統計処理・疫学と「根拠の類推」について

ヤンデル先生(@Dr_yandel )が、医療と統計について語る。 内容は、以下の三本立 ・それ学術なのか ・統計処理・疫学と「根拠の類推」 ・現場の経験
57
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【それ学術なのか(1)】たとえば、「業務上横領」とか「特別背任」みたいな犯罪に関わるヒトってのは、職種が限られるでしょう。宮大工さんの世界で特別背任とかはあまりないでしょうし、開業パティシエが同僚を横領で訴えるってのも少ない。

2013-01-31 10:01:49
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【それ学術なのか(2)】ここで、「普段仕事している時にスーツを着ているかどうか」に着目するとですね。おそらく、10000人くらいの十分なサンプルを抽出して正しく統計処理して、出てきた結果は、「スーツを着て働いているヒトのほうが特別背任罪に関わりやすい」となります。

2013-01-31 10:03:03
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【それ学術なのか(3)】でもこれ、「スーツを着ていることが、特別背任という罪を犯すリスクになる」わけじゃないですよね。スーツで仕事をする世界に多い犯罪……確かにその通りですが、そこらへんを歩いているヒトにスーツ着せて、10年後に特別背任罪で訴えられてますかね?

2013-01-31 10:04:22
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【それ学術なのか(4)】でもね……医学研究って、意外とこの「二者の間に直接の相関関係はないんだけど、たまたま背景の事情とかが両者を同時に引き起こしているので、両者がまるで因果関係があるかのように見える」バイアスを、処理できてないことがあります。

2013-01-31 10:06:22
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【それ学術なのか(5)】ワインを毎日飲んでいるヒトのほうが心・血管系の疾患にかかるリスクが少ない、とかね。この説の元となった研究は、今では「ワインを毎日飲めるくらい裕福な人だから、健康にも気を遣っていたのではないか」という解釈がなされています。(事実はまだ不明)

2013-01-31 10:07:45
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【それ学術なのか(6)】「私の仮説どおりにものごとが進んでいるじゃないか!」「因果関係が統計学的に明らかじゃないか!」みたいなことを、きちんとした手順に則らないで言いっ放している研究ってすごく多いわ。それを見抜くためには、こっちも勉強しないとだめなんだわ。(糸冬)

2013-01-31 10:08:58
病理医ヤンデル @Dr_yandel

連ツイのおまけもちょっと出させてください

2013-01-31 10:18:14
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(1)】「統計的に出たデータがすべてである」というのは、本当です。統計的に出たデータを無視する医療というのはありえません。ただ、そのデータをどのように導くかの課程では、学術用語で「機序」と呼ばれる「プロセス」をきちんと把握していないといけません。

2013-01-31 10:19:50
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(2)】かつて、「手洗いをしないと手に雑菌が増える」「雑菌はしばしば傷口を化膿させる」などの「正しい観測的事実」と、「手洗いをしたほうが傷が化膿しない」という「正しい統計データ」により、手に切り傷を負った場合には「消毒」が推奨されていました。

2013-01-31 10:21:01
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(3)】しかし、この考え方は現在は否定され気味です。ここには非常に複雑な「医学的・疫学的類推の落とし穴」が潜んでいます。

2013-01-31 10:22:08
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(4)】「手洗いをしないと手に雑菌が増える」のはほんとう、そして「雑菌が傷を化膿させることがある」のも本当だったのですが、「手洗いをしないことで手に残った雑菌が今そこに新しくできた傷に対してどれだけ影響するか」については研究されていなかったのです。

2013-01-31 10:23:01
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(5)】きちんと説明しますと、今では、「手洗いで雑菌をある程度ながすのは効果がある。が、消毒薬まで使うと、『本来皮膚にいて皮膚のはたらきを助けてくれる善玉菌まで殺してしまう」ことがほぼ確実と言われています。

2013-01-31 10:24:19
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(6)】さきほどの「なぜ手を消毒しなければいけないのか時代」に考えられていた内容は、今見直しても、かなり根拠に満ちあふれています。しかし、当時はまだ善玉菌を観測する手段がなかったのです。ですから、さらに複雑な理論が裏にある可能性に気づけなかった。

2013-01-31 10:25:17
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(7)】この、「複雑な理論」をきちんと構築しないと、統計処理というのはどうしても一側面しか見ないで終わってしまうのです。隠れているバイアス、てんびんの動きに微妙に影響する因子を見逃し、あるいは盛り込みすぎてしまう。

2013-01-31 10:26:22
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(8)】「多変量解析したデータはすべて完璧」なんてうそっぱちなんですよ。そもそも多変量にぶちこんだ変数自体が妥当じゃない可能性がある。「きちんとした類推を行い、理論的に納得できる状態で、正しい統計処理をする」のが大切なのです。

2013-01-31 10:27:37
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(9)】わたしは、「現場の経験」を絶対に軽視しません。その理由のひとつが、この「統計処理は難しすぎること」にあります。実は、現場でsnap diagnosis(経験に裏打ちされた「カン」で一瞬で診断すること)は、バカにできない。

2013-01-31 10:28:34
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(10)】現場経験の長い人間のカンは、「ちょっと秀才くらいの人間がよかれと思って施した中途半端な統計処理」を超えることがあるのです。人間が自分の経験をすべて言葉にできれば、こんな逆転現象は起きないんでしょうけどね。

2013-01-31 10:29:37
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(11)】まとめです。「適切な統計処理によって構築された西洋的医学は現代医療の根本で、医療人全員がきっちり監査し、成熟させていかなければならない」。そして、「圧倒的な例数を経験すること(東洋的医学)はしばしば巨大臨床試験と等価となる」。(糸冬)

2013-01-31 10:31:41
病理医ヤンデル @Dr_yandel

【統計処理・疫学と「根拠の類推」(12・おまけ)】わたしは「西洋的医学の申し子」である病理医ですが、「東洋的医学のエッセンスを取り入れた家庭医」を、大変に尊敬しております。両者の根本に流れている血は同じ色だと思っております。

2013-01-31 10:32:44
KITAYAMA Takeshi @kitayamatakeshi

@Dr_yandel 「消毒薬は使わない方が良い」が更にひっくり返る可能性は無さそうなのでしょうか?

2013-01-31 10:28:26
病理医ヤンデル @Dr_yandel

大事なことなのでおまけ。「消毒薬は使い所があり、使った方が早く治る場合もある」のです。詳細はこのあと詰められていくでしょう。 RT @kitayamatakeshi @Dr_yandel 「消毒薬は使わない方が良い」が更にひっくり返る可能性は無さそうなのでしょうか?

2013-01-31 10:34:14
KITAYAMA Takeshi @kitayamatakeshi

@Dr_yandel いろんな要因がありそうですから、簡単に良い悪いは言えないのでしょうね。物理->化学->生物と複雑さが増していく感じがします。また、医学は最終的に病気を治す事を目標にしているのでしょうから、理学としての物理等とは目標が違うのでしょうし。

2013-01-31 11:01:50
病理医ヤンデル @Dr_yandel

@kitayamatakeshi 「物理→化学→生物」と複雑さが増していくというのは、うーん、たとえばだんだん「フラクタルっぽさ」が出てくるっていう把握をしているのです。

2013-01-31 11:09:17
KITAYAMA Takeshi @kitayamatakeshi

@Dr_yandel 物理->化学->生物で単純に関与する変数の数(分子の数)が増えてくるという程度の単純な認識です(^_^;んで、変数の数が増えてくると人間の直感的な理解の範囲を越えるので、統計処理等で自由度を落として理解できるようにする、という感覚で僕は見ています。

2013-01-31 11:15:46
病理医ヤンデル @Dr_yandel

@kitayamatakeshi すごく腑に落ちます。どうもありがとうございます!

2013-01-31 11:16:35
残りを読む(7)

コメント

病理医ヤンデル @Dr_yandel 2013年1月31日
なるほど~~!TL青いと腹立つって言った人の気分がすこしわかった~~~!! #連ツイを見た純粋な少年bot
0
mic%親馬鹿です @mic_ab 2013年1月31日
「自分が感じた[事実]という[証拠]」から思考が抜け出せない人が散見されるのはこういう考え方に触れた事がないからなのだろうなあ、と思います。
0
neologcutter @neologcuter 2013年1月31日
やはり「因果関係を証明するために統計があるのであって、統計から因果関係を導き出しても意味はない」ということになるんですよね~
3