10周年のSPコンテンツ!

建築とは、アートとは

石上純也氏の作品 「Architecture as air: Study for château la coste」 が第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展で金獅子賞を受賞した事に端を発する建築とアートに関わる議論。 ※発言はトピック毎に纏めているので必ずしも時系列順にはなっていません。 続きを読む
アート 批評 建築
40
二川由夫 Yoshio Futagawa @Yoshio_Futagawa
石上インスタレーション、朝本人に会った時は建っていたが、その後再び通ったら全部崩壊していた。風か自重に耐えられないのでは、細過ぎ。
二川由夫 Yoshio Futagawa @Yoshio_Futagawa
石上インスタレーション>26日朝、まだ建ってる間に見ることは出来た、ほとんど見えなかったけれど。。
島田陽/YO SHIMADA @youshimada
@pomukatsura 速報有り難うございます! 朝 二川さんがつぶやいておられた石上さんのインスタレーションの安否が気に掛かります。。ヴィネツィア 行きたいなぁ。
平塚 桂 @pomukatsura
空っぽの敷地にsorry, it's broken. て立て札が立ってました……。RT @youshimada: @pomukatsura 速報有り難うございます! 朝 二川さんがつぶやいておられた石上さんのインスタレーションの安否が気に掛かります。。 #vene2010
平塚 桂 @pomukatsura
【速報】石上さん金獅子賞 #vene2010
taroigarashi @taroigarashi
プロジェクトの金獅子は石上さん。
taroigarashi @taroigarashi
猫やこどもやおじさんの進入で、壊れたけど、その先駆性が認められた。
柳本 浩市 @metaboyana
資生堂ギャラリーの石上純也展見てきた。ファンタジーの世界、女子受けしそうな作品群。あれこそギャラリーで売れそう。
柳本 浩市 @metaboyana
ただ、アート色が強くなればなるほど、実建築への虚構性が高まっていくような気が。。。
柳本 浩市 @metaboyana
というタイミングでヴェネチアで石上さん金獅子賞受賞。RT @fructusjuice 建築家はアーティストになったらいかんと最近思う。
吉永健一 @yosstudio
@pomukatsura 非実在建築が金獅子賞ということか
満田衛資 @mitsudaeisuke
え? RT @yosstudio: @pomukatsura 非実在建築が金獅子賞ということか”
平塚 桂 @pomukatsura
@mitsudaeisuke 詳しい事情はよくわからずで省きますが、完成後3hでなんらかの理由で崩壊したとか…で私がみたときは、空き地に"sorry, its broken." の立て札があるのみだったのです。
満田衛資 @mitsudaeisuke
@pomukatsura 現地の人がわからん事は、なおさらわからんです。跡形無くキレイさっぱり無くなってたの?
平塚 桂 @pomukatsura
@mitsudaeisuke パーツが床に転がっているのみで、構造体はなかったように見えました……。
Yoko Nose @you_snoookey
おぉー!!今ボランティアの皆さんにやっていただいているほっそい糸の糸巻きは、同じ作品です。しかもヴェネツィアのものよりかなり大きい。RT @taroigarashi: プロジェクトの金獅子は石上さん。
柳本 浩市 @metaboyana
石上さんの金獅子受賞は日本人として嬉しいニュースだけど、展示物が崩れて見れないという報告が同時に入ってきた。簡単に崩れてしまう建築物に最高賞が受賞されるとは、建築ってなんなのか?Vビエンナーレの権威も揺らぐ問題のような。。
平塚 桂 @pomukatsura
学会賞を受賞した妹島和世さんのマルチメディア工房が、完成後ほどなく使用不可能になったことを思い出します。選んだ側が責任を問われるんですよね。 RT @metaboyana: 簡単に崩れてしまう建築物に最高賞が受賞されるとは、建築ってなんなのか?Vビエンナーレの権威も揺らぐ
五十嵐淳 @igarashijun
@pomukatsura それを選んだ側の責任となると、実施コンペなどもそうだけど、無難な物が選ばれる傾向が強くなりつまらなくなるのでは。勇気を持って未来を切り開く可能性を選ぶ審査員を称賛しても良いと思う。
満田衛資 @mitsudaeisuke
今後も萎縮せずに取り組める仕組みを真剣に考えるべき話であって、審査員を賞賛というのは飛躍し過ぎな気がします。いつだって審査員は選んだ責任を問われる存在であるべき。 RT @igarashijun 選んだ側の責任…勇気を持って未来を切り開く可能性を選ぶ審査員を称賛しても良いと思う。
満田衛資 @mitsudaeisuke
@igarashijun まあ、でも、よくぞ選んだ!というものは、いつの時代もあって欲しいですけれど。
満田衛資 @mitsudaeisuke
@igarashijun そういう意味では、賞賛と責任はセットである、ということが広く共有されていることが大事な気がします。
五十嵐淳 @igarashijun
@mitsudaeisuke そうですね。これは設計側にもチャレンジと責任のモラルやバランス感覚の共有が大切ですね。暑くても良いとか寒くても良いとか揺れても良いとか、モラルを無視した上に成り立っているような未来や過激さには注意が必要だと思う。
平塚 桂 @pomukatsura
おっしゃるとおりです。RT @igarashijun: @pomukatsura それを選んだ側の責任となると、実施コンペなどもそうだけど、無難な物が選ばれる傾向が強くなりつまらなくなるのでは。勇気を持って未来を切り開く可能性を選ぶ審査員を称賛しても良いと思う。
残りを読む(268)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする