2013年2月3日

スタイルを貫く/依頼を断る話

中村やにおさんの語る スタイルを貫くか依頼を受けるか、という話
8
中村やにお @yanioman

.@collbrande さんの「小太刀右京さんによる突発的TRPGガイド」をお気に入りにしました。 http://t.co/2atL1m53

2013-02-03 03:31:28
中村やにお @yanioman

.@collbrande さんの「小太刀右京さんによる突発的TRPGマスタリングガイド第二弾」をお気に入りにしました。 http://t.co/MKKz4Ofp

2013-02-03 03:31:41
中村やにお @yanioman

.@collbrande さんの「小太刀右京さんによる突発的TRPGマスタリングガイド第三弾」をお気に入りにしました。 http://t.co/k0UFhU3a

2013-02-03 03:31:53

中村やにお @yanioman

「依頼を断る」といえばN◎VAですよ。とにかく昔は殺し屋もボディガードも探偵も依頼を断りまくったものです。俺は今でも探偵やると第一声は「そこの角を曲がって3ブロック先にSSSの派出所があるからそこ行きな」とか必ずツンな反応しますが、そんなファッション断りじゃなくてガチ拒否頻発。

2013-02-03 03:35:11
中村やにお @yanioman

でも別にプレイヤーに悪意があったわけじゃなくて、どんな依頼が来るかわからないのにキャスト作るってのが大変だったのよね。だから「うまいプレイヤー」って、「ヤクザと金持ちの依頼は受けない探偵」とか「女子供は殺さない殺し屋」とかは依頼とバッティングする可能性が高いから作らなかった。

2013-02-03 03:36:34
中村やにお @yanioman

でも作りたいじゃないそういうキャスト! 別に依頼断る探偵だってRLに嫌がらせしたいしたいわけじゃなくて、かっこいいキャストが作りたいだけだし、うっかり受けられない依頼が来たら「ごめん、ちょっと俺のキャストには無理だわ」ってなっちゃうんですよ。N◎VAはスタイルを貫くゲームだから。

2013-02-03 03:38:06
中村やにお @yanioman

だから今はハンドアウトに「こんな依頼が来るよ」と書いてあります。その方がお互い楽しめるからっていう、それだけのことです。

2013-02-03 03:38:36
中村やにお @yanioman

昔プレイグループに、どんなキャストでも「絶対女は殺さない」ってタイプのプレイヤーがいて、事故ることは山ほどありました。それが楽しい局面もいっぱいあったし、RL「しょうがねえから敵ゲスト男にするよw」みたいなこともありました。まあ、ホントに困っちゃうこともありました。

2013-02-03 03:41:32
中村やにお @yanioman

でもね、「女は殺さない」って決めてる殺し屋は、N◎VAにおいては、本来やっていいし、そういうキャストをかっこよくプレイできるべきなんですよ。だからハンドアウトに依頼内容を書くし、Dでは《死の舞踏》は死亡限定じゃなくてダメージを選択できるようにしました。

2013-02-03 03:42:01
中村やにお @yanioman

そういう、いろんな人と、いろんなキャストと楽しく遊びたいな、みたいな発想があれこれのシステムや小技の元になってることは多いですねー。

2013-02-03 03:43:35

遠藤卓司@東京 @takujiendo

中村やにお( @yanioman )さんの「依頼を受けられない」スタイルの話が面白い。 http://t.co/Ko6TfjnD

2013-02-03 12:53:59
遠藤卓司@東京 @takujiendo

会話上、単純にしたいからいい悪いの話になりがちだけど、プレイスタイルの話は、3つぐらいの軸があって、どの軸に足を乗せているかによって結論やいろいろなものが容易に変わるので、上手く読んでくださいね。

2013-02-03 12:56:20

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?