2010年8月25日

為替介入は今すぐすべき?

円高を受けて「為替介入」が言われるようになったが、本当にそれは正しいのか? FumiHawk氏が語る。
kyo_shu_ 2208view 3コメント
8
ログインして広告を非表示にする
  • 青木文鷹 @FumiHawk 2010-08-25 11:03:18
    永田町界隈では為替介入、為替介入と騒いでるが、現状で為替介入は絶対にすべきじゃないの分かってるのかなぁ。あれは少量の介入とか交えて「為替介入するかも」って脅しが有効なんであって、実際に大量介入したらものすごーく大損する手法なの判ってて言っているのか聞いてみたい。
  • 青木文鷹 @FumiHawk 2010-08-25 11:39:36
    為替介入のお金は“外為特会による”政府短期証(FB)”・・・つまり『国債発行と同じ』わけ。そしてそのお金を円売り介入にして使うと、『ドルになって国内では使えないお金』が大量に積み上がる。言い替えれば為替介入で大金を塩漬けにしてしまう。さらに為替差損もある。
  • 青木文鷹 @FumiHawk 2010-08-25 11:49:47
    多くの人が口にする『日銀砲』も、“為替をオモチャにする禿鷹ファンドへの攻撃”には有効だった(それが目的)けど、その介入で円高トレンドが変わったわけではない。実際、そのしばらく後に円高が進んでる。為替介入とは本質的に時間稼ぎに過ぎない。
  • 青木文鷹 @FumiHawk 2010-08-25 11:54:06
    為替介入とは、例えるなら『風邪引いているときに飲む解熱剤』の役目。時間を稼いで、その間に円高に対処出来る国内体制を作らなければ、単純に死に金が増えるだけ。そんな金増やすなら、産業界が円高に対応出来るよう援助する資金にした方がずっと良い。
  • polaris @Polaris_sky 2010-08-25 11:55:46
    @FumiHawk あくまでも為替介入は援護射撃ですからね、援護射撃が効果を出しているうちに本隊を進撃させて防衛ラインを築かないとね。
  • 青木文鷹 @FumiHawk 2010-08-25 12:00:20
    円高・・・つまり、なぜ世界中が円を欲しがるのか、その原因を改善しなければ円高トレンドは改善しない。現在、世界中の資金が「質への逃避」先として日本国債、地方債を買っている。主な理由は「日本がデフォルトする可能性の低さ」と「デフレ」。
  • 青木文鷹 @FumiHawk 2010-08-25 12:05:02
    自国通貨建て発行&大半が国内で消化出来る日本国債はデフォルトの可能性はほぼない。デフレとはものすごく簡単に言えばお金の価値が上がる状態。つまり資金を日本国債で持っていれば『少なくとも損はしにくい』。
  • 青木文鷹 @FumiHawk 2010-08-25 12:07:29
    諸々勘案すると、結局現在の円高傾向を解消出来るかは『デフレが解消出来るか』にかかってる。為替介入で10兆とか20兆使うなら、その金を公共事業で国内の老朽化したインフラ再整備に使った方がいい。景気浮揚とデフレ解消が狙える。
  • 青木文鷹 @FumiHawk 2010-08-25 12:12:59
    介入で最も効果的なのは「少量の介入交えた“大規模介入するかも”という脅し」お化けと同じで出たらダメ。仮に大規模介入するなら80円台じゃない。70円台中盤あたりの円需要がかなり満たされてトレンドが反転しそうなタイミングでないと無意味。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「インターネット」に関連するカテゴリー