編集可能

為末大さん@daijapanの「【犠牲と許しと日本人】について 成果を出せない時、人は犠牲で許してもらおうとする」

最高の戦略は努力が娯楽化する事。そこには苦しみや辛さという感覚はなく、本人は全体を楽しいと感じている。苦しくなければ成長できないと感じている自分をまずは許す事から始めるべきだと思う。人生は楽しんでいい、そして楽しむ事自体が成功と言える。 by 為末大
コラム 辛さ 苦しみ 犠牲 成果 daijapan 対価 スポーツ 仕事 為末大
202
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

人間を理解したいです。好きな食べ物はぜんざいです。 https://t.co/fyvZxCPPrZ https://t.co/S92YNgog1n 生き抜くチカラ発売中 https://t.co/qvCMXuvNTv

https://t.co/fyvZxCPPrZ

広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手・400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。

2001年世界陸上エドモントン大会・2005年世界陸上ヘルシンキ大会の男子400mハードルにおいて、世界陸上選手権のニ大会で銅メダルを獲得する快挙を達成。又オリンピックには、2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京と、3大会連続で出場した。身長170cm、体重66kg。
http://ja.wikipedia.org/wiki/為末大
 
 

まとめ 為末大さんdaijapanの「【スポーツは教育か】について 本気と遊びという対立軸で育てられた人は、本気で遊ぶという.. 競技が強くなる為にやっている練習と人間教育の為にやる練習は、行き着けば矛盾する。なぜなら練習効果が高い事と体感的に辛い事は同じではないから。 僕個人としてはスポーツから学ぶ事はたくさんあったけれど、あれが教育かと言われるとそうでは無いと思う。 by 為末大 8105 pv 44 13 users 25

Dai Tamesue (為末大) @daijapan
結果としての苦しみと目的としての苦しみは違います RT @crazy_tacky: 本気で遊んで楽しむ為には、やはり勝利へ向かう事が大事なのでは?で、その向かう過程には苦しい練習もあるのでは?? 競技を好きで楽しみたいから、過程の苦しい練習が必要だと思えるのでは?
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
プロは遊んでないという思い込みが根強くある気がします RT @Funao0404: スポーツについて言及されていますが、音楽も似たような物だと思います。カラオケもクラシックも同じ音楽なのに、カラオケは遊びで、クラシックは本気、遊んではいけないという図式があるように感じます。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
ロジェカイヨワの著作を読んでください RT @ryoichiyoko: @daijapan スポーツは遊びの延長線上にあると言わんとしていることはわかるのですが、では「遊び」とは「遊ぶ」とは何なのでしょう? そこが無いとただの言葉の置き換えのように感じます。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
生活保護の人の方の予算が大きいですが、彼らもつまり楽しんではならないというわけですね? RT @torasan8: @daijapan 五輪は違う。国費を使って派遣されている。個人の遊び極致だと思ってるのなら,自費で行ってください。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
楽しんだ方がパフォーマンスが高い事が多いのですがその場合も楽しむべきではないでしょうか? RT @jack_bauer3525: いけないとまでは言わなくても、そのお金を使って楽しむべきではない、くらいの意味では言っているのではないでしょうか。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
仕事は犠牲を払っているからお金をもらっていると思っている人はまだ多いですね RT @sousei411: 柔道や高校バスケの暴力問題に対して、『結果至上主義』が原因とされているけど、私から言わせると『結果至上主義』以上に『苦労至上主義』って言うのが根底なんじゃないかなと思う。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
【お知らせ】アスリートの尊厳を守るシンポジウムに参加します。体罰問題にご興味がある方は参加してみてください。 http://t.co/lx3nezrH
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
おはようございます。今日は【犠牲と許しと日本人】について
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
会社から給与をもらっているのは犠牲を払っているからだと思っている人は案外と多い。自分が経営者の側になってみると犠牲は払わなくていいから価値を生み出してほしいというのが本音で、じゃあ何が価値なのかという事を計るものさしない場合、量や時間で計るのだと思う。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
犠牲で対価をもらうという考えの根底には、辛さや苦しさと成果は比例するという思い込みがある。でも、価値を生む事は実は辛さとは関係がない。成功者はみんな犠牲を払っていると思っているけど、実際はそうであってほしいと願っているだけで、要領よく成功した人もいる。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
AKBの峯岸さんが頭を丸めて謝罪をするという事があったけれど、日本文化には犠牲を払う事と許しが影響し合っている。あれだけ犠牲にしたのだからという同情が強く、オリンピック選手でも今まで払った犠牲をどう演出するかが大事。才能でここまで来ましたと言ってしまうと失敗したとき狙われる
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
五輪選手はお金をもらっている以上楽しんではならないという意見もあった。どちらかというと選手は頑張る事を要求されているのではなくて結果を要求されていると思うのだけれど、よい結果は義務感よりも楽しさの方が生まれやすい。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
嫉妬心も関係しているのではないか。僕はこんなに苦労しているのにどうしてあちらは成功しているんだ。成功には犠牲が伴うべきではないか。効率とは如何に小さい労力で大きな成果を得るという事だけれど、これを嫌う人が多い。苦しくなければ意味が無いという風に
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
【終わり】最高の戦略は努力が娯楽化する事。そこには苦しみや辛さという感覚はなく、本人は全体を楽しいと感じている。苦しくなければ成長できないと感じている自分をまずは許す事から始めるべきだと思う。人生は楽しんでいい、そして楽しむ事自体が成功と言える。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
成果を出せない時、人は犠牲で許してもらおうとする
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
選手の声です。柔道以外の協会も是非見てほしい。 「私たちの声、内部で封殺」 女子柔道選手側の訴え全文 - 朝日新聞デジタル http://t.co/C9dRKnIE
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
おっしゃる通りで体育の先生も日本体育協会に近いですから、本来はそこの問題だと思います。あ、それから僕は為末です RT @han63: 末次さんにお聞きする事ではないのでしょうが。日本スポーツの総元締めといっていい日本体育協会からの声が聞こえてこないのは何故でしょうか。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
【参考資料】スポーツ界の構図。経験上、体育の先生は体育協会に所属、協力関係にある事が多かったです。http://t.co/Q81h0gAS
Dai Tamesue (為末大) @daijapan
むしろ努力で勝てるほどスポーツの世界は甘くはないです RT @inouetosiyuki: 世の中そんなに甘くないと思います。 楽しくヘラヘラ練習してる人と死に物狂いで練習してる人とでは気迫が桁違いに違うと思うし競技にかけてる想いが強い方が勝つのがスポーツだと思います。

 
-----------------------------------
 

渡邊芳之 @ynabe39
為末さんにいわれちゃあなあw。
渡邊芳之 @ynabe39
そこで誰かが「オリンピックメダリストだからといってスポーツのことがわかるとは限らない」と「なべ先生のようなこと」を言ったりはしないのだろうか。
残りを読む(13)

コメント

hamp@横浜山中 @32hamp 2013年2月5日
今まさに「この体育会系精神論」で困ってる。完全にクライアントのマネジメント不足で起きたスケジュールの破綻に、何かというと電話で謝られたり、土日も作業してる事をアピールされたり。犠牲を見せられても物理法則はくつがえらないっつーに……(むしろ、頻繁な電話や休日の対応でこっちは迷惑です)
oomisuzi @oomisuzi 2013年2月5日
「犠牲を払う」なんてのは才能も努力も労力も思考も要らず、誰でも簡単に達成できる事なわけで
だいたい @smilekabi 2013年2月5日
ニッポン代表は侍じゃないとイカンって根拠のない風潮あるよね
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月5日
むしろニンジャのほうがスポーツに向いてそうなんだけどなあ
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年2月5日
「仕事ができない社員ほど、残業の多さをアピールする」というのは確かに事実。
ふんぬらーり @mafmaf52 2013年2月5日
過程は問わないから(楽しもうとなんだろうと)結果が出なければ強化費返還orとにかくあらゆるものを犠牲にしてもらう代わりに結果が出ずとも返還は求めない。って選択制にすりゃいいのに
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013年2月5日
随分昔の話だけど、サッカーのリトバルスキーが日本の子供達に一日練習した時、「まず楽しまなくちゃ」ってにこにこしながら一緒に練習してた。
ultraviolet @raurublock 2013年2月5日
この問題は、日本社会が「自己犠牲によって共同体への忠誠を示す」「自己犠牲によって誠意を示す」「自己犠牲が名誉と見なされる」社会であることと表裏一体なので、これを変えていくことは必要なのだが、かなりの困難が付随する
たられば@ちゃんマス @tarareba722 2013年2月5日
大変論理的に組み立てられたスポーツと楽しさと苦しさ、罪と罰と許しにまつわる論考。文化論としても読める。素晴らしいなあ。
babu888babu @babu888babu 2013年2月5日
こんな正論に対して「そんな甘いもんじゃない」的な反論リプをなおも送るそのガッツが凄い
hangedgreenbuddha @satowsky 2013年2月5日
この「犠牲を免罪符にすること」を普通の社会人にも拡大適用すると、おれが社会に対して感じてる息詰まりをうまく解釈できる。
SPオズ @snap_oswald 2013年2月5日
「ああそうですか。」としか言えないな。
ぽにゃりか @ArkofOrpheus 2013年2月5日
犠牲を払うことを、努力することにすり替えないように…。自分自身に言い聞かせよう。
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年2月5日
@raurublock >これを変えていくことは必要なのだが、かなりの困難が付随する ←本当に困難。まず「ああ、日本は豊かになって楽をしたがる風潮になってしまった」と嘆き悲しんで見せる『憂国の士』連中と戦わなければならない。そして、『今どき珍しい感心な若者』との戦いも手ごわい。
neologcutter @neologcuter 2013年2月5日
古くからあるミソギ(禊)の害悪なのかね。滝行と同じく見た目はいいんだけど持続性がなく、根本的にはなんの修行にはならない。
そら豆 @solamame_k 2013年2月5日
客先の無理なスケジュールに「睡眠時間4時間で頑張ってもこの納期じゃ無理ですよ」と答えることはありますね。出す側も受ける側も余裕が無いんでしょうね。それでも受けますけど。
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年2月5日
【追記】このような日本の悪習を変えていく上では、『憂国の士』『今どき珍しい感心な若者』に加えて、その他大勢の『美談大好き・感動大好き人間』と『バカのひとつ覚えで「自己責任」連呼人間』と戦うことが必要。まぁその4種類の人間が日本では1億3000万人中1億人ほどを占めているので、何とも疲れることではあるが。
WicKid @wickid101 2013年2月5日
そう言う犠牲的なの嫌いと言いつつ、皆一度は「俺に任せて先へ行け!」ってセリフ使いたいでしょ?
hamp@横浜山中 @32hamp 2013年2月5日
↑いや、ここで否定されてるのは自己犠牲じゃ無くて、無駄死にを自己犠牲化して相手に強いる行為。
コーチン @suirei_san 2013年2月5日
漫画のガンバ!Fly highを思い出した人は少なくないはず。楽しみながら最高のパフォーマンスを発揮できるんなら素敵やん。
you7030 @you7030 2013年2月6日
日本人は仕事なんかにおいてエンジョイする行為を「ふざけている」と解釈し、真面目に真面目な事をする事に美徳を覚える体質だと昔から思っているんだけど、誰も同意してくれないので仕事で何度苦しんだ事か… ちょっと遊び心を導入しただけで叩かれるのはこの国くらいなもんだと思う。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013年2月6日
日本のスポーツは皆『シグルイ』かよ!
Ikunao Sugiyama @Dursan 2013年2月6日
なんでって、日本は失敗に対するリアクションが苛烈だからリスクヘッジとして過程の評価が必要だからです。だって日本語では「頑張れ」っていうシチュエーションにおいて英語圏では「Good Luck」って言うでしょ?
satosi_s @satosis 2013年2月6日
それでもこのごろは「楽しんできます」って代表選手たちが言えるようになったのだから、少しずつ社会の意識が変わりつつあるのだと思いたい。
ひろじ@Bios:Origins通販中 @kondohi 2013年2月6日
セップク・メソッドという奴ですねわかります(真面目な議論でニンジャスレイヤーの話をするのはやめよう)
マルンボーリ @tandaji 2013年2月6日
体育会系精神論で会社経営してるとこなんかは、謝罪はするけどそれ以上は絶対しない。トラブルは当事者に責任丸被せして逃げるだけ、特に体育会系の叩き上げが上司だったりすると顧客も社員も最悪の結末を迎える。
ふたむとかほっしーとかそういうの @t_h_h_t 2013年2月6日
こういう感覚が平気でまかり通っていながら、一方で例えばGoogleやFacebookのような遊び心あるオフィスなんかを見て「いいなぁ」なんて言う人がそこら中にいるこの社会は、本当に不思議というか矛盾してると思う(例えが悪いか)。
hamatuz @hamatuz 2013年2月6日
犠牲で許すってある意味優しいやり方だよね。でも、副作用が多いというか、そこに漬け込む奴らが多いというか、時代に合わない感じなってきた
無。は弱虫ペダルMTB編を絶対的に支持する @u_gili 2013年2月6日
あんまり仕事できない人間に残された最後の手段「仕事の為に犠牲を払ってますアピール」が封じられたらどうすれば……。 (´;ω;`)
Ken'ichi Koyanagi @moto_josyu_K 2013年2月6日
土下座するだけならタダってやつですな.他者のためにサクリファイスが必要となる状況は,スポーツに限らず多くあると思うが,許しを請う犠牲はたいていそれに当てはまらず自己満足で誰にもメリットのないものかと.
Ken'ichi Koyanagi @moto_josyu_K 2013年2月6日
「むしろ努力で勝てるほどスポーツの世界は甘くはないです」にはまるっと同意.学問も,ある一線を越えると努力で何とかなるものでなくなる.みんなが頑張ればガロアになれるものではない.
七七四未満六四以上 @zy773 2013年2月6日
『むしろ努力で勝てるほどスポーツの世界は甘くはないです』格好良いなw 言い換えは野暮だけど、要は努力はカンストまでしてるって事だもんね。じゃあ他の要素は、運と才能だけなんだろうか?
きなこもち@トンベリ鯖 @mochiko_FF14 2013年2月6日
体育会系精神論が大好きと思われる団塊世代が皆いなくなったとしても、間違った伝統大好きな人がいなくなる訳じゃないってのが悲しい。「俺が苦労したんだからお前も苦労しろ」なんて、ちょっと考えたらおかしいってわかるじゃないか。やめようよ・・・
EC@main account @ericcarpton7 2013年2月7日
ぶっちゃけると、日本の体育会系のシステムって我慢して指導者の僕になれば、「飯の種」は与えてやるよってシステムだよね?。でも、企業スポーツが崩壊して、これが通用しなくなった今、表面化しただけの話だと思う。
BUNTEN @bunten 2013年2月7日
中身見ないで脊髄反射するが、犠牲というか責任取らされるのは末端弱者で本来責任を負うべき立場の者ではないというのがニッポン的伝統。▼俺? たいてい、取らされる方の「責任者」ですね。orz
うにら @riafeed 2013年2月8日
責任を取る=膨大な犠牲を払うことが当然の状態ではそりゃ本当の責任者は何といわれようともなりふりかまわず逃げ続ける罠
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年2月8日
bunten 中身すら読まないで脊髄反射する男が何の責任を取れるのか知りたい
smw @Shi_MeiWo 2013年2月8日
『天』で赤木しげるがひろゆきにいったことを思い出す:「責任をとる道は身投げのような行為の中にはない。責任をとる道は…もっとずーっと地味で全うな道…」
うにら @riafeed 2013年2月8日
まぁそうは言っても実際はマスコミ初め周りが身投げしろ!身投げしろ!と身投げするまで叫び続けるわけなんですが、ちなみにさっさと身投げするとl今度は無責任!と叫びますw
☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2013年2月12日
もういっそのこと、日本的な発想で発言する人全員から言論・表現の自由とか剥奪してほしい、と切実に思っちゃうwww
BUNTEN @bunten 2013年6月2日
「才能でここまで来ましたと言ってしまうと失敗したとき狙われる」俺には何の才能もないけどその手の嫉妬心はあるよなぁ。orz
きなこもち@トンベリ鯖 @mochiko_FF14 2014年12月20日
S_Wakulava 「今時の若者は苦労知らず」とか言い出すような老害にはなりたくないですね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする