編集可能

御手洗さんと石岡君

琴瀬美沙さんによる、島田荘司作『御手洗シリーズ』登場人物に関するトリビア紹介&キャラクター分析です。
11
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

二次創作の設定はだいたいみんな原作に書いてある、といえば御手洗シリーズもなんですが、あれは途中から島田御大も狙って書き始めてますからな… 『御手洗潔のダンス』の「近況報告」は、完全に設定資料集としての作品ですね。

2013-02-18 22:58:36
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

でもそういう途中からの変質を含めても、御手洗さんと石岡君のコンビというのは探偵&助手の王道の組み合わせとしても、BL的深読みの対象としても、非常に見るものがあると思う。

2013-02-18 23:03:04
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

今どうしてるのかは御大のみぞ知る、ですけど、あの二人、出会った時は20代で今60代ですよ? 最初の頃石岡君は西荻窪在住でイラストレーター、御手洗さんは綱島在住の占星術師でした。この決して近くはない距離を石岡君は多分、苦とも思わず通ってたんですよ。

2013-02-18 23:08:27
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

その後、御手洗さんは「犯罪研究が趣味の占星術師」から「星占いが趣味の犯罪研究家」に転職、馬車道で石岡君と同居を始める。石岡君は御手洗の関わった事件を小説として発表し始め、次第にそちらが本業に。

2013-02-18 23:14:53
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

初期~大長編の時期辺りまでは変人の御手洗&常識人の石岡、という印象のコンビですが、御手洗が探偵として、また学者としても華々しく活躍するようになる一方で、石岡君は次第に自信を失っていきます。

2013-02-18 23:19:13
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

その後、御手洗は学者としての仕事の為にスウェーデンに渡り、石岡君のもとを離れます。「自分の側にいると石岡君は駄目になる」と思ったのがその一因らしい。しかしながら二人の為に補足しますと、渡欧を石岡君に仄めかしたとき、一緒に来ないかと一応御手洗さんは誘ってはいます。

2013-02-18 23:28:17
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

で、日本に残された石岡君はといいますと、御手洗に「捨てられた(←本当に言ってる)」と半ば鬱状態に。しかし、スウェーデンの御手洗の力を借りながら、今度は自身が「助手」ではなく「探偵」役として、事件に向き合うようになっていきます。

2013-02-18 23:33:00
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

……で、スウェーデンの御手洗さんは世界的な学者に、日本の石岡君は自身が探偵役に、というこの状態でシリーズが止まってんだよこんちくしょー!

2013-02-18 23:35:06
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

その他の人々:脇役というにはあまりに存在感が有りすぎますがハリウッド女優松崎レオナさん。御手洗にべた惚れしてるけど御手洗には女性としては相手にされていない。御手洗さんと石岡君の仲を疑ってた。石岡君に嫉妬してた。

2013-02-18 23:41:05
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

レオナの窮地を御手洗さんが約束通りに救った、という作品もあるので、別に御手洗さんはレオナさんを嫌ってるわけではないんでしょうね。でも気持ちに応える気はさらさらないのだろうなあ。

2013-02-18 23:43:50
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

犬坊里美ちゃん。高校生→大学生→司法試験に合格して司法修習生に。石岡君に好意持ってます、というか完全に恋愛感情だと思うんだけど。しかし司法修習生仲間に言い寄られたりもしていたので、どうなることやら。

2013-02-18 23:47:27
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

こんなに語るほど御手洗シリーズが好きだったのか、と我ながらびっくりしてるのですが。

2013-02-19 01:17:38
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

レオナさん、里美ちゃんと来て、もう一人取り上げたい人がいます。

2013-02-19 01:19:12
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

ハインリッヒ・フォン・レーンドルフ。スウェーデンにおける御手洗の記述者兼助手的立場?の人。この人が登場した時、御手洗にとっての石岡君のポジションが危うくなったと思ったカズミストは少なくなかったのでは。

2013-02-19 01:23:18
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

正確なフルネームはハインリッヒ・フォン・レーンドルフ・シュタインオルト、でした。この人がレオナさんと会って、御手洗さんと石岡君についての話をする作品が「さらば遠い輝き」。そう思うと複雑ですな。

2013-02-19 01:27:25
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

※銀英伝キャラにいそうな名前だけど違います(笑

2013-02-19 01:28:24
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

御手洗シリーズと吉敷シリーズのファン層の違いと、銀英伝でフレデリカがヤンを好きになるという展開になった件の共通点を考えようと思ったんですけど、長くなりそうなんでまた今度。

2013-02-19 01:33:04
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

御手洗さんについて考えてて思い出したのですが。御手洗と榎木津、二人とも「名前なんて記号にすぎない」という意味合いの発言をしていて、人の名前を覚えないという設定のキャラクターなんですね。

2013-02-19 01:48:57
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

私、この二人のどちらについても以前読んだ時は「二人とも変人だけど、まあ名前は記号に過ぎないというのは真実だよな」と文字通り受け取って納得してたのですが…しかし。

2013-02-19 01:51:25
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

今改めて考えてみると、御手洗本人なり榎木津本人なりが名前なんて記号だと思ってても、周囲にとってはそうじゃないんですよね。周囲の人達はやっぱり名前は大事だと思ってるだろうし、正しく名前を呼ばれないことには決して良い気持ちはしないでしょう。

2013-02-19 01:54:55
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

だからこそ、特定の人物について御手洗なり榎木津なりが名前を覚えている、そして正確な名前を呼んであげているというのは大変意味のあることではないのか、と思うのです。

2013-02-19 01:58:26
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

あ、御手洗さんの名前覚えない設定は、いつの間にかなかったことになったようですよ。

2013-02-19 02:21:43
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

「石岡君の鯖の味噌煮」は「ユリアンの紅茶」みたいなもんだと思ってる。

2013-02-19 02:26:29
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

御手洗さんと喧嘩してさ、捨て台詞が「僕の鯖の味噌煮は諦めてもらおう!」なんだぜ、石岡君は。

2013-02-19 02:28:16
残りを読む(7)

コメント

トリミミ @totorimimino 2013年3月12日
私は「SHERLOCK」を見てシャーロックが御手洗さんのようだ…と思い、約10年振りに御手洗シリーズを本棚の奥から引っ張り出して読み返してます。これだけ時間が経つとトリックを忘れた上に深読みスキルを会得してしまったので新鮮に感じられます。
0