374
ひだりん @hidarin911

夜の社会心理学者

ひだりん @hidarin911
これまで,何回も指摘してきましたが,被災地とひとくくりにされても,被災の仕方や影響は,地域や個人によって大きく違っていますし,今何を求めるかについても,抽象的レベルでは同じかもしれませんが,具体的な方法レベルでは大きく異なっている可能性が高くあります。ひとりひとり違うのですよね。
ひだりん @hidarin911
声を大きくして自分の要求を訴えることができる人もいるようですが,毎日をせいいいっぱいに,黙々と過ごしている人も多い訳ですから,ひとりひとりのこの違いを,どのくらい汲み取っていけるかが大切な問題になってくる訳です。社会心理学でいうところの,リーダーシップの「配慮行動」です。

ひだりん @hidarin911
1950年代に、フェスティンガー、ハイダー、ニューカムといった社会心理学者たちが認知的均衡理論と総称される理論を次々に提唱しました。これらの理論の基本的な仮定は「人は一貫し矛盾のないように自分や外界をとらえようとする」というものです。認知が相互に均衡することを仮定しています。
ひだりん @hidarin911
たとえば、「いま、天気は晴れている」という認知と、「いま、自分は雨に濡れている」という認知は、相互に矛盾してしまいます。このような認知的な不均衡状態は、人にとって、とても不愉快だったり、緊張したりするので、この緊張状態を解消しようとする行動が生起することを仮定しているのです。
ひだりん @hidarin911
どちらか一方の要素の認知を変更したり(よくみたら、雨雲があるよね)、第三の新しい認知を加えたり(キツネに化かされたキツネ雨だ)といったことで、認知的な均衡状態が回復します。
ひだりん @hidarin911
「低線量被ばくでも重篤な健康被害をもたらす」と信じている人たちにとって、事故から2年を迎えようとしているのに「現在のところ重篤な健康被害はもたらされていないばかりか、軽微な健康被害もない」という現状認識は、認知的不均衡な状態にあることになります。自分の信念と現状が一貫していない。
ひだりん @hidarin911
そこで、「政府は情報を隠蔽している」とか「ほんとうは健康被害がもたらされているのにマスコミが公表しない」とか、「2年では健康被害はまだ発生しないが、5年後や10年後に発生するだろう」とか解釈して、自分の信念と一貫するようなかたちで、認知を均衡化していくことになります。
ひだりん @hidarin911
デマばっかり流す沖縄移住のおばさんやウソつきの元ジャーナリストの言うことを信じてしまったり、煽ってばかりの東○新聞の記事ばかりを選択的に信じようとしてしまうのも、この認知的均衡を図ろうとするメカニズムによるものと考えられます。だから、どんなに説得しようとしても、難しいのですよね。
ひだりん @hidarin911
だから、「放射能被害を不安に思っている人のほうが、わざわざ不安を増大させるような情報を選択的に入手しようとする」という一見するとパラドクシカルな行動をとることが多くなるのです。あえて不安を増大させるような情報に接すると、「やっぱり自分の信念は正しかった」と思えるようになるのです
ひだりん @hidarin911
もちろん認知的均衡を達成しようとする働きは「現在の低線量被ばくは健康被害をもたらす可能性は低い」と信じている人たちにも起こります。「健康被害はない」という認知と「重篤な健康被害がもたらされれている」という認知とは明らかに相互に一貫しないので、どちらかを変更する必要がありますよね。
ひだりん @hidarin911
ぼくがこれまで懸念してきたのは、これらの異なる信念を持つ人たちのあいだで、相互の共通理解やコミュニケーションが困難になったり、感情的な対立や対人葛藤が生起してしまうことでした。そして、さらに残念なことは、ぼくの力では、この問題の解決方法がみつからないことでした。
ひだりん @hidarin911
でも、あきらめてはいないのです。なぜなら、低線量被ばくを極度に恐れていた人のなかにも、過剰な心配をすることがなくなったという方がたくさんいらっしゃるからです。これらの方のツイートやブログには、信念が変容した契機のようなことが書かれていることが多いのです。多くのヒントが得られます。
ひだりん @hidarin911
そのヒントです。まず、とても大切なことは、身近に見放したりしない親密な関係が存在していることです。配偶者、家族、友人の存在が大きいのです。信念が違うからといって、社会的に孤立してしまうのはとても危険ですよね。身近な人たちと暖かい関係が築けていることは、とても大切なことなのです。
ひだりん @hidarin911
情報が矛盾していることに自発的に気づくことがあります。「あれ、この人、この前はこう言っていたけど、今はこう言っているなぁ。いったいどちらが正しいの?」と報の矛盾に気づくことが新しい気づきの契機となる場合があるようです。教えられるのではなくご本人が自発的に気づくことが必要みたい。
ひだりん @hidarin911
実測してみたり、自分で体験することも、ひとつの契機となるようです。自分で計ったり、確かめてみる。ちょっと前「新幹線で福島駅に近づいた途端、みんなのガイガーカウンターが警告音を発した」とデマを振りまいた人がいましたが、ぼくは何回も新幹線を利用していますが、そんなことは一度もない。
ひだりん @hidarin911
「なんだか、おかしいぞ」とか「自分の実感や体験とちがうなぁ」といったちょっとした違和感のような小さな感覚が、確固としていた信念の変化といった大きな変化を引き起こすことになるようです。「小さな変化は、やがて大きな変化をもたらす」のですよね。
ひだりん @hidarin911
当時の社会心理学のビッグネームたちがこぞって認知的均衡理論を提唱したものですから、多くの研究者がその理論を検証しようと試みました。そして、じっさい多くの状況や場面で、認知的均衡理論の予測に一致する実験結果が得られたのです。ここでもみられる、こっちでもみられる。ブームとなりました。
ひだりん @hidarin911
ただ、人は複雑ですから、認知的な均衡を求めるだけでなく、あえて不均衡を求める場合もあるという側面もあるはずです。ただ、残念ながら、この不均衡を志向する側面について、多くの社会心理学者たちは重きを置かないことになってしまいました。認知的均衡理論に一致しないからです。
ひだりん @hidarin911
この認知の均衡と不均衡について理論的に取り組んだのは、発達心理学者のピアジェです。彼は自分の認知的な枠組みに合致するように外界を理解しようとする側面と、外界にあわせて自分の認知的な枠組みを変容させる側面の双方が働くことを見いだし、それぞれの働きを「同化」と「調節」と名付けました。
ひだりん @hidarin911
社会心理学者たちは、ピアジェのいう「同化」の側面ばかりに注目してしまい「調節」の働きの解明をおそろかにしてしまっていたのかもしれません。でも、今、求められるのは「調節」が起こるメカニズムやその条件を解明することですよね。発達心理学者のみなさんから、アドバイスをいただけるといいな。
  • 夜の社会心理学者さんの続き…
ひだりん @hidarin911
記念すべき(?)1,000ツィート目です。社会心理学は、その学問の特徴から、戦争に利用されることが多くありました。戦争に勝利するために、兵士たちの志気を高めたり(集団志気)、攻撃精度を高めたり(集団パフォーマンス)するための方法やテクニックなどが研究され、応用されてきたのです。
残りを読む(50)

コメント

酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月23日
「放射線恐怖症から脱出した切っ掛けなど…」のまとめを追加しました。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月23日
木下黄太(@KinositaKouta)さんが異議申し立てをしているようなので、公平を期してツイートを追加させて頂きましたw
粒あん・内調おじ㌠ @keroa18 2013年1月23日
黄色い人こそ批判を受け付けないのにねぇ。
BBFukushima21 @BBFukushima21 2013年1月23日
デマイエローのツイートに【福島安全論の方へ】ってあるけど、「事故でリスクは多少増加したけど、それが他のリスクと比較して突出しているではない」っていう結論になっているのをそもそも理解できていないことがよくわかる。ゼロか全部だけではないのですよ。
E-WA/いーわ @ewa4618 2013年1月23日
なるほど、実社会に配偶者も家族も友人もいない #日本翼 はTwitterにしがみつくしかないわけだ。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2013年1月23日
hidarin911氏は「矛盾する論理はデマに通じるから、安易に信用しないように」と云ってるだけで、不安を抱える事を否定しないのよね。黄色い人は何をムキになってんだか。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2013年1月23日
とまれ、このまとめにおけるhidarin911氏の言は、知らずとデマを拡散する人やデマを受けて誤解する人はともかく、意図してデマを吐く人に都合の悪い話には違いない。手口のネタバラシだからねwww
いんこぐにぃと[シニカル楽観主義] @IncogNeat 2013年1月23日
でも黄色い人の訴えをまともに聞いてるのって今や同類か選りすぐりの盲信者しかいないだろうから、何を言おうが負け犬の遠吠えにしか見えないんだよな…
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月23日
tikuwa_ore そういうことでしょうねぇ。てか、それ以外に出張ってくる意味が無い。 しかし「福島安全論」ってこのまとめ(特に最初のツイート群)にあるかねぇ?ww 安全か否かなんて言ってないだろうにw
minkanjinn00 @minkanjinn00 2013年1月23日
つか「コレ、安全厨も同じだから」って言ってるのにね。
クエンチ @tracanqqq 2013年1月23日
ムキになって反駁している木下黄太の無様なこと。痛いところを突かれてうろたえたのを、強弁してごまかしているように見える。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda 2013年1月23日
玄侑宗久さんが指摘していたけど、遠くに自主避難した人など、自分の行動は正しかったと信じたくて、自分にとって都合のよい情報だけを取捨選択したがるんですよね。で、たまに戻ってきたりすると、遠くで聞いていたのと様子が全然違うことに驚く。
加納織る子 @woruko666 2013年1月23日
木下イエロー、痛いところを突かれて、悔しいのう悔しいのうwww
BBFukushima21 @BBFukushima21 2013年1月23日
さっき、久しぶりに本屋に行ったら、放射能本の特設コーナーが撤去されていた。パニックから抜けた人が増えてきているのでは?
y.🍀 @yabtter 2013年1月23日
たいがい人間は信念の方を守ろうとする力の方が強いし、過去の行動にも引き摺られたりするんで、こういう状態に陥ると治りにくいんですよね……。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年1月23日
放射能恐怖症にならない事と放射線・放射性物質に注意する事は両立するんだけど放射能恐怖症の人たちにとっては放射能恐怖症じゃない人たちは全部安全厨で敵って認識だからなー(棒
あゆむ @ayumu_style 2013年1月23日
何かにつけて反論する黄色い方々の論理破綻もそろそろ限界では?って感じがする。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2013年1月23日
確かに小出、武田等のデタラメ本は去年夏頃には一掃されていたが、震災関連本まで無くなるのは悲しい。ガイガーカウンターの値崩れも相当なモノで、これで一儲けしようと思ってたピンク河童なども大打撃だろうな。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2013年1月23日
安全厨というものに対しての指摘もあるが、実際に安全厨に出会った事はほとんど無いな。大体の人はリスクを考慮して危険ではない(≠安全)と言ってる。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月23日
「まとめに対する反論など…」を追加しました。コメント欄を開放しているのになぁ…orz
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年1月23日
安全厨(安全を盲信してる奴)なんて居ないだろ。鉱山跡の湧水から水系に流れ込む鉱毒やどこかの廃工場で腐れてる進相コンデンサの中のPCB等諸々の危険と同様影響がないかあっても少ないと総合的に判断してるだけだ。
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月23日
@KinositaKouta@gmax_jp には相当都合が悪いようで。異論があるならこっちで書くか本人と議論すればいいのに。
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月23日
しかし自分たちはデマを流していないって前提でよく喋るねぇ…事実関係の無視なんて反原発の十八番じゃん。
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月23日
片割れから「いいえ、そこで議論する価値も興味も僕にはないからです。煽りお疲れさま。」って言われたが、この程度で煽られたと思ったのか。長文で自己正当化するぐらいならこっちで書いたり本人とやりあえって言ってるだけだがなぁw
四阿🔯アフツイトリコDCT @border225 2013年1月23日
「マインドコントロールの解き方」と同じような理屈になるのですね。特に「身近な人たちと暖かい関係」を強調する点は全く同一であり、興味深く読ませていただきました。
G2000 @g2000_r 2013年1月23日
3・11以降ずっと(福島と同等か下手するとそれ以上に汚染されていることになってる)宮城県に住んで全力で福島県産野菜を食べまくってる私 と書くと、放射脳の脳内では髪の毛が脱落し内臓が溶け出しながらかろうじてキーボード叩いてるビジュアルになりそうw
neologcutter @neologcuter 2013年1月23日
「オルグ学入門」でも認知的不協和について述べられている(P67)なのでイエローが必死に否定するのも当然だなw
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月23日
「オルグ学入門」 http://j.mp/SAykQM を読んだことはないですが、「攻撃されたときの方法」は笑っちゃいます。こちらもご参考に→『議論パターン』 http://j.mp/WqdCRm
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月23日
.neologcuterさんが既にまとめていらっしゃった→ 「反原発に見るオルグ・総集編」 http://togetter.com/li/239995
kate_ono @kate_ono9 2013年1月24日
疑問点がございます @hidarin911 低線量放射線被爆の版発性障害に関する疫学研究では5年後〜数十年後の現象が記録されているので、まだ2年では無症状であるのは当たり前なのではないでしょうか?
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年1月24日
kate_ono9 ソース。まあ5年殺しとか被曝と細胞内で起きる事のメカニズムの基本を知ってたら出て来ない戯言だけどなpgr。
めがです(*´ω`) @megadeth0906 2013年1月24日
昨日私もこの纏めと似たような事を(拙いながら)人に伝えました。不安を煽る方法についても最近は巧妙化してきて「ボディカウンターの測定結果は被験者本人には伝えられていない」と言う風に非公開や隠蔽を連想させるワードで流布されているようですね。嘘ではないけれどもミスリードを誘うとても巧妙な方法だと思いましたよ。私の周りの小さな世界だけでも何かしら私が働きかけていければいいかな、と思いますね。単なる脱脳娯楽としてではなく。
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2013年1月24日
kate_ono9 でも #反原発 #脱原発 の人らは何故かまだ2年しか経っていないのに色んな病気に関して「被曝による症状」とか言ってますけどね?
たぬきタン @strangehorns 2013年1月24日
kate_ono9 論点はそこではないと、上の方のコメントでも言っているのに。
セルフ執事 @SF_yomi 2013年1月24日
みんなプログラマーになれば良いと思うよ。認知が不況になろうが、布教しようが、不興を買おうが、富強な環境だろうが、不協力者がいようがいまいが、プログラムは書いたとおりに動くんだ。面白い程書いた通りに動く。思った通りに動いてくれない(;ω;)
夢乃 @iamdreamers 2013年1月24日
「自身の持っている認識と外部の世界から受け取る認識に矛盾があると、自身の認識ではなく世界の方を変える」ということかな。
夢乃 @iamdreamers 2013年1月24日
「自身の持っている認識と外部の世界から受け取る認識に矛盾があると、賢者は自身も含めて疑うが、愚者は世界だけを疑う」でもいいかな。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年1月24日
「夜の社会心理学者さんの続き…」を追加しました。
新浜くるみ @kurumi_shinhama 2013年1月28日
g2000_r 震災後の月曜だか火曜の雨に、めんどくさいので傘を使用しなかった福島市在住の私は、ここに生存していることすら否定されそうです。あの頃は余震が怖かったなぁ。
のぞ🐶 @nozo5cm_s 2013年1月29日
よく理解できました!(´∀`) @kazooooya さんいつもありがとうございます(^-^)ノシ
大石陽@聖マルク @stmark_309 2013年1月30日
確証バイアスや認知的不協和については、我々自身、「自分も持っている」ことを意識しなければならない。「自分は賢明だからきちんと判断できている」と思ってはいけない。自分の判断をこそまず最初に疑うべき。これは原発云々とか関係なく、あらゆるリテラシーの話だけども。
ア★☆コベヰ(大人の階段転落中) @abekohfuketsuSC 2013年4月7日
なるほど、木下黄太が見事に証明していらっしゃるw
Eimi1003 @Eimi1003 2013年4月8日
そうしないと落ち着かないんじゃないの?反論されても、罵倒をするか黙るかしか出来ない場合は、まともな反論が出来ないから、そうしてると思う。本当にまともな見解であれば、冷静に反論に「反論」できるはずですけどね。
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひなちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2013年8月6日
しかし、まだまだ信者も居る事実。避難お母さん達はきっかけが震災だったんだろうな…其れを増幅させたのは罪が重いわ(´・_・`)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする