0
Koji Inui @resigner
 【Google Session #SMWTOK #RL04 】続いてのセッションは「The moments that matter in a connected world」、スピーカーはKeanu Nahm氏となります。

 

セッションスタート。
Koji Inui @resigner
【Google Session #SMWTOK #RL04 】Nahm「よろしくお願いします。タイトル和訳しづらいのですが、”ソーシャルの時代におけるキーとなる要素”とでもなるでしょうか、このテーマでお話させていただきます」
Koji Inui @resigner
【Google Session #SMWTOK #RL04 】Nahm「リアルな日常をネットで共有する時代へ。創業者Larry Pageはテクノロジーは人に寄り添うものであるべきだと考えています」

 

tokada @tokada
G+の紹介。一言で言うと、Googleのいろんなサービスをつなげるプラットフォーム。Googleのさまざまなサービスを一つのイクスピリエンスとして味わうための仕組み。 #smwtok
Koji Inui @resigner
【Google Session #SMWTOK #RL04 】Nahm「Google+ 開発の着目点:People > Interests > Conversations. 人が軸のインターネット。情報と関連リンクの集まりから、付加機能による共有へ。興味の拡がり、会話の促進へ」

 

Hiroyasu Ichikawa @SocialCompany
#smwtok 壇上で「ソーシャル」ということば五日間で何回言及されるか? ただ今朝のセッションを通じてなんとなく「そのソーシャルの意味は?」と考えてしまう自分がいます "Social" - Wikipedia http://t.co/YHNIulNg
tokada @tokada
@SocialCompany WikipediaのSocial Networksの記事は主要研究分野などがよくまとまっていますね。http://t.co/yDQVSrI7 #smwtok
tokada @tokada
「ソーシャルネットワークは一般的に、ローカルな相互作用がグローバルなパターンを作る系であるから、自己組織化され、創発的で、複雑である。」と本質をぱっと書いてくれる記事がWikipediaにはよくあるので、好きである。 http://t.co/yDQVSrI7 #smwtok
くも @eitomita
なんかソーシャルメディアの事例で政治とマーケティングばっかり語られてる気がしますが、他の分野でのイノベーションはたくさんあると思います。Twitter、Facebook、Googleの 発表がほぼ同じじゃないですか? #SMWTOK
Hiroyasu Ichikawa @SocialCompany
病床にある方向けのHangout機能を活用した好事例:Virtual Photo Walks: Google Plus Hangouts Taking People Around the World | http://t.co/y21cuc9e #smwtok
Koji Inui @resigner
Hangoutの面白さはUSTREAM配信のそれとはちょっと異なるんですよね。セッションユーザーとの親密さがより増す感じ。そういえば今回の衆議院議員選挙でもHangoutを活用した取り組みが行われました →政治家と話そう http://t.co/hZ0c8Kvs #SMWTOK
Hiroyasu Ichikawa @SocialCompany
Google Plusはハングアウトのメリットは感じつつもまだ周囲に使っている人が少なくてなかなか活用の機会がないのが残念。紹介されたオバマ事例関連動画: Barack Obama's G+ video chat http://t.co/cPhBS9je #smwtok

 

残りを読む(31)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする