まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

ニットキャップシアター『strange』 東京感想ツイート

ニットキャップシアター 第32回公演『strange』東京公演の感想ツイートまとめです。 2013.2.1.-3. @下北沢 ザ・スズナリ ※公演情報 http://knitcap.jp/32nd/
舞台芸術
1795view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
シモーヌ @Shimozawa_Shin
ニットキャップシアター『Strange』を観にスズナリ横丁へ向けて人気がない通りをひとりとぼとぼ歩く。雨降ってきたし。 http://t.co/rjljNfIc
 拡大
シモーヌ @Shimozawa_Shin
ザ・スズナリにてニットキャップシアター『Strange』初日を観る。虚構然とした筋とドキュメンタリー然とした筋が同一軸で交差する…というか、同じリズムで同期する…というか、構造的な説明がえらく難しいのに観てしまうと恐ろしくシンプルな芝居。なんかとっても演劇的な演劇。超オススメだ。
シモーヌ @Shimozawa_Shin
ニットキャップシアター『Strange』。すごく不可解で悪く言えば「よくわからない」良く言えば「謎」な箇所がこれまた楽しいというか面白い。平行するふたつの筋が交錯する三部目は軸が度々シフトするのでそのシフトの瞬間の置いてかれ感がどういうわけか気持ちよい。なんなんだろうねこの芝居。
植松 俊 @ShunUematsu
ニットキャップシアター『Strange』観劇。基本的にアートアートしてるやつが好きじゃない僕からしたら面白い、けど好きではないタイプ。うん、面白かったのは事実だな。
植松 俊 @ShunUematsu
ニットキャップシアター『Strange』②。何でそう感じたんだろうとアフタートークまで聞いてちょっと自分の中で分かったのは、やりたい話やシーンがまずありきでその為に作っていってる作品だから。
植松 俊 @ShunUematsu
ニットキャップシアター『Strange』③。そういう意味では完全なりセンス型。だから知能指数は実はあんまり高くない。でも凄いとは思わせられるし、何か愛せる。(笑)
植松 俊 @ShunUematsu
ニットキャップシアター『Strange』④。そういう意味では劇中で所々に出てくる関西特有の気風、というかノリ。ああいう『しょうもなさ』が実は本質だったりするのかな?な〜んて思ったのです。
植松 俊 @ShunUematsu
ニットキャップシアター『Strange』⑤。うん。ホント、センスだよな。あの ごまのはえ って人の頭はどんな構造しとるんだろ?
手塚宏二@小劇場応援団長 @Kouji_Tezuka
「ニットキャップシアター「Strange」」 下北沢ザ・スズナリにてニットキャップシアター観劇!虚実皮膜の中で、これだけ想像力を掻き立てられる芝居はなかなか無い。音楽と動きと台詞とが絶妙のバランスでごまのは… http://t.co/nfATFlr6
手塚宏二@小劇場応援団長 @Kouji_Tezuka
本日は14時と19時です。当日券あり。本当の演劇の面白さを教えてくれる作品です!ニットキャップシアター「strange」02/01(金)~02/03(日)於:ザ・スズナリ CoRich舞台芸術!: http://t.co/hzccJzYf
なま®︎@復職した @lamuneirol
ニットキャップシアター観て来ました!音と視覚と、物語と、がとてもバランスのいい舞台でした。すごくすごく面白かった。今までで一番すきかもしれない。日曜日までと短いけれど、是非観てほしい一作。@スズナリ
鈴木理映子 @r_suz1005
(大きい/小さいの問題ではない次元の)物語(モノ・語り)への欲望というか希望というか、夢というかが、ごまのはえの身上なのかも知れず。ニットキャップシアター「Strange」、空間設計もモワッと充実し、初日の入りもなかなかで(いつもアレだったので)嬉しい。
ヲザキ浩実 @hiromiozakigoto
ニットキャップシアター観て、家族で美味しい酒呑んで幸せな宵。
川添史子 @fumiko_kawazoe
京都のニットキャップシアター「Strange」幻想とリアルがてれこで出現し、次々と違う部屋へのドアが開くみたいな舞台。ヘンテコリンだわーと笑っていると胸を突くせりふ。仮面や楽器、ダンスな動きなど、同劇団が近年試している手法が更新され、ますますユニークな集団になってきています
Yoshimi Sato @hikaru_15p
今日はスズナリでニットキャップシアター「strange」を観に向かってます。(今日はこれ一本だけ)満員だといいなー
Trouser_Freak @Trouser_Freak
ニットキャップシアターのStrangeってお芝居に行くよ。ピラカタノートはきちんと物語してた。今回が試金石。
Trouser_Freak @Trouser_Freak
ニットキャップシアター、きっちり物語が組み上がってておもしろかった。本人を演じるくだりの素っぽい芝居が魅力的。明るい芝居も観たいな。エレベーター再演しないかな。
大吉太郎 @shika787
@knitcaptheater 物語を終わらせるために物語を書くというお話がとても面白かった。 劇は一見混沌の連続ですがそこから普遍的な物語が立ち上がってくるところがいい。 昨年見たピラカタノートに続き外せない劇団だと思いました。
コブシ @kobushimodki
ニットキャップシアターが気になり急遽明日スズナリに観に行くことに。今夜はスペイン舞踊なので3日連続舞台となるのがどうかと思うがな…
D@12000 @Daisukenebusoku
楽しみなことがいくつかありますが、先ずは論文読んでレポートと、英語の対策。だけどその前にニットキャップシアター!!!いざ、下北沢!!!
D@12000 @Daisukenebusoku
観劇終了! うふふ……うふふ……。久々のニットさん。うふふ……。
D@12000 @Daisukenebusoku
この作品は私にダメージを与えました。人の心の深みには色々な気持ちが渦巻いている。アンビエントな気持ちを抱くことは当然ある。当人の絶望とその結末をぶつけられました。対人援助という現実に取り組もうとするとき、ドラマと出会わざるを得ない。私は、それを再確認しました。
D@12000 @Daisukenebusoku
×アンビエント→○アンビバレント
D@12000 @Daisukenebusoku
個人が自分の内界で結末を迎えることは出来る。しかし、社会の中で生きて行こうとすると、摩擦が生じる。
D@12000 @Daisukenebusoku
そうしてすり減ってしまうと、いつしか、本当に、使いくたびれた消ゴムのようになってしまう。
残りを読む(51)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする