10周年のSPコンテンツ!
257
さわお @pillows_sawao
@h_ototake ひとつ聞きたいんだけど、今まで親を恨んだことある?一度もない?
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
一度もない。感謝しかない。 RT @buchineko3: ひとつ聞きたいんだけど、今まで親を恨んだことある?一度もない?
@chiaki_1980
@h_ototake @buchineko3 それには疑問だ・・・次第に感謝が増えていって、ネガティブな記憶を洗い流したのではないだろうか、一度も親を恨んだことがないなど、私から見ると、むしろ不自然だ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@chiaki_1980 育ってきた過程が幸せに満ちていたかの違いでしょ。
@chiaki_1980
@h_ototake うぬぬぬぬぬぬぬぬぬ、キミは幸運だ・・・うむ、キミは幸運だな・・・ (漆黒の闇より) よかったね! 僕だって、どんな生き方をしても死ぬときは笑って死んでやるさ!
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@chiaki_1980 そう、幸せで満たしてくれたのは両親。だから、感謝しかない。
@chiaki_1980
@h_ototake 私は虐待も受けたし、9歳のときに、親に捨てられたゾ・・・そして、親に従属することでやっと、家に帰れた。だが、そんな親でも、私は許し、親を愛している。だが、その奥に、まだ拭いきれない不安・不信感がある。キミは幸運だ。親だけでなく神にも感謝しなければならない。
@Liln1221
@h_ototake 親を一度も恨んだ事はないって言うけど少なくとも自分の体を恨んだことはありました?中高生の時なら一度はあったはず。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
一度もないですよ。この「一度はあったはず」という決めつけにこそ、差別が潜んでいる。 RT @Liln1221: 親を一度も恨んだ事はないって言うけど少なくとも自分の体を恨んだことはありました?中高生の時なら一度はあったはず。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
昨夜、フォロワーさんから「親を恨んだことはあるか?」と聞かれ、「一度もない。感謝しかない」と答えると、今度は別の方から「それはウソだ。一度くらいあるだろ」と来た。僕の心情や思考が理解できない――と感じるのは自由だけど、自分の心情や思考を絶対基準として、相手に強制しないでほしいな。
@nasaniel21
@h_ototake それは立派な親のもとに生まれた人間にしか言えないことでしょう。世の中のどれだけの人間が、親たる資格の無い人間の元に生まれてくるか…考えたことありますか?
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
もちろん、ありますよ。ただ、質問主さんは「乙武さんは」親を恨んだことがあるかと聞いてきた。 RT @nasaniel21: それは立派な親のもとに生まれた人間にしか言えないことでしょう。世の中のどれだけの人間が、親たる資格の無い人間の元に生まれてくるか…考えたことありますか?
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
「すべての人が親を恨むべきでない」「どんな親でも感謝しろ」なんて、僕はひとことも言っていない。ただ、「僕は感謝している」とみずからの心情をつづっただけ。なのに、「つらい境遇に育った自分は、いまでも親を恨んでる(もしくは、恨んでいた時期がある)んだから、おまえも恨め」と言うのかい?
みすず @akarukukenkyoni
@h_ototake そういう人も恨みたくて恨んでるんじゃないのに、恨まざるをえない状況に苦しんでいるんじゃないでしょうか。乙武さんが恨んでないと言ったら、自分以上に大変そうな人が恨んでないのに自分は。。と思い余計つらいから乙武さんも自分と同じように恨んでると言ってほしいのでは
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
でも、先ほどの方が言っていた「親たる資格のない人間」のもとに生まれた子のケアは、非常に重要なことだと思っています。僕が小学校教員退職後、「まちの保育園」立ち上げ&運営に関わっているのも、そうした考えから。そうした人々の生きづらさを少しでも解消していくことは、社会の大きな課題。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
でもね、「親たる資格」って何だろうね。完璧な人間なんて、いないからさ。僕だって、二児の父として、十分にやれているかは自信がない。みんな親として「足りていない」ことを自覚し、祖父母や、友人や、地域がそこを埋めていけるといいよね。そうして親の至らなさを恨む子が減っていったらいいな。
あまあま @amanokai
@h_ototake 失礼を承知で聞いてみたいのです。乙武さんはその体でもご両親に感謝しかないってはっきり言い切れるのは流石だなぁと思うのですが、もしも乙武さんのお子さんが乙武さんと同じ体で生まれてきたとしたら、親としては恨まれるだろうとか、申し訳ないとか思われるのでしょうか?
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
たぶん思わないだろうなあ。ただ、子どもがその境遇でも幸せを感じられるように、愛情いっぱいに育てるだけです。僕がそうしてもらったように。 RT @amanokai: お子さんが乙武さんと同じ体で生まれてきたら、親として恨まれるだろうとか、申し訳ないとか思われるのでしょうか?
すぬ @sunu329
乙武さんくらい両親に愛されて育つことができるのなら、腕と足が一本なくなってもいいとさえ思うことがある。でもそれはガッコウノオベンキョウというやつが得意で、学力で勝負できる自信があったからだと思う。人生の要素は複雑に絡み合って現在を作ってる。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
1.さっきからの流れからか、「乙武さんがうらやましい」というリプが後を絶たない。手足があっても、つらい境遇で育ってきた人、いまでも苦しんでいる人が、たくさんいるんだよね。それにしても、すごいことだよね。手足のない身体障害者が、他人様から「うらやましい」と言われる日が来るなんて。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
2.僕を否定したがる人は、「でも、おまえは○○に恵まれている」と言う。もちろん、それは実感している。とても恵まれていると思う。だけど、これまでの社会では、どんな「でも」を積み重ねたって、「手足のない身体障害者」は不幸な存在とされてきた。どんなプラスを積み重ねても、覆せなかった。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
3.それが、いまこうして「乙武さんがうらやましい」と口にする方が多くいる。乙武洋匡という立場を離れ、客観的に見たとき、これは画期的なことだと思う。ただ、どうしても言っておきたいのは、これは僕が頑張ったからという努力の話ではないということ。あくまで、僕を育てた両親が素晴らしいのだ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
4.日本は、新たなステージを迎えたのかもしれない。僕のような「目に見える」障害者への理解はずいぶんと進んだ。次は、「見えにくい」障害に対する理解や配慮だ。精神障害や発達障害など、理解されずに苦しんでいる人が多くいる。同性愛や性同一性障害など、少数派であることで苦しむ人々もいる。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
5.稀有な感性を持った両親に育てられ、いまこうして満たされた人生を送れているからこそ、今度はこうした人々に対する理解を深め、多様性を認めることのできる寛容な社会の構築に少しでも尽力していきたい。それが、少なからず育ててくれた両親への恩返しにもなると思うから。長文、失礼しました。了

コメント

k2_4444 @k2_4444 2013年1月28日
人の価値観は千差万別。自分がこうだからみんなこう思わなきゃおかしいってのはただの傲慢な押し付けに過ぎません。人をある種のカテゴリーに収めようとする行為も人の個性を見ていない証拠。自分は自分で他人は他人、みんな違うんです。
だいご @it_dig 2013年1月28日
「差別」や「偏見」とは「ある特定の要素だけを見て、その人自身を見ようとしないこと」から生まれると僕は考えています。「障害があるから」という面だけを見て、「不幸である」と決めつけてしまうことがまさにそれです。また、先日の「ダルマ先生」の際でも、「自分の感情を絶対的なものだと思う」人々がいたかと思います。それらの一件に関して考えを記してみたので、興味のある方はお読みください。→「ダルマ先生」はなにが問題だったのか http://togetter.com/li/445814
やまざ'き@( ・∇・)♪ @yama9x 2013年1月28日
タイトル、自分をさん付けなんですね。
武田具朗 @grobda 2013年1月28日
そりゃ、自分に対して質問してきた人の発言そのままだから。そこで「さん」を削ってしまったら、質問してきた人が礼儀知らずに見えてしまいかえって失礼。
生身の大仏 @namaminodaibutu 2013年1月28日
禅問答的だが、自分の価値観を押し付けてはいけない論の人はその価値観を押し付けてはいけないと思う価値観を押し付けているのでは 人とコミュニケーションするという事は多かれ少なかれ価値観の押し付けあいのの気もするが
PICTOMANCER @pictomancer 2013年1月28日
親を恨む理由は「こういう先天属性に産んだから」で、親に感謝する理由は「そんな先天属性にも関わらず愛しみ育ててくれたから」。ハゲでもブスでもバカでもいいよ。しかし、先天属性は親のせいではない、わかっていれば恨む理由になりようがない。
😊 @court_noble 2013年1月28日
自分の感じ方次第で全ては変わる
遊藍 @ainiasobu 2013年1月28日
例えば、amanokaiさんのツイに対して、こういう質問をするなとかけなすような発言をする人はまた違う形の偏見・差別を持っていたりはしないだろうか?偏見・差別は完全にはなくせないと思う。偏見・差別をなくそうとする側に立って、自分はそうならない、と思うのは大事だけど、自分はそうしていないと思ってしまうと危うい。偏見・差別の判断は極めて難しい話で、だから乙武さんはこういう問かけに応え続けているんだろうと思う。
seere626 @seere626 2013年1月28日
普通に生きてりゃ1度くらい恨むだろう。思春期あたりに
清水正行 @_shimizu 2013年1月28日
乙武さんの周囲で起きてる事って「ものすご~く能力の高い人が、特定のクラスタを代表する人のように世間に認識されてしまう」というありがちな問題なんじゃないかと思う時がある。「乙武さんは凄い人だけど、あの人のようになれる人なんて100万人に1人もいないので、そのことでプレッシャーを感じる必要なんてないんだよ」と言ってあげられる人も同時に必要なんだろうな、と思わなくもない。
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2013年1月28日
自分がそういう考えだからと言って他人の考えも同じでないと気が済まないというのはもはや偏見というレベルではない。ただそういう風に親に育てられてしまった者はゆっくり諭していく以外に方法はない。親は選べないのだから。
レイミー @Rayme2341 2013年1月28日
育った環境、感じ方は千差万別なのだから、乙武氏のように親を一度も恨んだ事が無いという人がいても、逆に親を恨みっぱなしだという人がいてもおかしくない。それに対して自分の物差しだけで差し出がましい事を言う人がいるのは何なんだろう。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013年1月28日
乙武さんの身体は親御さんの所為じゃないもの。
眠る羊 @sleep_sheep2010 2013年1月28日
「五体不満足」を読んでいたら、乙武さんのコメントは少しも不思議じゃない。
ひさ @hisa_t_side 2013年1月28日
自分より辛い人を見つけて「自分はまだマシなんだ、幸せなんだ」っていう実感を得たいっていう人が居るんだな、と。  逆に、そうしなければ「幸せ」を実感出来ない位辛い境遇に置かれている人がいるという現実がなんともやるせない。
レイミー @Rayme2341 2013年1月28日
もう一つ、『恨む』の定義が人それぞれ微妙に違っているのもまた話をややこしくしている。『恨む』という言葉が、食べ物の恨みレベルのものを指すのか、憎悪に近い感情を抱き続ける事を指すのかでは、全然答えは違ってきてしまう。
meow_caw @meow_caw 2013年1月28日
とりあえず乙武さんを批判する人の読解力のなさ。乙武さんは「僕に関しては」って自分に限定してんじゃん。そんなんだから幸せになれないんだよ。
ぎんしゃり@影分身練習中 @givemegohan 2013年1月28日
乙武さんの両親に話を聞いてみたいわねぇ。それも「乙武さん」というフィルターを通さずに直接。何なら子育て論の本を書いてみたら売れるんじゃないのかしら。
津久ヶ原シャログ/へその人(冥加P) @Silver_Shalog 2013年1月28日
乙武さんにとっては、親を恨まないのが普通。要はそれだけの話では?
seere626 @seere626 2013年1月28日
Rayme2341 ああ、まさにこれだわ
ヘルスの高木 @herusutakagi 2013年1月28日
乙武さんの言葉の裏には「親がクズなら人生終わり」というのが隠れてるな。小学校教員やってたなら家庭環境がどれだけ児童に影響を与えるかよく知ってるだろうし
K3@FGO残4.5 @K3flick 2013年1月28日
なんかスタート地点からしていやらしいなー・・・
G.G. @G__G_ 2013年1月28日
言葉として「恨む」というのは相当だよね。私も嫌なことはあるし、未だ好きにはなれんがそれでも「恨む」ことはないな。そんなに世間一般の親ってそんなに子から恨まれてる率高いんか ?
k2_4444 @k2_4444 2013年1月28日
話し合いをする場合はまず相手を敬う必要があります。そうしないとただの自分勝手な意見の押し付け合いになる。相手の意見を尊重出来ず自分の意見をごり押しするだけの人が討論好きとか言ってるのは滑稽でしかない。そういう馬鹿騒ぎを見せる討論番組が多く辟易しますが・・・。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年1月28日
なるほど乙武さんの強さには親の愛情という背骨があったのか。子供は愛情いっぱいに育てたいと強く思った。
shima @shimashima3104 2013年1月28日
最初の「親を恨んだ事はあるか」という質問と「身体を恨んだ事はあるか」という質問は別の質問者なのにそれを混同して“「身体障害者は親を恨んでいるはず」という決めつけ”を行っているのは、ご本人のように見えるけれど……?
わにのたまご @waninon5050 2013年1月28日
乙武さんは別に「親を恨む」人を批判してはいないよね。それなのに親を肯定する乙武さんを批判している人は、実は自身の中に「親を恨んではいけない」という価値観が在って、親を恨む自分を何処かで引け目に思うから、逆に「恨む自分」を正当化したいという願望が隠れているのではないかな…。でもそのために乙武さんを否定するのはお門違いだし、そういう人にとっても有益な思考パターンとは思えないな。
l-m 幻影戦争ID:1301948902 @light_m 2013年1月28日
結局、嫉み妬みが先に立ってるのよなー…
Shuji Kono @kodchiang 2013年1月28日
親の愛情がある=強くなれるという因果関係はないのでそこのところだけ注意。僕は発達障害だけど親を憎んだり恨んだことは一度もない。親には感謝しかしてない。ただ、僕は乙武氏ほど強くないので虐めを受けたし自尊心はズタズタだし数々の辛酸を舐めた。今でも生きづらさに四苦八苦している。
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2013年1月28日
「嘘ついたことある?」とか「赤信号なのに渡っちゃったことある?」みたいな方向の話だと思った。本気で聞いてるのか冗談で聞いてるのか微妙だし「恨む」ってワードがちょっと重いけど……。
楽虫 @rakuchu 2013年1月28日
「私は親を恨んだ事はありません」「あ、そうなんですか」で済む単純な話。それを勝手に裏読みしまくって「じゃあ親を恨んだことがある人は駄目なんですね」と絡んでくるとかありえない(笑)。ただの意見の相違。たとえ自分に人と比べて引け目に思うようなコンプレックスがあろうと、それを刺激する第三者につっかかるなどお門違いもいいところで何の意味もない。
汀こるもの@五位鷺の姫君 @korumono 2013年1月28日
何か、皆思ったより他人のことを気にして生きてるんですね
智章 @chiaki_1980 2013年1月28日
体の手足がないことよりも、心の手足がないことのほうが人には、理解されにくい。見た目は普通なのだから・・・私はそんな世界を憎んだ。それも、半ば昔の話だけど・・、いまでも傷が痛むんだ。幸福が比較できないように、不幸もまた比較できない、そう考えなければ、やりきれない。
ShoCoh @ShoCoh 2013年1月28日
人生というのは1度しか無いから、自分の体験を一般化しがち。だけど、それが本当に一般的なものなのか、ただの観測範囲問題でないのかを考えてから発言してしたほうが幸せになれるんじゃないですかね。
ShoCoh @ShoCoh 2013年1月28日
と、自分の体験を一般化して発言してみる
au(あう)㌟@三河湖サイクルツーリング @a_i_i_a 2013年1月28日
「親を恨んだことが一度もない」という言葉は両親への最高のプレゼントになる一方で、 親に満たされない思いを抱いている方々には辛辣な言葉となるのですね。 この件でひとつ学ばせて頂きました。
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年1月28日
「身体障害者は親を恨んでいるはず」というのは確かに勝手な決めつけだが、こと精神障害者に関して言えば、100%恨んでいるものと考えて「そんなことはない。自分は感謝している」という精神障害者の言葉はウソだと考えておいて間違いはない。
やまざ'き@( ・∇・)♪ @yama9x 2013年1月28日
grobda 「自分に対して質問してきた人の発言そのままだから。」というならば、引用符を付ける礼儀がほしいですね。
小山芳立 @khoryu 2013年1月28日
乙武氏自身が指摘している通りで、「乙武氏は親を怨んでいるはずだ」という前提が先にあるわけね質問者は。
田中 In @AYA_PaPa_big5 2013年1月28日
恨むのと、腹を立て嫌いになるのとは違う。恨むとは自分の理想の世界とかけ離れた現実を目の前にしたとき、それを他人のせいにしてしまうこと。恨んだ後はむなしさが残る。
hangedgreenbuddha @satowsky 2013年1月28日
世間からどんなに逆風があっても、自分を肯定してくれる存在がいれば地に足がつくってことですね。
櫻井 豪 @GordonSakurai 2013年1月28日
自分の考えた「常識」に、相手を組み込もうとする行為は討論ではない。事実として、乙武さんは親を恨んだことがない、それだけの話。乙武さんが特殊な例なのではなく、いうならば地球上の全員が「特殊な例」のもとに育てられ、生きているのではないか。
けふ @kef_in_kyoto 2013年1月28日
こんなんじゃ、うかつに個人的な意見を述べられないね。発言者の意図しないところで勝手に一般化されて広まって無実の罪を被らなきゃならない。
えの(-ω-)@腰痛と風邪と @enokirio 2013年1月28日
S_Wakulava ウツ持ちが精神障害者のカテゴリに入るかは議論の余地があるけれど、安易に「100%恨んでいるものと考えて(中略)ウソだと考えておいて間違いはない」とは言ってほしくないです。一度も恨んだことはない、とは言いませんが。
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年1月28日
@enokirio 100%と言い切るのは少し乱暴だったかも知れませんね。私は自分の周囲にいる精神障害者しか知りませんし。ただし安易に出した結論ではないです。私も自分が親を恨んでいることを認めるのに長い時間がかかりました。そしてそれを認めることで非常に症状が改善されたことも事実です。
Lindaゆうこ @Linda_yuko 2013年1月28日
seere626 普通に生きてきたけど、恨んだことは無いけどなぁ・・・ 恨まなきゃ普通じゃないの?それ変じゃない?
澪兎 @myu_t0713 2013年1月28日
自分がどう生きるかどういう思考を持っているのかなんてその人の自由なんですよ 何かにつけて『他の人がこうだから』だとか『自分はそうだからこうに違いない』とか変な意識持ちすぎなのに気がついてないのではないのでしょうか とりあえず、自分はこうなんだから貴方もきっとそうなんでしょ?っていうのは相手に対して失礼な言いがかりとしか見えないですよねぇ・・・
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2013年1月29日
物事に対して無知だったとき、酷く恨んだことは合ったけど、無知が解消されたら、次第に恨みはなくなったなぁ。
スキピを・ダンディ(令和元年) @ScipioOdin 2013年1月29日
「親を恨んでますか?」 「恨んでません」 「嘘だ!」 (´Д`; )どうすりゃいいんだよ、じゃあ聞くなよ。自分が望んだ答えが返ってこないと認めないのならワイドショーだけ見てろ。
seere626 @seere626 2013年1月29日
Linda_yuko 今まで一度も親と喧嘩しなかったん?
CzTcs. Y. @CzT919 2013年1月29日
いいじゃん親を恨んだって、それが生きる活力になるなら。ただ往々にして恨みは活力を著しく減退させるし、それを癒すのは慈悲しかない。でも幸福な人々は慈悲のかたちを知らない。という悲劇。
⊿のぞむぞむ(非公式、非公認、非売品) @zom2nomad 2013年1月29日
乙武くん!オレだよ!オレオレ!元気!。。。。オレオレ詐欺みたいだwww
権力の狗 @daken3gou 2013年1月29日
喧嘩と言うか、進路のことで親と喧嘩したこと位ならあるけど、恨んだことは無いなぁ。親どころか他人に対して、怒りを感じたことはあっても恨みを感じたことが無い。世の中そういう人間もいるんじゃないかね?
わにのたまご @waninon5050 2013年1月29日
まとめ&コメントを見てて思った。恨みと愛は表裏一体なんじゃないかと。親を恨むということは、愛してもらえないという事から来てて、愛して欲しいという裏返しなんだよね。乙武さんに絡んでいる人達は、結局乙武さんに親御さんを見て、愛して欲しい(かまって欲しい)からそうしているのかも…。私個人としては、恨んでも良いと思う。でも恨みで止まらないで、その裏側の声に耳を傾けると、もっと楽になれるような気がする…。
みや・真由 @kanagawa1995 2013年1月29日
「私は親を恨んでます」な障碍者も当然幾らでもいるわけだが、乙武さんがそうじゃなくても何ら意外じゃあないな。ハンディをネタにするような変わり者なんだし。
へたれパンダ @kokoron10 2013年1月29日
乙武さんのまとめを最後まで読まずにコメントする人が多いですね。このまとめは乙武さんの個人的な決意表明だと最後まで読めばわかると思うのですが、勝手に一般化しているとか決めつけて批判は不味いと思います。
one(わん) @one1110 2013年1月29日
やっぱり『親を一度も恨んだ事ない。感謝しかない』と言えるのは、乙武さんも仰ってる様に親御さんの存在が大きいと思う。 逆に言えばその親御さんがいなければ、今の様な考え方、生き方をする乙武さんはいなかった筈で… 個人的にこのまとめ読んで、改めて世の中には色んな人がいる。幸せは障害関係ないんだなと思った次第だけども、乙武さんや乙武さんの親御さんの様な存在の人が世の中にもっと増えて行けば、障害有る無し関係なく、色んな人がもっと生きやすい世の中になるんだろうなぁと思った。
べれお @GregoryWagiro 2013年1月29日
単に乙武さんに嫉妬してるだけなんじゃ?乙武さんが健常者だったとしても、普通に成功した人としてすげーって思うもの。乙武さんへの嫉妬から「でも自分と同じで親を恨んでるのだろう」と共通項目を見出す事に執着してしまった、が、否定されてしまった、と。そう見えるなぁ。
H.Kaneko: Original @Cyber0515 2013年1月29日
僕ももし今の家庭環境で、手足が不自由な状態で生まれていたら? もしかしたら、両親を恨んでいたかもしれない。たとえそんな状況でも、ご両親を感謝こそすれ、恨みなどしない、というのは、ご両親の愛の溢れた家庭環境は勿論だけど、やはり乙武さんご自身の愛や感謝の受け方、感じ方、素直な心も影響していると思う。 いずれにしても、どんな家庭環境であれ、ご両親が僕を生んでいなければ、僕はここにはいない。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
あなたたちは「親を恨んでいる人」を差別している。恨んだことがあるだろう、と言ってるだけで、恨めなんて誰も言ってない。偏見というのは見下すために傾向を利用すること。私は質問している人たちが見下そうとしているようには全く見えなかった。
ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡ @anzen_16 2013年1月29日
わたしも障害者なのですが...この議論が全くわからない。正直わたしは乙武信者ではないのですが、障害者に生まれたからってなぜいちいち親を恨まないといけないのか...。純粋にわからんですな。健常者の方々の思い込みかもしれませんよ。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
anzen_16さんへ。 私は精神障害があるという事らしいのですが、私は親を、というより子供を産むような幸福な人間全体を恨んでいました。産むという行為自体が確率的に生まれる不幸な人間への搾取だと思ったからです。ネットを巡っていて気付いたのですが、親を恨んでいる精神障害者はたくさんいます。皆恨んでしまうような人間との間に線を引いていく。
Y.M. @m7hi74rn 2013年1月29日
親に虐待された人のうちの一人が「親を恨んでいないというのは不自然と感じる」事を告白している。 別の人が「自分の体を恨んだ事はありましたか?」という疑問を「あったはず」というある種の願望と共に呈していますが、その人が「あったはず」と言う背景がこのまとめには全く出て来ませんね。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
これらのツイートを見る限りでは、明らかにあなたたちは「親を恨む」という要素を下だと思ってますよ。
ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡ @anzen_16 2013年1月29日
_Pmo24さんへ。わたしはうつ病と人工透析両方で障害者認定を受けています。透析でも精神障害でも、知り合いの中で親を恨んだり「子供を産むような幸福な人」を恨むような人はいませんでした。なんでそうなるんでしょう...?まぁ、確かに自分の「運命」とか「宿命」みたいなものを恨んだことは何度もありますし、これからも恨むことはあるんですしょうけど...。
渋谷 @shibuya__jp 2013年1月29日
「健常者の方々の思い込みかもしれませんよ。」って障害者は健常者が障害者をどうみているのか気になっているかもしれませんが、健常者は障害者のことをそんなにみてはいないですよ。
Y.M. @m7hi74rn 2013年1月29日
「親を恨まないのは不自然」と感じる人や「親を恨んでいて欲しい」、「親を恨んでいた時期があったに違いない」と思ってしまう人の人生には、そう考えるだけの苦難があった。もしくは現在も苦難の中にある。その苦難に立ち向かうために「誰かを恨む」という感情が必要だった。 その「苦難」の一つとして「身体障害」を考えようとしても、少なくとも、「乙武洋匡」氏には通用しなかった。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
anzen_16さんは親や社会を恨む人を差別していますし、さらに言うならそういう人がそういう人を多数派だと思う頭の悪さも差別されています。
Y.M. @m7hi74rn 2013年1月29日
「法的に障害を負っているとはされない人(健常者)のひとり」が何人「親を恨んでいる筈」と思い込んでも、思い込みたくても、(恨んでいる筈と言う)その人々を『親を恨むかどうかの感じ方以外で一括りにする』のは、『「乙武洋匡」氏を「障がい者の代表格」として扱う』のと同様にナンセンスなのではないのか?
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
m7hi74rn 精神的に強かった人に対して、実は苦難と感じたんじゃないのか?と聞く事が差別だとは思わない。それを差別と考える人はやっぱり精神的に弱い人を差別している。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
m7hi74rn 黒人だから頭が悪いんじゃないかと推測すること自体は差別では無いはずです。そう考える人は頭が悪い人を差別している。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
_Pmo24 傾向で推測することは自然なことだと思う。カラスがいたらゴミを漁るんじゃないかと警戒するのと同じレベルの話です。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
結局この差別は例えばニートに対する差別なんです。どうすれば幸せになれるかは決まってるし、分からないとしてもそれはその人に能力や運が無いだけです。だとすれば後は合理的に動くだけじゃないですか。それをしない時点でその人には何らかの障害がある。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
私自身は人工透析と比べると軽いものですけど、私が見てきた障害者は重い人もいっぱいいました。ただ言いたいのは、あなたたちは軽いのにも関わらず社会を恨んでいる私を見下していないかということです。
Y.M. @m7hi74rn 2013年1月29日
_Pmo24 その「傾向」での「括り」が大雑把すぎるのかも、なんて思います。でも、大雑把に括った方が楽っていうか考えやすい気がするので、つい大雑把に考えてしまうのかも知れませんけど。「その括り」が本当に「考えやすい」場合もあれば、「かえって考えにくくなって混乱を招く」場合もあって、その混乱に気づいていない事が私には多いのかも知れません。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
m7hi74rn 傾向での括り方が細かくても本人が傷ついていたら差別ですし、逆に大雑把な括りでも本人が傷ついてないなら差別じゃないと思うんです。じゃあどういう時に傷つくのかって、それで群れでの地位が下がった時だと思うんです。例えばデブだと自覚しているのに「デブ」と言われたら傷つくのって「デブだから下だ」という表明だからだと思うんです。私はそこら辺が差別の本質なんじゃないかなと思ってます。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
その上で今は意思が弱い人間に対する差別、見下しが凄まじいと思うんです。事あるごとに、例えばm7hi74rnさんの返信でも、「楽」に流れてしまう、という事を強調されていると思うんです。
べるん @rikabern 2013年1月29日
なんかこういう会話を見てしまうと「大人」なんて実際いないんだよね、と思ってしまう。いつのはただの人間と子供。子供が子供を作るこの事実。責任なんてあるわけないし、取れるわけ無いのかなと少し感じてしまう
だいたい @smilekabi 2013年1月29日
親の育て方による人格の影響は大きい。けど、親の愛情を受けてもロクデナシな人もいれば、親が出来損ないでも立派な人だっている。最終的にどっち向いて生きるかは自分次第。今の自分がいることを人のおかげだと思えるようになるか、人のせいにしてしまうか。それだけで品性や価値観に大きな違いが出てくるんじゃないだろうか。
shogolo @_Pmo24 2013年1月29日
smilekabi ロクデナシになりたかった人なんていませんよ。またなりたくないと強く思えなかった人を見下す権利があなたにありますか。
ゆずる @yuzuru_D4U 2013年1月29日
嫉妬は嫉妬でも、根深すぎる。乙武さんの考えが「先天的に恵まれた愛で培われた物」であり、それはどうあがいても覆らないっていう「愛情封建化の最上層から見下ろされてる」感覚は、僕には責められないなあ・・・
しもつかれ王 @murav1 2013年1月29日
_Pmo24 見下す≒嫌う。確かに嫌な感情ですが、一方でそれがあるから人は進歩してきたとも言えるでしょう。馬鹿を嫌わないなら、勉強する人はいません。進歩という生得的欲求が動物としてある以上、思うこと自体はしかたがないと思います。つまり言葉や態度などの表現を考えるべきだと思うのですが、anzen_16さんなどが明確に差別を目的とした表現をしたようには私にはとれませんでした。本音は分かりません、しかし見下しているとするその意見も見ようによっては差別ではありませんか?純粋に考えを聞きたいです
ヤーク @Yark_Medhici 2013年1月29日
親に限らず、あらゆる考え方まで範囲を広げても同じだろうね。例えば、「自分は受験生だけど『落ちる』『滑る』みたいな言葉は気にしていない」みたいなことを言う人に、「お前以外の受験生が気にするから自重しろ」みたいな考えの押し付け。そこまで考えが至らなかったからこのような騒ぎになるのでは?
しもつかれ王 @murav1 2013年1月29日
まとめだけ見る限り、質問者は文字通りただ純粋に質問しているだけで、非難されなきゃいけないほど押し付けてはいないよね、本音はどうあれ少なくとも額面上は。察するに乙武さんはこの手の質問をもう山程浴びてきて、真摯に対応してはいるが正直うんざりしてたんじゃないかな。だからそろそろやめてくれと、決意表明もかねてまとめたと。邪推?w
赤間道岳 @m_akama 2013年1月29日
「あなたは親を恨んだことがありますか?」って、あまりに酷い侮辱だよ。言外に「お前の親は子に恨まれて然るべきだ」という思考があるのだから。こんな言葉を公言する人間にだけはなりたくない(´・ω・`)
エンドウ @en__33 2013年1月30日
食べ物を否々...を恨むと取るかとか関係なく、自分も親を恨んだ記憶なんてないんだが。乙武さんも無い。ただそれだけの話だと思うんだけども。そりゃ親を恨んだことある人もいるだろうけどね。それだけの話。
わにのたまご @waninon5050 2013年1月30日
恨む・愛する等という感情に、本来、善悪や上下などない。それは自然の発露であって、個々人の感受性によって、かなりその感じ方は異なる。同じ事を受けて満足する人も不満に思う人もいる。あくまでも主観的なものである限り「感じ方は人それぞれなんだな」の一言で終わる話。 自縄自縛に陥ってる人は、他人をどうこう言う前にまず自分を深く見つめることだ。そして自分の「思い込み」フィルタに気づき、苦しんでいる自分自身をまず解放させたほうがいい。自分を変えるのは自分だけだ。
叔嗣(しゅくし) @korekorebox 2013年1月30日
相手の一時の言動とか行動にイラっときて怒ったり不快に思った事まで『恨んだ』の範疇に入れてるか入れてないのか?怒ったり不快に思った一時的な言動や行動を、根に持ったか根に持たなかったのか?質問者やコメントしてる人の線引きや人生観の視点がそれぞれ違うんだよね(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年1月30日
生まれながらに親を恨む子供はいないぞ。考え方で教育方法を間違わなければ四肢欠損児でもアスペのようなき違いではなく普通の人間的意識を持つ人に育つぞw
shogolo @_Pmo24 2013年1月30日
murav1 それこそ手足が無いのは不完全で私は嫌いです。でも見下してはいない。同じように頭が悪い人も根性がない人も恨まれるような人も私は見下す気はありません。
智章 @chiaki_1980 2013年1月30日
まず「親を恨まずにいれることは幸運なことなんだよ」と言っているのを「親を恨まないのはおかしいから、恨むべきだ」と強制してる、と捉えて、偏狭だと言ってる人は誤解している。対立がないところに、対立の構図を持ち込まないで欲しい。
しかわん @shikawan 2013年1月30日
親を恨む恨まないでふと思い出したのが、逆行催眠で実際にはなかったはずの「虐待」それも性的虐待などを「思い出した」として親が訴えられる事件が多発し、アメリカで大問題になったこと。
ひとみ @eternal_17teen 2013年1月30日
乙武さんは正しい。それは解る。ただ、眩し過ぎて見えない感じがする。
xop @0xbdx0 2013年1月30日
親を憎みたくなくても心の奥底で恨んでしまう人(愛憎)というのは、幼児期から青年期にかけて精神と肉体が同時に「傷つけられはく奪された人」の事である・・と思うんだけど・・。
xop @0xbdx0 2013年1月30日
親を憎みたくなくても心の奥底で恨んでしまう人(愛憎)というのは、幼児期から青年期にかけて精神と肉体が同時に「傷つけられはく奪された人」の事である・・と思う。だから、「先天的な障害がある人=親を恨む人」というわけではない。
ありす @_ALICE_0_ 2013年1月30日
人が違えば抱く感情も変わるというそれだけの話だと思うのだけれども。こうであるはず!なんて思い込みは大体が幻想だしね。自分の周囲の人は…っていうのも、少なからず自分が選んでいるのだから当然偏ってしまうものよ。
ありす @_ALICE_0_ 2013年1月30日
と、コメント欄をざっと読んで感じた。なんだか皆、隣の芝が気になって気になって仕方が無いんだね。
Takashi Tsukada @tsukakou 2013年1月31日
僕は3000人に1人の特定疾患指定の難病で身体障害者2級になりましたが、「親を恨む気持ち」は全くないです。
Dr Mizuno @kagawa_mizuno 2013年1月31日
乙武さんの感性はやはりすばらしい。 親御さんは産まない決断も可能だったかもしれません。産まない決断をしなかったことには感謝ですよね。障害を個性ととらえることが出来る、そういう社会であってほしいですね。ただし、今は産まない選択がどんどん進んでいます。出生前診断や場合によっては子宮に着床するまえに 着床前診断できるようになってきました。 子供には産んでもらうかもらえないか決める権利はありません。そのあたりは 私たちも考えないといけないですね。
hissssa @hissssa 2013年1月31日
普段の発言からして乙武さんがご自身のことで親を恨んだことがないってのは納得のいく話なんだけど、「見たいテレビを見せてくれなかった」「勝手にケーキ食った」レベルの恨みもないんだろうか? そういうちっちゃい話は忘れてるだけって気が…
xop @0xbdx0 2013年1月31日
質問返答に対してはスルーして読んでたけど、議論になる事で考えさせられてしまってた。個人的には、「親を恨む」人はどんな人だろうかという事を考えさせられ虐待に対して考えていた。傷を負うような虐待されても恨まない人もいるしそこも人それぞれではあるが・・・・
xop @0xbdx0 2013年1月31日
思いだした事。殺人者加藤智大の母は虐待とまではいかないにせよ?厳粛さと制裁さのある人だったようで加藤の弟がいうには智大は母を恨んでいると思うと答えてる。そのような家庭で弟も病んでしまったけれど、母が間違いだったと気がついてくれ反省し弟と関わる中で弟は母を許す事が出来た。加藤智大にはその許せるまでの過程が抜けてるからきっと今も恨んだままなのだろうと答えている。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年1月31日
http://twitter.com/nasaniel21/status/295711809757921280 ← この反応は明らかにおかしいな。まるで「いや、お前は他の不幸な人のためにも不幸であるべきだ」とでも言っているかのようで気持ち悪すぎる
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月1日
親に限らず、他人から酷い仕打ちを受けた人達が、別の人間に憎悪を振りまきたくなるのは分かるし、同情したいところだけど、憎悪の連鎖を断つ強さを持って欲しい。また酷い仕打ちを受けた相手が憎いのであれば、同じように憎悪を振りまく人間になる事を嫌悪して欲しい。自分勝手な願いだけど。
西の果てのコスモス @CosmosFromWest 2013年2月2日
質問主は何も返事してないのか?これ。
南州郷士 @hugakojiro2 2013年2月2日
生活苦が無くて、学歴もそれなりに得た中産階級以上なら、親への恨みなんてない方が大半だろうよ。学校生活での同級生・教師への怒り・恨みなら持たない方が稀少だろうが。乙武はハンディキャップを持ってるから、世間と戦わねばならない場面は我々より多く、それを守ってくれるのは親だったから、余計に恨みなんて持つ“余裕”は無かっただろう。別に彼は「いままでだれも恨んだことはない」とは言ってないんだし、聖人気取りとかとんでもない勘違い。
ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡ @anzen_16 2013年2月2日
「氏の感性が素晴らしい」とのコメント、わたしにはただのお花畑としか...あ、これはここの議論とは関係ありませんね。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月2日
initial_g3 確かにアメリカの黒人は自分たちが白人から差別を受けたのに、今はアジア人を差別したり白人を逆差別する人も多い。そういう意味で「憎悪の連鎖」というのは根が深いのかもしれない
ヴァラドール @_Vorador_ 2013年2月2日
親がそうしたくてそうなったわけではないから恨んでも仕方がないんですよね 恨みごとを言ってしまえば楽になるところはあるのでしょうが、結局自分の体のことは自分が一番見つめてのた打ち回るしかないわけです 聖人気取りとかなんとかよりも単純にそういうことを考える機会が人よりあった、ということかもしれません
taichi_0123 @taichi_0123 2013年2月2日
乙武さんが親を恨んだことがあろうがなかろうがどうでもいいが、それがどうでもよくない人も世の中にはいるんだな。
へぼやま @heboya 2013年2月3日
隣の芝生にホールインワン 知ってか知らずかイヤンバカン♪
只野盆栽 @ttora_h_arum 2013年3月10日
んー、相手の人は「それは疑問だ」と言ってるわけで「それは嘘だ」といってるわけじゃないですよね。自分の認識で「めずらしい」と思っていることに対して「疑問だ」と思うことは当然じゃないのかとも思うんだけどそれは乙武さんの捉え方の違いか?
只野盆栽 @ttora_h_arum 2013年3月10日
んで、乙武さんがうらやましいと言われるのは障害者理解が進んだからじゃなくて「金持ちですごい数の支持者がいて弱者特権でやりたいようにやれる」って点なんじゃないかと思う。乙武さんは自分が『普通の障害者』ではなくて『金持ちで有名人で支持者もたくさんいる障害者』と思われていることは自覚してるんだろうか。
ミミちゃん♡(仮) @tanny1213 2013年3月11日
今更ですが、このコラムを読んで、乙武さんが物事をとても客観的に捉えられてることに、改めて関心させられました。問題意識に対しても、とても共感が持てます。僕も以前ツイッター上で乙武さんの性格や発言の意図について、他のお二方(全く面識無し)と議論したことがあるので、紹介させて下さい。ただ、了解を得てませんので、途中のお二方のご意見は割愛いたします。話の流れが分からない点はご容赦下さい(矢谷)。
ミミちゃん♡(仮) @tanny1213 2013年3月11日
<議論スタート>正確には私がお二方のコメントに割り込んだ形です。  Aさん.乙武さんが過去に書いた記事を拝見していて、いいなと思った。「傷をつけない教育ではなく、傷ついた時にどう立ち直り、また再び歩いていけるかという教育をすべき。子供は傷つくべき(絶望はダメだけど挫折は必要)。ただし、大人が悪意をもって子どもを傷つけるということは絶対してはいけない。」(矢谷)
ミミちゃん♡(仮) @tanny1213 2013年3月11日
「子供は傷つくべき(絶望はダメだけど挫折は必要)」教育の範疇で、敢えて挫折を経験させることの意義とは?私の思う挫折とは努力した結果が報われないこと、または人間関係の喪失。それは先生や親から学ぶべきものでしょうか。  やはりお二方のコメントは分かりやすくて、内容にも大賛成!僕は高校時代の部活動で陸上の長距離をしていて、スランプに陥ったとき(人生で最初の挫折)、手のひらを返すように顧問に見放されました。その時のショックは忘れられません。(矢谷)
ミミちゃん♡(仮) @tanny1213 2013年3月11日
乙武さんの言いたいのは、大人がフォローしてあげる前提での、子どもの挫折は、経験しておいた方が後々為になるよってことなんですね。怖いのはフォローがない場合かな。スランプ→挫折→自信喪失トラウマ これ乗り越えるの大変。 でも大人の目は万能ではない。子どものサインを見逃すことだってあります。その時、子どもは自分一人で苦難に立ち向かうことになります。そのこと自体が悪いとは思いません。ただ'挫折はするべき'って表現が気になっただけです。(矢谷)
ミミちゃん♡(仮) @tanny1213 2013年3月11日
だからこそ乙武さんのように教育改革に取り組む人の‘教育観’が重要になってくる訳ですよね。確かに挫折を経験せずに大人になるのは、リスクが高いと思います。挫けた時に自暴自棄になったり、他人を刃物なんかで簡単に傷つけたり…恐ろしい。 ここからは私の経験談で恐縮ですが、興味ありましたら読んでみて下さい。高3で挫折を味わった私は、大学で充実した6年を過ごすことができ、社会人としてやって行ける自信を身につけることができました。(矢谷)
ミミちゃん♡(仮) @tanny1213 2013年3月11日
しかし、社会に出て2年目と5年目に、さらに大きな壁にぶつかりました。今のところ乗り越えられるかは不明で、現在も格闘中です。  私の両親は完全な放任主義でした。子育て放棄ではないです。田舎ののんびりした町で、農家の四兄弟の末っ子として育ちました。完全放任主義は、今の時代の流れと逆行した教育方針で、ある意味特異点なのかもしれません。これほど自立心が養われ、個性が尊重されるケースも珍しいと思います。(矢谷)
ミミちゃん♡(仮) @tanny1213 2013年3月11日
あるいは、乙武さんも同じような環境で育てられたのではないかとも思うのです。氏の著書の中で、乙武さんの両親の性格について、とても寛容で個性を尊重されていたという記載があったように記憶しております。  以上、長々と失礼しました。(矢谷)
ミミちゃん♡(仮) @tanny1213 2013年3月11日
あっ、肝心なことを言うのを忘れてましたヾ( ̄∇ ̄=ノ 僕が、偏った考え方(今の時代は重宝されると思ってます)をするようになったのは、親の教育方針の影響もあると思います。そもそも方針なんてあったかどうかは疑問ですが(笑) その考え方が、今まで僕を苦しめてきたことは事実です。それでも親を恨んだことは一度もありません。だからこのコラムに関しては、乙武さんのおっしゃることを100%信用できるのです。(矢谷)
山田一郎 @e816232 2013年4月7日
誰でも一度はやったであろうことを質問して「ただの一度もない」と返されたから「ほんとに?」ってなって質問しただけの話でしょ。それを差別だ意見の押し付けだ憎悪の連鎖だって、ちょっとみんなパラノイアすぎ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする