10周年のSPコンテンツ!

そぼれふ空間ののるむ(めも) #udamemo

未完 まとめると言った手前まとめない訳にいかないので、まぁ、とりあえず今の段階ではメモ書き程度に…
math 数学
0
Tomoki UDA @t_uda
【緩募】 @t_uda 「ソボレフ空間 W^{k+1,p}(Ω) の商空間 W^{k+1,p} / P_k において、商ノルムとセミノルム |・|_{k+1,p,Ω} が同等」という定理について、2 つ質問があります。どちらかご存知でしたら教えてください。
Tomoki UDA @t_uda
【募】 @t_uda (A) (存在すれば)この定理の名前。 (B) 非自明な方の不等式の定数の具体的な評価値。私が知っている証明が背理法によるものなので、そのような定数の存在しか分かりません。領域Ωなど定理の設定はある程度具体的なケースで構わないです。
24歳学生 @s_4_u_
30分くらい前からudaさんのツイートが目に入って寝られなかった
Tomoki UDA @t_uda
@pde_analysis117 ありがとうございます。とりあえず明日図書館に見に行ってみます。
24歳学生 @s_4_u_
@t_uda (A)ある先生の講義資料にあったのですが,Deny-Lionsの補題とか,Bramble-Hilbertとか呼ばれているようです. (B) Brenner and Scottの本( http://t.co/d7oTeWcC )の4章には構成的っぽい方法があります
24歳学生 @s_4_u_
@t_uda ((B)の続き)ただ,定数が計算しやすい物なのかは分かりませんが・・・.
Tomoki UDA @t_uda
@su48us ありがとうございます。実は Bramble-Hilbert じゃないかと思っていたんですが、Ciarlet でこの定理から導かれる別の定理を Bramble-Hilbert lemma と呼んでいたので、違ったのかなぁと疑っている所です……
Tomoki UDA @t_uda
@su48us 構成的な証明の方も、明日図書館であさってみます。
24歳学生 @s_4_u_
@t_uda Bramble-Hilbertは補間の評価の方を指すことがあるみたいですね。

24歳学生 @s_4_u_
@t_uda 今,補間誤差評価をやっておられるのですか?
Tomoki UDA @t_uda
@su48us まぁ、そうとも言えます。補間誤差の定数は分かっているんですが、他にある誤差の定数が具体的に分からないので、調べようという段階です。昨日の段階では「どうせ明日セミナーで聞かれるだろうなぁ」でしたが今は「やっぱりセミナーで聞かれたよ^^わかんないよ^^」って感じですw
24歳学生 @s_4_u_
@t_uda 補間誤差評価以外の場面でも使えるんですね。

Tomoki UDA @t_uda
そういえば日曜辺り話題にした「定数」の件、ちょっと忙しくてまだ深く追えてないですん… えっと…… たぶんまた土曜か日曜…に………

進展していません……


番外雑談編


師匠…

くいなちゃんに神速でふぁぼられた。

Tomoki UDA @t_uda
いや、くいなちゃんは呼んでないですん
くいなちゃん @b2
@t_uda わたしが教えることは、もう何もありません。
Tomoki UDA @t_uda
@b2 師匠…… ではこれが最後の……

ことりんいないじゃん
残りを読む(24)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする