編集可能
2013年2月8日

津田大介さんの「生業を返せ、地域を返せ」福島原発訴訟(国と東電の責任を追及する集団訴訟)の記者会見(2013/02/08)

40
福島住民ら国などに対し来月提訴 「事故前の放射線量に」(河北新報)

 東京電力福島第1原発事故で被災した福島県と隣接する県の住民らと弁護団は8日、東電と国に対し、放射線量を事故前に戻すことや1人当たり月額5万円の慰謝料を求め、3月11日に福島地裁に提訴すると発表した。原告は福島、宮城、山形、栃木、茨城各県の計約350人の見込み。  弁護団によると、事故の収束と、居住地の空間放射線量を自然放射線の値である毎時0・04マイクロシーベルト以下にすることを求める。  ..

リンク mainichi.jp 福島第1原発:避難住民 国などを相手取り集団訴訟へ 東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされ精神的苦痛を受けたなどとして、福島県と近隣県の住民約3...
津田大介 @tsuda

四谷で開催されている「生業を返せ、地域を返せ」福島原発訴訟(国と東電の責任を追及する集団訴訟)の記者会見に来ました。原告は2011年3月11日当時に福島県、宮城県、山形県、栃木県、茨城県に居住していた人と、避難した人たちがともに1つの原告団を構成。被告は国と東京電力とのこと。

2013-02-08 15:01:34
津田大介 @tsuda

福島原発集団訴訟の請求内容は(1)原状回復 (2)慰謝料(月5万円)/人格権(放射性物質によって汚染されてない環境で生活する権利、放射線被曝による健康影響への恐怖と不安に曝されることなく平穏に生活する権利)侵害に基づく差止と慰謝料請求という構成を取る、とのこと。

2013-02-08 15:06:00
津田大介 @tsuda

弁護団の代々木総合法律事務所の久保木弁護士が説明中。

2013-02-08 15:07:45
津田大介 @tsuda

今日の記者会見は、原告団に参加した各地方の人たちが話す。原告団の中から米沢、南相馬、浪江町、栃木、沖縄、相馬新地、福島市などから上京。

2013-02-08 15:09:59
津田大介 @tsuda

米沢のたけださん「米沢は生活困窮度が高い。健康問題でいうと、福島にいかないとホールボディカウンターが受けられない。日本中どこでもHBCと尿検査を受けられるようにしてほしい。福島への通勤の支援も必要。新潟はそうした通勤の支援がある」

2013-02-08 15:11:53
津田大介 @tsuda

南相馬の金子さん「3.11の時、爆発したその夜に80近い兄夫婦を連れて相馬に避難した。私たちは、原発を後世に残しておきたくない。子ども達は東京にいるが、彼らはふるさとに帰って来られない。それは賠償、お金で済まされることではない」

2013-02-08 15:15:32
津田大介 @tsuda

南相馬の金子さん「私たちの子ども達が南相馬で普通の暮らしをできるように戻してもらいたい。そのために私はこの原告団に参加した」

2013-02-08 15:16:10
津田大介 @tsuda

浪江町の今野さん「今福島市に住んでるが、そこまで4つ避難所を変えながら移動した。今のところは5つ目。心の底から言えば賠償金より、相双地区を返してもらいたいという思いが強い。避難区域の解除を国はしようとしているが、それはイコール賠償打ち切りじゃないのか」

2013-02-08 15:18:58
津田大介 @tsuda

浪江町の今野さん「放射性物質の問題でいうと、放射能と人間は共存できない。一日も早く原発をゼロにして元の暮らしができる地域を作ってもらいたい」

2013-02-08 15:19:56
津田大介 @tsuda

福島から米沢に避難中の新関さん「原発事故で私の家の中は1.2マイクロシーベルト毎時になった。高校はもっと高い放射線量になった。しかし国は安全だといって普通に高校生に部活をやらせていた。その状況を見て子供は自分で守らなければならないと思い、米沢に避難して、40kmかけて通勤してる」

2013-02-08 15:22:06
津田大介 @tsuda

福島から米沢に避難中の新関さん「元の福島を返してほしいという思いから原告団に参加した。福島に残って悩んでいる人たちがたくさんいる。避難した人も悩みながら残っている人が一緒になって国や東電に訴えていきたいと思う」

2013-02-08 15:23:07
津田大介 @tsuda

栃木の佐藤さん「事故以降、営業損害の請求を続けている。野田政権の冷温停止状態、収束宣言や国からの支援が決まって以降、東京電力は何かと理由を付けて賠償金の金額を削る方向に態度が変わった」

2013-02-08 15:24:43
津田大介 @tsuda

栃木の佐藤さん「特に風評被害については審査も厳しくなり、賠償金が削られている。風評被害については時効が成立してしまう可能性がある。それをさせないためにこの訴訟に参加している。栃木の黒磯が実家だが、雨どいの下は15マイクロシーベルト毎時あった」

2013-02-08 15:26:50
津田大介 @tsuda

栃木の佐藤さん「那須塩原や黒磯は山菜がまったくダメになった。山菜採りができなくなったことがとてもくやしい。栃木は福島の隣だが、線量が高い地域もある。黒磯が寂れた町になってしまった。住んでいる高齢者の人も放射性物質に対して意識が麻痺してきている状況もある」

2013-02-08 15:28:47
津田大介 @tsuda

栃木の佐藤さん「マスコミの皆さんもこの問題をもっともっと取り上げてほしい。被害はまだ広がっている」

2013-02-08 15:29:40
津田大介 @tsuda

茨城から沖縄に避難しているくぼたさん「沖縄には避難してきている人が多い。補償も何もないので大変なことも多い。避難してきた人が自主的に健康診断すると9割の人が何かしら異常な結果が出る。生活を根こそぎ失った人がいるのに誰も責任を取らないことが腹が立つし、加害者が誰なのか明確にしたい」

2013-02-08 15:31:28
津田大介 @tsuda

茨城から沖縄に避難しているくぼたさん「言いたいことは山ほどある。許せないし、おかしいことだと思ってる。東電が起こした事故なのに普通の人たちが苦しまなきゃいけないか、分断されなきゃいけないのか。原発も中で危険な作業をしている人たちがいるから私たちがこうして生活できている」

2013-02-08 15:33:39
津田大介 @tsuda

茨城から沖縄に避難しているくぼたさん「敵は大きいが、みんなで一緒に立ち向かってこの状況を変えていきたい。皆さん力を貸してください」

2013-02-08 15:34:13
津田大介 @tsuda

相馬新地のなかじまさん「事故以来漁業や農業が停止され、商品の仕入れが思うようにできなくなった。20km圏内で漁業も農業もできなくなった人たちは生活の基盤を根こそぎ奪われた。安心して水も飲めない。ことごとく前の生活がなくなった」

2013-02-08 15:35:53
津田大介 @tsuda

相馬新地のなかじまさん「沖縄に移住したくぼたさんの娘さんは検査をしたら甲状腺に異常が見つかった。しかし、旦那さんからは『生活も厳しいのになぜお前は沖縄に住み続けるんだ』と言われ夫婦の危機にもなっている」

2013-02-08 15:37:19
津田大介 @tsuda

相馬新地のなかじまさん「首相官邸前デモが起きたとき、とても勇気づけられた反面、自分の生活を何とかしなければいけないという思いから福島から声をあげられないことに対して後ろめたい思いも生まれた」

2013-02-08 15:38:15
津田大介 @tsuda

相馬新地のなかじまさん「再稼働問題を見ていて、政府のやり方はおかしいと思った。我々は自分の生活基盤を作るのに必死だったが、それだけではダメだ。福島から声を上げないといけないと思った。提訴した今日をきっかけに福島県人としての責任を果たし、元の生活を勝ち取るために活動していきたい」

2013-02-08 15:40:16
津田大介 @tsuda

この訴訟の弁護団は約70名。個別の事件の救済にも当たっている。事件の大きさに見合った大変な裁判であるし、国を相手にしたのは原発が国策で進められたという判断から被告にしているとのこと。

2013-02-08 15:43:46
残りを読む(26)

コメント

neologcutter @neologcuter 2013年2月8日
原子力災害対策特別措置法15条によって責任は全て政府にあるわけだが、そうなるとその時の首相:菅直人の責任も問われることになるな。
0
つよし(清野剛) @tseino 2013年2月8日
原発事故絡みの訴訟はなんだかよく分からんものもあるけど、コレは求めるものにしろ目指すものにしろ正論じゃないかい?
1
欠点’s @weakpoints 2013年2月10日
裁判が全部終わっても原告団が幸せになれない予感がするのは何故だろう・・・
0
BQN @BQN_yachiyo2 2013年4月18日
tseino この「なりわい訴訟」に対する関心が広がって、いま原発事故の被害にあった自覚の無い人たちまで加害者の責任を追及するようになったら困るよなあ、とか政府や東電は考えているのだろうか。裁判で勝ってもいくらお金を積まれても汚染された地域は元に戻らないわけで、これは、被害を背負わせる未来の世代への償いの意味を持った裁判だと思う。
0