編集可能

面白さと儲かること

面白さと商業的な成功は切り離して考るべきではないってことかな?
1
@tetomoon

酒に任せてつらつらと…。

2010-08-28 02:09:47
@tetomoon

前々から思っていたが、コンテンツを作るうえで、おもしろいから売れるのか、売れるものがおもしろいのかは永遠のテーマだろうが、個人的には儲かってナンボだと思っている。

2010-08-28 02:11:36
@tetomoon

儲からないプロジェクトは不健康極まりないし、みんなハッピーにならん。

2010-08-28 02:13:17
@tetomoon

だからこそ、コンテンツ(企画書を見る)を考える際には”金”の匂いがプンプンしてくるような風呂敷の広げかたがされてないと、えーっ微妙?ておもっちゃう。

2010-08-28 02:15:07
@tetomoon

逆に、ネタ的にはつまらなさそうでも、とりあえず風呂敷広げて、みんなを巻き込めていると頑張ってるなぁ~見習いたいなと思う。

2010-08-28 02:16:09
@tetomoon

まぁ、風呂敷広げたからといって、それが当たるか?なんてのはわからないのがコンテンツ業界なんだけどもね。

2010-08-28 02:18:11
@tetomoon

とはいうものの、企画を考える際に金の儲かりそうな仕組み(風呂敷の広げ方)と、おもしろいネタであるかどうかは同時に精査されるべきであって、むしろ前者が重要視されるべきなのでは?と最近思う。

2010-08-28 02:19:33
@tetomoon

特にみんなのお財布の紐が非常に固くなっている時だからこそ、××というターゲットに○○を売るんじゃ!ボロもうけじゃ!というビジョンがあった上でそのためのネタとしてこれだっ!

2010-08-28 02:21:02
@tetomoon

という、ネタの議論になるべきなんかなぁ…なんてことを思っている今日この頃。

2010-08-28 02:21:52
@tetomoon

たとえは悪いが京ア○が作ったからという条件だけで結果がついてくるわけじゃない、ムン○とかとか。そうではなく、オタクにCDを買わせるんじゃ!そのためのアニメじゃ!というけ○おんの方が戦略的だし

2010-08-28 02:25:29
@tetomoon

事実大ブレイクしている。

2010-08-28 02:25:38
@tetomoon

まとめると「おもしろいものを作る」という発想からスタートする企画よりも、「売りたいものを売るために作る」という発想の方がベターなのでは?と。

2010-08-28 02:32:51
@tetomoon

その2つの概念がイコールである市場(ゲーム業界、マンガ業界はまだギリギリそうなのかな)であれば、「おもしろい」ものを作ることにとことん専心すりゃいいが、そうじゃない状態になってきた市場(CD市場)はより「売りたいものを売るため」ことに必死にならなきゃと思う。

2010-08-28 02:35:41
@tetomoon

儲けようよ、儲けようよ、儲けようよ、儲けることに必死になろうよ、と。

2010-08-28 02:47:38
@tetomoon

おもろいネタを言い合う場ももちろんあるべきだが、実際の企画には「おもしろい作品になりそうなんで」じゃなくって、「○○と××と△△を連動させて売るのに、このネタが最適でぼろもうけなんじゃー」というところまであるべきだろう。

2010-08-28 02:53:58
@tetomoon

それさえあれば、もしかしたら、そのネタ(原作)がネタの段階でバカ売れしているかどうか?は関係ないんじゃね、とすら思う。

2010-08-28 02:55:05
@tetomoon

まとめたらといいながら、長々と続けてしまったが、理想論をちょっと語りたい気分になったのです。

2010-08-28 02:55:39
@tetomoon

そして、少しでもその理想を実現できるような会議のあり方であったり、企画の精査体制あったり、なんかが整っているときっとまだまだ戦えるはず。

2010-08-28 02:58:47
@tetomoon

いったからには、自分はそういう「おもしろいもの作れりゃなんでもいい」みたいな投げやりなことは絶対にしない。

2010-08-28 02:59:55
@tetomoon

以上、おっさんの青臭い語りでした。ツイートを汚してゴメンナサイ。

2010-08-28 03:00:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?