10周年のSPコンテンツ!
16
pha @pha
「評価経済社会」という概念について、確かにわかるんだけどなんかいまいち乗りきれないみたいな感じが昔からある。なんでかよく分からないんだけど。そういうものがやってきてるなら僕はその真っただ中にいるはずなんだけど。
pha @pha
評価経済社会なー。僕も評価経済社会について一席ぶってソーシャルの海でサバイブしたいのに
pha @pha
評価経済社会的なの、まあ有効なんだけど、マイナーな範囲とかマイナーな場面とかにとどまって、そんな貨幣経済に取ってかわるとは思えなくて、やっぱり貨幣ってすごく便利だからなーっていう感じがしてる
pha @pha
僕はどっちにしろマイナーな範囲で生きていくつもりだからどっちでもいいんだけど
pha @pha
何か目立った評判を持つ人が得したりするのって昔から芸能人とかでもあっただろうし、インターネットによってそれが芸能人だけでなく一般人でも少し可能になったというのはあるだろうけど、経済全体を変革するものではないと思うのね
pha @pha
評価というものがネットによって徹底的に「可視化」「共有化」されたという点は確かに画期的かもしれないけど、そのことってそんなに楽しいことじゃなくて、いろいろ面倒くさいことも増えるし、別に手を上げて歓迎すべきものでもない気がする。不可逆だけど。
pha @pha
ネットによるマイクロコミュニケーションの発達によって人材や物の流動性が上がって、人材や物の固有の価値が減少して、でも交換不可能なのは個々人に紐付けられた「評判」だけだから、評価が大切という話もあるけど、
pha @pha
結局商品がコモディティ化するとプラスアルファが必要みたいな話になるのかな。でもそこまで何でもユビキタスにならないんじゃないかってのと、評価も単なる一スペックに過ぎないんじゃないかという感想がある
pha @pha
ネットによるレビューとかフォロワー数が共通基準となるみたいな話は出てる “@bluesy_k: 貨幣の使用は物々交換からの確かな進歩なんだけど、貨幣の機能(特に価値の基準としての公平性)をもったものを評価経済学が用意できないなら進歩とは言えないどころか退化なんじゃないのかとか。”
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
就活失敗したら、評価経済でくっていけるぜ・・・みたいなのが一時期流行ったなぁ。なつかしい。最近全然きかないですね、評価経済。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
凄いよね評価経済って、一年前くらいの評価経済ブームの時には、シェアハウスにすんで、ツイッターのフォローワーが多ければ、米やiPadが送られてきて、何もしなくても食べれるって話が信じられていたんだよ。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
まあ確かに、評価で食えるというのはまちがいなくて、僕の電子書籍も、サロンも、ずっと僕が発信してきて言っていることに一定の評価を得ているからみんな買ってくれているのだと思う。評価があると、評価がないひとよりモノは売れる、というのはまちがいない。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
ただ、評価があれば金はいらないというのが昔はやってあれはオカルトだったと思うな。自分の評価と交換できるのは、他人の評価だけ。評価は評価自体だけでは食えませんで、マネタイズしてあげる必要がある。そこをふっ飛ばして評価が米やガソリンに交換できるみたいな話が流行ったよな
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
評価は大事な資産なのはまちがいない。アマゾンでレビュー0のものと100の☆5つのものがあったら、みんな後者を買うのは間違いない。ただ☆を99にするかわりに、その☆で何かを買うみたいなのはできない。評価それ自体を貨幣のように何かと直接交換はできない
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
就活失敗したひとももっと気楽に考えようと。尊師なんて人を苛つかせる天才ですよ。大人がこぞって頭を沸騰させている。昔だったら究極に嫌なやつだけども、いまでは人を怒らせることで、アクセスあつめてそれが金になる。もうなんでもいいんだ、特技があれば、カネになる時代
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
僕のフォローワーを100人あげるから、なにかクレ、みたいなことはできないからね。評価は蓄積できるが、なにかとは直接交換不能。いちどマネタイズする必要があるんだよ。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
でも評価はいくらでも発行できるから、たとえば、誰かが誰かのことを、こいつはすごいからフォローしたほうがいいみたいな感じで評価付けできる。そうすると評価を担保に評価が増える。信用創造ならぬ評価創造の仕組み。有名人同士でツイッターでいちゃいちゃしてるのはそれ。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
なんだろう評価が見えやすく、いちげんさんでも過去のレビューとか見てそのひとの評価が可視化されているから、蓄積した評価がとても役に立つというのはある。その評価の蓄積の可視化は、ネット時代の最大のイノベーションだろう。それによって、爆発的にビジネスがやりやすくなる。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
評価の可視化がいちばんのイノベーションだよね。いいねがたくさんついてたら、それがいいネタなんだってことが先入観をもって見てくれる。商品しかり。アマゾン評価しかり。それで、一定の評価があるとあとは芋づるしきに売れたりする。とてもやりやすい時代なのはまちがいない
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
いやむしろ、評価を貯めまくったほうがビジネスは成功するといっても過言ではないでしょう。というかビジネスの成功の鍵はむかしからそこにしかありえない。そういう意味での評価が大事というのはこれは普遍の話。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
まあウォッチャーもいるからね RT @nomadosucks @tyk97 ただ、フォロワー=その人を評価してる といわけでは必ずしもない(^_^)
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
評価が貨幣のように交換できるとかオカルト。僕も50人フォロワーを売って、ワインを1ケースもらえるならそりゃすごいよって思うよ。でもそんなことはない。評価はそのひとが、そのひとのビジネスをとおしてマネタイズする以外に使えない。あとは、他人を評価して他人の評価をあげること。これだけ
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
評価は減価することなく、無限にお金を生み続けるので、たいへん大事なのであります。なのでみなさん評価を得ようとするのであります。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
メルマガや、情報や、サロンや書籍みたいなまったくの無形のものは、評価がなくては1つも売れません。つまりこれらの情報化社会においては、評価の蓄積が資本主義で言うタネ銭的な"資本"になるわけで、これを!評価の資本"と呼ぶのはおかしくないでしょう。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
無形のものを売りたい人は、リアルマネーの銭がいくらあってもダメで、評価的な資本を蓄積しないとだめです。と言う話。
残りを読む(5)

コメント

Épouvante @epouvante 2013年2月10日
終わった雰囲気だけど、評価経済が盛り上がったのって、国内でも3度目。英語圏だと2007年のバズワードで、オーソリティも普通に言及しているレベル。また立ちあらわれて来るでしょう。
Shiro Kawai @anohana 2013年2月10日
評価経済って、エリック・レイモンドが「贈与の文化」を分析してみせたのと同じように見えるんだ。人々がこぞって気前よく分け与えようとする文化がある。なぜなら希少なのはモノではなく評価であり、与えれば与えるほど評価を得られるから。オープンソースの文化もそれだ、ってやつ。流行りとかバズとかじゃなく、既にそういうシステムで動いている社会が存在してて、それを分析してみせた彼の論文は1998年。
クーエミール @toakiyukiyo 2013年2月10日
そもそも現行経済って通貨という同一基準で出来る限り価値をつけられるものに価値をつけてきたし、リーマンショックのようなジャンクを寄せ集めて高度な計算でパッケージングすることで無理やり価値化するようなものまで出てきたの。でも実は見える化することって面倒なんだよね。挨拶するという価値はいちいち金を払ってたらめんどいから常識でくくったほうが便利。いまさら評価経済とか言われても身分制でも導入するの?と。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする