【衝撃作】 週刊少年マガジン(12号)の特別読切「聲の形」(こえのかたち)は必読です。とにかく凄い作品です

本日発売の週刊少年マガジン(12号)の特別読切「聲の形」(こえのかたち)という作品がとにかく素晴らしいです。漫画好きに限らず、全ての人に必ず読んで欲しいと思えるレベルの漫画です (※)私が真っ先に思い出したのは(アニメの)「琴浦さん」との比較だったですが、よく考えてみると「三月のライオン」のいじめに関するエピソードとの共通性なども感じます。大津のいじめ事件など現実のいじめ問題を含め、考えさせ続きを読む本日発売の週刊少年マガジン(12号)の特別読切「聲の形」(こえのかたち)という作品がとにかく素晴らしいです。漫画好きに限らず、全ての人に必ず読んで欲しいと思えるレベルの漫画です (※)私が真っ先に思い出したのは(アニメの)「琴浦さん」との比較だったですが、よく考えてみると「三月のライオン」のいじめに関するエピソードとの共通性なども感じます。大津のいじめ事件など現実のいじめ問題を含め、考えさせられる事も多々ある作品ではないかと思います
週刊少年マガジン こえのかたち 別マガ班長 聲の形 いじめ
khb02323 205452view 75コメント
146
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-20 15:58:35
    このまとめというか、この漫画、「聲の形」(こえのかたち)については、本当に本当に一人でも多くの人の目に留まって欲しいので、このまとめもちょっとでも長生きして欲しいと思ってます。よければ「いいね」ボタンなどのご協力お願い致します
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-20 16:01:28
    何よりも、無理してでも今週号の週刊少年マガジンの「聲の形」(こえのかたち)という特別読切の漫画を読んでください。一人でも多くの人がこの漫画を読むべきだと思ってます(読まない人/読めない人が出るのは勿体ないというか・・・)
  • 順三朗 @junzabroP 2013-02-20 17:26:21
    読んでみた。なかなか面白かった。ただどちらかというと小学校の深刻ないじめの描写にページが割かれていてそこがやや不満だった。
  • ぼんじゅ〜る・伝説の美少女 @France_syoin 2013-02-20 19:07:26
    マンガ版マルドゥクがつまらなかった俺は読まなくていい?
  • YAMBSA @yambsa 2013-02-20 19:28:59
    読みごたえありました。 【障害】×【いじめ】でぼやけてしまった感もある。 「異質なものへの対応」がダイレクトすぎて違和感あるんだ。クラスメイトを嫌な奴・悪い奴にしてしまうのは簡単だし、障害者をひたすら耐える善い人にしてしまうのもなぁ。
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-20 20:11:25
    まとめを更新しました(別マガ班長さん、月刊少年ライバル編集部ムラさんのコメントを追加しました)
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-20 20:51:17
    [c976718] 事前に期待させすぎちゃった結果、「期待した程じゃなかった」ってパターンだとしたらすみませんでした・・・^^; あと、やっぱり好き好きもあるかもしれないですね。それでも感想の如何に関わらず、とりあえず一人でも多くの人の目に届いて欲しいって思ってます
  • iga9984 @iga9984 2013-02-20 20:54:05
    読んだ。実際にありがちな話。ほんと、ありがちな話。これを当初掲載できなかった理由は、ろうあ協会の抗議の可能性なんかより、想定読者の多数が現在進行系で加害者になっているであろうことで、読者が作家と雑誌に拒絶反応を示すのではないかと恐れたんではないかと想像した。でもそれなら今更掲載する理由もないか。
  • 高木一郎 @takagiichiro 2013-02-20 21:11:50
    ネットで買って読めないでしょうか?
  • 狛斗 @komaton710 2013-02-20 21:53:33
    いい話だし、感動したが話が上手く纏まり過ぎかなって気もした。 でも完成度が高かったので19歳の新人賞に出した作品とは知らず、びっくりした
  • 狛斗 @komaton710 2013-02-20 21:57:09
    あ、週マガに掲載されたのは新人賞作を元に新たに描き下しされたのデスネ。失礼しました。
  • nullmajor @nullmajor 2013-02-20 22:15:43
    正直【衝撃作】というほどの衝撃はない。でもいいタイミングだと思う。結局我々は学校という舞台装置なしには、イジメを認識できない。それを再確認する意味では。
  • nalsa @nalmaz 2013-02-20 22:45:18
    小説乱読してると衝撃の作品というよりは「ベタなお話」というのが正直な感想。ラストは予定調和ではあるけど、少年誌ならではの爽やかな良い終わりかただった。しかし、この程度のテーマで出版側が躊躇するほど、世の少年・少女の度量は小さくないと思うがなぁ。むしろ度量が小さいのはこういうテーマにすぐ「差別」と絡んでくるごく一部の大人…、おや?誰かがきたようだ。
  • Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2013-02-20 23:10:37
    読んだ。まあこういう経緯でこういうハッピーエンドで終われるというのは物語の力だな。言い換えれば現実で同じようなことが起こった場合は、まずこういう結末にはならないだろうから。多分ここまでではなくとも、小学生位の頃クラスにいた異形の子に対して、何かもう少ししてやれたのではないかと省みている人は多いはず。そういう人の後悔に迎合するようなエンドだと思った。そういう人がすべきは、自分の後悔を慰める話を消費することではないはず。
  • まんねん @manyear 2013-02-20 23:30:45
    買って読んだが。これ、前評判なくして読んだ時に一番おもしろく読めるものだと思う。こうやって面白いとか衝撃作だとか宣伝して、「じゃあ読むか」って感じで見始めると、面白さや感動などが宣伝なくして読んだ時の半分以下になってしまうタイプだと思う。 ま、宣伝なきゃ私も読まなかっただろうけれども。
  • ete5151 @ete5151 2013-02-20 23:50:45
    完全に蛇足のエピローグ、編集が少年漫画向けにに無理やり「いい話」にした感が半端ない。 「あの時お互いの声が聞こえていれば・・・」みたいな雑なまとめが作品の熱量を完全に奪った感じ
  • 酔宵堂 @Swishwood 2013-02-21 00:41:54
    必読と云うなら流通から入手が困難になった辺りのタイミングで電子版の公開を期待したいところ。
  • YAMBSA @yambsa 2013-02-21 00:44:08
    やっぱり拭えない違和感。ひたすら犯罪行為に耐え、受容し、触れ合いと友情を求めるヒロイン。彼女の異常とも言える人格があって始めて成り立つ美談。普通に反抗し、普通に拒否する権利を持つ普通の人間では無いのか。彼女が普通を求めてこそ物語は動き出すのではないかなあ…いや、読み応えあったし、熱量も感じた。でも善人に全て背負わせてしまってるよね
  • YAMBSA @yambsa 2013-02-21 01:08:52
    ああ…、要は健常者にとって都合の良い障害者でしかなくて、身障者、その保護者、校内暴力を受けている当事者、にしてみたら理不尽極まりないハナシ。爽やかな感動ですか、そうですか。(マンガとして面白く読みましたよ)でも、それならイジメのくだり無くしてただの素直になれない初恋物語で足りるでしょ
  • スケボン @scarecrowbone 2013-02-21 01:22:34
    嫌な読後感が仕込みだったとしたら?「ハッピーエンドのいい話」という少年誌に載せれる程度のコードをクリアしたうえでのその「いい話」の歪さ、歩み寄り度の非対称性を顕にすることで現実の障害者と健常者の関係性を批評するため違和感しかないハッピーエンドを敢えて描いた、としたら俺はすごく抉られました
  • サイトウ ツカサ @sbjrt777 2013-02-21 01:43:10
    manyear 横レスかもしれませんが、私もその感想を持った人間です。ツイッターで随分持ち上げられているな、と思って、週マガ読むついでと思って読みました。ありふれた障害xいじめの話題だなぁって。前評判を見てなかったら、気構えずに読んだと思いますので、もう少しまともな感想が出てきたかもしれませんね。
  • サイトウ ツカサ @sbjrt777 2013-02-21 01:44:27
    まあ、被害額だの警察へ被害届出さなきゃならんて件は現代的だなあとも思いましたが。
  • u1ρ @u1p 2013-02-21 02:09:10
    何で「立ち読みでも…」なんて言っちゃうんだろうなぁ。情報の万引き行為、買おうとしている人に対する無礼・購入機会の損失、本そのものの汚損etc
  • 紙魚 @silver_fishes 2013-02-21 02:09:59
    “内容のきわどさから掲載をNG”って、「何が」きわどいという話なんだろう。“講談社の法務部、弁護士、そして日本ろうあ協会さんに作品をお見せし、協議を重ね、お墨付きをいただきました”って、講談社はこの作品でどこから法的に責められると思ったんだろう。協議でいくばくかの修正はされたってんならともかく、聾唖(となぜ書かないんだろう)連盟も文句なしでそのまま掲載、じゃあ掲載の見送りってなんだったのか。
  • 紙魚 @silver_fishes 2013-02-21 02:13:23
    “小学生位の頃クラスにいた異形の子に対して、何かもう少ししてやれたのではないかと省みている人は多いはず。そういう人の後悔に迎合するようなエンドだと思った”についてはそうかな?という感じはする。作中「もう少ししてやれたのでは」に応えてるのは一人だけ。「なにもしない、むしろ攻撃して終わり」の人間は数多く描かれてる。後悔するほど頭が回る奴ならそこから目を離すわけはないと思うけども。
  • u1ρ @u1p 2013-02-21 02:14:56
    前評判を訊いてしまうと、批評家的に読んじゃうので、何も予備知識なしに読むのが一番だな…。
  • 紙魚 @silver_fishes 2013-02-21 02:21:59
    しかしこの作品、他の社なら余裕で載っけてると思う。ほぼ同じシナリオを「ブラックジャック」でやってるのを想像してみれば「何も違和感ないな」と思えるのでは。“まったくかすり傷さえつける可能性を排除したいと思っても不思議ではありません”が判るとしても、マガジンってそんなに気を使って連載してるところだっけ?
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-21 04:28:25
    まとめを更新しました(マガジンSPECIAL編集部による補足「別マガ班長は週刊少年マガジンの編集長ではありません。週マガ編集長こと我らがビッグボスは別にいます」を追加しました)
  • endersgame @endersgame3 2013-02-21 06:09:45
    漫画としては掛け値なしに上手い(年齢経験などを鑑みて)。四季賞などに入っていても違和感のないいい出来の漫画だと思う。 それに対して内容の重さで煽るのはどうかなと思う。 人が残酷に殺されれば凄い作品だとかいう風潮と近いものを感じる。テーマや描写の軽重に関わらずいいものはいいし面白いものは面白い。
  • endersgame @endersgame3 2013-02-21 06:11:03
    まあそれこそ四季賞とか青年系の雑誌なら特にどうということもなく普通に掲載されていただろうから、作家プロモーションの一環としてこういう煽り方をするのもアリかなーと思っていたらもう既にそれなりの評価を得ている作家さんなのね。 じゃあなにかの形で単行本化してあげたらいいのに…… あるいはこういう「有名になった作家の過去読み切り再録」をこれからやっていくよっていう企画なのかも?
  • くらげ(暗黒面) @kurage313 2013-02-21 08:44:45
    http://togetter.com/li/459715 西宮と似たような境遇にいた俺が聲の形を読んでのまとめを作ってみた
  • ゆ@無慈悲なけんおうちほー @yuzukoseuG 2013-02-21 08:45:29
    ネットのTLなんて見ないで今週のマガジンでも立ち読みすべえって多数の人にはよい話だなあって認識されると思うよ。編集が肩に力入れてつぶやかなくても余韻が残る佳作だな。
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-21 10:34:39
    まとめを更新しました(別マガblogより関連トピックを2件追加しました)
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2013-02-21 10:55:00
    読んだ。全体的には興味深く面白く読んだし、良い作品だと思うけど、正直、掲載を躊躇するような作品?と思った。後、ヒロインの子、良い子過ぎる。もう少し、生々しさがあっても良かったよね。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2013-02-21 11:31:46
    ete5151 雑なまとめのように見えるが実はちゃんと意味がある。主人公はただのお調子者で、嫌な空気に敏感なだけ。悪い事をしてる意識がない。自分の感情をぶつけているだけなのだ。だから、自分のやった事を隠さない。それに引き換え、他のクラスの奴等は、自分達が悪い事をしてる意識がある。だから、必死に隠す。分からないように嫌がらせをする。 主人公はヒロインが何を考えているか分からない。だから、怖い。誤魔化そうとする。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2013-02-21 11:36:37
    ete5151 一番、ヒロインを傷つけているのは他のクラスのやつや先生。ヒロインの表情をみてほしい。主人公の時は戸惑っているが、傷ついているのはクラスのやつや先生の時。他のクラスのやつや先生。ヒロインの表情をみてほしい。主人公の時は戸惑っているが、傷ついているのはクラスのやつや先生の時。 池に落ちたノートを見てほしい。ノートには悪口が書かれている。ノートに最初に書いたのは誰か?学級委員の川井だ。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2013-02-21 11:44:13
    ete5151 実は学級委員の川井がこのクラスの影の支配者のように感じる。一見親切なように、見えるが、随所に不敵な笑みを浮かべている。 黒板に嫌みを書いたのに、おそらく主人公は関与していない。主人公は分かるようにしかやらない。なぜなら、主人公は笑いを起こす事が目的だからだ。嫌な空気が怖い。ただ、これだけなのだ。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2013-02-21 11:45:43
    ete5151 主人公だけがヒロインと心が通じるのは、怖いながらも向き合おうとしたから。ヒロインもそれを感じた。自分の意見をいえば伝わるはずだと思ったから友達になろうと伝えた。他のクラスのやつには言っても無駄だとヒロインは諦めている。
  • 維新兵庫助 @hyougo_ishin 2013-02-21 11:51:59
    一見、主犯に見えるものだけに罪をなすりつけ、事が発覚した時だけ、問題に向き合ってるフリをする。そんな昨今の茶番劇に対する皮肉ではないだろうか?
  • 岡一輝 @okaikki 2013-02-21 21:42:43
    マガジンの『聲の形』を読んで、「俺もこんな可愛い『お人形さん』が欲しい!」なんてゲスいことを考えてしまった俺は、石投げの刑に処されるべき。
  • 岡一輝 @okaikki 2013-02-21 21:46:40
    しかし、「あんなことやこんな事まで(主にエロス方面)されながら、涙目で我慢してるうちに、もう大変なコトになっちゃう西宮ちゃんの薄い本」に、全く興味のない人間だけが、俺に石を投げなさい。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2013-02-21 22:54:39
    それはそうと、短編でまとまっちゃってる話なんで、これを連載にってのは難しいんじゃないか。ぶっちゃけ延々と連載でいじめを見せられても読者はつらい、かといって毎回小さな救いがあるようではいじめによるプレッシャーが弱くなりすぎる
  • へぼやま @heboya 2013-02-22 00:35:19
    作品自体の感想とは別に、たしかにこれを当時19歳の新人が描いたという点は、その構成力描写力表現力さまざまな面で、「衝撃的」。
  • au(あう)㌟ @a_i_i_a 2013-02-22 01:34:10
    読み切りの利点を生かした魅せ方のようにも思える。この作者の次の作品を早く読んでみたくなりますね。
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-22 03:54:52
    まとめを追加しました(アニメ琴浦さん1話(無料動画)へのリンクを追加しました)
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-22 03:55:11
    まとめを追加しました(別マガ班長のコメント(2/21)を追加しました)
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-22 05:08:30
    まとめを追加しました(関連ニュースを色々追加しました)
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013-02-22 07:00:30
    別のまとめにも書いたけど。「会話しよう」が作品の肝だと感じる。別に手話は覚えなくて良いし、聴覚障害者に限った話ではないが、自分が「分かっていないもの」に向き合って欲しい。これが作品のテーマと感じた。
  • B.cos(Izuru Eikoshi) @bcosizm 2013-02-22 11:38:23
    rt_luckdragon リアリティとか勧善懲悪とかありがちなことがこの漫画の本旨ではないでしょうね。状況は胸糞悪いままだけど、向き合うことを覚えた少年がいる、ほんのちいさな繋がりでもそれが大きな救いになることもある。私はそれを思っただけで満たされました。
  • none @naminosadarou 2013-02-22 12:52:08
    西宮さんの下の名前は硝子だけど何か意味があるのかなあ。「ガラスのハート」か何か。
  • kartis56 @kartis56 2013-02-22 18:26:52
    あっちの、琴浦さんのまとめじゃないけど、ガラスのハートだったら話の最後まで持ちこたえられずに潰れてると思う。
  • thx4311@平壌運転 @thx_4311 2013-02-22 23:13:00
    読んで、四泊五日の冥土ツアーに行って入院していた病院で知り合ったオバさんの、小学生時代に血友病的な病気を患っていた息子さんの話を思い出した。普通の学校へ行ったんだが、気がつくと大量の鼻血が出て上着が真っ赤になったりするんで、邪魔者の空気扱いされ教師にまで当回しに嫌味を言われる辛い日々を送っていたらしい。
  • thx4311@平壌運転 @thx_4311 2013-02-22 23:15:49
    後に、隣町にある子ども専門の大きな拠点病院に併設された学校へ転校してからは友だちが沢山出来て明るくなり、病を克服して今は社会人として普通に働いているとか。
  • thx4311@平壌運転 @thx_4311 2013-02-22 23:21:37
    で、そのオバさん。そこの学校には自分も病を(聴覚障害とか‥)抱え人の痛みが分かる良い子が沢山居たから息子も病を克服する気力が持てたと言って。障害を持った子が普通の学校へ行くのには批判的で、養護学校へ子供を通わせるのを嫌がる親を「養護学校を馬鹿にしてるのか!」と温厚な人柄に似合わず声を荒らげて憤っていたのを思い出して‥
  • thx4311@平壌運転 @thx_4311 2013-02-22 23:23:05
    「硝子ちゃんも養護学校へ転向したのかな?だったらそっちが正解だったかもなぁ‥」と思ってしまった次第。
  • ベキベッキー @nyamuresuka 2013-02-22 23:38:59
    とりあえずこの編集者はかなりお花畑だなとおもったが、少年誌としてはちょうどいいんだろうな。
  • ベキベッキー @nyamuresuka 2013-02-22 23:46:26
    hyougo_ishin あなたの読み方がたぶん一般的で正しい読み方なんだろうけど、「悪気がないイジメはイジメじゃないのか」という疑問と、「”友達になろう”が好意的な気持ちではない可能性もある」ってことはちと言いたい。後者は自分が小学校のころにいじめっ子に「今年は”ケンカ”はやめようね」と年賀状を送ったから。”ケンカ”という妥協案を出せばイジメはなくなるんじゃないか、と思ってね。もともとそこまで強烈ではなかったけど、それ以降はなくなった。それをふと思い出した。
  • 岡山卓矢 @gorou__56 2013-02-23 08:18:09
    金がからんできて主人公があっさりクラス・教員に切り捨てられるところは屈指の良シーン。やっぱりこういうの載せるのはマガジン!短編の制約からか、ヒロインがいい子すぎるきらいとか、いじめられ始めた主人公が淡々としすぎるものたりなさも。もっと長いのも読んでみたい。
  • ぼぶきゅ~ぴ~ @9sugar 2013-02-23 08:51:01
    どこかで見た誰かの意見けど、新海誠監督でアニメ化してほしい。1時間前後の尺なら、過不足無く纏めてもらえそう。
  • EUCO @aukoeuco 2013-02-23 13:23:48
    週刊少年マガジンの特別読み切りとして掲載されたリメイク版『聲の形』の話題を知る度に複雑に思います。別冊少年マガジンに掲載されたオリジナル版『聲の形』を忘れないでほしいです。オリジナル版のほうが良いです、『ミスミソウ』と共通する空気の調整が感じられて。
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-23 13:27:47
    aukoeuco というか、別マガ掲載版も読んでみたいですよねー
  • nekosencho @Neko_Sencho 2013-02-23 16:33:32
    同じネタで同じ人が二回描いてるってのは、比較して読むと面白そう
  • FRKW @annex38 2013-02-24 07:28:30
    前を通り過ぎるだけだった養護学校へ、素人バンドを組んで、訪問演奏会に行ったことがある。そこには美しく纏められた物語などではなく、死ぬまで続く日常があった。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-02-24 14:02:22
    読んできた。週マガによく載せたなとは思うものの、月マガやマガスペには普通に載る内容では。アフタヌーンなら話題にもならない。一番肝心なところスルーしていい話に仕上げてるから、入り口としては良くできてるけど絶賛するほどかとも思う。いい作品ではある。しかし、これを絶賛できる奴って、お前差別したりいじめたりしてた側だろ。本質が何も解決してないじゃないか。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-02-24 14:05:36
    この手の問題の根の深いところは、クラスメイトが大人になった時、このことを何とも思ってないどころか覚えてすらいないってとこだ、他人の人生これだけ歪めておいて。主人公の男(名前忘れた)の自分の人生が歪んではじめて気づきましたテヘあの頃はごめんねキャハのどこがハッピーエンドなんだよ。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-02-24 14:14:26
    障害いじめでピントがボケてるんじゃなくて、そのボケてると感じる程度の理由で読者はいじめる側の「いじめる理由」を理解できるってとこが肝心なとこなんだよ。この程度のことで悪意を向けられて、それを周囲は理解という黙認をするんだってことなんだよ。軽々しく良かったと言えること自体が、加担する側の心情そのものなんだよ。ど半年もしたら忘れてるだろうけど、その忘却も含めてがこの手の問題の根だと思うんだがね。
  • 西村誠一@リネレボ中 @khb02323 2013-02-24 16:51:46
    まとめを更新しました(「連載に向けての動き」を追加しました) (※)まだ、何かが決まった訳ではないそうですが・・・
  • サウローロ@ぼっち党員 @saurohro 2013-02-24 18:34:13
    遅ればせながら拝読。本来こういった漫画を子供に読んでもらう場であった学習雑誌がなくなってしまったのは残念なことだ。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013-02-25 00:21:01
    大事なところが抜けてたので追記。もしこの補聴器の一件が問題にならず転校していってたら、主人公にも気づきがなく、将来同窓会で「迷惑な同級生を追い出した武勇伝」としてクラスメイト共通の楽しい話題として語られることになってる。たぶん、この物語の主人公以外は、うまく責任を逃れた懐かしい思い出として笑い話にする。クラスの一体感が感じられてハッピーなイベントだったろ。「歪まなかった」奴にとってはその程度のことだ。いじめはなかったという奴、心配するな、加害者だったから忘れてるだけだ。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013-02-26 05:32:05
    連載化する動きがあるのですか。 ならば、やはり「分からないものをスルーせずに、分かろう」という部分は主張して欲しいところ。 少数派って、スルーされて忘れられても無影響だから、と思われている節あるし。
  • ephemera @ephemerawww 2013-02-26 12:41:41
    異質の排外は日本社会において絶対の善。異質であることは罪だからだ。日本社会は伝統的に罪人を排外によって罰してきた。実は日本社会特有の、現在にも息づく伝統が描かれたにすぎないのだ。我々はこれを克服する術を持たないし、またその必要もない。異質の排外がより多くの者に、より多くの利益をもたらしているからだ
  • 無責任教授吉田 @yoshidatakeshi0 2013-02-26 16:07:07
    この作品を「障害者の記号化、レイプファンタジーだ」とか言って漫画規制に利用する人がいるけど、ちょっとどうかなあって思う。
  • YAMBSA @yambsa 2013-02-26 16:10:18
    えっ、そんな人いるの?>漫画規制に利用
  • 無責任教授吉田 @yoshidatakeshi0 2013-02-26 16:10:51
    ただこの作品もおきらくだよね。私は小学校の時に何人かの同級生に酷い目にあった。そして、当時の教師、同級生とは絶交になってる。葉書の返事は絶対に返さない。絶対に会わない。
  • 73式提督@:語彙力DOWN(永続) @shieldbearer09 2013-02-26 20:54:37
    必読とは思わないけど、個人的には今日知って大急ぎで買って来て読めて良かったとは思う。

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする