35
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
経営陣と株主にしかお金が廻らなくなりそうだ。大学進学率は数パーセント台にまで落ち込むのではなかろうか。RT @aoakanocchiFC: 正規と非正規の壁を無くして同じ仕事なら待遇同じにして、厳しい解雇規制もなくしてその分セーフティネットは厚くして早く再就職できるようにして、
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
一般労働者の処遇が現在の非正規労働者の水準に落ち込むわけだから、そうなるでしょ?RT @aoakanocchiFC: ( ´Д`)y━・~~理由と根拠をきちんと述べてから反論して下さい意味不明すぎる
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
正規労働者を保護するルールを廃止して、正規労働者と非正規労働者を統一的に扱うことを義務づけた場合に、非正規労働者の処遇が正規労働者のそれに近づくと脳天気に予想できる人の気が知れないな。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
正規労働者に対する解雇規制その他の保護を外しつつ、正規労働者と非正規労働者の時間単価を統一することを義務づけた場合に、非正規労働者の賃金水準が上昇する理由なんか全くないよね。RT @aoakanocchiFC: そんなこと書いてねえじゃんデタラメなイチャモンつけてくるな!!
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
正規労働者の処遇を下げても、非正規労働者の処遇は上がらないけど。RT @aoakanocchiFC: @Hideo_Ogura じゃあ、あなたは少ない正社員だけがっちり守られて、身分の不安定な賃金も低い非正規の労働者が多い今の日本の状況でいいとでも思ってるの?
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
正規労働者の処遇が下がることにより生じた利益は、経営者と株主が山分けするだけに終わります。RT @aoakanocchiFC: じゃあ、あなたは少ない正社員だけがっちり守られて、身分の不安定な賃金も低い非正規の労働者が多い今の日本の状況でいいとでも思ってるの?
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
それがダメだというのであれば、非正規雇用労働者の最低賃金を引き上げさせる、非正規労働者が解雇された場合の保護ルールを充実させる等の方法をとるしかないんじゃないの?RT @aoakanocchiFC:
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
雇用の流動化が進めば、企業は常により賃金水準の安い労働者に取り替えることが可能となるのだから、賃金水準が低下していくのが定跡です。RT @aoakanocchiFC: バカな学者が世の中に入るもんだ。雇用の流動化=全労働者の賃金低下だとよ( ´_ゝ`)アホちゃう
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
労働形態の自由化を進めたら、賃金水準が上がらず、デフレになったと言うことです。RT @aoakanocchiFC: (」・Д・)」< http://t.co/RR5n6NMbrw
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
現状時給800円でも働きたいと言ってきてくれる非正規労働者に対し、正社員を解雇できるようになったからと言って、1000円という時給をオファーする理由って基本的にないですよね。RT @rionaoki: あまりにもよくあるパターン。この件で小倉さんの言ってることの是非は別として。
ささきりょう @ssk_ryo
実際、そうなってんだからなぁ。バカも何もないのだが・・・。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
時系列的にいえば、雇用の流動化をして以降、デフレ経済が定着したんだと思いますがね。RT @rionaoki: 「日本型雇用」がデフレを生み出すほど、「日本型雇用」は日本で一般的なのかしら?
ささきりょう @ssk_ryo
雇用の流動化(要するに解雇規制緩和)をすると労働者もハッピーみたいなこと言う人の頭の中は、経済は常に成長を続け、永遠の好景気が前提なわけでしょ。たしかに、好景気が永遠に続けば嬉しいよね。私もそう思うよ。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
経営者は慈悲深くて、正規労働者を解雇して得た余剰をみな新たな労働者に分配してくれるというのが前提ですね。RT @ssk_ryo: 雇用の流動化(要するに解雇規制緩和)をすると労働者もハッピーみたいなこと言う人の頭の中は、経済は常に成長を続け、永遠の好景気が前提なわけでしょ。
ささきりょう @ssk_ryo
特におかしいと思うのは、好景気前提にしての雇用の流動化を唱えるのではなく、雇用の流動化となれば好景気になるとかいう言説ですね。根拠薄弱なのに、錦の御旗のようにこれを言う人が多くおられて、不思議です。
ささきりょう @ssk_ryo
少なくとも、今の我が国の現状で解雇規制緩和しても、景気がよくなることはないと思いますね。雇用に不安を抱えれば消費は落ちるし、結婚や子どもをもうけることに躊躇い、「国力」はよりいっそう下がると思いますね。
ささきりょう @ssk_ryo
そうですね。実際、企業目線で利益は相当上がってても、労働者への分配は下がってますからね。 RT @Hideo_Ogura: 経営者は慈悲深くて、正規労働者を解雇して得た余剰をみな新たな労働者に分配してくれるというのが前提ですね。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
企業は利潤の極大化を目指すので、利益をあげていたとしても、賃下げできるならば賃下げをすると考えるべきですね。RT @LOKMSY: 山分けするほど利益が出せるなら正規労働者の賃金は下げませんね。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
日本の経済学者は、労働という商品に単純にセイの法則をあてはめて事足れりとしがちですよね。
小倉秀夫 @Hideo_Ogura
手続き上の瑕疵で無効食らっている企業って、米国だと解雇無効で終わらないリスクがあることを認識した方がいいですね。RT @ssk_ryo: 整理解雇(労働者に非がなく、会社のら経営上の都合による解雇)は、ちゃんとやれば有効です。

コメント

マーシャルボーグ @marshalborg 2013年2月22日
競争市場なら、待遇の悪い企業は人集まらないでしょ。まあ小倉さんなんか、イケノブ憎しで、分かっていながら適当なこと言ってるように見えるけどね。
らじお @radio826 2013年2月22日
marshalborg だから労働市場はなかなか競争にならないんだって。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2013年2月22日
「競争市場なら」これが全て。今の労働市場は競争市場ではない。フォードが賃金を上げて熟練工を集めた時代とは違う。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年2月22日
タイトルを見るに、結局労組の目的は「我々は非正規労働者と同じ身分に落ちたくない」ってことね。非正規労働者から見ると、正規様が同じ立場に落ちてくるなら大歓迎なのですが。welcome to our world!!
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年2月22日
労働市場に競争が起こらないのは「1,社会保障がろくに無いので、待遇の悪い仕事もしないと生きていけない」「2,正規の立場が安定しているので、流動性がない」からなので、この両方を改革しなければなりません。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年2月22日
どーせ、今の枠組みでは非正規労働者なんて幸せになれないんだから、どう考えても正規労働者の足を引っ張るほうが、幸せになれる確率はどんと増える。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年2月22日
今は正規と結婚するのが当たり前だと思っている女性が、国民の大半が非正規なら、非正規と結婚してくれるようになるしね。あと、非正規が当たり前なら正規しか受けられない各種控除が、非正規にも降りてくる。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年2月22日
少なくとも、クレジットカードの特典類を非正規も使えるようになるだろう。正規だけじゃカード会社も商売上がったりという状況になれば。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年2月22日
貧乏人は労働をもっていつも金持ち労組の人たちを支えているのに、労組の皆さんは自分たちんのことばかりで、いつまでたっても貧乏人を助けてくれませんね。「ひろげよう!支えあいの輪」
#53 @hsgwkyt 2013年2月22日
組合員以外を助けろと言われましても。基本的に組合は組合員の利益以外の理由で動くわけにはいかないわけで。
けふ @kef_in_kyoto 2013年2月22日
まとめの方は普通の論だがコメント欄が面白いことになってる。一億総低流の国が理想とは。
_ふたば_ @Hutaba_M 2013年2月22日
「経営者と株主だけが儲かる世界」と「経営者と株主と正規労働者だけが儲かる世界」、非正規労働者にとってどちらがいい世界でしょう?という問題
けふ @kef_in_kyoto 2013年2月22日
って、プロフ見たら「ツイッターはあくまでも私の思考実験の場であり、自分の主張と全く違うことも含めてつぶやきます。」だって。なんだつまり全文デフォルトで釣り仕様か。
ゴイスー @goisup 2013年2月22日
赤木さんが圧倒的に正しいね。弁護士っていう人種は物事を両側から見ようとしない。見えてても無視する。だってそうする訓練しか受けてないんだもの。
ゴイスー @goisup 2013年2月22日
階級闘争してるはずの労組が実は頑張って階級固定化を推し進めて「オレらは安泰」、と。
sv400s_déraciné @sv400s_dracin 2013年2月22日
専従なのに、子どもが私立中学とか通ってるのを聞くと引く…
成瀬京太郎 @yuugekisen 2013年2月22日
労働組合は、労働者の「個性の尊重」「公平で客観的な判断」というけどそれは仕事ができる人間は優遇されてできない人間は、やがて解雇され非正規そして無職になることを結果的には肯定してるんだよね
へへ @hehehoge 2013年2月22日
これ、すくらむの人がまとめてるのか。流動化に反対するなら今やるべきことは最低賃金の引き上げなど、底上げしかない。でないと確実にしっぺ返しをくらうと思う。どうして組織率が下がったのか忘れちゃったのだろうか。
マーシャルボーグ @marshalborg 2013年2月22日
hehehoge 流動化させずに最低賃金上げたら失業者が増えますよ。企業は金が余ってるわけじゃないからね。http://www.youtube.com/watch?v=Y-4E0EB8ZFM
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年2月22日
またおぐりんの飛ばし論法かとおもいきや「自由競争は貧富の差を拡大する」という当たり前なことしか言ってないじゃん。労働者の待遇改善は経営者側にある程度の規制を敷くしかないのに、赤木さんみたいに非正規VS正規として労働者同士で足を引っ張り合わせることで経営者だけが得をする社会に進んでいく。
へへ @hehehoge 2013年2月22日
どういう業種を想定してそういう話をしているのか不思議だ。首切れないから流動化しろって話じゃなかったのだろうか。最低賃金の引き上げは今アメリカでもホットな話題だから、結果次第で後追いすることになりそうだけど。
マーシャルボーグ @marshalborg 2013年2月22日
tari_tipa 流動的な市場なら、労働者に報いない経営者は会社ごと淘汰されるでしょ。何でこんな簡単な理屈が分からんかね。
sv400s_déraciné @sv400s_dracin 2013年2月22日
労働組合にがちがちに守られた正規労働者は、非正規労働者を平気で盾にしたり、犠牲にするのに、正規が、非正規を引っ張りあげるなんて、聞いた事がない…選挙で、何も変わらないのは、証明済みだし、こうなりゃ、戦争か、革命かって感じ…
大石陽@聖マルク @stmark_309 2013年2月22日
なぜか労組批判をしている人は、労組を共産主義実現のために活動する政治団体かなんかと間違えてるんじゃないのか。単に被雇用者が集まって、雇用者に対して団結して自分たちを守りましょうという団体でしかないのに。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月22日
まあ、いろいろあるだろうけど、流動化したらローン組んで家や自動車を買うってのが大変になるのだけは間違いない
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月22日
「大企業の正社員ですか、だったら返済はほぼ確実」みたいなのがなくなるからね。ローン組めないとか、組めても高い金利払わされるとかになるわけだ。需要が減って経済が縮こまる……必ずそうなるとは限らないけど、その要因のひとつにはなるよ
Takashi.M @takashimiya89 2013年2月22日
Neko_Sencho 雇用が流動的な諸外国ではローン組めないんですか。与信のあり方が変わるだけ。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年2月22日
marshalborg 現時点で流動的な非正規労働市場に対して、現時点で低待遇な経営者が会社ごと生き残っているのはなんでなんですか?
マーシャルボーグ @marshalborg 2013年2月22日
tari_tipa すべて市場の歪み。過剰保護の大手正社員が下請けや非正規にしわ寄せ。公的なセーフティネットが薄いから辞めるに辞められない。→bit.ly/ZNFjsP
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月22日
takashimiya89 何か反論したかったのはわかるけど、反論する前によく読みなよ。「ローン組めないとか、組めても高い金利払わされるとかになるわけだ。」って書いておいた意味ないじゃん
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月22日
もう一度わかりやすく書くと、貸す側としては安定して雇用されてるのに比べてリスクが高くなる。だからそういうのは金利に転嫁する(つまり金利が上がる)か、審査が厳しくなる(ローン組めない人が増える)のは当然の話。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年2月22日
marshalborg 「下請けや非正規にしわ寄せ」するような企業が淘汰されるから問題ないという話を主張してるのかと思っていたのですが。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年2月22日
大手企業は正社員として待遇の高い雇用をしているから淘汰されなくて、中小企業は非正規で回しているからすぐ淘汰される。という現在の構造が自由化したところで、大手企業の正社員が非正規化して低待遇となることで、中小企業に仕事を回す必要がなくなって中小が淘汰される。というのがまとめでおぐりんの言ってることじゃないかと。
マーシャルボーグ @marshalborg 2013年2月22日
tari_tipa 「一物一価」「賃金は労働市場の需給で決まる」。お勉強ですね。
uhea @uhea 2013年2月22日
雇用流動化したらクビにもなりやすくなるけど再就職もしやすくなるんじゃないの?それに会社都合の解雇がしやすくなれば失業保険ももらいやすくなるんじゃないの?違う?
マーシャルボーグ @marshalborg 2013年2月22日
解雇ルール確立で新陳代謝を 雇用の流動化で新たな雇用を生み出す - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130222/biz13022210530019-n1.htm >中小企業では要件を満たすどころか、十分な補償もないまま社員を解雇するケースも多いという。補償ルールの確立は、安易な解雇を防ぎ、中小企業の社員の保護にもつながるはずだ
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月22日
>流動的な市場なら、労働者に報いない経営者は会社ごと淘汰されるでしょ< またこれ言ってる…。ハロワとか求人情報誌見てご覧なさいよ。ブラック企業ほど頻繁に求人出してる。やめてもやめても次から次へと人が入ってくるから困らないんだよ。やめないからじゃなくて流動性が高く入れ替わりが激しいからこそブラック企業でもやっていけるんだよ
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月22日
市場原理を過大評価しすぎなんだよね
悟浄 @syagojo 2013年2月22日
ほっといても市場原理がうまく働くならマルクスもケインズも出てこねえわな
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月22日
解雇ができない難しいなんてのは嘘ですよ。私自身が経験あるけど、転勤を拒否しただけでも基本的には正当な解雇事由になるんですよ。嫌がらせレベルの無意味な転勤命令とかでもない限りはね。そういう最高裁判例もちゃんと出てます。 http://sr-kibou.com/2007/07/6.html
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月22日
>賃金は労働市場の需給で決まる< 大間違いですな。それなら人手が全然足りてない介護福祉系の職業や保育士などの賃金が、他の業種に比べて格段に高いかどうか調べてみなさいよ。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月22日
賃金は企業の規模と労働者の身分で決まるんです、たいていは
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月22日
上場企業の総合職のヒラのほうが、世界に数人しかいない技術を持った町工場の熟練工の何倍も給料もらってるんですよ。もっと現場の現実を見たらどうですか。
ざの人 @zairo21 2013年2月22日
安倍さんの 「社員の給料をあげた会社には 税金下げます」っという政策が 成功すればいいなと思う。
ざの人 @zairo21 2013年2月22日
アルバイト待遇の人を いつまでもアルバイトにしたままで って会社は 税金をどんどん徴収すればいい。逆に 正規雇用を増やす会社にも 税金を安くしますって政策にすればどうか? 派遣という制度を打破する政策を安倍さんに強く望むものである。
ざの人 @zairo21 2013年2月22日
要は  内部留保を出させる政策を 政府はいろいろな方面から 制限というより 優遇という形でお金が回る政策に転じていくことを期待しているわけです。 「社員にお金を投じていくと、優遇され企業や会社が発展する」これこそが今後必要なわけです。
ふんぬらーり @mafmaf52 2013年2月22日
解雇規制撤廃ってセーフティネットの具体策がキッチリ見えない限り怖くて賛成できないわ。ここでも賛成してるような人たちはいざとなりゃ個として勝負できるできる人達だから撤廃されても怖くもなんともないんだろうけど
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2013年2月22日
1年未満とか2年未満とかの短期雇用の最低賃金を通常の1.5倍から2倍くらいにせんと、まず非正規雇用の問題は何ともならんだろうなあ。本来臨時雇用ってのはそうあるべきなんだけど小泉のド阿呆はそういったことを何も手当てせずに単に使い捨て労働者層を作っただけだった。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2013年2月22日
今の日本の現状で雇用の流動性なんて雇用主の超性善説でも採らんと考えられんわ。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2013年2月22日
欧米では、っていうけどあちらはルール違反をすればあっという間に訴えられて会社が傾きかねない懲罰的罰金を科せられるからだろう。日本はどうか?大手企業でもせいぜい百万単位から千万単位程度のはした金である。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2013年2月22日
そういった周辺環境の整備抜きで解雇規制の緩和とか、バカの寝言でしかねえ。
マルンボーリ @tandaji 2013年2月23日
grayengineer ゲーム理論で、合理的な分配の比率が99:1:0という話がありましたな。トップが99%貰って部下に1%をあげ、部下は子分に自由裁量であげるかあげないか決める、とかいう内容だったかな。市場で賃金が決まらないのはこういう理由なんでしょうかね。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月23日
tandaji 業種、業界、職種などによって、企業の規模と利益のだいたいの相場みたいなものはある程度の範囲に収まるわけで、突出したところはそんなにないんです。そうすると人件費も結局は業界ごとの相場に沿うわけです。いくら優秀な人材が欲しくても払える給与には自ずから限界があります。さらに、人件費を低く抑えることが利益につながるというインセンティブがあるので、人材獲得のために好待遇競争、ということにはなりにくいです。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月23日
もうちょっと簡単に平たくいうと、人が不足する業界だからといって利益が大きいわけではない、ということなんですよね。利益率が低いのに人が不足している業界というのもある。そういう場合、需要が供給を大きく上回っていても賃金水準は上がらない
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月23日
これを「貧乏人ばかりのオークション現象」と名づけましょう。今考えましたw
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2013年2月23日
雇用規制緩和の話でいつも不思議に思うのだけど、需要は低調で実質金利は高いというデフレの状況で新規産業とやらが投資を拡大して雇用を増やすと一体どうやって確信できているのだろうか?
こぱやじたけじ @toranosuke_ko 2013年2月23日
非正規や解雇された側からみたら流動性を良くしてもらわなきゃ次の仕事が見つからないよ、正規労働者からみたら解雇規制緩和されたらたまらないよ、で弁護士は顧客にならない金が払えない層のことなんか考えてられるかという、それぞれの立場のポジショントーク。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2013年2月23日
marshalborg 「賃金は労働市場の需給で決まる」それはつまり、景気が悪くて需要が低調なのに労働者の供給過多な状況が続く限り、賃金は際限なく下がり続けるってことですよね
zetumu @zetumu 2013年2月23日
この問題を解決する方法はあるよ。非正規などの有期雇用を付加価値とみなして、短期であればあるほど正規よりも割増賃金を払わなければならないと法律で定めれば良い。
ゴイスー @goisup 2013年2月23日
↑それこそ解雇規制じゃねーかw 
zetumu @zetumu 2013年2月23日
そうすれば同一の仕事内容であれば、不安定と引き換えに時間当たりでは高収入となる。逆に安定した雇用は安定と引き換えに賃金水準は下がる。
zetumu @zetumu 2013年2月23日
企業側は人件費圧縮の為に非正規に置き換えるということはできなくなり、逆に正規で固定費を増やすか、非正規で人件費は増えるが人件費に流動性を持たせるかのバランスをとっての雇用となる。
zetumu @zetumu 2013年2月23日
安定して高賃金、不安定で低賃金という現在の形がそもそもバランスとしてオカシイ。こういうバランスをどう政策的にとるか、それが現在まで決定的に欠けている。
zetumu @zetumu 2013年2月23日
だからこそ皆企業側に理不尽に扱われても正規にしがみつこうとする。またそれを餌に非正規に限界まで働かせようとする。
zetumu @zetumu 2013年2月23日
つまりどこまで行っても企業側の論理でしか労働市場は動かない。賃金を全体として上げていくのに必要なのは本当の意味で働く側が働き方の選択肢があるという状態を作ること。
zetumu @zetumu 2013年2月23日
だから労働政策として必要なのはノールールに近づけていくことではなく、その本当の働く側の選択肢を増やすようなルールを作ること。選んだ結果まともな生活も出来ないようなのは選択肢とはいえない。
zetumu @zetumu 2013年2月23日
goisup ええ、解雇規制の緩和よりも先にそういった政策を取るべきでしょう。働く側にちゃんとした選択肢があれば、むりに正規にしがみつく必要は無くなる。
zetumu @zetumu 2013年2月23日
その上でなければ解雇規制の緩和はこのまとめのように単なる賃金水準の底抜けにしかならないでしょうから。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
「経営陣と株主にしかお金が廻らなくなりそうだ。」と言うけど、株を買えば剰余金配当請求権や議決権を持つ、歴とした株主になれるのですが。日本人の大部分が知ってるような有名企業ですら、数万で買える。(例えばみずほ銀行なら大体2~3万円)
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
門戸は開かれてて敷居も十分低いのだから、「株主ばかり優遇して狡い」的な事を言うなら、なれば良い。株を買えば日経平均などの指数上昇に多少なりとも貢献できますしおススメ。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月23日
二万で株買って、倍になっても利益二万だよ。 生活の質が変わるほどの利益は大金突っ込まないと得られない。不景気な現状、大量に株に突っ込めるのは金持ちだけってことだよ。もちろんだれかが大金くれて「金持ちにしてやるから株買え」ってのなら買うよ
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
そりゃ誰だってお金は欲しいけど、鎖国でもしない限り企業は国際競争にさらされる訳で、労働者の競争相手はベトナムとかカンボジアとかの安い労働力だよ?正規にしろ、非正規にしろ、安い労働力の国で働く人たちより遥かに高い賃金を貰って、それで会社に高い賃金に見合った収益をちゃんと上げさせてる?
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
正社員の首を簡単に切れるようにするのは実際問題として雇用を生むのは間違いない。ただし、現在正社員である人間で、首を切られない人は相当少ない。企業にとって絶対に必要な人材以外は全て首を切り非正規でまかなうだろう。だが、資本主義である以上それは本来自然な事。
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
正社員になってしまえば不祥事でも起こさなければ、会社がつぶれなければ安泰。というのは国際競争力も殺ぐ。正社員になりたければ会社に利益をもたらさなければならない、正社員になっても会社に利益をもたらさなくなったら首。
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
能力のある者が高価なディナーを食べ、能力の無い者が残飯を食う。それが資本主義。嫌なら変えないと。社会主義、共産主義の類は完全に無理だと証明されたけど。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月23日
国際競争力ったって、別に我慢大会に参加しないといけないわけではないと思うけど
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
使えなくても正社員にしてしまったから非正規でも出来る仕事をさせてる。この正社員が首になれば、非正規、無職が得られる仕事が当然増える。
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
なぜ正社員の首を簡単に切れるように。という話題で盛り上がるかは、使えない正社員を首にしたい経営側と、使えない正社員が首になる事で仕事の選択肢が増える非正規と無職の利益が合致しているから。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月23日
そうはいうけど、「無能な正社員」をクビにしたい企業はたくさんあるかもしれないけど、よくて「かわりに安く人を雇おう」、普通は「しばらく雇わなくてもいいな」だからなあ。
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
grayengineer 衰退したい企業にとっては問題ないですけどね。
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
Neko_Sencho そりゃそうですよ。安い人件費で十分な仕事になんで正社員待遇が必要なんです?企業は慈善団体じゃないんですからね。
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
経済が右肩上がりの時代ならいらない人材を正社員で雇っておく余裕もありました。でも、近い将来に日本経済が右肩上がりなんてありえないと思います。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月23日
fubuki_yuki ん?それ私への返信? 私は「低価格という軸でしか競争は存在しない」とは思ってない、と言ってるので、衰退したいとかしたくないとか何の関係もない話ですよね
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月23日
正社員は今でも解雇されているし、解雇できるわけで、そういう「使えない正社員がいてもクビにできなくて困っている企業」というイメージそのものが、刷り込みによって作られたイメージでしかないでしょう
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
使えない人材を正社員のまま雇い続けろ。とか、企業に倒産しろ。って言っているのと同じ。日本ごとみんなで沈没しましょう。って事?
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月23日
ただ、教育の機会均等だけは充実させるべき。勉強した上で使えない人間になったら底辺で生きるのは仕方ないけど、教育を受けずに使える人間になれるのは天才の類だけだと思うから。
あっちゃん @acchan_nike 2013年2月23日
そもそも論として、中小企業では解雇規制どころか労働基準法自体が守られていない。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月23日
低価格で競争しないと潰れる、というのなら、フェラーリやランボルギーニやポルシェは潰れてるんですかと。これがまず一点。それからバブル後やリーマン・ショック以後、一部上場企業ですら大量の人員整理を行った事実。「解雇できない」わけがないでしょ。何万人単位でクビ切ってるよっていう。 こういう事実認識に誤りがあるのにそれを前提にどうのこうの言っても無意味ですよと。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月23日
もう少し簡単に言わないとわからないかも知れないので「労働力を安くしないと国際競争力を失って潰れるか」については、価格以外の競争軸が存在するので必ずしも正しくない。そして「大企業の正社員は企業がクビにしたくてもできないか」については、実際に大量にクビにしているのでこれも正しくない。以上です。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
あえて辛辣な事を言うと、この手の話題で労働者側から労働者に優しい会社を作ろう・護ろうという話は出てこんのですよね。なり手が居なけりゃそんな会社が出てくる訳ないのに。自ら起業せずとも、そういった会社に資金を提供し、経営に自分の意思を反映さる仕組み(=株)もあります。門戸は広く開かれてますし、敷居もそんなに高いわけではない。資金提供の見返りに配当も貰えるので一方的に損をする訳でもない。なのに「自分達が」とう声が出てこないのは無学あるいは怠惰だとしか。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
あと、問題に対して自分達では何もせず政府や企業に丸投げしてたら、その対価(税金、労働条件悪化、etc)が増えるのは当たり前だと思うんですよね。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月23日
何もしてないという調査結果はどこで見ましたか?
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
逆に問いますが何をしてるんですか? あるいは何かしてても、効果があるか考えてますか?
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月23日
おいらはだれかに雇用されてる労働者ではないので、特に何もしてません。ただ、「してない」の証明はかなり困難なので、いったいどのような資料に基づいてるのか興味はあります
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
まぁ言ってしまえば根拠となるような調査資料なんぞありませんが、「何かしてる」人なら、何もしてくれないと分かってる政府や企業につべこべ言う暇があるなら、自分で何かしてるだろうという確信はあります。
ふんぬらーり @mafmaf52 2013年2月23日
さすが能力と意識高い方はいう事が違っていらっしゃる。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
同じように労働者に対しても、それを独り占めしたいのでもない限りは何らかの提案してるのでは。(何か良い手を隠し持ってるなら、煽りに釣られて吐露して欲しいもんです)
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
別に能力や意識なんぞ要りませんよ。適切な相手に適切な手段で託せば良いだけ。 逆に政府にデモや批判の形で願いを託すやり方は適切じゃないと思っとります。政府を動かしたいならもっと他に手があるでしょうに。企業に対しても同じ。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月23日
あれ? 労働者は何もしていないのでは? 「政府にデモや批判の形で願いを託すやり方は」いったいどこの誰の話?
マルンボーリ @tandaji 2013年2月23日
grayengineer そういえばキーエンスは過度な価格競争せずに利益率40%と年収平均1000万を達成してますね(好待遇なブラック企業とか揶揄されてますが)。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
「政府や企業に丸投げする以外」何もしないって意味ですよ。読めば分かると思ったので敢えて条件付けはしませんでしたが。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
ついでに言うと何で「あえて辛辣な事を言うと」と断ってるのかも考えて欲しい。まぁ喧嘩腰で書いてる以上は気が済むまで責任持ってご相手しますが。メンドイなら今すぐこちらから「間違いでした」と謝っても良いですよ。ただしそれで労働者が幸せになれるとは欠片も思いませんが。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月23日
う~ん、なんでそこで「謝ってもよいですよ」になるかなw 普通許可もらわなくても謝るでしょ、こちらは何の被害も無いし、単にあなたが信用なくしただけですから。 おいらからは別に要求もしません。そのへんはご随意に
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月23日
こちらも信用とかには拘ってはいないのでご自由に。
やましたひとし @hiandlow73 2013年2月23日
そもそも、雇用が流動化すれば自分が雇われると信じられる思考回路がわからん。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月24日
結果の不平等ではなく、機会の不平等を是正するのが目的だと思いますが。まぁ就職するまでの過程は同年代同士なら平等ですが。しかし世代間では不公平があったと思います。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 構造的として抱えている問題を個人の問題にすり替えるのも、また個人の問題を構造にすり替えるのもどちらもアンフェアでしょうね。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 ただこの日本の現状の正規・非正規の問題は構造的な問題だと思うので、それを個人の問題の所に焦点を持ってくるのは問題の認識の仕方として正しいとは思えない。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 またよく機会の平等があれば結果の不平等は仕方ないという主張が見られるが、これはミスリードだと思う。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 本当の機会の平等とはそれぞれに合ったやり方を得られることですよ。一律に同じものを与えれば事足りるというのでは、その一律にハマった者のみが結果を得ることになる。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 例えば動物に餌を与えるのに象にも虎にも牛にも一律1日干し草10kgを与えるというのでは、牛以外は死ぬ。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 本当の必要なのはそれぞれに合った食事を与えることでしょう。これが本当の意味での機会の平等。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 そうすればそれぞれがそれぞれに合った生き方ができるでしょう。それは格差とは違う。それが本当の意味でのそれぞれに合った多様な生き方ということでしょう。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 つまり機会平等か結果平等という発想自体が一律の物差ししか無い、貧困な発想と言える。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 その多様なあり方のそれぞれの最適化を図るのが政治であり、その具体的なあり様が政策やそれにより形作られた構造。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
initial_g3 ルールが固定化されていて、そのゲームに合わせて上手くプレイしろよというのは別に平等でも何でもないし、政治ですら無い。
新井 翼 @aruba1728 2013年2月24日
流動化して正規の給与水準が非正規レベルになるのを許せるのは、正規と非正規の業務内容や質に差がないときですわぁ(^ω^)
松本孝行 @outroad 2013年2月24日
コメント欄のほうが正しい認識してるな。ちなみに正規労働者が今の非正規まで落ちることはないと思うけどね、今より高い非正規の水準まで落ちる事はあるだろうけど。逆に上る人もいるし、一概に言えない。もちろん。非正規の給料が上がる場合もあるし、簡単には言えないよ。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月24日
逆に言って、同等の仕事なら報酬も同等にするべきだよね。正社員首にして非正規にして経費削減ってのはおかしな話だ
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月24日
むしろ、比較的容易に解雇できるというメリットを企業に提供している分、仕事が同等なら非正規のほうが報酬が高くて当然とも言えるわけで
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月24日
そこから演繹すると、正社員を解雇しやすくするなら、その分給料上げろって話には当然なってきますね
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2013年2月24日
これ、超まともな意見なんだが、批判してるやつは大丈夫か?何でも緩和、競争すれば良いわけではない。正社員を守る規制なくなったら、今はそういう世の中だから非正規待遇でも仕方ないって思いこんで、安く長時間働く人間が増える。これ、今でも相当浸透してるだろ。ブラック企業にいつまでも人が集まり、生き残る。高い賃金じゃ海外と戦えないって馬鹿だろ。つまり、それって、発展途上国並みに生活水準を落とすって事だぞ。成長じゃなくて衰退ですけど、それ。そんな事しなくても、金融緩和で通貨量増やせば戦えるわ。
維新兵庫助 @hyougo_ishin 2013年2月24日
小泉の派遣法から何も学んでないよな。労働者の賃金が下がるって事は、それだけ物が売れないって事。日本のGDPの9割は国内だぞ。安い賃金で労働者潰したから成長してないのに、さらに安くしようなんて頭大丈夫か?
jazzman_gaku @jazzman_gaku 2013年2月24日
hyougo_ishin 労働規制ユルユルなアメリカ、イギリス、その他多くの国は、労働者がみんな貧乏なんですかね。労働市場が競争的であれば、高すぎも低すぎもしない、賃金水準の相場に落ち着く。普通に考えれば分かることを理解できない人が本当に多いのだね。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年2月24日
現時点で11分前の書き込みに「いいね!」が8もついている不思議。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年2月24日
しかも10を超えたら急にスローダウンした。
阿賀野 霞 @Kasumi_Agano 2013年2月24日
立場が上の人間ほど保身に走り、ツケを末端に押し付けて最終的に切り捨ててしまう。これを20年繰り返し、やり口はどんどん悪質になっている。亡国の一途になるのも当然かと。優秀な人ほど海外行ってしまいますわな。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月24日
hyougo_ishin たぶん、「国内市場は諦めて海外市場に出ればいいや、中国は日本の10倍以上の人口がいるんだし」みたいに思ってるのかも知れないですよ。国内は貧困で奴隷労働で安い製品を海外にガンガン売る…つまり戦前のアフリカ、アジアなどの欧米の植民地みたいになればいい、ということなんでしょう、きっと
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月24日
国民を貧困にして対外競争力を手に入れて、それってだれが幸せになるの?ということを考えてないのが一番の問題だよね
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年2月24日
jazzman_gaku ←こいつツイート数6だけの捨て垢じゃん。多分他にもあるんだろうなw
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月24日
Neko_Sencho 規制緩和前の人材派遣というのは、通訳などの専門分野に限られていたのと、各種の保障がないぶん給与を高く、というのとで、普通の正社員サラリーマンより割高だったんですよね。規制緩和してなんでも派遣OKみたいになってそれがいつのまにか崩れてしまいました。
悟浄 @syagojo 2013年2月24日
ヨーロッパでもアメリカでも所得格差が拡大して貧困層は増加傾向ですが
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月24日
>労働市場が競争的であれば< こればっかり言うけど、じゃあ現実に給与を倍出しても欲しいと思うような人材、ってどの職業分野にもいると思うか、ということを考えてほしい。営業マンとか、CADオペレータとか、スーパーのレジ打ちとか、給料倍出してもそのほうが企業にメリットになる「能力」とか「有能さ」って何?そんなもの存在しないでしょ。個人の能力の差なんて大したことないんだって
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月24日
むしろ企業の規模や権利関係、一部は技術やノウハウなどによって企業のアドバンテージが生まれ、それが利益になるのであって、個人の能力が高いか低いかで左右されるものではない。だから何度でも言うが、上場企業の総合職平社員のほうが町工場の熟練工より給料が高いと言ってるわけ。「能力」の希少度と給与が比例する「市場原理」なんて幻想なの。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月24日
労働者個人の能力が企業の利益を左右すると本気で考えている人は、かつて戦争中に「英米は個人主義の国で死を恐れるから兵士が弱い、その点我が国には大和魂があり、死を恐れないから兵士が強い、だから戦争は負けない」と言ってた愚かな人々と同じですよ。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月24日
なんでアメリカのファストフードからマニュアル化が世界に広がったか。それはごくまれにしか存在しないスーパーマンをコストをかけて探しだして高い給与で雇用し、よそに持っていかれないように常に他社と待遇を競争するより、ノウハウを共有化してだれでも一定水準の成果を出せるようにしたほうが割安、ということがわかったからですよ。競争のある労働市場なんてのはもうとっくに存在し得なくなってるんです。
yonemako @yonemako 2013年2月24日
厳格すぎる解雇規制が新規採用を抑制することは欧州等である程度証明済み。だから解雇規制緩和と同時に、労働基準法を無視するブラック企業への罰則を強化すれば賃金水準は低い方に収れんしても雇用は拡大するはず。少なくとも頭数としての雇用は。
やましたひとし @hiandlow73 2013年2月24日
今の枠組みでさえ正規雇用者になれなかった者が、規制緩和されたところで優位に雇用されるとは考えにくい。正規雇用者の下位の一部が非正規雇用に落ちるだけのことかと。 
zetumu @zetumu 2013年2月24日
言っておくと労働の流動化そのものは反対ではない。現状の状態で解雇規制を緩和することが問題だと言っているだけで。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
今時一つの産業が40年以上も安定してあると考える方がオカシイから。オランダのように職を離れる→1-2年掛けて又学ぶ(その間安定した失業手当)→新しい職に就く。
zetumu @zetumu 2013年2月24日
このサイクルがきちんとあれば寧ろ離職期間は一人一人の人材の質を高めることになる。そういったことなしに只企業の都合で好き放題に働く人を使い捨てにできる状態ではダメだということ。
やましたひとし @hiandlow73 2013年2月24日
なんかこれ思い出した。→ http://togetter.com/li/319448 自己都合で退職しその後半年間のプー経験を売りに在籍時以上の待遇を求めて復帰を希望してきたゆとり君
結城吹雪 @fubuki_yuki 2013年2月25日
要約すると、社会福祉、弱者救済を営利企業にやらせようって事になるんだけど、それは企業の仕事じゃないよ。国、地方自治体、NGOや宗教団体の仕事。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月25日
要約になってないw
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月25日
現状でも雇用者側は自分の好きなように正規・非正規を使い分けできてるわけで、正規・非正規の壁を取っ払ったところで極端に悪化することはまず無いと思うんですが。(雇用者がバカ揃いだと言うなら話は別ですが)
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月25日
ちなみに自分も最初は勘違いしてたんですが、「解雇規制緩和」はあくまで「正規社員」限定で、非正規社員には(直接的には)関係ありません。正規社員と非正規社員と分け隔ててる「身分の保証」という格差を無くすのが本旨ですよ。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月25日
少なくとも現状の非正規社員の方々と同等以上の待遇は保証されるわけで、まずセーフティネットが云々は的外れな批判ではないかと思います。(非正規社員は皆のたれ死ぬ運命だと言うなら話は別ですが)
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 まずこのまとめのタイトル読んでる?。現状でそれをやると単に働く環境の水準が全て現在の非正規並に下がるから問題だと言っているのだが。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 >現状でも雇用者側は自分の好きなように正規・非正規を使い分けできてる<それを更にもっと便利に使いたいということでしょう、働かせる側は。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 正規社員だって今時左うちわな訳ではない。企業側からすると便利に使い回せるのは正社員の方なのだから。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 現状でも正規が非正規に置き換わった分のしわ寄せが正規の方にかなり来ている。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 その上非正規並の待遇・賃金で正規雇用並に使い回せるのなら、いや首をちらつかせればもっと使い回せる。都合が良いわな、雇う側としては。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 上にも書いたが労働の流動化自体に反対な訳ではないのだよ。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 中小企業経営者の友人が正社員を雇えない理由http://togetter.com/li/437271のコメント欄にも書いたように労働市場の歪みを利用して働く側をとことん安くこき使う・使い捨てにする現状が問題だと言っているのであって。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 現状のままで解雇規制だけ緩和すればそれが更に進むこととなる。これは自企業の収益を最大化しようとする企業側からすれば必然かもしれないが、社会全体や経済は循環で成り立っているという観点からすると問題です。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 >非正規社員は皆のたれ死ぬ運命だと言うなら話は別ですが<そうですよ。だから生活保護受給者がこれだけ増えてる。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
@initial_g3 現状での解雇規制緩和は更にその方向に進むこととなるでしょう。生活保護まで行かなくても結婚して家庭を作り子育てもまともに出来ない。それは社会の自殺ですよ。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
もう一度指摘しておきますが、経済が安定して発展する状態だった頃は安定して働くことが付加価値だった。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
だから企業側も社宅や社内での住宅ローンなどの様々な施策をとって、長く企業に居るような方策を取った。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
そのような状況だったから春闘なども意味があった。しかし現在のように経済状況・産業構造が激しく変わる世界では流動性の高い労働こそが付加価値。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
そんなことは労働市場の流動性を企業側が求めていることを見れば一目瞭然。それが労働市場にきちんと反映されずに寧ろ低価値のように扱われていることが歪みなのです。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
正規・非正規が問題の大元ではない。付加価値の基準が逆になったことがキチンと労働市場に認識されていないことが問題なのです。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
更に言えば、現在は40年以上一つの産業が安定しているという状態ではない。シャープのように10年前勝ち組と言われていた企業でさえこのような状態になる。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
だから上に書いたように 職を離れる→1-2年掛けて又学ぶ(その間安定した失業手当)→新しい職に就く といってサイクルを社会の側で制度的に作る必要がある。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
つまり単純な失業手当といったセーフティーネットでは不十分だということ。オランダでは企業の側もそのサイクルにお金を出しています。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月26日
ワタミその他の例を見りゃわかりますが、既に下がってますよ。zetumu 現状でそれをやると単に働く環境の水準が全て現在の非正規並に下がるから問題だと言っているのだが。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
だから短期雇用であればあるほど割増賃金を払う、離職期間中のセーフティーネット、その期間中の再学習。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
こういった施策がきちんとでき回るようになれば、ワザワザ解雇規制の緩和なんかしなくても企業にしがみつかずに働きますよ。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
そしてそれは雇用の柔軟性だけではなく、企業が時代に合った変化をしていく助けにもなるでしょう。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
一人一人の人材の質が上がり、更に企業の時代や産業構造の変化への促進になる。当然経済は活性化します。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月26日
あと何を緩和しようとしてるのか理解した方が良いですね。現状、「整理解雇の四要件」のうちの「解雇回避努力」によって、正規社員を解雇する前に非正規社員を解雇しなきゃならないのですが、メインターゲットはコレです。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
だから単純な正規・非正規、解雇規制緩和云々レベルで議論し、そこで政策として動かしている時点で後ろ向き、本当に必要な事が何なのかの認識が出来ていないのです。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
だから勿論現状での単純な解雇規制の緩和は、上にも書いたように誤った問題認識に基づく社会の自殺行為であり、論外です。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月26日
もうちょっと詳しく説明しますかね。現状、整理解雇に当たっては整理解雇の四要件という次の要件を満たす必要があります。(1)人員整理の必要性(2)解雇回避努力義務の履行(3)被解雇者選定の合理性(4)手続の妥当性
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月26日
このうち緩和と言うか是正が必要と言われてるのは(2)で、特に「正規社員」の解雇に当たっては、先に「非正規社員」の解雇を行わないと、回避義務を怠ったとして扱わるのを見直すべきだとされています。要は非正規社員より先に正規社員を整理解雇してもOKにしようという事です。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月26日
その他(1)(3)(4)については、これらを緩和しようという話では無いはずです。(私の解釈では)勿論これらも緩和しようという陰謀がある可能性はありますが。
zetumu @zetumu 2013年2月26日
initial_g3 つまりこれまでやってきた正規から非正規への置き換えに拠る人件費の圧縮をやりやすくするということでしょう。現状の労働市場で。正にここで指摘されている事そのものじゃん。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月26日
解雇に関わる費用を減らそうなんて話は出てないと思いますが。先に挙げたWikipediaの記事を見りゃ分かりますけど、解雇規制緩和を言い出す前に、むしろ解雇手当についての法整備を進めようとしてます。(そして労組に阻止されている)
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月26日
あと解雇規制が緩和されると、これまで解雇が困難なのを理由に正規雇用を敬遠してた雇用主にとっては、正規雇用に対するインセンティブとなる事も知っておくべきかと思います。
頭文字爺 @initial_g3 2013年2月26日
特に期間工みたいに需要に波がある職種においては、従来は非正規雇用が主でしたが規制が緩和されれば正規雇用とする企業も出てくるはずですし、解雇を口実に正規雇用を拒否するのが困難になります。また労働者にとっては、短期間で解雇されるリスクは同じでも、各種保険や福利厚生、税金の面でメリットがもたらされます。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2013年2月27日
その期間工を正規雇用とする場合、労働者が(契約期間が長くなるので)保健などに加入できて企業に負担してもらえるというメリットはわかる。それで、企業側が非正規雇用を正規雇用に切り替えた場合のメリットのほうは?
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月27日
>正規雇用に対するインセンティブとなる< なるわけがない。デタラメすぎる。非正規よりコストがかかる正規に企業が進んでシフトするわけがない。同じ車が300万円と100万円で売られていて300万のほうを買うバカがどこにいるの。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年2月27日
まったく逆で、解雇しやすくなったのをいいことに大半の正規を解雇して非正規に置き換え、人件費削減をしようとするインセンティブにしかならないでしょうに。こんなの子供ですらわかることだよ。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年2月28日
ま、労働者の収入少なくて「若者の○○離れ」とか少子化とか問題が起きてるのに、収入下げる方向に働きそうな政策とるのはアホだよな
べれお @GregoryWagiro 2013年2月28日
いい加減「悪い企業は淘汰されるからOK」って論理の矛盾に気づいて欲しいもんだよな。デフレ下もしくは不況下では、「労働者を守ろうとしたが故に経営が危ない企業」というのがまず淘汰されてしまう。すなわち「労働者を守らない企業が生き残る」わけで、「企業が生き残りのために労働者をないがしろにし始める」んだよ。それに対して「それ禁止な」っていうのが労働者保護政策なんであって。禁止しなくなったら、デフレ(不況)下でどんな企業も「悪い企業」になる。悪い企業が淘汰されるのは好況期のみ。
べれお @GregoryWagiro 2013年2月28日
jazzman_gaku Occupy Wall Streetとか西欧の移民問題とか知らんのか……。
S.WAT @SWAT1537 2013年2月28日
ホワイトカラーエグゼンプション、ワークシェアリング。もう懐かしい響きになりつつありますが。手を変え品を変え色々仕掛けてきますね。
S.WAT @SWAT1537 2013年2月28日
これらの背景にはそれぞれの国の事情(国民性やら税制やら社会保障制度やら)があって成り立ってるんだと思うんですけど、利用できそうな枠組みだけ持ってきて、しかも主導が企業団体サイドとかだと怪しさプンプンです。まともな意見を交わせる環境を醸成してからじゃいといつまでも提起だけで終わっちゃいますよね。
kikuchi takeo @monster_kazu 2013年2月28日
底辺の足の引っ張り合いをやるのが労働市場の流動化、って事?
S.WAT @SWAT1537 2013年2月28日
monster_kazu 正規vs非正規という対極軸にしたい方々が相当数おられるみたいですね。なんでそうなるのか不思議。雇用のコントロールをしているのは経営サイドなのに。
S.WAT @SWAT1537 2013年2月28日
ワークシェアリングも扱い方を間違えると中流が凹んで上流以外は全部下流に流されちゃう。今回の話も同様で、そのあたりをどう運用していく腹積もりなのか説明が十分なされているとはちょっと言えない状況かな。
やましたひとし @hiandlow73 2013年2月28日
現時点でなおワタミが生き残ってる時点で察せよw
こぎつね @KogituneJPN 2013年2月28日
金持ちを貧乏人にすれば、貧乏人が金持ちになるとは思わないけど、正社員を切れないので非正規労働者や新入社員の待遇を切り詰めて調整するという構造は確実にあるからなぁ
こぎつね @KogituneJPN 2013年2月28日
正社員・公務員の雇用が安定する経済的なメリットとして結婚や長期ローンをしやすいってのも確かにあるけどね。
こぎつね @KogituneJPN 2013年2月28日
デフレのせいで公務員や正社員が非正規にたいして優位になりすぎている。インフレになれば昇給を抑えるだけで、正社員の待遇引き下げを行えるんだけど
こぎつね @KogituneJPN 2013年2月28日
なお私個人の立場は、正社員の雇用流動化促進派です。もし、正社員が安定雇用の見返りに消費しまくるってのなら保護に値するけど、現実には非正規の方が消費性向高いでしょ。
こぎつね @KogituneJPN 2013年2月28日
なお「全員正社員になればいい」ってのは未就業者が犠牲になるのでもっと無しの方向で。若年失業率は欧州並みになる
S.WAT @SWAT1537 2013年2月28日
ホワイトカラーの生産性の低さをどうにかしないとという意味では流動化は必要かも。これは公務員もしかり。
S.WAT @SWAT1537 2013年2月28日
業務配分ができる人に偏重するんですよね。一部の高生産な方に沢山ぶら下がってる構図。
S.WAT @SWAT1537 2013年2月28日
絶対評価しずらい事務方仕事をちゃんと査定できる上司育成とか色々改革も必要でしょうね。当然、金貸し側も今までのような与信ルールでは貸せる人が居なくなっちゃうのでこちらも改革が必要になるでしょう。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月1日
grayengineer インセンティブつーても負のインセンティブです。 解雇の難しさを理由に正規雇用を拒んでいた企業に対して、正社員として雇用するよう圧力をかけやすくなると言えば分かりますか。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年3月1日
initial_g3 だれがそんな「圧力」をかけるんですか。どこの企業がそんな「圧力」に屈してわざわざコストが高くなる正規雇用を増やすんですか。非現実的ですよ。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月1日
ちなみに行政には正規雇用を促したい明確な理由があります。それはずばり、税金や各種保険料の天引き。何だ結局裏があるんじゃねーかと思うかもしれませんが、正社員であれば税金や保険料は半分を企業が負担してくれるので、労働者にとって損は無いはずです。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年3月1日
企業は基本的に利益にならないことはしない。解雇しやすくなろうがなるまいが(もともと解雇はできるんだが)、正規雇用を増やすことが利益となるのでなければ、増やすことはない。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月1日
「准正規労働者」という案が出てきましたが、これも天引きにより集金の労力・コストを削減する狙いがあるんではないかと思われます。
kawonasi @kawonasi4989 2013年3月1日
階級闘争してるはずの労組が実は頑張って階級固定化を推し進めて「オレらは安泰」goisup←戦後の日本にマトモな労働組合はないよね。サヨクの出先機関のような紅い貴族の労働組合だ。
kawonasi @kawonasi4989 2013年3月1日
ちなみに日本にまともな左翼は居ない。サヨクとか詐翼とか呼ばれるような売国奴しか居ない。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月1日
例えば労基とかが指導という形で圧力かける事ができます。 あと裁判で、現状では解雇の難しさを理由に躱されてしまうような案件でも勝てるようになると思いますが。 grayengineer だれがそんな「圧力」をかけるんですか。
kawonasi @kawonasi4989 2013年3月1日
ブラック企業が泣いて喜ぶ解雇規制緩和|ささきりょう弁護士 http://togetter.com/li/459287
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月1日
その通りです。現状では正規雇用というのは、企業にとっては「長期的かつ取り消せない」不利益であるから増やさないのです。消費者が例え少額でも長期の月賦よりは、一括またはより短期な月賦を好むのと同じです。grayengineer 正規雇用を増やすことが利益となるのでなければ、増やすことはない。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月1日
新聞なり牛乳なりを定期購入するとして、高くて契約解除できない商品と、安くていつでも契約解除できる商品とがあったら、批判されようが世間の目が気になろうが後者を選ぶ人が多いのは当たり前。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月1日
ちなみに本来ならば、「いつでも契約解除できる商品」の最低価格を規制するのが最善策のはずなので、規制緩和に文句があるなら、そちらを強く推進すべきかと思います。逆に言うと、それをしないからあるいは積極さが足りないから次善策として規制緩和が出てきてるわけです。
ざの人 @zairo21 2013年3月1日
低価格で競争しないと潰れる でなく より低価格であることをアピールできないと客が奪われる。は 庶民では当然の競争原理、 高級車は金持ちをターゲットにしていて客層も違う。この場合は市場がどの客層をターゲットにしているかを限定した上で論じないと意味が無い。 一般庶民は スーパーカーなんて買うことも出来ないし、しようともしない。
S.WAT @SWAT1537 2013年3月1日
この手の施策って、じゃぁ公務員も同様の条件で…って言うと「公務員は例外」「いろいろ条件付き」「無かったことに」のどれかになっちゃうのよね。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年3月1日
initial_g3 労基署の指導程度で「圧力」になるのなら、ブラック企業なんて存在してないでしょ…(呆
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年3月1日
initial_g3 あえて肝心なことを外してミスリードしてますね。コストが違うんですよ。それが最大の要因なんです。正規雇用は非正規よりコストがかかる。だからそれを上回るメリットがない限り、企業が非正規をやめて正規を雇用したいと思うような動機は存在しないんです。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年3月1日
正規雇用の特権の一部を廃止したところで、依然として同一労働差別賃金状態なわけだから、企業としては安い非正規を使いたいという指向性が断然強く残るんですよ。極端な話、正規の特権を全部廃止して非正規と同じにしたところで、条件が互角なんだから安い非正規を雇うに決まってるんですよ。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月2日
grayengineer正規社員を新規採用・増員する企業が皆無ならその通りだと思いますがね。ですが実際には数十年の固定費を発生させるという大きなリスクと高いコストを背負ってでも、新規採用する企業は多々あります。つまりコストを上回る動機は十分あることが証明されてます。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年3月2日
initial_g3 何言ってるんですか。派遣規制緩和であっという間に非正規率が跳ね上がった事実を知らないわけでもないでしょうに
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月2日
高い給与と、拘束期間の長さとどちらがより大きな負担かは言うまでも無いですから、前者の制限を無くせば給与を下げることなく、採用の動機を高められるのは明らかです。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年3月2日
ゼロじゃないから動機があるんだ、なんてのはナンセンスです。企業はいかにして少しでも正規雇用を減らして非正規に置き換えられるか、いろんな方法を考えて実行してきているのです。今現在、ゼロにはできていないにしても、減らす方向への動機付けしかないことは事実です。この人は食事をしてるからダイエットする気がない、と言うのがおかしいのと同じですよ
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月2日
いい加減解説するのも飽き飽きしてきたんで、折衷案出してみますかね。頭の柔らかい人なら思いつくんじゃないかと様子見してたんですが。
R.K.M(あるけむ) @fwbc1965 2013年3月2日
一応、一通り見ましたけど...なんかこの議論の最初が間違っている気がする。正規雇用と非正規雇用だけ見ていていいのかな?経営者と終身雇用と有期雇用の3つで考えなければいけない気がする
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月2日
前日言及した「准正規労働者」ですが、これは正規雇用と同じく解雇から保護される反面、給与や昇進が制限されるという新たな雇用形態であり、厚生労働省が創出に乗り出したそうです。
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月2日
これ、給与は正規、解雇条件は非正規と同等とすれば、これまで説明してきた解雇規制緩和のメリットと同等のメリットが労働者にもたらされるはずです。正規雇用の雇用条件を下げる事無く。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2013年3月2日
准正規は選択的別姓と同じ愚策、思いつきレベル
頭文字爺 @initial_g3 2013年3月2日
そうきましたか。正規・非正規が分かれていること自体が愚策だって事ですね。
新左翼カルトNPO法人POSSEに注意! @npoposse2000 2013年4月25日
【今野晴貴10+ 件】新左翼カルト・NPO法人POSSEに注意!【ブラック企業】http://matome.naver.jp/odai/2136367280864865401【若者の労働問題に取り組む団体】の皮を被った京大政経研グループのセクトです。 オルグされる前に逃げよう!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする