10周年のSPコンテンツ!
8
武田双雲 @souuntakeda
心の傷がひどく悪化している人は、どんな言葉をかけられてもダメな時ってあると思う。僕もそういう時あるもんなぁ。時間しか解決できないこともあるような。だから、今、今回のやりとりに対して、心がえぐられるような感じを受ける方は、見ないことをお勧めします。というのも、よけいなおせっかいか。
武田双雲 @souuntakeda
時間がないとか収入というのは愛と比例しないんですねRT@chii0627母子家庭で育ち朝から晩まで忙しく働いてる母でしたが、一日ほんの数秒でも愛情を注いでくれました。今保育の仕事をしています。子どもも3人います。我が子も園児もとっても愛しいです。母のおかげだと感謝しています
武田双雲 @souuntakeda
愛は与えることと同じくらい愛に気づくこと。受け取ることが大切ですよね(^O^) RT @ogatasa:「愛されなかった」ではなくて「愛されなかったと思い込んでいる」人がたくさんいるのでは?
武田双雲 @souuntakeda
(T_T) RT @yuki_nosuke虐待をされて育ち、自己肯定感を得るため子育てしながら日々悩みとぶつかってます。負の連鎖を断ち切るために子どもに愛を伝えたい…でもゆとりがないとツノが出てきます。お二人のお言葉温かくて私が涙してます。大地のような母が目標です。
武田双雲 @souuntakeda
RT @romirada:不幸せな人に気を つかって幸せを語っちゃいけないなんて馬鹿げてる。不幸せな人が幸せな人に接する唯一の方法がひがみや妬みなら悲しすぎます。僕も家庭崩壊してますけど幸せをたくさん語って下さい。みんなの為に。
武田双雲 @souuntakeda
確かに僕らが確かにどんな言葉を並べても深い闇をみてきた方には薄っぺらく感じるかもしれません。それでも僕らだからこそ開ける何かを信じて発信します RT @家庭にある本当の闇を知らない方々が綺麗な言葉を並べてるような感じがします
武田双雲 @souuntakeda
たくさんいると思います。しかし自己肯定感は自分自身の習慣を変えることで成長すると信じていますし、僕は自分を変えてきました。少しずつ RT @kana_min:親に褒められなかった子、愛されなかった子は何をよりどころにしたらよいと思いますか?
武田双雲 @souuntakeda
薄っぺらいとか重いとか、とらえる方の感性は本当に自由ですね(^O^) RT @eiccka: @souuntakeda 武田さんの「書」好きでした。家庭の大切さ。。?薄っぺらい議論ですね。武田さんの「書」にはもっと重みがあったと思ってました。
武田双雲 @souuntakeda
優しさを感じます、ありがとう RT @Shinobu6201508:いつも拝見しています。褒められて育ったなんて羨ましいです(^_^)自分は犬扱いで育ったものですから…。褒めるってちやほやすることじゃなく、相手の味方でいるってことかも?って思いました。勉強させて頂きました。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
書道家・武田双雲@souuntakedaさんとの『教育』対談、すごく盛り上がってきたのですが、ミーティングのためにちょいと中座します。みなさんからのリプライも、とても興味深い!
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@atchyxx そうですね。お心遣い、ありがとうございます。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@Tamami26 まったく同感です。来週発売の新刊にも、そんなメッセージが詰まっています!
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
@oatogayorosiiyo とんでもありません。みなさんからのリプライに、僕もたくさんの気づきをいただいています。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
そう。抱きしめることでも、十分に伝わわると思います! RT @yutapapa: 口下手な人なら、むぎゅ~ですね? RT @h_ototake: 時間的余裕がなければ、「愛してる」と伝えてほしい。言葉で。態度で。
武田双雲 @souuntakeda
RT @keikokit:あぁ、母を思い出しました。経済的にものすごく苦しくてもなんとか生きて来れたのは、いっぱい抱きしめて貰って、いっぱい「大好き」と言ってもらえたからです。「ゆとり」は場所の問題ではない、心の問題です RT @souuntakeda @h_ototake
武田双雲 @souuntakeda
ぜひ怠けにいらして下さい(笑)さすがに電子ゲームは禁止にしました〜f^_^;RT @h_ototake: きっと、子どもたちが自分らしくいられる、居心地のいい場所なんだろうなあ。ぜひ一度、おうかがいしてみたい。
武田双雲 @souuntakeda
子供が愛せなくて苦しんでいる生徒さんもいます。たとえそうでも、せめて抱きしめてほしい。RT @h_ototake: なかなか大人にもゆとりがない。そう子どもの側にばかり寄り添っていられない事情もある。そのときは意識的に示してあげてほしいんです。「愛してる」と。言葉で、態度で。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
きっと、子どもたちが自分らしくいられる、居心地のいい場所なんだろうなあ。ぜひ一度、おうかがいしてみたい。 RT @souuntakeda: 僕の教室は不登校の子でも休まず怠けにきます(笑)
武田双雲 @souuntakeda
同感。僕の教室は不登校の子でも休まず怠けにきます(笑)怠けるってがんばると同じくらい大事だと思います。RT @h_ototake: 僕は怠けられる場所の確保、必要だと思うな。じゃないと、子どもはパンクしちゃう
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
でもね、経済的、その他の理由で、なかなか大人にもゆとりがない。そう子どもの側にばかり寄り添っていられない事情もある。そのときは意識的に示してあげてほしいんです。「愛してる」と。言葉で、態度で。不安に思っている子どもに、ぜひ自己肯定感を与えてほしい。 RT @souuntakeda
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
僕は怠けられる場所の確保、必要だと思うな。じゃないと、子どもはパンクしちゃう。 RT @ajingplay: 安らぐ場所=怠ける場所にしか見えないかなー
武田双雲 @souuntakeda
あ。クロスしちゃった。なるほど、家庭に心安らぐ場所があれば。そのためには親自身がゆとりをもたないとですね。 RT @h_ototake: まずご家庭がその子にとって自分らしくいられる、心安らぐ場所となっているかどうかを再確認していただきたいなあと切に思うのです。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
いえいえ、僕が言及しているのは、「母親が家にいる」→「母親が不在がちになった」という、子どもにとっての状況の“変化”の話です。その理由は労働だけでなく、入院した家族の看病など様々です。誤解を与え、深謝。 RT @tezukakaz: まるで勤労主婦が悪であるかのような言い方
武田双雲 @souuntakeda
では関係が崩れてしまった家庭にどういった考え方や行動が必要だと感じていますか RT @h_ototake: 家庭の大切さ、ですね。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
だから、「うちの子は勉強しない」と嘆く保護者の方々には、まずご家庭がその子にとって自分らしくいられる、心安らぐ場所となっているかどうかを再確認していただきたいなあと切に思うのです。 RT @souuntakeda
残りを読む(29)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする