編集可能
2013年2月20日

電力会社の相次ぐ値上げ申請に

Flying Zebra@f_zebraさんのお話。
100
リンク 朝日新聞デジタル 九州電力も値上げ申請 家庭向けは8.51% 【渡辺淳基、土屋亮】九州電力は27日午後、家庭向けの電気料金を2013年4月から平均で8.51%値上げする料金改定案を、経済産業省に申請した。国の認可が必要となるため、追加の合理化策を求められたり、
リンク MSN産経ニュース 関電が来春の値上げ申請 家庭11・88%、企業20%弱 景気悪化の要因に 関西電力は26日、家庭向けで平均11・88%の電気料金値上げを政府に申請する。認可がいらない企業向けの値上げ幅は平均20%弱で、ともに来年4月実施を目指す。原発停止が長期化し、代替の火力発電に使う燃料費が急増して経営を圧迫していることが原因。料金を原価から見直す抜本的な値上げは1980年以来、33年ぶり。
リンク www3.nhk.or.jp 東北電力 11%値上げを申請 NHKニュース 東北電力は、悪化している経営状況を改善するため、政府に対してことし7月から家庭向けなどの電気料金を平均で11.41%値上げすることを申請する&
リンク SankeiBiz(サンケイビズ) 四国電力が値上げ申請 家庭向け平均10.94%増 四国電力は20日、家庭向け電気料金を平均10.94%値上げすると政府に申請した。政府の認可が必要ない企業向けは平均17.50%の値上げで、いずれも7月1日の実施を目指す。料金の算定根拠である「原価」を改訂する本格的な値上げは、第2次石油危機で燃料費が高騰した昭和55年以来33年ぶり。

Flying Zebra @f_zebra

現在各電力会社が申請している家庭用電気料金の値上げは、いずれも今年の夏頃に1基または複数の原子炉を再稼働するという前提で計算している。今となっては今年中に複数のプラントが再稼働というのはかなり非現実的だろう。つまり、高い確率で再値上げの申請が出される。

2013-02-20 20:32:59
Flying Zebra @f_zebra

一見アンフェアにも見える総括原価方式というのは、日本人にとってはあるのが当たり前であまり有り難みを感じにくい「電力の安定供給」という公共の利益を、民間企業による運営でも保証するための一つの工夫だ。もちろん万能の仕組みではないが、これまでそれなりに機能してきた。

2013-02-20 20:33:13
Flying Zebra @f_zebra

エネルギー資源の大半を外国からの輸入に頼っている日本では、事業者の営業努力が及ばない、国際的な市場の動向や地政学的な情勢によって電力の「原価」が大きく左右される。純粋な市場経済では、事業者が安定的に事業を続けることはできない。

2013-02-20 20:33:30
Flying Zebra @f_zebra

エネルギー資源の多くを自給できている国でも、電気やガスの供給事業を完全な自由競争に委ねている例はない。頻繁に事業主体が入れ替わり、設備が有効に活用されないことは国全体として大きな損失となり、国民の生活や産業活動にとってあまりに有害だからだ。

2013-02-20 20:33:43
Flying Zebra @f_zebra

日本では、これまで電気事業者に地域独占を認める代わりに安定供給義務を課し、料金を認可制とすることで結果的にやや割高ながら、世界最高水準の高品質な電力インフラを維持してきた。そのメリットはなかなか意識しにくく、そこまでの「品質」は必要ないと感じる人も多いだろう。

2013-02-20 20:33:56
Flying Zebra @f_zebra

実際に、先進国の多くは日本に比べると低品質な電力インフラしか持たないが、十分に快適で安全な社会を実現している。品質を少し落とすことでコストを削減し、他に回すことで総合的なメリットを増やすことを目指すというのも一つの方法ではあるだろう。

2013-02-20 20:34:09
Flying Zebra @f_zebra

ただし、それは日本のGDPの多くを稼いでいる製造業が拠って立つ前提条件の転換を意味することは自覚しておかなくてはならない。人件費が圧倒的に安い近隣アジア諸国に対して日本の製造業が競争力を保つには、付加価値の高い商品の生産が欠かせない。高品質のインフラは、その大前提だ。

2013-02-20 20:34:21
Flying Zebra @f_zebra

仮に電気事業者が不当にメリットを享受していたとしても、その結果他国では実現不可能な高品質の電力インフラが維持され、それを前提として国内で製造業が成立しているというのが現状だとすれば、その前提を崩すにはそれなりの犠牲を払う覚悟が必要だ。

2013-02-20 20:34:43
Flying Zebra @f_zebra

家庭向けの電気料金については、値上げには申請・認可が必要だが、値下げは届出だけでできる。近年原油価格が低下傾向だったので、各電力会社はこまめに値下げを行ってきた。当たり前だが、必要な時は原価に応じて値上げできるという前提があってこそだ http://t.co/07Dye2rH

2013-02-20 20:35:24
Flying Zebra @f_zebra

これまで値上げの申請に対する審査で、原価の多くを占める燃料費について事業者の言い分をそのまま呑んできたのは、それが実績価格という動かしがたい根拠に基づいているからである。今回経産省が示しているような皮算用に、実績価格に対抗できるような合理性など微塵もない。

2013-02-20 20:35:41
Flying Zebra @f_zebra

そもそも、実際の調達価格が想定を下回った場合にはそれに応じて値下げをするというのが本来の仕組みで、これまで着実に実行されてきた。燃料費が実際に増えているのに「将来の価格低下」を見込んで値上げを認めないというのは、この仕組みを根本から否定することになる。

2013-02-20 20:36:02
Flying Zebra @f_zebra

国が為すべきは、根拠のない皮算用を示すことではなく、調達価格を下げる実効的なアクションを起こすことだ。エネルギーは戦略資源なので、実際に国家の役割は大きい。フランスやロシアほど露骨にすることもないが、もっと国家が前に出た方が実利は大きい。

2013-02-20 20:36:13
Flying Zebra @f_zebra

現実には、日本政府は今のところLNG調達価格については交渉の足を引っ張ることしかしていない。日本は調達する側なので、代替オプションをどれだけ持っているかで交渉力が決まる。原子力も石炭もダメ、調達先の多様化にも消極的で他に選択肢がない相手に、安い価格を提示するバカはいない。

2013-02-20 20:36:25
Flying Zebra @f_zebra

言いたいことは山ほどあるが、何を言ったところで現実は変わらない。原子力発電所はいずれ再稼働されるだろうが時期は遅れ、この夏も節電が必要になる。電力会社は再値上げの申請を出すが値上げ幅は圧縮される。事業用の電気料金は否応なく上がる。ここまではほぼ確実だろう。

2013-02-20 20:36:43
Flying Zebra @f_zebra

ここから先はできれば外れて欲しい予想だが、電気事業者の経営が悪化し、人件費を削られ社員もモチベーションも下がれば、保守・管理にこれまで通りの努力は払われなくなるかもしれない。停電の頻度は上がり、復旧までの時間も長くなるかもしれない。

2013-02-20 20:36:56
Flying Zebra @f_zebra

更に今後も需要期の度に節電要請が続くことが予想されれば、無理をして国内に生産拠点を維持することを諦める企業が増えるかもしれない。電力会社が下請け企業に無理やり仕事を発注して生きながらえさせることもできなくなり、サプライチェーンの崩壊が進むかも知れない。

2013-02-20 20:37:12
Flying Zebra @f_zebra

ジリ貧になってもう一度原子力に望みを繋ごうとした時には、国内では人も技術も失われ、仕方なくロシアか韓国から安物を輸入することになるのかも知れない。化石燃料の供給がいきなり途絶えることは考えにくいが、炭素排出のコストが急上昇することは十分にあり得るのだから。

2013-02-20 20:37:23
Flying Zebra @f_zebra

ところで、政府が経団連に賃上げを働きかけるのは、その影響が大企業やその従業員だけに留まらず、関連企業、更に従業員や家族にサービスを提供するサービス業と、広く社会全体に及ぶからだ。大企業の業績は、良くも悪くも国全体の景気を左右する。

2013-02-20 20:37:35
Flying Zebra @f_zebra

電力会社という巨大企業の業績を圧迫し、膨大な周辺産業を廃業の淵に追いやるだけでなく、電力インフラという産業の基盤を脆弱にしかねない昨今の風潮、有り難みが実感できないが故に電力の安定供給が脅かされることに対し危機感のない「民意」には、不安を通り越して戦慄を覚える。

2013-02-20 20:37:48
Flying Zebra @f_zebra

これら全てが私の思い過ごしで、本当は日本の子供たちに輝かしい未来が待っていることを、心の底から願っている。願うだけでは現役世代の大人としては甚だ無責任なので、せめて自分の仕事を粛々とこなしていこう。

2013-02-20 20:38:14

コメント

PC職人X @PCengineerX 2013年2月21日
高付加価値という部分にちと追加して欲しいなと思うのは産業基礎系に欠かせない物を作っている点。マザーマシンや金属、切削加工刃にと意外と幅広く産業基礎に必須の所を支えていたりする。
5
オタ小児科医 @otapediatrician 2013年2月21日
電気足りてる論者には是非こういう所を考えてほしいのだが、そう思い始めてもうすぐ二年になるのだな…。
12
鴻吉(こうきち)Jr. @ken73ok 2013年2月21日
「供給義務」とともに「公平性」についても触れておきたい。どんな経営状態の企業でも、交通の便が悪い場所に位置する建物でも、頼めば他と同じ単価で電気を送ってくれる。これ一般企業と相当大きな違い。
12
言葉使い @tennteke 2013年2月21日
なんか静かに深い考察だな。
0
@1F9kLsF 2013年2月21日
今は2,3週間くらいなら滞納しても待ってくれるみたいだけど、自由化したら即停止だよなw過去に滞納暦があったら契約断られるかもなw弱者を切り捨てるなと騒いでる連中は騒ぐどころかなぜか自由化マンセーwwバカじゃねえの。
3
赤峰 翔@三重 @showark 2013年2月21日
#NONUKE とか #即廃炉 とかがいかに寝言かって言うこと。 #発送電分離 も #電力自由化 も絵に描いた餅だと。
2
眠る羊 @sleep_sheep2010 2013年2月21日
製造業やコンピューター関係に大きな影響を与える瞬電の恐怖も一般人には認識しにくいですが、高品質の製品を生むには一瞬の停電も命取りです。高品質な電力の安定供給って、今の日本には非常に大事。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%AC%E6%96%AD
5
游鯤 @yusparkersp 2013年2月21日
丁々発止の価格交渉の場で経産省のお役人が頑張れば調達価格下がるよ、たぶん(棒
0
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2013年2月21日
まとめへのコメントツイートに「恫喝だ」っていうのがいくつか。試しに調べてみると「脅し。脅すこと。おもに、自分の利益を確保するために罵倒や怒声などで相手を畏怖させる行為を指す」えーと…
0
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2013年2月21日
ブコメには「過剰品質に高い金払わされてきた」というのも。「うちは別に瞬停や周波数変動なんて気にしないしたまに停電してもいいから低価格な電気くれ」と言っても品質の違う2系統を用意するコストを考えると非現実的だし。「うちは飲食用には水買ってるから」でもなんでもいいんだけど「トイレや風呂に飲める水なんていらない。水道は過剰品質で高い」と言ってもなー。
10
Flying Zebra @f_zebra 2013年2月21日
ちなみに、きっかけになったのはこの日の朝に見かけたこの記事です。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1901C_Z10C13A2MM8000/ まとめの中で皮算用と言っているのはアメリカのシェールガスが出回ればLNGが安くなるんだから原価計算の燃料費の想定を下げろ、というおバカな意見のこと。
6
桜浴衣王さん✬ @Dr_sakura 2013年2月21日
"綺麗な空気なんか必要ない。ウイルスも花粉もPM2.5も、自分でマスクや空気清浄機を用意すればいいだろう。そうすれば、関連産業も潤うし、公害防止のために企業が負担してる無駄な費用も削減できる。"という人と出会ったことないんですが、なんで電気は…
6
NiKe @fnord_jp 2013年2月21日
主たる論点は原発維持ではないので、きちんと読み直してほしい。
3