毎日新聞社会部長を務めた小川一さん(pinpinkiri)の、アルジェリア事件犠牲者を実名報道するべきだという意見とその反応

気をつけたつもりですが、つぶやきを意に沿わない形で使用された方がいらっしゃいましたら、お手数ですが編者までご一報ください。早急に対応します。 (追記) 関連して、長文で考察されている方などの意見を中心にまとめました。 続きを読む
154

小川一氏のつぶやき

小川一 @pinpinkiri

亡くなった方のお名前は発表すべきた。それが何よりの弔いになる。人が人として生きた証しは、その名前にある。人生の重さとプライバシーを勘違いしてはいけない。

2013-01-21 23:44:33
小川一 @pinpinkiri

アルジェリア人質事件の私のつぶやきに多くの意見をいただきました。ありがとうございます。実名匿名の問題は実に奥深くすべてを言い表すのは難しいのですが、折に触れ、私の考えをお話ししたいと思います。きょうは新聞協会賞受賞の岩手日報の報道を紹介しながら、私自身ももう一度考えてみます。①

2013-01-22 09:48:59
小川一 @pinpinkiri

東日本大震災の時、岩手日報は避難所に張り出された被災者の名簿をそのまま記事にしました。被災者の中には自分の名前が紙面に載ることがいやな人もいたと思います。しかし、岩手日報は、生存者の名前を載せることで安否確認ができ、何より被災者の生きる力になると考え、紙面化を決断しました。②

2013-01-22 09:49:00
小川一 @pinpinkiri

岩手日報は今、震災で亡くなって人全員の名前、写真、生前の営みを紙面化する仕事を続けています。一人一人の人生を記録し、ともに悲しみ、ともに泣くためです。実名報道には、悲しみをみんなで共有し、悲しみを癒す力があると信じます。③

2013-01-22 09:49:01
小川一 @pinpinkiri

520人が亡くなられた日航ジャンボ機墜落事故で私は嗚咽しながら遺族を取材しました。遺族がいかにその人を愛していたか、その死はいかに無念だったかを汗と涙がしたたり落ちる原稿用紙に書き続けました。そこで考えました。もし匿名だったら、どんな記事になっていたか。そもそも取材もできない…④

2013-01-22 09:49:14
小川一 @pinpinkiri

私が実名報道の意義を強く思うようになったのは、この日航ジャンボ機墜落事故からです。その後も実名と匿名のことは考え続けました。悩みもしました。私の記者人生は実名匿名の悩みそのものだったかも知れません。この問題に正解はありません。考え続けてその時々に判断するしかありません。⑤

2013-01-22 09:49:45
小川一 @pinpinkiri

私は遠く離れたアルジェリアで、非業の死を遂げた勇敢な同胞のために泣きたい。日本人全員と一緒に悲しみたい。私はそれこそが悼むことであり、弔うことだと思うのです。間違っているのかも知れません。それはみなさんにいただいたご意見を読みながら、また考えてみます。以上です

2013-01-22 09:51:08

報道に対する反応など

すずきよーこ @yokorocks

日揮、そっとしといてあげてほしい。社員個人を追っかけまわすのもやめてほしい。彼らは、日本国内に石油化学プラントの市場がなくなるなか、危険地帯も多い政情不安定な国もある海外市場を切り開き、そこで何十年も仕事をしてきた人たちだ。一番つらい思いをしているのは同僚を失った彼らだと思う。

2013-01-21 23:51:55
FeynmanLeighton @Feynman_L

アルジェリアガスプラント事件で日本メディアのクズっぷりが浮き彫りになった。現地取材せず、日揮に詰めてぶら下がり取材するだけ。現地映像やインタビューは海外他社配信やYoutubeだのみ。翻訳字幕は誤訳だらけ。アルジェリアの歴史経緯の報道も不正確。最後には日揮広報に遺族の氏名要求

2013-01-22 00:26:31
翼が折れたきたきつね @northfox_wind

報道機関ってのはホント悲しみを食い物にして視聴率や部数で利益を欲しがる、そんが強欲なセイブツなんだろうか?今回のアルジェリアテロ事件で執拗に日揮社員の名前の開示を要求する。なんの意味があるんだよ。結局、遺族のところにいち早く押し寄せる為だけだろう。なんか恐怖感さえ感じる、悪魔か?

2013-01-22 00:52:30
えぼり @eboli_ef

うちの父もODAで危ない国とか色々行って技術協力してたけどね、そんなの望んでないよ。技術者にとって何よりの弔いになるのは名前公表されてその時だけ上げ奉られるみたいなゲスなもんじゃない。 @pinpinkiri 亡くなった方のお名前は発表すべきた。それが何よりの弔いになる。

2013-01-22 01:01:06
えぼり @eboli_ef

そんな家庭で育った娘のわたしも途上国で医療支援活動なんかして、危ない目にも何度か遭ったけどね、それでも犠牲になったとしても名前公表されて「命の重さ」とやらを書き立てられたくなんかないやね。本当に生きてきた意味をどうこう言うならこれを糧にして遺志を引き継いで成功させてほしいと思う。

2013-01-22 01:12:27
えぼり @eboli_ef

根っからの技術屋、専門職の人間ならそう思って働いてるもんだよ。マスコミ人にわかってもらえるとは思ってないけど。

2013-01-22 01:17:29
えぼり @eboli_ef

っていうかお前らに弔ってもらう必要なんかneeeeeee、って思うわ。

2013-01-22 02:55:58
えぼり @eboli_ef

フジもう遺族つきとめて取材行ったんか...このときのことはもう忘れちゃったんだな...[危機介入] http://t.co/2kCA49MO

2013-01-22 14:25:47
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya

(「東日本大震災で亡くなった人の冥福を祈る」とか死ぬほどハードル高いんだろうなぁ… RT @totototo26: (亡くなった方の名前が公表されないと冥福を祈ることが出来ないじゃないか、みたいな呟きがTLに流れてきたけど、訳分からん。

2013-01-22 01:24:40
原口 一博 @kharaguchi

 ご無事を祈り続けてきましたが、届きませんでした。アルジェリア人質事件で日本人7人の死亡が確認されたと政府が発表しました。お名前等は会社との相談の上、公表が控えられているとのことです。亡くなられた方のご冥福をお祈りし、ご遺族にお悔やみを申し上げます。

2013-01-22 08:32:39
ハム速 @hamusoku

毎日新聞で社会部長を務めた小川一記者「アルジェリア人質事件で死亡した人の名前をマスコミに発表しろ!それが何よりの弔いでプライバシーを勘違いするな」と発言し炎上 : ハムスター速報 http://t.co/YR427532 @hamusoku

2013-01-22 11:44:26
加布羅こうじ @cozy1582

「(亡くなった)弟さんはどんな方でしたか?」と遺族に聞くことに、いったいどれほどの意味があるのか。 #fujitv

2013-01-22 11:51:10
九龍かすみ🌨 @Kasumi_Diavolo

フジテレビさん、ご遺族のその涙はあなた達が無理矢理流させたかもしれないってことを肝に銘じて欲しい(´・ω・)

2013-01-22 11:58:28
いわき @s_iwk

フジテレビがアルジェリア人質事件に関して被害者親族にインタビューしているのを確認した。最低だな。 #fujitv

2013-01-22 12:02:51
3pF @3pF

人の心に土足で上がり込んで、それを商品にして売るのが仕事なのか、それしか能がないのか。このマスコミの姿はハイエナ以下だし喜んでその商品に飛び付く視聴者にも愚劣さを感じるよ。

2013-01-22 12:17:23
わたし @madomix

知りたいのは被害者の名前とか悲しんでる遺族じゃなく、被害者がどんな仕事してたかとかテロの背景とかだよ。マスコミはなんでバカなことばっかりやるの?もちろん遺族側が望むなら別ですが。

2013-01-22 12:44:35
残りを読む(77)

コメント

ドゥン @doxun 2013年1月22日
まとめを更新しました。
0
あっぷ さん @App__ 2013年1月22日
いろいろ根拠らしきものを記者がツイートしてるけど、結局、「なぜ実名か」についての根拠は「俺様がそう信じるから」としか読み取れない。そんな程度で遺族を巻き込み、そこに責任はなく、あまつさえ社会の公器と嘯く様は、もう滑稽を通り越してただただ迷惑な存在でしか無いよ。
68
hanaito @hanaito 2013年1月22日
自分で色々情報をまとめて、遺族に「こういう記事を書きたいんだけどより深い記事にするため、実名を公表していただけませんか?」と交渉すればいい話。ただ泣きたいだけなら小説でも読んでろ。ペッ
14
スイカさん@真空パック @suika069 2013年1月22日
ああ、やっぱり毎日新聞かよw どうせ弔いとか口からでまかせだろう? 自社の新聞売るのが前提だもの、でまかせの綺麗事を幾らでも言えるよな。
13
星五98体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2013年1月22日
朝日が全部公表した。しかも、取材では実名は伏せるという約束だったそうだがそんなもん知るかとばかりに無視したとか。マスコミってのは本当にどうしようもない
26
杢丸 @mokumaru_NOP 2013年1月22日
そして朝日は 「叔父を誇りに思います」モトシロブログ http://livemedia.jp/?p=1256 今朝の朝日新聞を見てガッカリしました。実名を公表しないという約束で答えた取材の内容に実名を加え、さらにフェイスブックの写真を無断で掲載しておりました。
0
杢丸 @mokumaru_NOP 2013年1月22日
東日本大震災は被災者間の連絡がほぼ不可能だったこと、人数が膨大で個々の故人にスポットライトが当たることは無かったこと、今回の事件との同一性は全くありませんね
22
スタイリー @endlllessboy 2013年1月22日
このマスコミの人間の浅ましさには戦慄する。なぜ被害者家族をそっちしてやらないのか
3
長介 @chousuke 2013年1月22日
「悲しい目にあった人の事情を、物語に仕立てて周知すること」を、新聞記者は、無条件に立派な、自分らだけに託された仕事だと思ってる。もう、そこが根本的に間違いだよね。もし現在の日本で、遺族がどうしても事件のことを語りたいなら、その人は自分で語る場所を用意するよ。そして本人が語ったことならみな率直に読んで共感するよ。お涙頂戴の作文スキルだけ発達したどこかの他人が介在して、そんなベタベタと湿った文体で語ることに、何の意味もない。
45
田山たかし @neon_shuffle 2013年1月22日
今回は影響が計り知れない大事件で、真相も分からないまま。報道側はやはり公表を求めていかざるをえないと思います http://bit.ly/UgDAbS ← 新聞記者ってのは、みんなこういう体質なんだよ。
5
YF @annex38 2013年1月22日
すべてのひとが「名前が生きた証」と考えているわけじゃない、ってことをこの元記者は想像もできない馬鹿なのであるということがわかった 馬鹿に名前はいらないから名前は伏せよう
4
スイカさん@真空パック @suika069 2013年1月22日
小川一(@pinpinkiri)さんには、先ずこの記事を読んでから、発言して欲しいわ http://eboli.exblog.jp/12188108/
5
ドゥン @doxun 2013年1月22日
まとめを更新しました。
0
氷室柾貴/Masaki Himuro @straylight 2013年1月22日
だったら、新聞記者やテレビ記者も名前を出して署名記事や署名リポートするべきだよね。被害者の名前ばかり知りたがって、自分たちは匿名って・・・。
26
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2013年1月22日
straylight 毎日新聞は基本的に署名記事ですよ。もっとも、たとえ署名記事でも、取材のために被害者の実名を知ることは必要であっても、それを発表することには何の必要性も感じませんね。
4
あえりうす~やっぱロードスター最高 @Aelivs 2013年1月22日
今回の事件について実名報道が絶対必要だったとは思わないけど、実名公表を要望した事自体が非難に値するかどうかは、議論の余地があると思う。
4
松尾重信 @shigeiko 2013年1月22日
まあ、ちゃんとした意義ある報道ができるんなら実名でもいいのかもしれないけど、結局ショーだもんな。視聴者、読者が同情し共感するためには記号じゃダメだぐらいの実質でしかないでしょ。現在の報道だと。
3
PICTOMANCER @pictomancer 2013年1月22日
あきれて物も言えん。「名前が生きた証」なのは、名以外に語る術を持たぬ者のいちばん簡単な証の立て方だから。何を成しどういう死に様だったか、そこを語れば立派な生きた証となろう。マスコミは簡単な方法で手抜きすなバカ。
6
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年1月22日
「なぜそれを今すぐしなければならないのか?」って話だと思う。来年の今頃、この事件を掘り下げた著作や調査記事に被害者氏名が遺族の承認のもとに記載されるのは良い事だろうと思う。でも、なぜ今なのか? 「旬の今、実名があった方が紙面が売れるから」ではないのか?
20
星五98体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2013年1月22日
追加に関して言わせてもらうが、じゃあなんで実名を晒すんだよ。そもそも記者の署名記事は少ないという辺りは爆笑モンだが。マスコミなんぞ普段の行いがクソまみれだから信用が欠片もないって事ぐらいいい加減察しろよ。取材した相手の約束を無視して「俺達の使命のほうが大事だ」とかほざくのなら、一切協力しねぇよ。
29
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年1月22日
慌ただしく遺族のもとに押しかけて、聞く事と言えば「今どんな気持ちですか?」 そんなのはジャーナリズムだろうか? 俺には惨いエンターテイメントとしか思えないし、報道者はエンターテイナーたるべきでは無い。それはノンフィクションライターの仕事であろうと思う。
26
匣河豚工房 @hakofuguf 2013年1月22日
ある程度心の準備ができる長患いの末の他界だって残された方は大変なのに、突然国際的な事件絡みで亡くなったとなればご遺族の負担は何倍もでしょうに。何故マスコミ側はせめてご遺族がおちつくまで待てないのか?
9
ゴイスー @goisup 2013年1月22日
誰が亡くなって誰が亡くなっていないか、という情報もテロリストに利する事になりかねないのにな・・・。助かった人は安否そのものは伝えていても、どこにいるだとか出国してるかどうかとかは固く口止めされている。その意味を理解しようともしないのか。
15
IJN(スタント:高橋レーシング) @JapanNavy_Blue 2013年1月22日
昨日、日揮がどうとか言ってる放射脳のツィートをチラッと見かけたが、舌なめずりして待ってるこいつ等のために極上の燃料をわざわざくれてやるべきだ、とでも?奴らがそうして得た個人情報をどう使うか、想像に難くないんだが。
1
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2013年1月22日
マスコミが「人様のプライバシーを餌に飯を食わせてもらってますが何か?」と自覚してあの取材や報道をやってるならいいんだけど、それを社会正義とか思想とかでかっこ良く上塗りしようとするからおかしく思われるんじゃないかなあ。羽織ゴロを標榜したら楽になると思うよw
12
seidou_system @seidou_system 2013年1月22日
むしろテロリストの名前公表すべきじゃね?
6
桶庵 @sininenkuumeri 2013年1月22日
「事件を公的なものとして歴史に刻むため」というのは理解できる。関係者の気持ちが落ち着くのを待って記録として残す、というのなら。でも昨日の今日でやらかして「ああやっぱりね」になってるわけで。
4
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2013年1月22日
「政治や行政が、「プライバシー」を口実に情報隠蔽を図るのでは、という点は強い警戒が必要です」には一理あるんで情報を求めていくのはいいと思う、ただ得た情報を出す出さないの判断が各社で違って先走るところが絶対ある(と思われている)んだからそりゃ公に情報なんか出したくないわな。
10
酷道内調隊@手洗い励行 @tocch 2013年1月22日
公表してくれるなという関係者の意向がはっきりしている時点で、何を言い訳しようが他人の不幸をネタにする屑か独善振りかざして他人を傷つけるサイコ。どう転んでも害悪だからブン屋なんてやめちまえ @pinpinkiri
15
🦀I am not SUGA ZUMBA @GOETHE_COM 2013年1月22日
それがどうした、そりゃあんたの仕事だろ。その仕事で苦労したから、やっぱり実名で報道すべきって勘違いしてないか。記事にする人間の理屈で放っておいて欲しい人の庭に土足で踏み込むな@pinpinkiri 原稿用紙に書き続けました。
10
マドアーヌ・ジェンク @madarn_gen 2013年1月22日
報道機関はいわゆる守秘義務や企業秘密事項があった場合を除きすべてを知る権利がある。犠牲者が誰であるかを報道させないことは報道機関に対する「知る権利」の侵害である。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013年1月22日
名前を知った人々も、一年たったらほとんどが忘れてる。せいぜいが「アルジェリアの事件で亡くなった7人」までだ。今急いで実名を報道する価値はない。本当に実名報道が意味を持つのは、その忘れられたころに「こういう人がいたことを覚えていてほしい」という思いが出てからだ。
7
マドアーヌ・ジェンク @madarn_gen 2013年1月22日
なぜ遺族や犠牲者を出した企業が実名報道を拒むのか。そのことに対して報道機関にとって遺族らが何らかのやましい事を隠していると判断されてもおかしくはない。
0
🦀I am not SUGA ZUMBA @GOETHE_COM 2013年1月22日
じゃあまれに見る凶悪犯罪の場合、未成年でも犯人の氏名も公表すべきですね@KeigoTakeda 事件を公的なものとして歴史に刻むため。第五福竜丸や911等と同様に
8
マドアーヌ・ジェンク @madarn_gen 2013年1月22日
今後、犠牲者の情報を隠蔽しようという体制をとる団体が現れることを懸念しなければならないことであり、報道機関の取材に対し、事件の犠牲者の実名など公表しなければならないことに対し情報提供する「義務」を科し、悪質な隠蔽などの行為には罰則を設ける法整備を行うべきだ!
0
しかわん @shikawan 2013年1月22日
情報網が分断されて電話もネットも郵便も使えなかった震災時と、今回の件を同列に扱うのはおかしいだろう。やはり必要性を感じない
13
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年1月22日
最後の方に出てきた「自称・田舎記者」気持ち悪い。言わんでいいことを「言いたかないけど・・・」と前置きをして言う人みたい。「それがあなたのためだから」とかさ。大きなお世話。
5
すぎ @sugipack 2013年1月22日
マスコミ側の意見がポジショントークと詭弁と話題逸らしに終始している印象しか持てん。捨て台詞みたいな揶揄を残すのもやめてほしいな。“思い上がったマスコミを批判する俺かっこいい。”みたいなこと言う必要あるのかね?
1
青い着ぐるみの抜け殻@ヮ<)ノ ❄️ @nazo_one 2013年1月22日
madarn_genがこんなとこにまで書き込んでたのか。どこまでも押し付けがましい人だな。偽善の押し付けや強制は不愉快だよ。
1
子ぬこ @konukopet 2013年1月22日
これが欺瞞だと気がつかないことが大新聞社記者の限界なのかもしれない…
17
はりゆき @hari_yuki 2013年1月22日
虫唾が走るって、こういうモノを見たときに使うんだなと。
7
アルミナ @super_aaa 2013年1月22日
ホント、日本のマスコミって「加害者の人権」は最大限に守るのに、被害者やその家族の人権はカケラも気にしないのな・・・ とくに死人には容赦ないだろ・・・
22
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2013年1月22日
~/  ´ーω)y-~~<死人に口なし…とでも言いたいのかあのクズどもは…まぁこんな低俗な「報道」とやらを喜ぶ国民が居るのが一番嘆かわしいな。
1
ROBA @vjroba 2013年1月22日
「欲求どころか、つらいことだらけの仕事ですよ。この類いの取材、報道は。」じゃあやめろよ以外に何を言えばいいのかわからない。
13
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2013年1月22日
実名公開するとこいつら「報道」を盾と隠れ蓑にしてプライベートまで根掘り葉掘りするは周辺にまで迷惑かけるはでどこにもモラルなんてないからじゃん。
1
ドゥン @doxun 2013年1月22日
実名報道をしたというマスコミについて情報を追加しました。
0
@955Cayenne 2013年1月22日
ブンヤはヤクザ者、という自覚がないからこういう勘違い記者野郎がのさばるのだなあ。いやがる他人の秘密を嗅ぎ回り、意に反して公表して金を得る行為を、記者として肥大化したプライドを伴って行っているに過ぎない。自分の立ち位置を見つめ直すべき。
3
undo(時は来た。それだけだ) @tolucky774 2013年1月22日
斗ケ沢さんとこの方小川さんを比べたら小川さんのダメなところが一目瞭然。小川さんのツイートは遺族に対する配慮は感じられずに、自分がどうしたいかしか伝わらず非常に身勝手に思える
10
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2013年1月22日
「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」 RT 亡くなった方のお名前は発表すべきた。それが何よりの弔いになる。人が人として生きた証しは、その名前にある。人生の重さとプライバシーを勘違いしてはいけない。
6
undo(時は来た。それだけだ) @tolucky774 2013年1月22日
私は実名で報道すべきとも報道するなとも思ってないけど、取材に行くならご遺族の意思を最優先にして頂きたいと思います
5
3pF @3pF 2013年1月22日
「人生の重さ」、とか偉そうなこと言ったって、どうせ皆1週間で飽きて2週間を待たずに忘れる。記事を書いた本人すらも忘れる。書きたきゃ1年後に書けよ。
4
柳龍人 @ryutoyanagi 2013年1月22日
悼むために 実名が 必要。 とんでもない理屈だ。 少なくとも私は必要ないそんな新聞。
8
高橋秀介 @richoutan 2013年1月22日
こんな奴らが「知を下々に授けるのだから消費税は減免しろ!!民草への増税は大賛成しているがな!!」とほざいているのだ。
3
Rogue Monk @Rogue_Monk 2013年1月22日
「実名でないと追悼(泣く)できないからダメ!」「私は追悼したい(泣きたい)!泣くことが正義!」「新聞はその追悼を仕切る権利と義務がある!」という宗教じみた狂気が、この小川氏のツイートから感じられるのです。
7
水牛・sui @suigyu703 2013年1月22日
実名報道が無くたって弔う気持ちを持つことはできるし実名報道したって「日揮は原発記号です!念のため!」なんて言ってた人は弔わないさ。名前が生きた証というなら今後すべてのメディアは記者の実名公表して自分たちの生きた証を刻んでください。
2
かずひろ @kazuhiro_art 2013年1月22日
「人生の重さとプライバシーを勘違いしてはいけない」その人生の重さとやらを薄っぺらいお涙頂戴に仕立てあげるために暴く必要のないプライバシーまで公開するのがお仕事なんでしょうねぇ。ま、一言で言えば「下種」。
6
マッドジャイロ @mad_gyro 2013年1月22日
既成マスメディアは正義の味方にでもなったつもりか?
0
マッドジャイロ @mad_gyro 2013年1月22日
既成マスメディアは正義の味方にでもなったつもりか?
0
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten 2013年1月22日
個人の尊厳を越えるような使命とか大義なんてあるんですかねぇ? 亡くなった本人の意思がわからない以上は公開しないのが基本だと思いますが。
1
長介 @chousuke 2013年1月22日
記者さんたちのツイートを見回ってみた印象としてはみな「静かに逆ギレしてる」感じですな。「メディアスクラムを生んだ我々も反省しなくては」「配慮は忘れてません」と一応いいつつ「比較的良心的にやってる俺らんとこまでガンガン言ってきやがって、取材しなきゃ俺らが死ぬんだよネットイナゴどもめ氏ね」という本音が漏れてる感じ。記者が読者にむかってキレてる構造は不幸だよねえ。「今の形の新聞テレビって必要なの?不要なら代わりは?」っていうところを考えないと、やっぱりどうにもならないなあ。
23
yuutohono @yuutohono 2013年1月22日
私なら遺族側としてそっとしてほしい。実名報道をだめと感じるのは、この件を知った時にみんな遺族側の心情を疑似体験しているから辛くなるんだと思う。まだ遺族はご遺体とも対面していない。ここで日本に戻ってきて、きっとマスコミは群がるだろうと思う時に耐えがたい気持ちになる。やめてほしい。取材することを正当化する記者は、取材対象を傷つけた時になんの責任も取らないと思う。本当に必要な取材なきちんと文責を記して欲しい。
12
polaris @Polaris_sky 2013年1月22日
現代はインターネットで被害者や遺族の情報を調べて不特定多数の人間に共有される時代。遺族の同意無しに実名公表したら遺族がどんなトラブルに巻き込まれるかわからないというのを全く理解できないってことですね。この化石ジャーナリストは @pinpinkiri
12
neologcutter @neologcuter 2013年1月22日
アルジェリアの邦人の死なんて、東京でぬくぬくしているマスコミにとっちゃ「単なるネタ」だよw 当事者でなければ人はここまで残忍になれるってわけさw
8
鐘の音@C98落選 @kanenooto7248 2013年1月22日
実名報道否定派の、遺族の思い云々は正論だが、この件に関してのみ匿名支持ってのは恣意的なトリミングでしかないと釘を差しておこうと思う。
5
星五98体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2013年1月22日
どっちにしろ遺族側からの取材時の取り決めを無視した点を批判しねぇマスコミは色々とアウト。約束を守れない連中に秘密を喋る奴居るか?
16
猫股旅 @mokutenkoh 2013年1月22日
権力を監視する(という建前としての)既存メディアの役割はとうに終わっていますよね。既にあなた方は監視される権力そのものなのですから。
5
モトケン @motoken_tw 2013年1月22日
@KeigoTakeda 確かに時期を見て実名を記録にとどめるのと、遺族に取材に押しかけるのは違うだろうな。
15
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2013年1月22日
信じるだけなら個人の自由ですが、それを他人への(事実上の)暴力への正当化に用いるのは、単なる暴論であり詭弁です。これをして「文化的事業」となすのなら、それは文化そのものへの冒頭でもあります。このような考えを公言する方が社会部長の位置を持ち、いまだにそれを公言できるとは、ね。
2
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2013年1月22日
それともナニですかね。「報道の自由」というお札を振りかざせば、「プレス」という腕章を身に付ければ、何物にもとらわれずに自由奔放に、責任を取らずにふるまえるとでも思っているのですかね。
5
Rogue Monk @Rogue_Monk 2013年1月22日
@hidetoga @hideaway191 意味はないと思います>地震・防災情報だけが必要で、亡くなった方の生きざまや行動を報じる意味はない 被災者の生き様なんて各人各様でしょう。災害そのものと関係はない。
0
蓬莱人 @houraijin1981 2013年1月22日
@pinpinkiriについては、評価に値しないが、@hidetogaには、それなりに考慮に値するところがあると思う。@hidetogaがおっしゃるような対応を本当にしていたならば(それすらも、正しいか疑問はある)。
0
蓬莱人 @houraijin1981 2013年1月22日
@pinpinkiriについては、ただ自分の自己の思い込みを吐露しているだけ。今回の事件と他の事象(航空機・震災)を一緒くたにしており、普遍性に欠ける。これでは、批判されても仕方ない。
0
蓬莱人 @houraijin1981 2013年1月22日
また、@hidetogaの取材に対する考え方については、理解はできる。ただ、他の方が指摘しているように、遺族の名前を明確にする必要性については疑問。匿名であっても、十分に悲惨さ・被害者の生き様は伝えられると思う。もし、できないならそれは記者の報道を通じた発信力・普遍性の追求の能力不足では。
0
seijimatome @seijimatome 2013年1月22日
@pinpinkiri なぜ東日本大震災を引き合いに出した。血が沸き立つほど腹が立つ。電話も通じない、陸路で移動もできない、そんな中での必死で手繰った情報と一緒にしてくれるな。
7
蓬莱人 @houraijin1981 2013年1月22日
後、@KeigoTakeda の歴史に記録をについては、理解できる。しかし、速報性の観点から実名を公表する必要はないと思う。
4
seijimatome @seijimatome 2013年1月22日
@pinpinkiri 名前がなければ弔えないとはどういうことだ。海外で地震や津波があった時に名前を報道したか。報道しなくても同情はできるし、悼む気持ちから寄付をしたりボランティアに行った人だっている。貴様の自己満足で名前を公表するな。貴様だけ知って、あとは遺族の気持ちが落ち着くまで発表を控えたらどうだ。情報を多数の人間に公表できる力はじゅうぶんな「権力」だぞ。
6
seijimatome @seijimatome 2013年1月22日
@p_kisha 疑問をもたれたならば、ぜひ特ダネ主義を自重する方向について検証してください。松本サリン事件を高校生が取材した時には、メディアの人は「特ダネを求めてしまうのはなくならないだろう」と言っています。http://www.amazon.co.jp/dp/4811807146
3
蓬莱人 @houraijin1981 2013年1月22日
個人的には、マスコミ全般についての不信感がある。そのため、@p_kishaの意見には強い違和感がある。正直言ってマスコミに所属する人は、知識があるけど知性が無く、自尊心はあるけど自律と自制心が無い。他人の意見を咀嚼し、バランスをとらない(とろうとしない?)
1
seijimatome @seijimatome 2013年1月22日
@p_kisha 松本サリン事件の件から思うと、特ダネ主義の自問はまったくなされていないと思います。メディア外からの視点では。マスメディアはすっかり恐ろしい権力になっています。
4
蓬莱人 @houraijin1981 2013年1月22日
また、自分たちが何を批判されているか理解していない(しようとしない?)。メディアスクラム等の報道対応を批判されても、それは一部であり、自分は違う。又は、そのような人はいないと言う(そのように受け止められることを考慮しない)。
4
蓬莱人 @houraijin1981 2013年1月22日
これでは、特権意識の塊と受け止められても仕方ない。新聞・テレビ・雑誌記者でそれぞれ取材方法は異なるかもしれない。しかし、マスコミ全般の課題として、取材方法の在り方について考えて欲しい(私の出身大学でも取材陣が勝手に入り込んで取材していたことがあり、問題になりました。事件に無関係の学生・教員の部屋に入り込もうとして、教員に捕まりましたが)。
1
seijimatome @seijimatome 2013年1月22日
今回のテロ事件で報道すべきは海外へ出ようとする人への注意喚起が第一だろう。その次は海外情勢の解説。被害者遺族をクローズアップするなど、緊急性のないことに力を注いでどうする。できるだけたくさんの人の安否を知りたいのに、地元テレビ局は地名と名前を読み上げている横で全国ネットの番組がたった一家族をクローズアップして奇跡の再開ドラマを作り上げていた時と同じ腹立たしさがある。
5
ぬんさん🐾(クラフトパーソン) @Morosann 2013年1月22日
「情報隠蔽の前例として使われてしまう」って。反体制として生き続ける為にご遺族の意向は無視しますって事かね。
1
どろいどさん @MK_271 2013年1月22日
記録に残す?もっと別のやり方があるだろう。
0
鷲鷲37 @3783509415 2013年1月22日
実名報道云々に何か言えるほど学があるわけじゃないけど 政府と会社で非公表にしますて言ったものを公表するってのは常識に反してるやろ
0
手塚空 Tezuka Sora @aibery 2013年1月22日
オー…ナショナルメディーア…
0
IzNoMa @i3works 2013年1月22日
中央日報の記者かとおもた… -_-
0
yu-ki_N @BlackBeautyHD 2013年1月22日
>まさか、実名報道批判をしながらネット上での袋叩きに加担してませんよねみなさん。 論理のすり替えも甚だしいな…そもそも被害者と加害者という決定的な違いがあるだろう。
3
星五98体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2013年1月22日
もっと言えばマスコミは実名公表における責任を「国民が望んでるから」と言って自分たちは「国民の要求に答えてるだけ」と言う体裁で責任を放り投げてるのも腹が立つ。お前は民主党か
13
岡一輝 @okaikki 2013年1月22日
「情報番組」の一コーナー、マイクを突きつけられながらも、必死で涙をこらえている子供の映像。その隅っこに小さい窓で、これみよがしに泣きじゃくってる柴田理恵。司会者「本当にいたましい事件でしたね……さてCMの後は、AKB48の新曲と韓流グルメの話題です」まで妄想した。
0
岡一輝 @okaikki 2013年1月22日
この小川一さん、自己紹介からして「記者“とか”しています」だもんなあ。「報道をしている」んじゃなくて「報道“とか”している」んだろうなあ。
2
杢丸 @mokumaru_NOP 2013年1月23日
記録に残す為なら20年後、50年後の実名公開でも十分なわけですね、もちろん故人(生前の意思)・遺族の希望があれば別だけど
4
杢丸 @mokumaru_NOP 2013年1月23日
地上の星たちは、「名を残す」のではなく、「仕事の成果」を残すのです、そこにドラマはありますがほとんどの場面では個人名は不要なのです
6
perioking @perioking 2013年1月23日
実名報道に関して。ご遺族の意に反する報道は論外だが、今回の件だけではなく、不慮の事故で亡くなった方の、人となりを知る事はそれはそれで意味のある事だと思う。被害に遭われた方への哀悼とともに、振り返って今自分が生きていること自体、偶然の積み重ねであり、ありがたいことなんだと思う事にも繋がると。ハイエナの様に被害者のプライバシーを「晒す」だけではないやり方があると思う。
1
perioking @perioking 2013年1月23日
最近はクラスの連絡網や名簿など「個人情報」の名の下に作られないと聞く。今回の実名報道に関する論争は、極度に個人情報が広まることへの恐怖の延長線上にある様に思える。果たして死亡者○○名と一括りにしてしまう事が本当に被害者やご遺族にとって良いのだろうか?それぞれの人生を生きて来た、血の通った個人個人だって事を単なる数字で片付けてしまう様に思えてしまう。
0
がく @UbanamKT 2013年1月23日
公表しないという「約束」を反故にするとは呆れる。しかし、実名報道や遺族への取材は、それぞれのメディアで判断すべき。「報道」と言う仕事とは何か、自分たちの使命を考え抜いて判断したなら信念を持って取材したらいい。ただし、ワイドショーはやコメンテーター、古館は手を出すな。
0
にのうらさとこ at homeヾ(○'∀'○)ノ @ameayunon 2013年1月23日
「事実の一部」として、または「記録」として、実名が公表されることが、即ち遺族を苦しめるとは限りません。その報道を目に耳にする側が人として恥じない反応をすれば良いだけの話。下品な好奇心が下品な報道を産むのです。
3
ephemera @ephemerawww 2013年1月23日
すべての記事を記名記事にしろよ。署名しろよ。それが手前らマスゴミが生きた証だろ。手前がどんなみっともない「覗き屋」なのかを世間にちゃんと名前と一緒に記憶させろよ。自分がやってもいないことを、反論も反発もできない死者に強要するとは何事だ!
6
名無しほむほむ @nonameagent 2013年1月23日
とりあえず遺族を騙して情報を引き出した記者は、謝罪会見すべきね。その上で、取材攻勢、メディアスクラムで被った被害、これから蒙るであろう被害、テロリストの標的に成るかも知れないリスク、それらに関して金額に換算して算出し、賠償金、和解金として支払わせないといけないわ。そうして今後、これらの行為への事実上のリスクを生じさせておかないと駄目かしら。
9
名無しほむほむ @nonameagent 2013年1月23日
ameayunon 今現在、隠すべき情報も存在する事実を無視してはいけないな。それにそもそも、取材する際の約束を反故にして実名を公開している事は、最早記者のモラルを無視し、遺族への敬意を全く感じない行為であり、そもそもメディア関係者がそれを突かない事に大きな疑問を感じるわね。もしかして紙電波産業従事者の中では遺族との「実名公表はしない」と、言う約束が無かった事になっているのかしら?流石は変態毎日新聞ね。
11
御霊 @mitama8 2013年1月23日
社会正義の為にうぜー記者の実名とその行いを晒すのも許されるってことだよね。 
10
ドゥン @doxun 2013年1月23日
まとめを更新しました。朝日新聞に取材を受けた方のつぶやきを追加しました。
0
ドゥン @doxun 2013年1月23日
関連して、長文の考察をされている方中心のまとめを作成しました。http://togetter.com/li/443773
2
モープー @mopunagi 2013年1月23日
こういう出来事があっても、またあいつらは同じことをこれからも繰り返すんだろうなあ。
1
しげ(Tb) @shige_tb 2013年1月23日
小川氏の一連の対-とは「公表すべき」言い訳にはなっているけど、「遺族の元に取材に押し掛ける」理由にはなってないよね。
2
perioking @perioking 2013年1月23日
なんだか。「実名報道」自体と、「取材方法」や「報道の仕方」は切り離して考えないとダメじゃない?
4
perioking @perioking 2013年1月23日
人の死には「肉体的死」と「社会的死」があるんじゃないでしょうか。実名報道によって、亡くなられた方の人生を知る事は、その方の社会的な弔いの一つになると私は思います。
0
Logan👃マスク鼻出し📱接触確認 @wolverinetw 2013年1月23日
コメントが民意と捉えられない限り今後も変わらない。受け手が発信先を選択し淘汰できれば…
0
たぬきタン @strangehorns 2013年1月24日
「政治や行政が、「プライバシー」を口実に情報隠蔽を図るのでは」という警戒は確かに必要。ただしそうであれば、報道機関が確認して「確認しました」とだけ言えばいいのであって、実名を記事に載せる必要はない。
2
オルタナ編集長 @setsumori 2013年1月24日
新聞社はただ名前を載せたいだけ。名前を載せることが「国民の知る権利」に応えると妄信している@pinpinkiri 亡くなった方のお名前は発表すべきだ。それが何よりの弔いになる。人が人として生きた証しは、その名前にある。人生の重さとプライバシーを勘違いしてはいけない。
2
barubaru @barubaru14 2016年7月27日
何で今回の障害者施設殺傷では実名報道しないのか。被害者を弔う気持ちがないってことですかね。
0
うみんちゅ @DEEPBLUE1219 2018年7月2日
亡くなられた方の生きた証を…などと嘯くなら、何年たっても問題点と解決策を世に提起し続けなさいよ。テロでも震災でも、犠牲者の血を啜って美味しい思いをしたいだけという性根が見えるから、これほど嫌われるのだと、なぜ分からないのか?
5