3
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
言語の重要度ランキング http://t.co/WB0nHKAl 言語は、その話者の数、経済力、文化力などに応じて、重要度に違いがあります。このページでは、さまざまな基準による言語のランキングを紹介しながら、どの言語が最も重要であるかを考えます。
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
母語人口 http://t.co/WB0nHKAl 中国語1000英語350スペイン語250ヒンディー語200アラビア語150ベンガル語150ロシア語150ポルトガル語 135日本語120ドイツ語100フランス語70パンジャブ語70ジャワ語65ビハール語65(単位:百万人)
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
公用語人口 http://t.co/WB0nHKAl 英語1400中国語1000ヒンディー語700スペイン語280ロシア語270フランス語220アラビア語170ポルトガル語160マレー語160ベンガル語150日本語120ドイツ語100ウルドゥー語85イタリア語60(単位:百万人)
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
ヒンディー語などインド系の言語は、母国語人口が多いにもかかわらず、インドとパキスタンが英語を公用語にしているため、存在感がありません。 http://t.co/WB0nHKAl
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
話者の経済力 http://t.co/WB0nHKAl 英語 7815日本語4240ドイツ語2455スペイン語1789フランス語1557中国語985ポルトガル語611アラビア語408ロシア語363ヒンディー語ウルドゥー語114(GLP($billion))
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
話者の文化力 http://t.co/WB0nHKAl 90年代初頭に、どの言語によって書籍が書かれたか http://t.co/HsKH8jLU 多い方から順に英語、中国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、日本語となっています
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
ウェブサイトのコンテンツの言語別分布 http://t.co/WB0nHKAl 英語68.4%日本語5.9%ドイツ語5.8%中国語3.9%フランス語3.0%スペイン語2.4%ロシア語1.9%イタリア語 1.6%ポルトガル語1.4%朝鮮語1.3%(百万PV)
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
ウェブサイトのコンテンツの言語別分布 http://t.co/WB0nHKAl これは2002年ごろのデータで、現在では、英語の割合はもっと減っていると考えられています。なお、ブログに関しては、日本語と英語が互角で、中国語が第三位となっています。これは驚くべき結果で
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
ウィキペディア2008年5月~2009年4月の言語別ページ閲覧数月平均値 http://t.co/WB0nHKAl 英語5565日本語981ドイツ語947スペイン語587フランス語427ポーランド語325イタリア語294ポルトガル語224ロシア語188オランダ語140(百万PV)
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP
世界的に重要な言語 http://t.co/WB0nHKAl ①科学技術や文化の水準が高く学ぶに値するコンテンツがある英語、日本語、ドイツ語、フランス語②発展途上国でコンテンツがほとんどないが話者人口が多く今後の経済発展が期待される中国語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語
田山たかし @neon_shuffle
インターネットユーザー数や母語人口、世界で最も話されている言語は何語か?ということをランキングしてみるとこうなる - GIGAZINE http://t.co/JE94XIjT
田山たかし @neon_shuffle
"第4位は日本語で9900万人。日本語を母語としている人は1億2500万人で20カ国中9位ですが、インターネットではランキングを5つ繰り上がっています。" http://t.co/JE94XIjT
田山たかし @neon_shuffle
"日本語を公用語にしているのは日本だけだと思われがちですが、パラオのアンガウル州でも日本語を公用語としています。1914年から1945年までは日本がパラオを統治しており、その間、日本人の教師が日本語で授業を教えていたことが要因です。" http://t.co/JE94XIjT

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする