2013年2月9日

アルビノ三成の話【完】

完結しましたーーー!!!
4
ダミ助 @FreeDm03

【アルビノ】10ちゃいのみちゅなり図 http://t.co/wfbPBNPwxb

2013-03-20 10:42:14
拡大
ダミ助 @FreeDm03

よっし、片付け終わったから中二病を患った洋画かぶれの私が考えた”アルビノ三成”を聞いてくれ!!!!!!!!!!!

2013-02-09 22:07:21
ダミ助 @FreeDm03

登場人物:三成・家康・元就・刑部とあとは内緒

2013-02-09 22:08:07
ダミ助 @FreeDm03

事の始まりは元就が素晴らしい研究者だということから始まる。元就は先祖代々続く会社「スタートレス(家紋から取った名前)」のトップで研究者。人々を救うために色々な薬やワクチンを開発している会社

2013-02-09 22:12:58
ダミ助 @FreeDm03

劣性遺伝子が交配すると稀に生まれる超優性遺伝子を生み出して、そこから何かを抽出できればきっと大発見だと思って研究を続けるも失敗続きで、研究にも膨大なお金がかかるため、経営も会社の信用も危うくなる。

2013-02-09 22:15:42
ダミ助 @FreeDm03

魔が差しちゃった元就は「ワクチンに劣性遺伝子入れて病気を世界にばらまいて、”この病気を治せる薬はスタートレスにしかありませんよ!!”って言ったらお金も信用もむしろ世界が我の捨て駒化するんじゃね?」と思ってしまった。

2013-02-09 22:17:49
ダミ助 @FreeDm03

そこで、優性遺伝子開発に携わっていた遺伝子学者の父である大谷に「この策最高ぞ?協力するな?」って言って大谷さんはのった。そしてちょうど、順調にうまく行っていた劣性遺伝子であるアルビノ三成がいたので、この計画に利用することにした。いけないね。

2013-02-09 22:22:17
ダミ助 @FreeDm03

一方アルビノ三成は劣性遺伝子なので免疫力も極端に低く、日光にも弱い。特別に用意した滅菌室で24時間体制で監視、室温の調節など徹底管理している。アルビノ人間は生まれてすぐ死ぬのがデフォだから、三成は本当に貴重な存在。絶対に殺させない!!!!!

2013-02-09 22:25:57

実験用なので人間の普通の生活は許されない。起きたらまず採血。変な管に沢山つながれて心電図とか脳波とか色々調べられて…でも三成はそんな埼葛が当たり前なんだと信じきっている。大谷の事は父のように思い、毛利さんの事は「元就様」と呼び、絶対的存在

ダミ助 @FreeDm03

そんなある日、一人の若い研究者が来る。徳川家康と言って、どっかの優秀なところから派遣されたらしい。三成にはどーでもいいことだったけど、ここからがこの話のパーリィだぜ…

2013-02-09 22:31:48

家康は三成によく話かけてくる。周りの研究者は三成の事を「アルビノ」と呼ぶけど家康は「三成」と呼ぶ。 「何故貴様は私の事を名前で呼ぶ」「んっ?何故ってお前は人だろう?ちゃんと大谷が付けてくれた立派な名前だしな!」「………。」

人間の普通の生活について、友達とは何か。感謝とは。愛とは。哀しみとは。他の生き物について。鳥って生き物はこういう生き物で… などなど色々教えてくれる家康が来てから毎日が新鮮で楽しい。家康も、「外の世界には美しいものが沢山ある。お前にもその目で実際に見て沢山感動して、隠れている感情を高ぶらせてほしい。」と言う。でも元就はもちろん快く思っていなかった。

ダミ助 @FreeDm03

元就は家康を呼び出した。「これは我の研究材料。余計な手出しはするでない。」「しかし毛利殿、三成もアルビノとはいえ人間です!!」「我の期待を裏切るな…絶対に…」「………。」もう劣性遺伝子ワクチンは完成間際だ。

2013-02-09 22:39:58
ダミ助 @FreeDm03

いよいよ今日の採血でうまくいけばワクチンは完成する!!!!と興奮を抑えきれない元就の耳に警報が 研究室中にサイレンが鳴り響きパニック状態 三成が脱走した!!!!!!!!!「何をしている!!!!奴を滅菌室から一歩も出すなと言ったであろう!!!!!!!!」

2013-02-09 22:42:28
ダミ助 @FreeDm03

一方で三成は家康に滅菌室から引っ張り出されて逃走していた。抵抗するも、その間に自分はどういう目的で生まれたのか、元就が何をしようとしているのかを聞かされて大きなショックを受ける。信じきれないも、話に信憑性があるので黙って家康に付いていく。

2013-02-09 22:45:36
ダミ助 @FreeDm03

警備に囲まれ、研究室唯一の扉も閉められててどうにもならない!!!元就も二人を追い込んで「我の検体を返してもらう…」と踏み出したところで扉が開く。何事かと思えばガラス張りの捜査室に人影が…!!!

2013-02-09 22:48:12
ダミ助 @FreeDm03

http://t.co/0I6Y6J8q ←ネームですけどこんな感じ

2013-02-09 22:49:16
ダミ助 @FreeDm03

人影は大谷さん。やっぱり自分の息子である三成があんなふうに扱われたり、自分の利益のために使われるのは実は嫌だった。元就に額を討たれた大谷さんは死亡。大谷さんの名前を何度も呼び続ける三成を引っ張って脱出(大谷さんごめん!!!!)

2013-02-09 22:52:03

頑張って逃げるもいよいよ家康もつかまる。ここで家康は、大谷さんは実は鼻からこの計画に反対で、阻止するためにワシをここへ連れてきた と告白。「ここを出ればお前は平凡な人間になれる!!お前をアルビノにしたのは遺伝子じゃない!!!周りが!!お前を特別にしたんだ!!!」

ダミ助 @FreeDm03

「自由に生きろ三成!!!!!!!!ワシらの覚悟を無駄にしてくれるな!!!!!!!!!!!!」「絶対になにが起きても振り向かないではしり続けろ!!!!!それがお前にできる大谷への親孝行だ!!!!!!!!!」走り出した三成の背後からはあの時と同じ忌まわしい銃声の音

2013-02-09 23:00:30
ダミ助 @FreeDm03

研究室の外に出てしばらく走ると息が切れて視界が悪くなる。あの時家康が行っていた「しぬ」というのはこのことなのかと地べたに転がり、息を整えると楽になる反面生きている心地がしなくなってくる。大谷さんに親孝行できなくて悔しくて泣く。生まれて初めて泣く。この涙も大谷さんに見せたかった。

2013-02-09 23:04:24
ダミ助 @FreeDm03

気が付くと騒がしい音が耳元で聞こえる。うるさい。静かに眠らせてくれと思っていたら「こんな所で息耐えるんじゃねェ!!!しっかりしろ!!!!!!!!!」とぱしぱし叩かれる。見るとごつい物体(バイク)にフルフェイスのヘルメットをかぶったガタイのいい男。「家康に言われて迎えに来た!!」

2013-02-09 23:07:30
ダミ助 @FreeDm03

意識を取り戻すと知らない空間 知らない物 知らない音 「よぉ、起きたか?具合はどうだ?」元親がホットミルクを渡した。話を聞くと、大谷さんの劣性ワクチン阻止チームの一員らしい「俺も実は大谷製のアルビノだったんだ。ほら、髪も白いし目も片方色素が薄いだろ?」

2013-02-09 23:10:30

???「一度に多くの事が起こって整理がつかないよね。君には当事者として今起こっていることを理解してもらいたいから、少しずつでいい。僕の話を聞いてほしいんだ。」と奥から半兵衛が柔らかい表情でやったきた。

 

残りを読む(217)

コメント

ダミ助 @FreeDm03 2013年2月10日
「アルビノ三成の話」まとめを更新しました。
0