10周年のSPコンテンツ!

TechEd2010 T1-502「CloudComputingの最先端技術と選択の戦略」まとめ

TechEd2010 T1-502 CloudComputingの最先端技術と選択の戦略。 の纏めです。 まだ色々足りないモノがあると思いますので漏れがあったら指摘お願いしますorz
3
豊月 @yutuki_r
.@shot6 氏が隣に(((( ;゚Д゚)))ガタガタガタブルブル・・・ #TechEdJP
(A_Y)m @A_Ym
#TechEdJP Next T1-502 裏レベル700 の最終ボスに挑む。LTも行きたかったけど...
豊月 @yutuki_r
700で済むのかな・・・ QT @A_Ym: #TechEdJP Next T1-502 裏レベル700 の最終ボスに挑む。LTも行きたかったけど... #TechEdJP
Yuichi Uemura @u1
どっちを取るか悩んだ結果、LTへ。後で動画で見よう。。。 RT @A_Ym: #TechEdJP Next T1-502 裏レベル700 の最終ボスに挑む。LTも行きたかったけど...
豊月 @yutuki_r
T1-502立ち見が出来てるぜ・・・ #TechEdJP
Shinpei Ohtani @shot6
すげえな、なんだこりゃ。満員どころか立ち見が・・・ #techedjp
豊月 @yutuki_r
いきなりこのセッションはAzureに特化しないと最初から言い切ったw #TechEdJP
Qooh0 @Qooh0
他社の技術を含めた説明 T1-502 #TechEDJP
Mikka @mikka_tech
戦略ですもんねAzureにとらわれることはないですよね (T1-502) #T1_502 #techedjp
豊月 @yutuki_r
そしていきなり事前に配布されたスライドにないスライドが出現 #TechEdJP
Shinpei Ohtani @shot6
Queryを実行時ではなく先に生成しておく。 #techedjp
nouvellelune @nouvellelune
クラウドは並列分散。データソースも分散しているのでいちいち集めに行くと時間がかかる。あらかじめread用の作り置きが必要。 #techedjp
Fujio Kojima @Fujiwo
[Event] #techedjp 最後のセッション。萩原さんの T1-502「クラウド コンピューティングの最先端技術動向と選択の戦略」が始まった。
Mikka @mikka_tech
CQRSで今までとはアプリケーションのスタイルが変わる。 (T1-502) #T1_502 #techedjp
Shinpei Ohtani @shot6
CQRSによって、レイヤ型は大きく変わる。 #techedjp
Qooh0 @Qooh0
CQRS - SELECT は Key-value に格納しておく。 INSERT, UPDATE は atomic を重視する。Eventual consistency は並列プログラミングで出てくる考え方ですよね #TechEDJP T1-502
豊月 @yutuki_r
RT @nouvellelune: クラウドは並列分散。データソースも分散しているのでいちいち集めに行くと時間がかかる。あらかじめread用の作り置きが必要。 #techedjp
豊月 @yutuki_r
RT @Qooh0: CQRS - SELECT は Key-value に格納しておく。 INSERT, UPDATE は atomic を重視する。Eventual consistency は並列プログラミングで出てくる考え方ですよね #TechEDJP T1-502
Kentaro Inomata @matarillo
「CQRSの観点からはWebのMVCは古い。ドメインモデルにはgetter/setterは不要」 #techedjp T1-502
Shinpei Ohtani @shot6
REST、MVCの死亡、DDDのドメインモデルの変化 #techedjp
Qooh0 @Qooh0
つか、このレベル、さすがLv.5 容赦無いな… 良い感じですね♪ #TechEDJP T1-502
残りを読む(134)

コメント

豊月 @yutuki_r 2010年8月30日
漏れてた発言追加と不要な奴削除
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする