2013年2月7日

木野龍逸さんによる国会事故調に対する東電の虚偽説明への批判

木野龍逸 @kinoryuichi さんによる国会事故調に対する東電の虚偽説明(「原発内真っ暗」)への批判、国政調査権に関連して
2
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

結局、国にまでウソをついてるということ。会見で中途半端な説明をするくらい、なんでもないんだろう。→東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念 - ニュース特集 http://t.co/PJLSAboj #genpatsu #fukushima

2013-02-07 09:08:42
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

記事中リンクにある映像は必見。事故調に対する東電の説明がひどい(音声あり)。事故調が建屋内部の調査を要望したのに対し、中の案内はできない、道に迷うと帰り道がわからなくなる、恐ろしい高線量区域に出くわすなどと、脅しのような説明も。→ http://t.co/1xQozAFo

2013-02-07 09:16:52
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

なぜこのような会社に、税金を3兆円も投入して救済するのかがわからない。国政調査権を侵害することくらい、ヘでもないらしい。→東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念 http://t.co/Lm7mPQCD

2013-02-07 09:42:44
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

承前)憲法に規定されている国政調査権を侵害されたということは、東電が、国会そのものを軽視しているということ。ひいては日本という国も軽視し、日本に住み暮らす市民より、自社の組織保持を重視しているとしか思えない。

2013-02-07 09:44:59
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

承前)繰り返すが、なぜこの会社に青天井で税金を出し救済するのかがまったくわからない。今回の虚偽説明を生んだのは、政治家、官僚、銀行ら、東電を生きながらえさせたすべての関係者ではないか。市民を欺いた責任を感じるなら、今すぐ特別事業計画を見直し、いちど精算してから再建すべきだろう。

2013-02-07 09:50:43
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

国政調査のあらまし。→委員会の活動(2)国政調査:参議院ホームページ http://t.co/Sjj7zsFX

2013-02-07 10:11:02
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

東電の説明に 「戦場カメラマンみたいな方が、俺はもう命がけでいいんだ、いくぞと、命なんていいんだ、という騒ぎになりかねない」と、国会事故調が混乱のきっかけをつくると言わんばかりの物言いもあった」と。ひどい言い草。 http://t.co/Gieqzj0S?

2013-02-07 13:45:50
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

【必読】東電のウソについて、元国会事故調委員の弁護士が詳細を説明してます。 http://t.co/PxGkLZ99

2013-02-07 13:37:00

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?