マンスリーアートカフェ「京都芸術センター 都市と市民と芸術センター」

2013年2月15日(金) 第17回 マンスリーアートカフェ 「京都芸術センター 都市と市民と芸術センター」 http://www.ustream.tv/recorded/29298224 マスター:鈴木大輔(アートイノベーター、大阪市立大学都市研究プラザ研究補佐)  ゲスト:山本麻友美(京都芸術センター プログラム・ディレクター) オープン:18:30  スタート:19:00  終了予定:21:00   会場: 辰野ひらのまちギャラリー(大阪市中央区平野町1続きを読む2013年2月15日(金) 第17回 マンスリーアートカフェ 「京都芸術センター 都市と市民と芸術センター」 http://www.ustream.tv/recorded/29298224 マスター:鈴木大輔(アートイノベーター、大阪市立大学都市研究プラザ研究補佐)  ゲスト:山本麻友美(京都芸術センター プログラム・ディレクター) オープン:18:30  スタート:19:00  終了予定:21:00   会場: 辰野ひらのまちギャラリー(大阪市中央区平野町1-5-7 辰野平野町ビル地下1階) 京都芸術センターは平成7年まで小学校だった建物をリノベーションし、平成12年に開設されたアートセンターです。 京都は政令指定都市の中で大学数が最も多く、特に芸術系大学は周辺地域も含めると10校もある「創造的階級」が多い特異な都市です。その中でも京都の都市部のど真ん中、中京区に位置している京都芸術センター。現代美術や演劇、伝統芸能など、ジャンルを超え文化芸術活動をサポートし、ワークショップなど市民との協同での活動も多く、常に人が行き交い成功しているアートセンターとして国内外からも注目を集めています。 今回は京都芸術センターのプログラム・ディレクター山本麻友美さんにお越し頂き、京都芸術センターのこれまでの経緯と活動、また、成功の要因と課題、今後の展望など、都市型アートセンターのマネージメントには欠かせないお話を伺います。公共文化施設が地域に何を与え、何を奪っているのか、市民との協働のあり方を含め考えていきます。 山本麻友美(やまもと・まゆみ) 京都芸術センター プログラム・ディレクター。1999年から2003年まで京都芸術センターのアート・コーディネーターとして主に伝統芸能やアーティスト・イン・レジデンス事業などを担当し、その後フリーランスとして活動。2008年より京都芸術センターにシニア・コーディネーターとして復帰、2011年より現職。
美術 アート 芸術
ARTLOGUE_org 1668view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー