10周年のSPコンテンツ!

2013/02/14 デブサミ2013【14-D-3】「SIの未来ってどうなのよ?」SIer大淘汰時代にAWS専業で新しいSIの形にチャレンジする企業の舞台裏 #devsumiD

Developers Summit 2013 Action! http://event.shoeisha.jp/detail/1/ <講演概要> SIerの凋落が叫ばれて久しく、世間では「SIは終わった」「SIに未来は無い」という論調が大勢を占めています。しかし、ある特定のマーケットに活路を見いだして未来を切り拓いているSIerも存在するのです。このセッションでは、AWSに特化してSI事業を展開しているサーバーワークス社の社長が、自ら何を想い、なぜこの分野に注力して成功しつつあるのか、これからのSIerとSIerで働くエンジニアがどうすべきなのか、ヒントを提供します。 続きを読む
devsumi devsumid
1
みよひで画伯 @miyohide
「SIの未来ってどうなのよ?」がはじまります。 #devsumi #devsumiD
Ikou Sanuki @i_sanuki
サーバーワークス大石さんのセッション「SIの未来ってどうなのよ」に参加。#devsumiD
みよひで画伯 @miyohide
大石「考えただけでも憂鬱なテーマです。我々はAWS専業として新しいSIの形に変化しようとしているその考えや過程などをお話しします。」#devsumi #devsumiD
みよひで画伯 @miyohide
大石「私は今日、(発表テーマに対する)答えを持っていませんが、何らかのActionの種をお渡しできるかと考えています。」#devsumi #devsumiD
Hiroshi Yoshita @xlouder
@ooishi さんのセッション「SIの未来ってどうなのよ?」 #devsumiD #devsumi
Ryusaburo Tanaka @rewtheblow
サーバーワークスさんは、AWS 業界ではピカ一の専門ベンダーさんです #devsumid
ミートあさの @uasano
AWSの利用を促進するために、社内サーバの購入禁止令 #devsumiD
KIMURA, Sotaro @kimutansk
#devsumiD 2008年からサーバ購入禁止令。ここまでやってクラウドに特化ですか。。。さすが
みよひで画伯 @miyohide
大石「我々の提供しているサービスに付いて。大学の合格情報を提供するサービスを提供している。このサービスは合格発表日の10時から10時15分の間がピークでそのときには200台ぐらいのサーバが必要となる。そこでAWSを適用。」#devsumi #devsumiD
みよひで画伯 @miyohide
大石「2007年にAWSを知って、そこから社内にサーバ購入禁止令を出した。AWSでやってみることにした。現在、1台も買っていない。AWSで提供できている。」#devsumi #devsumiD
みよひで画伯 @miyohide
大石「震災時、自社でサーバを持っているサイトが落ちたり、データセンタに人を派遣したりしたが、我々はそのような心配をしなくて済んだ。その経験を元に様々なボランティアを行った。」#devsumi #devsumiD
Hiroshi Yoshita @xlouder
AWSをやってて本当に良かったと思った以前のAction(事例) :3.11の日本赤十字社サイトダウン時にボランティアで対応したこと。義捐金システムの構築。 #devsumiD #devsumi
KIMURA, Sotaro @kimutansk
#devsumiD #devsumi 赤十字のサイトを30分で復旧。そこから義援金のシステムを2日で作成。これはすごいですね
ミートあさの @uasano
SI企業の倒産件数は増加中... #devsumiD
みよひで画伯 @miyohide
大石「皆さんの本日の関心ごとは『SIerは死ぬの?』という答え。SI企業の倒産件数データを見てみると、増加傾向。厳しいのは本当っぽい。」#devsumi #devsumiD
Engineer @shirara1
義援金の受付システムはAWSで二日で作ったシステムだったのか。お金系なのにちゃちゃっとやれちゃったのは、場合が場合だったからかな。 #devsumiD
ろく水 @roku_sui
やっぱSIの倒産件数は年々増えてんだな #devsumiD
みよひで画伯 @miyohide
大石「AWSでSIオワタ。AWSでハード不要、ソフトも流通が要らなくなる。」#devsumi #devsumiD
暁 紫電 @akatukisiden
正直 SIってなによ? ってレベルの人 #devsumiD
みよひで画伯 @miyohide
大石「仮定として、『ユーザがクラウド環境を制御したくなるのではないか』と立てた。それの答えに対して、AWSの管理を日本語でできるサイトを立ち上げた。しかしながら儲からなかった。赤字垂れ流し。なぜか?」#devsumi #devsumiD
Ryusaburo Tanaka @rewtheblow
Cloudworks、東京リージョン開設時後にリージョン越え機能が重宝されたとか #devsumid
Engineer @shirara1
「CloudWorksは無料ユーザーは右肩上がりだったが、有料ユーザーは増えなかった」 たしかに無料の枠を越えて使ったことはないな。 #devsumiD
残りを読む(56)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする