平川先生による K・V・ウォルフレン 『日本の知識人へ』 抜粋

平川先生(‏@hirakawah)による K・V・ウォルフレン 『日本の知識人へ』 抜粋  日本の知識人の政治的未成熟と有害な二つの伝統 後半に広告屋e-booth(@tigercatver2)さんによる同書の抜粋を追加
人文 市民 プロパガンダ ウォルフレン 有害な伝統 日本の知識人へ 知識人 citizenship
40
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
K・V・ウォルフレン、こんな本があったのね。『日本の知識人へ』 http://t.co/LJCwjzmO 以下、これを紹介してるブログ http://t.co/2fFToUM1 からいくつか引用。
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「日本では、知識人がいちばん必要とされるときに、知識人らしく振舞う知識人がまことに少ないようである。これは痛ましいし、危険なことである。さらに、日本の国民にとっては悲しむべき事柄である。なぜなら、知識人の機能一つは、彼ら庶民の利益を守ることにあるからだ。」
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「知識人として当然果たすべき役割を果たす知識人がいないかわりに、日本には沢山の学者、ジャーナリスト、ブンカジンがいて…それと知ってか知らずか…意図的な情報(プロパガンダ)を撒き散らしている。」
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「なぜ日本の知識人はひたすら権力に追従するのか」「およそ知識人たるものは絶えず国民に権力の持つ危険を思い起こさせ、権力保持者をいつも緊張状態にさせておくことを自らの報酬なき職責と見なすべきである」
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「日本には二つの有害な伝統があって、これが日本の知識人の政治的未成熟を持続させる総体的な態度を形作っていることがわかるだろう。」「一つは、現行の社会管理システムなら、どんなものでも支持するという強い伝統であり…」
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「…もう一つは、現在の支配的状況について何かをしでかそうとするのは子供じみている、と、潜在的な反抗分子(テイシデント)に悟らせる、これまた強力な伝統である。」
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「日本の変革を構想するにあたって、いくつかの概念 concept を学ぶことが、大いにあなたの役に立つ。」「その一つが、『市民の立場 citizenship 』という概念だ。
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「『市民』には、たまたま生まれ合わせた国の名を表示し、外国に行くときパスポートに記される『国籍 nationality 』と同根の『国民』という言葉より、もっと深い意味がある。また、『市民』には、政府や君主に服従する『臣民 subject 』とは、まるでちがった意味がある。」
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「市民とは政治的な主体だ。市民とは身のまわりの世界がどう組織されているかに自分たちの生活がかかっている、と、折にふれ、みずからに言いきかせる人間だ。」
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
続)「市民はつねに、社会における自分たちの運命について、もっと理解を深めようと努める。市民は、ときに不正に対して憤り、自分でなんとかしたいと思い立って、社会問題にみずから深く関わっていく。消極性は市民の立場 citizenship の死を意味するのだ。」
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
引用以上。3.11の複合災害(とくに原発事故)とその後の状況は、約20年前にウォルフレンが指摘した「日本の有害な伝統」の発現の最たるものだと思わざるを得ない。
広告屋ebooth(@tigercatver2)さんによる抜粋
@tigercatver2
「もう一つ、はっきりしていることがある。知識の少ない個人は、社会的に上位にある者から、より簡単にコントロールされやすい」(ウォルフレン)
@tigercatver2
「およそ知識人たるものは絶えず国民に権力の持つ危険を思い起こさせ、権力保持者をいつも緊張状態にさせておくことを自らの報酬なき職責と見なすべきである」
@tigercatver2
「私は一部学者の鋭い分析に対しては、賞賛を惜しまない。だが、政治的な関心を持つほとんどの学者は、たんに政界の出来事を述べるにとどまり、暗に、もしくは公然と、権力保持者たちの行動や所関係を正当化してしまっている。」
@tigercatver2
「もし日本の権力保持者たちがパワーエリートの外に立つ知識人によって自らの行動を何ら制約されることがなければ、彼らが究極的に全日本人を災難に追い込むコースに日本を近づけないでくれるとは信じられないからである。歴史は、そういう災難予測が当を得たものであることを示している。」
@tigercatver2
「日本の新聞は日本の社会政治制度を監視するかわりに、読者から必要不可欠な情報を体系的に奪うことによって、現在進行形の出来事を不明瞭にする役割を演じている」
@tigercatver2
「しばしば、大胆で独創的な考え方に立脚して政治の因果関係を幅広く概観することよりは、さして重要でもない政治的兆候に近視眼的に関心が集中しがちである。」
@tigercatver2
「宣伝者たちは強大だ。おびただしい数に上る研究会は、その多くが多額の資金供与を受けていて、たとえば経済問題に関する情報を収集、分析するために、表面上は超党派の努力を傾けているが、その実、権力エリート層の目的にかなうレポートを次々に生み出している。」
@tigercatver2
「日本の官僚の地位は異例とも言えるほどのものだ。彼らは、他の先進工業国の官僚よりも強大な権力を保持しており、しかも、そうした権力を制限する制度的規定面で日本ははるかに遅れを取っている。」
@tigercatver2
「経団連とか日経連といった、日本の経済団体で活動する有力な人々も、私の考えでは官僚である。こういう人々は利益を稼ぎ出すことではなく、統制すること reguration を仕事としており、これを企業家と呼ぶのは確かに間違いだ。」
感想
Scholarly Vicke @Vicke_2011
(「日本の知識人へ」ウォルフレンφ(・_・”)メモメモ ○○クラスターの馴れ合い雑談よりよっぽどためになる…)
@tigercatver2
.@CordwainersCat さんの「平川先生による K・V・ウォルフレン 『日本の知識人へ』 抜粋」をお気に入りにしました。偽りのリアリティ false reality。舛添が批判してたなww http://t.co/hwhfmGVF
付録
残りを読む(1)

コメント

彫木🌘環🧷✂️✏️(安倍首相に疲れました) @CordwainersCat 2013年2月15日
まとめを更新しました。 広告屋ebooth(@tigercatver2)さんによる抜粋を追加しました。
彫木🌘環🧷✂️✏️(安倍首相に疲れました) @CordwainersCat 2013年2月17日
みんなのおすすめ商品にカレル・ヴァン・ウォルフレンの著作(in Amazon)を入れました。 別に、私のアフィリエイトではありませんw
加草正文 @Occupy_ 2013年2月20日
因みに、今週の週刊ポスト(2013年3月1日号)に「カレル・ヴァン・ウォルフレンさん✖NYタイムズ東京支局長:マーティン・ファクラーさん」の対談が載っていますよ→ http://www.weeklypost.com/130301jp/index.html
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2013年2月20日
「反体制的知識人はとにかく非生産的でも逆ハリだけしてればよい」というのも問題だと思うんだけどね。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2013年2月21日
知識人は揃いも揃って「政府は信用できない」という「模範解答」ばかり言っていた気がするがねえ。「メルトダウン隠蔽説」なんて「定説」になってしまったが。まあ、「ベンジャミン・フルフォードのお友達」に傾聴すべき意見を期待する方がアホではある。
kato takeaki @katot1970 2013年2月21日
で、あなた方が役に立たなかった原発事故以降、市民達が自分で立ち上がって行動してます。そのうちの一つの福島のエートスがありますが、それに対しての宿題はどうなりましたか?
kato takeaki @katot1970 2013年2月21日
また、その市民である、エートスから安東さんがベラルーシに直接行き、向こうで色々と学んでらっしゃいました。その話を聞く会が開かれてて、2/24には東京の荒川であります。 http://fkouenbk.web.fc2.com/130224Fukushima2.html
kato takeaki @katot1970 2013年2月21日
それらに、STSの学者であるあなたは聞きに来るべきだと思いますが。まあ、こないんでしょうね。『日本の知識人へ』を読んでも、何も実践しない。読むだけ無駄なレベルの『知識人』だったんでしょう。
誤ロン @dara2goron 2013年2月21日
K・V・ウォルフレンさんって、amazon.comで検索してもなかなか著書が出てこないので、不思議に思ったら、日本/権力構造の謎以降は、殆ど日本の出版社から日本人向けの本出してるんですね。 http://en.wikipedia.org/wiki/Karel_van_Wolferen
重度不注意優勢哲学的ゾンビ @deadcatbouncepn 2013年2月21日
これあかんやつやwww平川センセもうっかりウォルフレンなんか踏むなやwww
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする