14
しかのつかさ @sikano_tu
べつに擁護してるつもりはないんだけどなあ。そんなかっかしないでね。 鹿野司氏がホメオパシーを擁護 http://bit.ly/9DH069
@ublftbo
@sikano_tu 記事の内容に不正確さを感じ、憤りを覚えて反論しているものに対して、「かっかしないでね」などと仰るのはさすがにないのでは?
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo さいしょにムカムカきたって書いてるでしょ。で、感情的になっちゃったから誤解されている部分もあると思うのね。そもそも、確率的に誠に不幸なことであったって、皮肉で言ってるんだけど。
しかのつかさ @sikano_tu
とりあえず、こういう前提から話しているんだけどね。良かったら読んでみて。 ニセ科学とか http://bit.ly/cRZo6a  http://bit.ly/avQM87
@ublftbo
@sikano_tu 感情的になっている人に対して「かっかしないで」と返すのは好ましくないということです。人の命に関わることを書いているので、書き方によって読み手の感情を揺さぶる、というのは当然予想出来る訳で、誤解があるならそれを丁寧に正すというのが筋としては好ましいのでは。
@ublftbo
@sikano_tu ちなみに、私は一連のエントリーもSFマガジンの記事も(こちらは今手元にないですが)拝読しましたが、山本さんの読解の、ある程度の部分には同感です。
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo それは確かにそうですね。まあ、オレもすこしカチンときたんだな。あと、こまごまいいかえすのも面倒くさいしなあ。
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo ある程度の部分同感というのは、どの部分ですか。
@ublftbo
@sikano_tu 1)きくちさんの「自明」という発言への解釈が不当という所 2)漢方との類似性の指摘 のあたりです。はっきりと「ホメオパシーを擁護している」とは読みませんでしたし、「確率的に不幸なできごと」というのは、「多分」(記憶曖昧)鹿野さんの意図通りに読んだと思います。
@ublftbo
@sikano_tu いや、ホメオパシーは人命に、血液型性格判断は差別問題に、それぞれ関わることだから、最高度に慎重に繊細に取り扱うべきでしょう。反応にも感情が籠ったものが多くなるのも当然予想出来ることですし。丁寧に説明を尽くす必要があると考えます。
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo 誰かが誰かに対して「それ自明」って言ったら、それは確実に上から目線でしょ。それは言われた人はイヤな感じするだけで、悔い改めたりしないわけです。
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo きくちさんは色々わかっていてものをいっていると思います。話せば人間の機微のよくわかった人だもんね。でも、立場上きつく言う部分があるわけ。きくちさんが自明と言う相手は、ホメオパシーを信じている人にたいしてではなくて、ホメオパシーを批判する仲間へ向けてです。
@ublftbo
@sikano_tu いいえ。それは鹿野さんの語感です(私はそんな印象も感想も持ちません。コンテクストにもよります)。/ きくちさんは、誰かに対して直接「それは自明である」と仰ったのでしたっけか? 色々な所で書いてらっしゃるので把握していないのですが。twitterででしたよね?
@ublftbo
@sikano_tu 改めて書きますが、直接「自明だ」と言われて、それが直接上から目線になるとか悔い改めたりしないなどとは思いません。と言うか、自分がそもそもそう感じません。
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo 漢方に関しては熱心にエビデンスを得ようとがんばっている人がいることは知ってますが、世間的にはエビデンスがないものが少なからずあることは知られていないだろうなと思って書いてるのね。鍼灸整体はもっと何もない状態だと思うけど日本では受け入れられているでしょ。
@ublftbo
@sikano_tu 世間的に漢方薬にエビデンス不充分なものがあることが知られていないのだとすれば、読解は「ホメオパシーが漢方側に」引き寄せられるのでは? そもそもホメオパシーは圧倒的にマイナーですし。ホメオパシーは漢方に匹敵する体系があるのでは、と書いていらっしゃいますよね。
@ublftbo
@sikano_tu 後、ホメオパシーの全部が全部超希釈じゃない、という部分は端的に分かりませんでした。バッチフラワーのことではありませんよね?
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo もちろんコンテクストによりますよ。でもホメオパ信じてる人に自明って言うと、「そんなの自明だろ(あほか)」という含みを持つのね。きくちさんが、信者にそう言っているわけではなくて、自明という権威的なニュアンスを持ちやすい言葉では、信者の人には届かないということ。
@ublftbo
@sikano_tu これは私による文脈の解釈です。もしかすると捉え損なっているかも知れません。・・・私は、きくちさんが「自明」だと言われる時には、通常の理科教育程度を習得すれば自明に誤っていると言えるものを信ずるのは何故か考える必要がある、といつも仰っているように捉えています。
@ublftbo
@sikano_tu えっと、ホメオパシーを信ずる人に直接言っているのではなかったのですね。/ ちなみに、「信者」が相当強い表現であるという指摘もありますよね。私は絶対に使わない語です。余談ですが、関連はしますね。色々読まれるなら、発信者の意図を考えフォローするのが望ましいです。
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo きくちさんも、外国行ってたとき頭痛薬(だったかな)としてホメオパシーの薬を処方して貰ったことあって、それは臭い嗅ぐとちゃんと臭いがして、薬効があると判断して飲んだって言ってたよ。
@ublftbo
@sikano_tu 「色々読まれるなら」→「色々読まれる可能性のある語なら」  です。
しかのつかさ @sikano_tu
@ublftbo あと、レメディは科学的に有効成分は含まれていないのは確かだけど、それはホメオパシー全体の否定にはつながらないと思います。こう言う話もあるし。 http://bit.ly/aIFMRX
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
@sikano_tu いや、薬局で花粉症の薬を買ったら、homeopathicなんちゃらって書いてあったんだけど、たぶんメーカー名なんだよね。中身も容器も普通の薬で、レメディじゃなかった。レメディも薬も作ってるんじゃないかな。同僚のインド人が「ホメオパシック」って笑っていた
@ublftbo
@sikano_tu なるほど。それはきくちさんに訊いてみたい所です。フラワーエッセンスの可能性はないのかな? もし薬効成分を含む物も同時に与えられているのだとすれば、体系が崩壊しますね。ホメジャなどは両方扱っていますが、フラワーエッセンスはホメオパシーと別物かと思います。
残りを読む(24)

コメント

久間知毅@C96-1日目南ス-25b @HisamaTomoki 2010年8月27日
菊池教授「「自明」と表現するのはたぶんホメオパシーと水伝くらい」|←本当に、そのレベルの話なのが笑えないところで^^;
AshDUmA @AshDUmA 2010年8月27日
何万分の一の確率だろうが  何十年に一度の割合だろうが  死んじゃった人にとっては一分の一だ
Go Nakagawa Okumura @Go_Go_Go_Go_Go 2010年8月27日
そもそも代替療法一般を語るのにホメオパシーを持ってくるのは不適切ですよ。ホメオパシーは代替医療じゃなくて偽医療ですから。
ケ・スイケウト・イ@47 @kskmaidentmc 2013年11月20日
鹿野司さんの、盲信している人に対して科学的事実を突きつけて説得しようとしても通じない、それよりは共感による理解を、という考え方(と私は理解しましたが)は今こそとても有効な気がするが、世の中は真逆になっているとも思う。ホメオパシーの罪とはまた別の方向の話ですな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする