10周年のSPコンテンツ!
28
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
ようやく「アべンジャーズ」見ましたわ。 ……これは見た人の各々が、自分のヒーロー観と向き合う映画ですなあ。 それにピッタリうなづければ楽しいのかも。 おれはキライです。
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
@simakazu 島本さんー。 アベンジャーズ、おれもダメでしたわー。(>_<)
みゅーら @myulla
島本先生と藤田先生の描いたアベンジャーズをみてみたい
漫画家島本和彦 @simakazu
やったーーー!!!仲間だー!!!! RT @Ufujitakazuhiro: @simakazu 島本さんー。 アベンジャーズ、おれもダメでしたわー。(>_<)
深緑の鼓動/女神の使い @forestgreen555
藤田センセと島本センセはアベンジャーズダメだったのか……ふむ
漫画家島本和彦 @simakazu
でもそれぞれの元の映画見てからもう一回見ないととも思ってます。 RT @Ufujitakazuhiro: @simakazu 島本さんー。 アベンジャーズ、おれもダメでしたわー。(>_<)
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
@simakazu ありゃ、キツいですねー。 ヒーローはそれぞれ違う価値観持っていてもいいんですが、一般の弱き人々のコトを大事にまずは思って欲しいのに、だれも思わないんだもの。 気持ちでも他者のコトを思ってくれるヤツが一人でもいたら、良かったんですが……。
itsman2001 @itsman2001
原作も一通り読んでみた方がいいのでは?“@simakazu: でもそれぞれの元の映画見てからもう一回見ないととも思ってます。 RT @Ufujitakazuhiro: @simakazu 島本さんー。 アベンジャーズ、おれもダメでしたわー。(>_<)”
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
@simakazu 元の映画もだいたい似たようなモノだったので、こうじゃないかと想像してましたが、各々の作品にかろうじて存在していた、「読者目線」のキャラクターがいないと、何に驚いていいのか、何に向かっているのか大混乱です。 強い連中を出すのはタイヘンです。(>_<)
漫画家島本和彦 @simakazu
@Ufujitakazuhiro ううんなるほど!!!それぞれが地に足が着いてない感じですねーヒーロー的行動にリスク(守るべき人々)が常にわかる形でないと何のためにやってるのかわからなくなってただ強い人になっちゃいますよね
ラリアット @rariatoo
これは島本先生に関連作全部観てもらってそこからどう反応するか興味あるなあ…
ぴらにゃー@___🔞 @daruittekore
島本せんせーとフヂタせんせいーがアベンジャーズ駄目だった言ってるけど分からなくもない あれ「ちょー強い奴等がどっかんどっかん大暴れ!」映画であってヒーローとしてはわりと皆駄目だもの
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
@simakazu そこ!そこなんですわ! 島本さん。 そこが観た人のヒーロー観が問われているのではないかと。(笑) 何のために何と引き換えにやっているのかって重要でしょう? ヒーローモノについて、今もガンガンに考えているあなたにはイッパイ言うコトがあって当然ですよね。
はいから@常に眠いさん @haikara_
島本さんと藤田さんのやりとりは刺激にもなるし、ほっこりもするので見ていてとても有意義な気持ちになります
町田すみ @matisumi
島本先生と藤田先生のヒーロー論が熱い…
みなかなみ @minakanami
島本先生と藤田先生のヒーロー論話が面白いなー。米ヒーローって昔からエゴイストが多かったとも思うしw
ある社員 @Al_shain
島本さんと藤田さんのツイートを見るに、やっぱりヒーロー観なんだな。あくまで弱気を守るのがヒーロー。そういう意味ではキャップが一番それに近いんだろうけど、そこの描写もアベンジャーズでは弱いからなあ
みかげ @mikage_robeppu
承前RT〉うーん、コールソンとかは組織の人間だからアウトなんですかね?
ゆうき まさみ @masyuuki
@Ufujitakazuhiro @simakazu お二方はだめでしたかー(笑) 僕は「マーベルまんがまつり」を存分に楽しんじゃいましたー(^_^)
藤田和日郎 @Ufujitakazuhiro
@masyuuki こんにちはゆうきさん。\(^o^)/ きっと「まんがまつり」として眺めるんならよかったのかも知れませんね。 お祭りには心の燃え上がりは必要ないんでしょうからねえ。 おれ過剰なコトを求めているのかも知れません……。(>_<)
みかげ @mikage_robeppu
@simakazu @ufujitakazuhiro キックアスもそうでしたけど「ヒーローが己の矜恃を見直す話」はあまり受け付けないって事なんでしょうか? 確かに映画はノーテンキな話であり、主人公の大半はオレオレ主義者ですが「それじゃいかんよな」と襟を正す描写もある訳で。
JONEY @JONEY99
@migi511 わたしも「お祭り映画でしょ?」て見てたけど、漫画家さんから見たら、あんまり好きな話の作り方じゃないのかもね。島本さんも好きじゃ無かったみたいだし。
漫画家島本和彦 @simakazu
何だか全然血が燃えないんです…見るスタンスかな~ RT @masyuuki: @Ufujitakazuhiro @simakazu お二方はだめでしたかー(笑) 僕は「マーベルまんがまつり」を存分に楽しんじゃいましたー(^_^)
トド上さん @warajiki
@Ufujitakazuhiro @simakazu 横から失礼します。日本のヒーローものは先ず人間であって、そこから如何にヒーローになるかを描いてて、アメリカは真逆で先ずスーパーヒーローでその彼らが如何に人間なのかを描いてる気がします。
残りを読む(83)

コメント

キャプY『ジャック・カービー アメコミのキングと呼ばれた男』 @Captain_Y1 2013年2月11日
一般の弱き人々の話ってウェイトレスその他でしっかり回収されたと思うけど...子供出して「お願いキャップ/ハルク/etcみんなを(ry」みたいなの方が良かったの?今時?
mic%親馬鹿です @mic_ab 2013年2月12日
なるほど、いろいろな見方がおもしろいなあ。個人的には「ヒーローがみんな自己中でコミュ障」というのは、これまでのシリーズの流れからツボだったし、その上で実質の「ヒーロー」はコールソンだ、という感覚でみていたので違和感なかったんだよなあ。
味噌グラム @misogram 2015年6月26日
地上波初放送で見返して思いましたが、物語の構造としてはヒーローものというよりも野球やサッカーのようなスポーツものに近いんじゃないかと思いました。一人一人は優秀なのに顔を合わせるとケンカばかりしているダメ部員たちが、ある事件をきっかけにようやくチームとして団結していくというような
味噌グラム @misogram 2015年6月26日
「弱き人々を守るヒーロー」の描写が少ないといえば確かに少ないかもしれないけど、それを描く事を目的とした映画ではないわけで。それで価値が損なわれているとは私は思えないですね。
sasasa_究極の陰キャラを目指すモノ @sasasa41957727 2018年8月5日
大作シリーズだけあってアクションを重視して、ストーリーは2の次感がありますよね。人々を守る描写を薄くしたら、ヒーローものとしては薄くなりますけど、逆にいえば人を助けようとすれば、それだけでヒーローものとして名乗れるんですよね。誰もが人を守るヒーローになれる、問題を抱えた人物であっても、それがこのシリーズに共通して描かれているテーマだと僕は見ています。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする