【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

【建築学科必見】敷地周辺など既存部分の図面を自動で描く方法

ビットマップデータをベクトルデータに変換する手順です。平面図や敷地図作成に。数分でできます。無料。
93051view 1コメント
16
ログインして広告を非表示にする
徳重早織 Ponyo @saori_tokushige 2013-01-29 01:43:44
イラレで、ビットマップデータをベクトルデータに自動変換できるライブトレースって機能はじめて使ったんだけど、コレすごすぎる。今までの設計課題で地図を四角形ツールとかで1つ1つなぞってた手間と時間は一体なんだったのか…。
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 06:59:05
地図をライブトレースするやり方でベクトルデータ作っても、あんまりキレイな線にはならないな。。。
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:02:00
自分用の覚え書きの意味も込めて、キレイなベクトル形式の地図の作り方を書く
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:07:10
(1)品川地蔵さんがフリーで公開してくれてる『基盤地図ビューア』 http://t.co/gQUXZzjC をインストール
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:09:04
(2)国土地理院の基盤地図情報サイト http://t.co/j9G2OQYh に登録・ログインして縮尺レベル2500の地図(JPGIS(GML)形式)を選択し、目当ての場所の地図をダウンロード
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:18:30
(3)基盤地図情報は行政を単位として構成されてる。ダウンロードするときは一つの行政単位が複数のzipファイルに分かれてるので、ダウンロード・解凍後は行政毎に一つのフォルダに集約。
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:20:10
(4) 基盤地図ビューアを起動し、ダウンロードした基盤地図情報(を一つにまとめたフォルダ)を読込む
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:23:11
(5) 画面上で自分の好きな縮尺で表示させる。色や線幅なども詳細に設定できる(省略可)。最後に「画像を保存する」コマンドを選択すると、pdfファイルとして保存される。
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:33:09
(6) できたpdfファイルをイラレで開いて、必要な部分だけ新規ファイルにでも貼付けるなど。 http://t.co/AZQibiL5
 拡大
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:36:30
×貼付ける→◯コピーして貼付ける
徳重早織 Ponyo @saori_tokushige 2013-01-30 01:38:38
[補足]イラレ持ってない人は、(6)のところでCADソフトを使います。例えばVectorworksの場合、ファイル→取り込む→PDFで先程つくったデータを選択→開く→取り込む、です。編集したい時は、command+Uでグループ解除を何回かすれば、一部を削除する等の変形も可能です。
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 07:45:02
Googleマップをトレースするのだと縮尺が正確にならないけど、これだったらその点は心配無し。国土地理院の基盤地図情報と基盤地図ビューア開発者さんに深謝。
T. Motofu @t_motf 2013-01-29 08:07:00
これは世田谷区の10000分の1地図で同じことをやったもの。建物もひとつひとつベクターデータになってる。数分でできる。 http://t.co/EpHT82kT http://t.co/nQ5apPGG
 拡大

コメント

よんます @yonmas 2015-07-17 21:06:20
基盤地図情報を使うなら、「ベクトルデータをベクトルデータ」な気がする。

カテゴリーからまとめを探す

「ライフハック」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする