編集可能

映画『シャブ極道』の細野辰興監督による自作メモ、そして再上映後の反響まとめ

細野辰興監督の傑作映画『シャブ極道』が、2013年1月にシネマヴェーラ渋谷で再上映されたさいの細野監督による自作メモおよび上映後の反響をまとめました。
9

特報!!

細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

4月6日㈯新文芸座での私の特集の題名が決まったようです。「『私の叔父さん』DVD発売記念 気になる日本映画たち<アイツラ> 2012 番外編 異才・細野辰興オールナイト&高橋克典トークイベント」。『竜二Forever』『シャブ極道』(主演・役所広司)との三本立てとなります。

2013-03-10 23:51:37

 

細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』は、当時の日本に起きていた社会問題やそれを引き起こした国民性に関して具体的に異を唱えたり立ち向かうと云う作りではない。役所広司演じる真壁五味の「シャブで日本を幸せにする」と云う妄想から発する言動をブラック・アクション・コメディとして描くことを目指したものだ。(続く)

2013-02-02 13:56:54
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』主人公はヤクザであり、ヤクザ映画の括りで語られるが、厳密にはヤクザ映画の作りとも違う。越境ヤクザから縄張りを護る保守的ヤクザが、嫌がらせに我慢を重ねるがラスト堪忍袋の緒が切れ殴り込みに行き越境ヤクザを倒す、これがヤクザ映画の基本的な定義。(続く)

2013-02-02 13:17:27
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』会社は元よりヤクザ映画が所望であり、役所さんとの最初の仕事『しのいだれ』が完成時には大阪極道戦争とサブタイトルを付けられたのを見ても明白。シャブ極道より嫌がらせは多いが人ひとり殺しておらず、ヤクザが主人公とは言え厳密には『しのいだれ』もヤクザ映画ではない。(続く)

2013-02-02 13:32:18
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』主人公の妄想からの言動を描くのだからファンタジー。ファンタジーこそが映画の世界を膨らませる、と初期の相米作品に就いて気づいた。『セーラー服と機関銃』高校生がヤクザの組長になって身に降る火の粉を払う話だ。勿論、『シャブ極道』以上に実際、有り得ない話ではないか。(続く)

2013-02-02 19:41:47
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』しかし、それに相応しいのは作り話であるファンタジー企画。一寸した嘘を吐くことや遊びを許される企画。『しのいだれ』から始まる『シャブ極道』『売春暴力団』の【関西破天荒極道三部作】は滅茶苦茶と遊びをやり易い話だった。勿論、リアリズムとのバランスも必要なのだが。(続く)

2013-02-02 21:31:59
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』『セーラー服と機関銃』の破天荒なワンシーンワンカットだけではなく三国連太郎周辺や北村和夫周辺の描き方に「映画って滅茶苦茶でもいいんだ」と我が意を得た思いがした。リアリズムだけが映画じゃない♪ 映画的なリアリティを獲得すれば滅茶苦茶でもいいんだ映画は…。(続く)

2013-02-02 21:13:14
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』「緊張と緩和」が交互に来れば生まれるのは「笑い」。緊張はシリアス、緩和は人物のキャラクターから来る人間性。【関西破天荒極道三部作】は「緊張と緩和」が上手くいった。尤も、『売春暴力団』は緊張と緩和の順序を逆にした。理由は近親相姦をモチーフにしたことが大きい。(続く)

2013-02-02 22:56:54
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』関西極道と云うキャラと大阪、神戸と云う舞台が関東物の私には既にファンタジーだった。特に大阪はアジアと云う感覚で捉えていた。関東人とは自己主張が違う。それだけ大阪弁と浪速のコテコテ感が強烈に魅力的。少しぐらいの無茶は大丈夫と云う安心感があった(笑)。(続く)

2013-02-03 22:39:42
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

『シャブ極道』最終的には主人公のキャラが映画の面白さを決定する。『しのいだれ』『売春暴力団』も思い込みの激しい主人公たちのキャラで転がす作劇法。勿論、山之内幸夫先生の原作の人物たちが「愛すべき俗物」として活き活きと描かれていたから出来たこと。特に『しのいだれ』は!! (続く)

2013-02-03 22:49:26

この続きは細野監督がツイートされたさい、編集いたします(2013年2月9日現在)。

細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

一人の俳優が青春期と二十年後の荘年期を演じるのはチャレンジ精神と緻密な役作りが必要。役所広司は『シャブ極道』で、高橋克典は『私の叔父さん』で挑んでくれた。是非、見比べて頂きたい。『シャブ』は本日28日(月)と31日(木)シネマヴェーラ渋谷で『叔父さん』は3月20日DVDリリース。

2013-01-28 11:16:36
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

シネマヴェーラ渋谷で拙作『シャブ極道』を観直し、色々な想いが駆け抜ける。親分役の高橋明さん、鈴子役の早乙女愛さんは既に逝去されているし、阪神淡路大震災の描写も東日本大震災後に観ると亦、違う感慨に襲われる。しかし、何より、こういう企画が通り難くなっている現在の映画界を憂う。(続く)

2013-01-29 02:45:08
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

しかし、何よりも上映前から歓迎、期待して下さっていたtweatや観賞後のtweatが一番の収穫だった。清く正しく美しい正論をかざした表層的な「感動」ではない人間の個性と関係性とブラッキーな嗤いで綴る本質的な創りを期待、歓迎してくれている客層がまだ居るッ、と云う悦び。(続く)

2013-01-29 02:53:31
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

TVの様に企業の宣伝費としての製作費で映画を作る様になってしまった今の映画界では、北野武事務所の様に自己資金で作らない限り、『シャブ極道』の様な宇宙に向けた企画は通り難いでしょう。しかし、観たいという需要があれば話は違ってくる。今回の特集が重要な試金石に成ることは間違いない。

2013-01-29 03:03:32
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

@takutsuboi こういう特集でないとッ『シャブ極道』の劇場フィルム上映は日本映画大学でやるぐらいだろうからな。観客の反応が面白かった。学生は反応が薄いけど、一般観客は矢張りヴィヴィッド。久々に映画が社会的なものであることを思い出した。少し大袈裟に書いているけど(笑)。

2013-01-29 04:23:48
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

@h_hyonee 『しのいだれ』と云う役所さんと阿倍寛君での前作が成功したから出来た企画です。私の子供時代も男の子は皆、真壁の様にヤンチャでした。何処か懐かしい人物です。勿論、ジャブはやっていませんでしたが(笑)。ロマンチストかどうかは?ですが、成りたいは思ってますね(笑)。

2013-01-29 09:41:59
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

一人の俳優が青春期と二十年後の荘年期を演じるのにはチャレンジ精神と緻密な役作りが要求される。役所広司は『シャブ極道』で、高橋克典は『私の叔父さん』で挑んでくれた。是非、見比べて頂きたい。『シャブ極道』は31日(木)シネマヴェーラ渋谷で『私の叔父さん』は3月20日DVDリリース。

2013-01-29 11:37:14
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

31日(木)にシネマヴェーラ渋谷で上映される拙作『シャブ極道』と、その原型の様な『しのいだれ』も厳密に云うとバイオレンス映画ではないでしょう。【90年代のバイオレンス映画特集】と云うことで期待されている初見の方には肩透かしかも(苦笑)。そっちは三池と武さんですから(笑)。

2013-01-30 05:44:19
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

@kenkuratomi 映画監督として一番取り上げたい企画は「猥雑なる滑稽さ」と「生きて行くエネルギー=エロス」を内包したものです。味付けの問題でもありますが。最新作『私の叔父さん』の様な文芸物でさえ、出来る限りそうしようと取り組みました。生涯、莫迦を描く所存です(笑)。

2013-01-30 06:29:29
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

つかこうへいではありませんが、少しでもハッピーエンドに近づけるのがプロの仕事だと思っておりますので。RT @kinnosuke1932: 『シャブ極道』はラストもとことんポジティブな感じがして良かった。

2013-01-30 10:43:27
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

【拡散希望】 Blogを更新しました。 タイトルは【潜入観が齎すギャップとの勝負】 『シャブ極道』特集上映レポートを書きました。宜しかったら覘いてやって下さい。  http://t.co/EvrTJcUQ

2013-01-30 15:21:03
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11

そう云えば、故・早乙女愛さんも拙作『シャブ極道』で【おおさか映画祭 女優賞】を受賞してたな。松原智恵子さんのこれも拙作『私の叔父さん』(原作・連城三紀彦、監督・細野辰興、主演・高橋克典)での【おおさかシネマフェスティバル2013】での助演女優賞の報で思い出す。

2013-01-31 01:50:14
残りを読む(92)

コメント

ィヨシナリジュン @jun7704 2013年2月3日
このまとめを行った二番目の理由として、藤田傳演じる主人公の敵の役名が「神崎辰巳」というのは原作通りなのか―神代辰巳と一字違いなのは単なる偶然か、という疑問をどなたかに解決していただきたかった、というのもあります。
0
ざの人 @zairo21 2013年2月3日
「シャブ極道」もタイトルが変だが紹介商品の「売春暴力団」も変なタイトル、でもいずれもタイトルだけで おおいにソソられるのは 秘 密 w
0
ざの人 @zairo21 2013年2月3日
しかし、この「シャブ極道」をレンタルビデオ屋で見つけることは絶対出来ない、ということを先ず最初に云っておかなければならない。それには二つの理由がある。 一つ目は、「シャブ極道」のタイトルでビデオがマーケットに出ていないのである。二つ目は、上下巻に分けて貸し出されているから。「大阪極道戦争 白の暴力」「大阪極道戦争 白のエクスタシー」これが「シャブ極道」のビデオタイトルということになる。  だってさ http://urx.nu/3c1e
0
細野辰興Tatsuoki HOSONO @yojimbo11 2013年2月3日
jun7704 これは原作通りです。この世界の話を映画化するときは原作通りの名前にしないとトラブルが起きる可能性がありますので。私も撮影当時、神代辰巳監督の名前と一字違いだなあ、と思ったことを覚えています。「昔の話ですがね(笑)。」
0
ィヨシナリジュン @jun7704 2013年2月3日
yojimbo11 ご返信ありがとうございます。つい穿った邪推をしてしまいました。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年2月3日
zairo21 それは昔の話で、いまだと普通にレンタルDVDで見れますよ。
0
サミュエル・L・ブロンコヴィッツ @dragon_smile 2013年3月13日
『シャブ極道』レンタルあるのか。探さなくては!
0