10周年のSPコンテンツ!
35
記録まとめ
ツイートまとめ 篠山半太氏の個人情報漏えい疑惑に関するまとめのまとめ 殆どリンク集です。簡単な説明だけつけてまとめました。 26027 pv 168 10 users 6
はじめに
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
「パンダ先生で学ぶ我が社の階級制度」は2130頃から始めようと思います。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
掃除で存外時間を食ってしまった…。では遅ればせながら、「パンダ先生で学ぶ我が社の階級制度」を始めます。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
これからツイートする内容は、篠山さんに絡んだ際に頂いた「自衛隊の階級制度よくわかんねーです?」という意見を受け、これはいかんと我々の組織構造についての解説のみを行う予定でした。篠山さんには一切触れずに。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
しかしその解説を推敲してるその最中、篠山さんは私の神経を絶妙なタイミングで逆撫でし、そのムカつきを抱えたまま作った文章は「あのパンダの経歴はどう足掻いてもおかしい」と結論付けるものに仕上がってしまいました。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
また、この文章を発表する直前にパンダ先生は突如自らの経歴らしきものを公開しました。 その主張に矛盾は今のところありませんが、ここまで虚言を並べて来た人の言葉をそうやすやすと信じられる程私は人間出来てません。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
公開するかちょっと考えましたが、まぁ今更あのパンダに気ぃ使う必要もないですし、最新の経歴だって事実かどうか分かったもんじゃありません。それに大筋では当初説明しようと思ってた事も説明できてるしこのままでいいやと改変を放棄した次第です。
仮説
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
さて。話を始めるに当たり、パンダさんの経歴をある程度固める必要があります。しかしながら皆さんご存知の通り、あのパンダは必死に自らの自衛隊歴を隠しています。残ってるのはぼやけた仄めかしツイートの山。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
本人は「明言した事はない」とか言うでしょうけど、逆を言うと「明確に否定された事もない」ので、この際話の信憑性は一切考えない事にしました。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
パンダが我々に誤解させたかったであろう設定に沿って仮説を組み立てます。ちまちま本人から情報引き出すより、初手からこうして全ての可能性を潰してしまえば良かったんだと気付いたのは、文を作り終えかけた頃でした。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
まず①の仮説。大学卒業後U幹として入隊、第1空挺団に所属し3年勤務した後で3曹で退職。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
②の仮説。大学卒業後任期制隊員、若くは一般曹候補生として入隊。第1空挺団に所属し3年勤務した後3曹、もしくは営門3曹で退職
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
③の仮説。一般公募予備自衛官の技術枠(言語)で入隊。現在予備3曹。
検証1
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
さて、それではこれらの仮説を踏まえた上で、我々の職場の階級構造について解説したいと思います。アホ程長くなりますがご一読頂ければ。 確実に何回か連投規制食らう量です。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
自衛隊の階級は士、曹、尉、佐、将という種類で成り立っており、この表記の順に階級が上がって行きます。尉以上の階級は「幹部」と呼ばれ、現場での作業ではなく作戦指揮や部隊統制などの頭脳労働を行う事が多くなります。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
篠山さんの経歴を語るにあたっては下3つの階級が焦点となるので、佐、将については気にしなくて結構です。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
まず「幹部候補生制度」というものについて説明しなければなりません。 幹部候補生とは初級幹部教育を受ける資格を持つ人を指し、その幹部候補生資格を取る為に行われるのが「幹部候補生試験」です。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
平たく言えば、士、曹の下積みをすっ飛ばし、いきなり初級幹部である3尉に任官する為の教育を受ける事が出来る制度、試験って事ですね。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
合格した場合、元の社会的立場、部内での階級に依らず階級は曹長となり、襟に幹部候補生徽章というバッヂが付きます。 そしておよそ1年の教育期間を経た後に3尉に昇任し部隊配属されます。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
この幹部候補生試験についてはいくつか区分があります。防大出身者、一般大学出身者、そして自衛隊内部で試験を受けて合格した者。それぞれアルファベットでB、U、Iと表記されます。他にも航空技術、歯科、医科等数種類の分類がありますが関係ないので割愛します。
副赤@沖縄ぱんあ出ました @ATOR86
篠山さんは京大を卒業した後に自衛隊に入隊した(という事になっている)ので、一般大学出身者であるU幹となります。①の仮説はこれらの発言によって立てられました。ここまではいいんです。ここまでは。 問題はその後、退職した際の階級です。3曹で退職。
残りを読む(71)

コメント

紅蓮の猫 @lotusredcat 2013年1月27日
補足事項を末尾に追加
万里さん跡地@新垢始めました @masatosanatochi 2013年1月27日
パンダ先生の経歴がまるで信用できないというのはよくわかりました。
T.U.Yang @tadatsome3 2013年1月28日
これはほぼ決定版ですね。お疲れさまでした。蛇足ですが、幹部候補生を免になった曹長は、身体的理由(課程中に公務により負傷等)でなければ、ご指摘の通り曹長の仕事はできませんので、通常依願退職になります(特にB、U)。
三ツ木村 @mitsugimura 2013年1月28日
個人的に補足が2点ほど。一つは予備自補の技能は一般と違い、訓練が10日間しかないので前期教育の部分だけだったとしてもあのような描写が出来るとは思えません。よって仮説③はやや厳しめ。もう一つは細かいことですが色々あってB→E→Cは無理です。C→B→Eなら可能ですが・・・。
三ツ木村 @mitsugimura 2013年1月28日
よって仮説③は一旦前期教育を受けた後、退職。その後予備自補技能採用とかの方が現実味があるのかなあと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする