編集可能

【ボランティア】 NHK公式炎上に関連したボランティアの問題点 【タダ働き】

NHK公式の発言が、ちょっと炎上してました。 http://twitter.com/NHK_PR/status/303520587744161793 「ネット弁慶はヘイトスピーチしてないで、ボランティアでもいけよ!(要約)」 主張として大きく間違っちゃいないけど、それを言うタイミングとしては「今じゃない」と僕は思う。 そして、震災から二年経とうとしている今さら、「ボランティア依存」「ボランティアへの委託」が常態化したら、むしろ復興、再建の障害になってしまう可能性もありうる。 続きを読む
89
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

予想通り寝込んでいました。が、復活。なんとか復活。 @kyo_shu_

2013-02-19 11:13:29

関係ないけど、アル添してる日本酒を飲むと倒れるんですよね。東北の太平洋側にはいい酒作る酒蔵がいっぱいあったので、なんとか再建してほしい(´・ω・`)

ここから本題(`・ω・´)

NHK広報局 @NHK_PR

(゚ー゚*)。oO(ヘイトスピーチをまき散らすだけで、まるで何か世の中の役に立つことをやっている気になっているようなネット弁慶さんたちには、1度でいいから東北へ行ってボランティアでもしてきなよ、と言いたい。かなり本気で言いたい)(1号)

2013-02-19 00:05:21
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

NHK公式が軽く炎上してるようだけど「ボランティア【でも】してきなよ」がミスワードだったと思う。ボランティアは「でもやれば?」という論調で使う語ではないし、今はボランティアがタダ働きを頑張る段階じゃないのでわ、とかも http://t.co/s51n343t

2013-02-19 11:26:26
でゅらはん(テレワーク猫) @Dullahan

@azukiglg あれ、1号さんが阪神淡路大震災経験者ってのもあるんじゃないですかね。

2013-02-19 11:28:04
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

であったとしても、今の時点での東北は、ボランティアがタダ働きをする段階じゃないんじゃないかなあとは思うです。必要なのは市場と現地雇用。 QT @Dullahan: あれ、1号さんが阪神淡路大震災経験者ってのもあるんじゃないですかね。

2013-02-19 11:30:09
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

「ネット弁慶はボランティアでもしてきなよ」は、ボランティアが現地に必要な時点でならまだしも、ボランティアというタダ働き要員が居すぎても困る段階で選んでいいワードではあるまい、という気はした。

2013-02-19 11:31:10
でゅらはん(テレワーク猫) @Dullahan

@azukiglg ああ、それはそうですよね。いや私はあの発言、自身が経験したからあのような書き方になったのかなと思ったもので。(でもあの書き方でプチ炎上するのもわかるって感じで)

2013-02-19 11:32:18
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

復興に必要なのは、一次、二次産業の再興で、それらの再興にまず必要なのは被災財の処分。これは行政(他地域の行政も)の尽力が必要で、これはネット弁慶さんにも手が出ない。一次、二次産業の復興は同時に、その地域での生産物を消費する市場形成が必要だけど風評被害がそれをさせない。

2013-02-19 11:33:05
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

三次産業(サービス業・飲食業、風俗業、余暇産業、ついでにアートとかもここに入る)というのは、一次、二次産業従事者が一定の消費能力を持つことで初めて存在するというか存在する余地が生まれるものなわけで、被災財の処理と域外の消費市場の受入体制の復活が進まないと復興は進まない。

2013-02-19 11:35:08
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

もちろん、「現地に行って現地消費する」のは現地にお金を落とすという意味では復興の後押しとして小さくない。むしろでかい。が、ここで「現地に落ちるお金」は現地の三次産業に落ちるのであって、一次、二次産業には落ちてない点に注意。

2013-02-19 11:36:10
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

また「現地に行ってお金を落とす(観光)」の課題点としては、実は旅行って「そこに行くまでの交通費、移動中の飲食」などに結構なお金が落ちるのであって、目的地には案外お金が落ちない、という点。「○○○を支えるためにそこに行こう!」というのは、途中ルートと交通網にお金落としてるのが実態。

2013-02-19 11:37:38
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

で、「復興」というのが「当地の観光業の復興」だけを意味するのではなくて、一次・二次産業の再建を意味するんだったら、やはり最大の障壁は最初に述べた「被災財の処理」と「統治での生産物を受け入れる市場側の忌避感(風評)の解消と推進」しかないとは思う。

2013-02-19 11:39:17
岡田由里(外道) @01okada

@azukiglg そうなんです。水産加工場が復活しないと漁をしても生魚としてしか売れない。となると6次産業化してた部分が復活できない。ということは利益幅が出ない。それじゃいつまでも本格復興できない。だからまず被災材を片づけなくちゃ始まらない。

2013-02-19 11:41:04
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

また、それらの困難について、「ボランティア」ができることというのはあまりにも小さい。「頭数が必要な作業」ではないし、従事者に収益が出るものでないと長期的に持続はできない。そもそも復興って【建物が元通りになる】ってだけじゃなく、【そこでまた稼げるようになる】ってことなわけで。

2013-02-19 11:41:12
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

その意味で「稼げなくてもかまわないボランティア」に依存する体制が長期化すればするほど、「稼げる体制の再建=復興」は困難になってくる。そう考えると、ボランティアが一日も早く不要になり、ボランティアがやっていた仕事をやることでちゃんと儲けが出るようにしていくのが、復興だと思う。

2013-02-19 11:42:29
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

そこまでを考えた上で当初の http://t.co/s51n343t への違和感としては、「ボランティアでもやれよ」は、言うタイミングとしては遅きに失した。これが2011年夏くらいまでのセリフであれば何の違和感も感じなかったと思うけど、今は2013年2月末日。

2013-02-19 11:44:01
綾瀬はかる@反ナントカの女神♥ @nails_intheroad

ボランティアって『でも』くらいなもんだし、現在がどういうフェーズかとかいう視点では語ってないから無問題だと思うぞ RT@azukiglg NHK公式が軽く炎上してるようだけど「ボランティア【でも】してきなよ」がミスワードだったと思う。ボランティアは「でもやれば?」という論調で使う

2013-02-19 11:44:57
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

てなわけで、「観光(三次産業と経由地域、交通機関にはお金が落ちる)」と「ボランティア(タダ働き)」に依存しない雇用と消費市場の復興(風評解消)の推進が必要で、それらについては【現地に行かなくてもできることはある】。

2013-02-19 11:45:52
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

現在がどういうフェーズかを踏まえずに今更「ボランティアでも」なら、余計に問題大きい。 QT @nails_intheroad: ボランティアって『でも』くらいなもんだし、現在がどういうフェーズかとかいう視点では語ってないから無問題だと思うぞ RT@azukiglg NHK公式が軽

2013-02-19 11:46:44
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

ボランティアって言葉が悪いんだよね。【文句言ってないでタダ働きしてこいよ!】って言うと、今タダ働きの労働力が押しかけたら雇用の復活を阻害するのは目に見えてるんじゃないかと思うんだが。 QT @nails_intheroad: ボランティアって『でも』くらいなもんだし、現在がどうい

2013-02-19 11:48:01
綾瀬はかる@反ナントカの女神♥ @nails_intheroad

今からボラにでも行ってみろってことではなく一般論だろあれは RT@azukiglg 現在がどういうフェーズかを踏まえずに今更「ボランティアでも」なら、余計に問題大きい。 QT : ボランティアって『でも』くらいなもんだし、現在がどういうフェーズかとかいう視点では語ってないから

2013-02-19 11:52:08
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

んなわけで、ボランティア(無償奉仕の労働力)が必要なのは、「通常以上の労働力が必要だけど、それを賄う賃金を出すことができないから、賃金が不足する分について特例的に無償で働いてくれる労働力が必要なとき」であって、それが常態化すると「賃金を払うのが惜しくなる」という恐怖の事態ががが。

2013-02-19 11:52:13
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

今言う一般論じゃない。 QT @nails_intheroad: 今からボラにでも行ってみろってことではなく一般論だろあれは RT@azukiglg 現在がどういうフェーズかを踏まえずに今更「ボランティアでも」なら、余計に問題大きい。 QT : ボランティアって『でも』くらいなも

2013-02-19 11:52:27
残りを読む(15)

コメント

K.Kawazoe @_____zoe_____ 2013年2月19日
というか、ボランティアは責任の所在という点でも、継続性という点でも、長期的に使っていいものじゃないと思うのだが。過ぎたボランティアは本当に害悪になりうる。何故なら、「タダがあるならそっち使うわ」になって、経済的基盤の再生が更に遅れることになる。
19
kaz @kaz141421356 2013年2月19日
災害ボランティアだけの話じゃない。会社どころか、官公庁や個人までお金を払う感覚がなくなる。で、その業界が崩壊するってのは、実はそんなに珍しい話じゃない
4
kaz @kaz141421356 2013年2月19日
災害だと、確か鳥取県西部地震の後の中山間部の事例があったはずだけど。どこかに上がってないかな
0
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年2月19日
東日本大震災の被災地・長野県栄村も忘れないで
10
三十郎 @sanjuro2 2013年2月19日
ナチュラルに「現地を見ろ。可能なら手を動かせ」だと思っていた。あまり彼個人を責める気にはならない。けど組織人としては拙かったのかもなぁ。
20
V厨 48歳(フリー) @vchu_ 2013年2月19日
1号氏の追加発言見れば解るけれども、つまり「東北の」が抜けていた事により、ありとあらゆる「ヘイトスピーチを撒き散らすネット弁慶」が図星突かれて爆釣状態だったって事ですかね。
18
眠る羊 @sleep_sheep2010 2013年2月19日
確かに「百聞は一見にしかず」ですが、物理的・金銭的に実際に東北の被災地へ行けない人のために、NHK含むマスコミには被災地の現状を報道し続けてほしいと思います。
11
てっぺー @Teppei_Yttria 2013年2月19日
上で挙げられてるように、PRの言いたかったことは「現地を見ろ。可能なら手を動かせ」でしょう。別に今の段階でボランティアをまだ勧めようとしているということではなく。揚げ足を取られる例示だったことは間違いないですが。まあ、これに乗じた「まだボランティアが要るんだ!」論へカウンター当てておくのも必要かもしれませんが。
18
Feijao、 @feijao_s 2013年2月19日
ボランティアってダンピングしてるようなものだから、自分でやる時ってやっていいかどうかの判断が必要だよね
1
👑ゴゴ山 @Gg_Yama_ 2013年2月19日
「ネトウヨは財政破綻した夕張を助けに行け。雪かきして来い。」って偉い人が言ってた
3
y.🍀 @yabtter 2013年2月19日
ボランティアでなく旅行でも仕事でもいいから行って見てこいってのが「ボランティア【でも】してきなよ」になったと解釈したですよ
2
二夜@FF14&FF11 @Taka_Takaz 2013年2月19日
これは、わかりやすいまとめだと思う
0
游鯤 @yusparkersp 2013年2月19日
ボランティアって社会不適格者の受け入れ組織か?東北は社会不適格者の矯正施設か?どっちもNoだろ。
2
綾瀬はかる@反ナントカの女神♥ @nails_intheroad 2013年2月19日
今現在でも大量のボラを必要としてるとこもあるんだけどね。例外的にw
0
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2013年2月19日
ネット弁慶、という言葉も反感を買いやすい単語かなぁと。 被災地に大したことは何もしていないという「負い目」がある上で実情を見ずに外からの意見しか言ってこられなかった人にはまさしくグサッと刺されたような言葉だったかも。 (私もそういう一人ではあるんですが、反感よりは反省が先に来た)
3
ネヨ筑摩屋松坊堂 @chikumaya 2013年2月19日
@NHK_PR はい,思いを受け止めさせて頂きました
2
紫 敦司 @atsushipurple 2013年2月19日
ああ、一見正論に見えるこの言葉、「東北に行ったことのない人でも使える」からヤバイと思ったんだ。発言元の人は決してそんなことないと思うけど、仮に自分のことは平気で棚に上げられる人間がこの論法を濫用したら、実にタチの悪いヘイトスピーチが量産されてしまうことになる。人に強いるだけならタダでできるから。
1
neologcutter @neologcuter 2013年2月19日
切込みさんも言ってたように”「NHKの看板を背負って」言う事ではない”ような気がする。言うなら「一個人の意見」として言うべきだろう。
1
肉ちゃん(復興推進派) @nikumush 2013年2月19日
発信者のTweet内容を読み取るのは難しいが大切なことだし、140文字に全てを盛り込むのも難しい、と言う1例でしょうね。追加訂正しているので、相手の意は汲みやすいと思いますが。
1
マルンボーリ @tandaji 2013年2月19日
遊び感覚でボランティアにいくバカな大学生大量発生、的な事にはなってほしくないなぁ、と思う俺としては募集側である種のフィルターを設定するべきだと提言したい。
0
☢️山下238☣️HPVV打ったよ @Yamashita238 2013年2月19日
復興国債を数十万円分買って、被災地で買いものもそれくらいしているがそれじゃだめか?
0
なっとうすぱ @nattosupa 2013年2月20日
「ボランティア」は言葉の盾であって本人も言い換えさえないものであったらボランティアでもアフリカでも井戸を掘りに行くでも児童保護施設でもなんでもよかったんだよ。彼が本当に言いたかったのは「ネット弁慶」と「ヘイトスピーチ」という者たちへ一言言いたいという想いが弱いものを見繕ってそれを盾にしただけだよ。
0
うに(5歳) @uni_2030 2013年2月20日
相変わらず、「NHK_PR」は、にっぽんほうそきょうかいの良心ですね(棒
0
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2013年2月20日
と、ネット弁慶が申しております。揚げ足取りは民主党レベルだな。
0
森本うめ @ume_fb 2013年2月20日
1号さんが仰りたいことは、まとめの最後の2ツイートですよね。インフラとか産業の復旧・再建は大事なのだけど、被災地住民の日々の暮らしを理解してもらえたら、と思います。よいことばかりではありませんし、行ってみて(仮設で寝てみて)分かることが、たくさんあります…いかに上っ面な発言をしているかも含め。
1
松ぼし @macyu127hoshi 2013年2月20日
1日中ネットにはりついて東北disってる奴らにボラやら取材やらで足運んでるPRさんとしては一言言いたかった気持ちはわかるけどね。
3
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2013年2月20日
PRさんはフェイスブックでいくつか文章を公開していますが、その一部に阪神大震災で被災し、友人が亡くなったと思われる記述があります。それゆえ今回の東日本震災についてはひときわ思い入れが強いのだろうとは思います。普段のツイートの緩さとの落差を見ると、よほど腹に据えかねる何かがあったんだろう、と思いますが・・・。 正直似たような発言をして叩かれた人は震災以来数多くいますし、ちょっとそこに思いを致してもう少し言葉を選んでいれば、というのが率直な感想ですね。
0
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2013年2月20日
あと、聖書の「罪の無い者だけ石を投げよ」ではないですが、PR氏を批難する方々は、まず自らが被災地や被災者に対して自分がどう向き合うのかを考えたうえで、そこからPR氏を批判する言葉を投げかけているのかどうか、というところに疑問を感じたりもします。
1