まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

血も涙もない事実とそれを都合よく忘れることの容易さ

2013年1月26日に行われた『島根原発での事故を想定した大規模避難訓練』の報道を受けての@no1hasgoneさんのご感想ツイートを中心にまとめました。
震災 原発 大規模避難訓練 島根原発
2336view 5コメント
13
リンク 島根原発で大規模避難訓練 NHKニュース 中国電力島根原子力発電所での事故を想定して、原発から30キロ圏外への住民の避難などを盛り込んだ大規模な訓練が島根・鳥取両県で行われました。
no1hasgone @no1hasgone
昔、何かの推理ドラマで「○○㎥の段ボール箱には、どう上手く詰め込んでもそれを超える体積の本は入らない」が解決のキーになるシーンを見て、あ、そうか…と思ったことがある。これが血も涙もない事実、という奴なんだ…と。
no1hasgone @no1hasgone
仮に訓練に参加した3800人が全て避難民だったとして、160台のバスが必要だったなら、39万人を避難させるためにはその百倍以上、1万6千台超のバスでも足りない勘定になる。それに目をつぶるのは、「過酷事故は起きない」神話を「無いバスで避難できる」神話に置き換えたに過ぎない
no1hasgone @no1hasgone
.。oO(「血も涙もない事実」を都合よく忘れるのはなんとも容易いことで)
no1hasgone @no1hasgone
次に出てくるのは民間防衛論モドキ。…避難は不可能なので、「別途指示があるまで」「救出隊が到着するまで」屋外に出るな、換気を切れ、簡易シェルターをetc、なんだろうなと。「風が吹くとき」の世界が…
虹屋 弦巻 @nijiya_hige
@no1hasgone これ逆に考える。39万人が避難完了するまでは、シビアアクシデントでも放射能は出さない、ベントはしないように島根原発を改造・強化するように求める指針を作る。できないなら廃炉だ。原発に住民を合わせるのではなく、住民に原発を合わせる。
no1hasgone @no1hasgone
@nijiya_hige はい。原発が存在する限り、おっしゃるとおり「住民」、被害を受ける側を起点にして事実を直視し、不可能なものは不可能ということを認めることが当然と考えます。

コメント

夢乃 @iamdreamers 2013年1月27日
事実というなら、電力がたびたび不足していることもまた事実。自分が困っていないからと、その事実からも目を逸らしてはいけない。
m1nkanj1nn0 @m1nkanj1nn0 2013年1月27日
「39万人を避難させるためにはその百倍以上、1万6千台超のバスでも足りない勘定になる。」39万人の保有する自家用車とか電車とかは存在しないという仮定なんですかね。
小川靖浩 @olfey0506 2013年1月27日
前提は「津波や地震などの大規模災害がセットではない」んだから自家用車などの並列移動とかはできるはずなんだけどねぇ、道路も特段ルートが限定されているはずはないわけだし
欠点’s @weakpoints 2013年1月27日
そもそも39万とか誰も逃げやせんと思う、と言うか現実離れした数字に現実を合わせるのが無意味に近い。やるだけ金の無駄だから金をかけるに値する規模で避難計画建てた方が良い。
ojizonaagua @ojizonaagua 2013年1月29日
米子空港で航空ショーがあっただけで米子自動車道は大渋滞。風向きが悪ければ避難中に皆被爆する。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする