多いと思いますぞ
ぽぴー @oqqoq_poppo
その「自然だと思う」は危ういと思うんですな
ぽぴー @oqqoq_poppo
QOLなんか測定しようもないから当人の意思を最大限汲むようにするってのが現実的な線だと思うけど、本人が意思表示できない状態だったらどうするか
mayrock(旧) @mayrock_
実際、延命治療は残酷。命の大切さをはき違えてる。命の大切さは「生きることが幸せ」だということが前提なんだよ。モルヒネで消えない痛みと戦ってる人に、勝てない痛みと戦わせ続けるのは残酷でしょ?
0 @sagasumi
生きてるのが幸せって生きるだけでなにもしないんじゃ幸せなわけ無いじゃんって
Shuji Kono @kodchiang
実際、日本の平均寿命が高いのはこういう「本来なら死んでる人」を無理矢理生かしている部分もあるからなあ(それがすべてじゃないけど)。
きょうちゃん @Okyoou
俺の爺ちゃんは脳梗塞で半身不随になって喋ることも自分で車椅子で動くこともできなくなって動かせる方の腕もぜんぜん使えなくて食事拒否して管から流動食流して生き長らえてたけど、風邪引いて危篤になった時にばあちゃんが延命処置止める決断して殺したけど何か質問ある?
きょうちゃん @Okyoou
あの惨状を間近で見てきた人間としてはあれだ、死ぬ時はスパっと死にたいね。目安としてはTVゲームで遊べないほどの体になってしまったらもう生きるのは嫌になると思う。
きょうちゃん @Okyoou
麻生さんの「さっさと死ねるように」を批判してる連中は身内がそういう目に遭ったことが無いから綺麗事を並べ立てていられるんだろどうせ。兄弟も妻も娘も息子も孫も健在でお金にも困ってない男が、半身不随で動くことも喋ることもできなくなったその結末を知らないからそういう事が言える。
きょうちゃん @Okyoou
喋れないし動けないけど意識はちゃんとあるんだよ。食事を拒否したら喉に管繋がれて流動食を流し込まれて、それでも目で「はやく俺を殺してくれ」って訴えかけてくる男を見たことがないから綺麗事だけ言ってられるんだ。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet
ざっくり見て回ったけど麻生副総理の発言は高齢者の領域に足突っ込んでる自分が万が一の場合にそうしたいが今の制度じゃ意識回復やQOLの向上の見込みが無くても半ば強制的に延命されるしそれで医療費が使われるのはいち高齢者として申し訳ないので制度の見直しが居るよねって話だなやっぱり。
yuuki @yuukim
親はすぐ殺してくれよってしつこいし自分も延命治療はごめんだな。かといって無邪気に尊厳死を肯定する気にはなれない。
--- @Ayegia
私は死ぬとなったら潔く死にたいですね、いまバスに乗るところだけど、そのバスが事故ったりしたとしたらそのまま死のうと思いますね
御成台 @1508ym
延命治療とか見ても、自分はそこまでして生きる/生かすことに意味を感じられないし、自分がそうなった時には死にたいと思うだろう。ただその選択には現状制度の問題がある…
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
QOL向上のための延命治療停止と、尊厳死は分けて考えないとダメだろうな。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
本の場合は管を外せば即死んでしまうというラインまでは、QOL無視で突き進んじゃうからね。そこに至る前に判断しなければならない。

てつ @tao356
「さっさと死ねるように」に過剰反応してる人は、療養型の病院を見学してごらん。鼻からチューブ入れられたり、胃に穴開けられてたり、尿道にチューブ入れられて、認知症のため訳も分からず怒鳴り、喚き、泣いてるその姿を見てごらんよ。そういう方々には失礼だが私はそのような老後は勘弁。
てつ @tao356
「さっさと死ねるように」と「さっさと死ね」は違うんだがな。
Johannes.com @Johannes0908
それ、それです。いやマジで、そこがポイント。 @tao356: 「さっさと死ねるように」と「さっさと死ね」は違うんだがな。
残りを読む(110)

コメント

きのこ @KiNoCoNebula 2013年1月21日
NHKニュースが報じているとおりなら、麻生さんの発言の主語は「医療費を投入してもQOL向上につながらなくなった終末期の自分自身」ですよね。まとめ内でも指摘されてる通り、医療費が高騰している問題と尊厳死の問題という独立して扱うべき問題を混同していたりと批判されるべき点がある発言とはいえ、わざと印象を悪くするように主語を曖昧にした報道のやり口が嫌らしいです。
欠点’s @weakpoints 2013年1月22日
仮に寝たきりの老人の尊厳死を考えるなら親族間で意見対立した時を想定するべきだと思う。何事もお金の問題だけじゃない、孫の教育費なら贈与税免除ってやつでもお金主体に議論してるけど「絆」も気にした方が良い。
御順場 第伍 @ngozJI0_0IL 2013年1月22日
『ブリテン脳』って呼び方が気に入った
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2013年1月22日
で、結局誰のどんな発言なら終末期医療の問題を語れるんですかね? お金持ちと政治家がダメなら、医者とか専門家も「そんな不謹慎なこと言うのはまかりならん」とか言われて、残るのは「人の命は地球よりも重いんです~ だからこんな議論するのもダメなんです~」とか言う連中だけになりそうなんだけど・・・(#^ω^)
polaris @Polaris_sky 2013年1月22日
麻生氏の発言の本質は高額医療制度という医療機関等で支払った額が一定額を超えた場合に、その超えた金額を国が支給する制度(PDF) http://t.co/7q9aJc2a 延命治療に対する高額医療制度の負担について麻生氏が発言してるのにその本質をそらして言葉狩りするマスコミは終わってると改めて思った。
クエンチ @tracanqqq 2013年1月22日
終末期医療について議論するのは意義はあると思うがその前に、今回は新聞が印象操作をしているので、そのあざとさが不快だ。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年1月22日
麻生さん直接関係しないけど、終末医療絡みで非常に示唆深いと思われるツィートとブログを。 http://goo.gl/B6X96 http://goo.gl/YhNtZ
名取宏(なとろむ) @NATROM 2013年1月22日
お金持ちであれ政治家であれ誰が終末期医療の問題を語ってもいいけれども、高額医療費の問題と尊厳死の問題をごっちゃにして語るのがダメなんです。「延命治療に対する高額医療制度の負担」と「個人の死生観」とを一緒に語るのがダメなんです。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2013年1月22日
社会保障国民会議において語るべきなのは、個人の死生観ではなく、「QOL改善に貢献しない高齢者の高額な延命治療を公的保険で行うべきかどうか」です。「公的保険で行うべし」「いや、やるなら自費で行うべきだ」などと賛否両論が出るでしょうが、少なくともそういう議論を提起すること自体は批判には値しません。もし麻生氏がそうした議論を提起していたら、私は麻生氏を評価します。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年1月22日
綺麗事とは別に、だれかがしなきゃいけない話だよね。
seere626 @seere626 2013年1月22日
言い方が悪いだけだよね
西大立目 @relark 2013年1月22日
「撤回された」事を以って決着だって、随分と麻生の側に都合のよろしい理屈で
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年1月22日
誰が決着だって言ったんですか?
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年1月22日
誰かがしなければいけない話をすると、されたら困る人が文句を言って毎度うやむやにするんですねwそして実利のない不幸はかわらずに生まれ続けるとww
佐藤田中 @sigechiyo120 2013年1月22日
問題提起をしたいならふさわしい場と言い回しがある
こばさん @wakwak_koba 2013年1月22日
スポンサーの顔色みながら報道やってるメディアならでは。終末期の延命治療って医薬業界にとってはリスクなく儲かる分野だから、彼らの利権を損ねかねない麻生の正論発言に対して、マスゴミが骨髄反射的に反応したのだろう。前後関係を無視して発言の一部だけを上手に切り抜いて「言い方が悪い」みたいな印象になるよう加工報道するマスゴミが悪質。
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501 2013年1月22日
また言葉狩りか…偽善者がグダグダ言うなら俺の祖母の寝たきりの数ヶ月の話をグダグダここに書いてもいいけど、そんな話聞く気もないんだろ?だったら、変な言葉狩りに乗っかって「かわいそう」とかなんとかふざけた発言するなよ
松尾重信 @shigeiko 2013年1月22日
延命治療の定義をキチンとして、延命治療を行うか否かについての選択の問題と考えれば、特に倫理的問題もない発言と思うんだがな。さっさと死ねるようにって言葉の選択があまり良くなかったかな?
へたれパンダ @kokoron10 2013年1月22日
末期がんになり痛みから殺してくれと叫ぶ知り合いがいた経験がある僕には、麻生さんの言うことは非常に納得できます。正直今までも他のまとめで見たことのある偽善者さんたちのコメントを見ていると、視点が上から目線でついでに現実を知らないからそんなことを言えるんだなと思います。
Yの趣味アカ、botアカ @yh_forbot 2013年1月22日
少なくとも終末医療、延命医療についての意志表明は 誰でも無償でできるようにした方が良いと思う。 尊厳死や安楽死を望んでいた旨を家族や親族に伝える権利や 医師に伝達でき要望通りに受けられる権利がなければ 延命治療、終末医療も本人の意志を無視したものになりかねない。
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2013年1月22日
麻生氏の発言に問題がなかったとは言わないが、産経の報道の仕方にも問題はあるだろ。今回の件はいい踏み絵になったと思うよ。
mi-r2f @mir2f1 2013年1月22日
少し変わった形容をしたら、そんな意図があったすらわからないのに 「あいつは弱者を見下している」って差別を作り出したがる人はどうにかならないものか。 弱者の味方面して悦に浸ってるのだろうけど、腹の底で差別してるのはどっちなんだと。
鐘の音@C97落ちました @kanenooto7248 2013年1月22日
NATROM このツイートもヤバいと思うなあ。特に「QOL改善に貢献しない高齢者の高額な延命治療を公的保険で行うべきか」なんて、QOLはひとつの価値観でしかない。
鐘の音@C97落ちました @kanenooto7248 2013年1月22日
要は、国民の生き死にの問題にまで、権力者が算盤勘定を持ちだしたことがヤバいのだ。国民の命を、金がもったいないなんて理由で左右されてたまるか。
neologcutter @neologcuter 2013年1月22日
発言が切り張り(歪曲)されるのは十分予想できた。だからBGMを流すとか、フリップを用意するとかすればいいのだが、麻生氏は脇が甘かったようだ。
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2013年1月22日
マスコミが切り貼りしたソースを、炎上している人って学習能力無いの?
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年1月22日
まとめ内ではがねさんが既に言及してるけど、死にゆく国民を国庫で救おうとしたときに算盤勘定を出さざるを得ないのが政治家の役割なわけで。予算編成っていうのはそもそもそういう仕事でしょう。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年1月22日
国民の命を助けるためのお金が無尽蔵に湧いて出てくるのなら政治家なんて不要ですよ。
鐘の音@C97落ちました @kanenooto7248 2013年1月22日
tari_tipa 明確にNOだね。国民の生命を守る際に、ソロバン勘定を出さないという格好もつけられない時点で、政治家として失格なのだ。
鐘の音@C97落ちました @kanenooto7248 2013年1月22日
生活保護削減の際に、憲法25条を財源の兼ね合いからの議論を却下していた人間がちらほら見えるな。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年1月22日
そうやって、みんなが"格好"を気にして議論を避けてきた結果が、現在の終末期医療なんじゃないかな。現状に問題がないというのならそれでもいいんでしょうけど。
鐘の音@C97落ちました @kanenooto7248 2013年1月23日
.tari_tipa まさか、生存権に財政上の問題を出さないと格好をつけてきたことが、終末医療の問題を生んでるの? しかも、格好を気にして終末期医療について議論が避けられているの? どっちもNOだね。
鐘の音@C97落ちました @kanenooto7248 2013年1月23日
安楽死と尊厳死とか、その手の話が議論は行われていてもなかなか前に進まないのは、非常にデリケートな問題だからだよ。
鐘の音@C97落ちました @kanenooto7248 2013年1月23日
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112601000936.html おそらくは、この発言と同一の哲学であろうね。つまり、保険という概念がわかってない。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2013年1月23日
kanenooto7248さんの問題提起はとても大事なことだと思います。QOLはひとつの価値観でしかありませんし、そもそも「QOL改善に貢献するしない」なんて誰がどうやって決めるのでしょうか。「胃瘻を造ってでも長生きすることがわしにとっては価値の高いことなのじゃ」と考える高齢者もいるでしょう。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2013年1月23日
「できれば国民に高額な医療をやって欲しくないなあ」と考えているものの、はっきりと言う度胸も器量もないので、社会保障国民会議という場において、財務大臣が「個人の死生観」を持ち出すことでごまかしたんでしょ。ごまかすぐらいなら、「国民の命を、金がもったいないなんて理由で左右されてたまるか」「国民の命を助けるためのお金が無尽蔵に湧いて出てくるのなら政治家なんて不要」という議論のほうが、ずっといい。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年1月23日
「お金のかかる老人をどうするか」と考えると他人事のような議論になりますが、私としてはいずれ自分にも訪れるかもしれない終末期を"どう生きるか"という問題だと思っているので、身動きも意思表明も出来ないような状態にされてしまう前に考えておきたいですし、72歳の麻生氏にとってはより喫緊で現実的な問題なんだと思います。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年1月23日
このまとめへ寄せられる反応(コメント外も含めて)では、やはり親族がそういう状態になった経験のある人の言葉は重いですし、(国民にとっては)お金の問題を考えずに済んでいる現状でも、親族も本人も悩み苦しんでいるのが伝わってきます。QOLはたしかに一つの価値観でしかありませんが、価値観の一つだからこそ決して議論から切り捨ててはいけないんだと思う。
mi-r2f @mir2f1 2013年1月23日
ふと思ったけど、健康でも文化的でもない生活を強要し続ける延命治療は憲法25条の生存権の理念に反しないのかな?
(TAIN) @Nelain_TAIN 2013年1月24日
アンケートサイトで延命治療、望む人6.2%…、93.8%望まない。年取ってみないと何とも言えんが…。
ネガ @negangan 2013年1月24日
死ぬより苦しいからって、殺してしまったら生存権も成り立たないからなぁ。そもそも死ぬより苦しいかどうかは誰にも分からないし…。
ネガ @negangan 2013年1月24日
政治家が個人の生死に口を出すかどうか…と言われて、特別に駄目って理由もなかろう、と思うよ。その政治家を選ぶかは国民の判断。私は言わない政治家よりは言う政治家を選ぶけど、そうでない人が増えるならそれも仕方なかろうて。どちらの政治家を選んでも国の末路も明るいとは決して思えないけどね。
PKA @PKAnzug 2013年1月24日
自分の延命治療への考え方なんて土壇場で幾らでも変わりますよ。実際、告知の後に吹っ切れた顔で「私は治療を受けません」と言った癌患者が、少しして「やっぱり治療を受けたいんですが…」と言ってきた事例や、逆に治療の途中で「これ以上はもういい」と治療拒否した事例を知っています。健康な時の意見は飽くまでも参考と考えた方がいいです。
PKA @PKAnzug 2013年1月24日
それと、国民の生命を守るのに金を考慮してはいけない、という意見には私は反対です。お金も医療資源も無限ではありませんから、どこかでけじめをつけないと、助からない人に資源を注いだ結果として助かるはずの人が助けられなくなる、なんていう最悪の事態を招きかねません。個人相手の医療なら「医は仁術」でもそこそこ何とかなるかもしれませんが、国民全体を相手にした場合の医は、資源の効率的な運用を行う算術です。
PKA @PKAnzug 2013年1月24日
あるいは、金を考慮してはいけない、ではなく政治家の見せるポーズの話なのかもしれませんが、私個人としては、腹のうちでソロバンを弾きながら国民に対してはきれいな姿を維持しようとする政治家よりは、ソロバン勘定のところから国民に対してもオープンである政治家の方が信頼できるように思います。もちろんこれは好みの問題ですし、私が麻生さんの考えを詳細に把握しているわけではないので、麻生支持を主張しているわけでもないです。
八代泰太 @clockrock4193 2013年1月28日
頭ハッキリしている内に、延命治療受けるかどうかの意思を示したカードをドナーカードみたく作ったらどうかね?そうすれば、万が一ぶっ倒れてから、家族やら担当医やらの面子の問題でダラダラと死までの時間を引き延ばされることもない。
八代泰太 @clockrock4193 2013年1月28日
NATROM そもそもQOLって「医学の発展で人工臓器を外部から接続したりすれば、肉体的には人体を生かし続けることが可能になったけど、これって『治療』って言えるの?」ってことから始まった概念なんで、「額」の問題以前では?正直あれは劣化コールドスリープと何も変わらない。生かし続けていればその内病気が回復するわけでもあるまいに。ただ単に、患者を生かすことを止めれば家族も担当医も後味悪いから、ダラダラ取り返しがつかなくなるまでやってるだけだよ。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013年4月18日
麻生みたいな大金持ちで、「生きたい」と思えばいくらでも延命措置が出来る人間が言うのが嫌な感じだ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする