2013年2月22日

『マンガとMANGAを繋ぐ翻訳』のメモ

かざみあきら(kazami_akira)さんによる『マンガとMANGAを繋ぐ翻訳』のメモ。 量が多く長いので、読みやすく(話を追いやすく)する為にまとめただけです。
5
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

これからこの催しに参加するのです。→ メディア芸術カレントコンテンツ|『マンガとMANGAを繋ぐ翻訳』-Manga Translation Battle 2012から見る、海外における日本マンガのいまー http://t.co/ECfttzXWit

2013-02-21 17:12:24
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

トークセッション後、功くんとスタバで語らい、帰路についています。トークセッションのメモは、取りこぼしもあるけど、清書してできるだけ紹介します。

2013-02-21 22:51:26
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

『マンガとMANGAを繋ぐ翻訳―Manga Translation Battle 2012から見る、 海外における日本マンガのいま―』に参加しました。 #manga_translation

2013-02-22 01:36:34
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

第1部は、マンガ英訳コンテスト「Manga Translation Battle 2012」の授賞式、第2部でマンガの翻訳について語るトークセッションという構成。 #manga_translation

2013-02-22 01:40:45
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

以後、手元に残ってる雑なメモを元に内容に触れていきます。私が思い違いをしてる箇所がありましたらご指摘ください。 #manga_translation

2013-02-22 01:46:57
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

第1部、集英社の冨重さんによるご挨拶。アマチュア翻訳者の存在に触れ、コンテストの意義を「アマチュアがプロ翻訳家となって活躍する機会を提供しうる場」と。 #manga_translation

2013-02-22 01:47:50
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

会場にいらっしゃった審査員、William Flanaganさん(@WilliamFlanagan 以下WF)、そして来日されてたDeb Aokiさん(@debaoki 以下DA)を紹介。 #manga_translation

2013-02-22 02:06:54
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

Manga Translation Battle 2012。優秀賞(作品別の最も優秀な翻訳)、一般読者賞、大賞の順に発表。詳細な講評(英語ページ): http://t.co/VIWYMP9Mkw #manga_translation

2013-02-22 02:13:56
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

一般読者賞受賞のサベジ佐和さん「(他分野の翻訳業務経験はあるが)マンガ翻訳は初めて。このようなコンテストがあったことが嬉しかった」 #manga_translation

2013-02-22 02:17:32
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

大賞受賞の清水梨慧子さん「小学校時代からカナダに在住しているが、当時からりぼんを取り寄せて読んでいた」 #manga_translation

2013-02-22 02:19:41
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

休憩をはさんで第2部のトークセッション。モデレーターの椎名さん(@ceena_J)、講談社の吉羽さん、冨重さん、WFさん、清水さん、Matt Altさん(@Matt_Alt 以下MA)が登壇。以下敬称略の場合があります。 #manga_translation

2013-02-22 02:24:58
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

清水「(チョコレートコスモスの翻訳で、主人公の)紗雪のキャラクターをいかに前面に押し出すかを考えるのが楽しかった」 #manga_translation

2013-02-22 02:32:17
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

清水「難しかったのは『海キュン』の訳。beachとheart-warmingを合成して『beach-warming』とした」 #manga_translation

2013-02-22 02:34:32
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

WA「ダジャレ(pun)の翻訳は難しい」 MA「漢字を使ったジョークの訳は困難」 スクリーンには「スクールランブル」のオリジナルと英語版が。 #manga_translation

2013-02-22 02:36:43
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

MA「『ガンダム、行きます!』を直訳すると変になる("Gundam, go!")」 (´-`)。o0(take offじゃダメなのかな…?) #manga_translation

2013-02-22 02:40:38
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

スクリーンには再びスクラン。 WF「登場人物が(日本語でなく)英語を話す場面を、英訳版でどうするか。また、原作に出てくる外国語セリフが表現として不自然な場合は、自然な外国語表現に直すことも」 #manga_translation

2013-02-22 02:44:13
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

WF「『脱兎』を『脱ぐ兎』と誤解する場面は、take offという表現を使って切り抜けた」 #manga_translation

2013-02-22 02:47:52
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

WF「他作品のパロディーを翻訳する場合。『天気の予定表があればいいのにな!(スクラン原作3巻P66)』はガンダムが元ネタとたまたま知っていたが…」 (´-`)。o0(知らなかった…orz) #manga_translation

2013-02-22 03:09:56
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

(´-`)。o0(ここにいる参加者の頭の中では、スクランが『世界有数レベルで翻訳難易度の高いマンガ』と認識されてるに違いない…w) #manga_translation

2013-02-22 03:12:05
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

WF「専門用語の訳は、自信がないこともある」セーラームーンに出てきた表現を例に。 #manga_translation

2013-02-22 03:13:13
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

MA「日本の歴史に関する翻訳も難しい。私は妖怪を紹介する本を書いたとき、妖怪の名前を訳すかどうかで議論したが、最終的には訳さない(そのままアルファベット表記する)ことに」 #manga_translation

2013-02-22 03:15:27
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

吉羽「外国人に日本の食べ物を説明するのが難しい」 MA「お寿司を『raw fish(and rice)』とは訳さない。訳してしまうことで変な印象を与えてしまうことも」 #manga_translation

2013-02-22 03:18:12
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

WFさん、翻訳コンテスト課題作品の中から、「神童」冒頭の詩的なモノローグと野球のシーン、「コッペリオン」で登場人物が自らを名前で呼ぶ場面を、翻訳のポイントとして挙げる。 #manga_translation

2013-02-22 03:22:38
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

マンガの海外需要についての話題へ。 吉羽「ライセンス数でいうと、仏が27.6%、米12.8%、韓国・台湾・香港などが続く」 #manga_translation

2013-02-22 03:25:15
かざみあきら/kzmakr @kazami_akira

吉羽「米国でのマンガ出版は、当初は細々と。セーラームーンが一般書店で発売されるようになってから一気に作品数が増えた」 #manga_translation

2013-02-22 03:26:59
残りを読む(17)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?