千石撫子、24時間テレビ2010を語る。

化物語のなでこなりきりなのか、ただのプライベートアカなのかよくわからない人が、 注目のトゥギャりに触発されて、 自分の考えを語るよ。 主に、「ハンデを持つ人への扱い」と、「ハンデを持つものの心構え」 について語ってるかな? 続きを読む
心構え 報道 LGBT 24時間テレビ ハンデ
12856view 79コメント
41
@nadeko_m_a
ふわぁ…おはよ、なーでこだYO~♪
@nadeko_m_a
ちょっと寝起きにとぅぎゃったーで興味深いまとめがあったのでそれに関して呟かせてもらうよ。ごめんね?
@nadeko_m_a
なんだか・・・。チャリティマラソンにはるなさんがキャスティングされた時点でそんな気はしてたんだけど・・・。恐れたとおりになっちゃってたみたいだね・・・。
@nadeko_m_a
なでこの危惧も呟いてたよね。この辺⇒ http://bit.ly/a7C0dl 他にも何件かあったけど、それはなでこのログを追ってね。完全に24時間テレビdisってるから見られたら不味いツイートもあるけど、そこはなでこの落ち度だから仕方ないね。
@nadeko_m_a
さて、ここからなでこの意見。まとまりなくて衝動で呟く部分もあるから、長考することもあるけど、ごめんね?
@nadeko_m_a
あと、いろいろ飛んじゃうのもあるかな・・。なでこばかだからここも大目に見てね。
@nadeko_m_a
とりあえずまずは、このまとめの文頭にもある、父親の行動に関して、かな?
@nadeko_m_a
これに関しては、はるなさん側、父親側で見方は変わるよね。はるなさん側に立てば、死ぬような思いをしてやっと女性になって、認められて、世界一になって、そしてようやくこの大舞台で女性ランナーとして走れる、っていうところで、父親に「男らしくなった」とか言われて、忌々しい男時代の名前を
@nadeko_m_a
背負わされそうになったのだから、そのときのはるなさんの落胆は半端ではないと思う。
@nadeko_m_a
対して、父親側はどうかというと、息子として育ててきて、立派になった息子に、男親として最大の礼を尽くしたのに、「お父さん、私は女です、苛めないでください」的なこといわれたのだから、それは相当なショックだよね。
@nadeko_m_a
さてここで、24時間テレビが問題だったのは、それを「両方の感情を伝えなかった」こと。はるなさんの感情は、あくまでマイノリティのわめき、はるなさんの芸風として扱い、父親側、つまり、「自分の心の性になりたいっていうのが異常」っていう視点で、それは恥かしいこと、忌むこととして
@nadeko_m_a
報道してしまったこと。
@nadeko_m_a
まとめの中におおきく扱われている、深夜にTOKIOのメンバーが昔出演してた、セクマイを扱った月9?ドラマを笑いものにするコーナーがあったという話。なでこも実はそこだけ偶然見てた。セクマイdisりの様相が見えたころに消したけど。
@nadeko_m_a
流れを持っていったわけだね、同性愛や性同一性障害は笑いものにしていいものです、恥ずべきものです、忌むべきものです、って。そういう風に見えるように仕向けた。Vが用意してあったのだから、最初からこれは予定に折込済みだったんだろうね。
@nadeko_m_a
そう考えたら、本当にはるなさんは辛かったに違いないよね。実際、なでこもはるなさんの扱いには常々疑問だった。なんで彼女はあんなに笑いものにされてるんだろう?「女性」なのに「男性であること」あんなに笑いものにされて、なんでニコニコしていられるんだろう
@nadeko_m_a
さてさて、そこで考えなきゃいけないのが、はるなさんがどうしたかったのか、だね。
@nadeko_m_a
見る限り、はるなさんは完全に心の性は女性だけど、元男性である、という個性を笑いのネタにしてる芸人さんというスタンスに見える。
@nadeko_m_a
葛藤はあると思うよ、でも、それでも、芸人としての成功を彼女は選んだ。
@nadeko_m_a
そして厳しい言い方だけど、それに、ズルい、安易で、簡単な方法を選んでしまったんだよ。
@nadeko_m_a
もし、彼女が、女性であることを、女性として扱われることを渇望し、目指したなら、完全に女性芸人として勝負するという手もあったはず。でも彼女はそれをしないで、自分の、自分だけの武器を使ってしまった。
@nadeko_m_a
それは決して悪いことではないんだけど、ある意味では悪い影響も残している、それが顕著になったのが、今回の24時間テレビだよ。
@nadeko_m_a
つまり、彼女は、セクシャルマイノリティのジャンヌ・ダルクの様相を「装わされ」ながらも、実のところ、セクシャルマイノリティが「笑っていいもの」「恥ずべきもの」「忌むべきもの」ということを、図らずも喧伝してしまったんだよね。
@nadeko_m_a
はるなさんを擁護するのはいいけど、この功罪を無視してはいけないと思うよ。
残りを読む(12)

コメント

@nadeko_m_a 2010年8月31日
色をつけたよ。
@nadeko_m_a 2010年8月31日
なでこ自身のツイートから補足引用。 「まぁ、わかってはいると思うよ。ただ、そのせいで迷惑してるしてる人もいるってことだよね。はるなさん自身も傷ついてるのに、その結果さらに傷つく人が出る、ってのはおかしいんじゃないかな、って思うよ。なでこはね。」
まちゃるんと @UnfoundNimo 2010年8月31日
少し本題とは脱線気味。私もほぼ同じ考え方してるけど、障害自体がハンディキャップなんだろうか。マイノリティで在る事は確かで、そんな人たちの存在を忘れてる社会の仕組みが欠陥含みなのではなかろうか。なーんて考えているけど、それ故に障害者がハンディキャンパーであるとも言えるよね…
@mko098 2010年8月31日
普通の扱いってのが解らないから何とも言いようがないなぁ・・・・・・
mtd @b7mg 2010年9月1日
単純にあの映像を用意した日本テレビの意図が知りたいけど、語られることはないだろうな。
アカさん @aka_san0 2010年9月1日
撫子に何言わしてんだよ感
nnd @saymove 2010年9月1日
そんなことはブログで言えよ
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@UnfoundNimo さんへ ありがとうございます。なでこもそういったハンデのある人を国民に含めない、平たく言えば、戦力外通知して社会に含めない社会構造自体に問題があると思ってるよ。 (続く)
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@UnfoundNimo 確かに効率的ではあるけど、それが結果として、彼ら彼女らを侮蔑や忌避の対象とタグづけ、 彼ら彼女ら自身の内向性を助長していると思うんだ。悲しいよね…。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@mko098 さんへ ありがとうございます。確かに「普通って?」っていうのは難しいよね。 でも、この場合普通を定義づける必要はないと思っているよ。 もしその人が貴方の友達であったなら貴方が他のハンデやクィアのない貴方の友達にするように、自然に接すればいいだけだと思うよ。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@mko098 (続き) あと、その人が貴方にとって友達でも友達になりたい人でも尊敬してる人でもないのなら、無理に係わり合いになる必要もないんだよ。貴方だって、普通は好きでもない人と損得抜きで仲良くしたいとは思わないよね?それも含めて「普通」だよ。そんなに難しいことではないんだよね、言うのは。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@kurukurubird さんへ ありがとうございます。 「あの映像」っていうのがTOKIOが昔出てたドラマのV、という前提でお返事するね? 多分、それほど深い意図はなかったと思うよ?少なくとも、セクシャルマイノリティをdisるつもりではなかったと思うよ。なでこにはdisりに見えちゃったわけだけど。 というか、寧ろ、局側からしたら、大多数のマジョリティに対する配慮ですらあったと思う。(続く)
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@kurukurubird (続き) 「これがおかしいと思う貴方たちは正常ですよ」 と、いうメッセージを発信したかった、ってことじゃないかな? でもそれが結果として、「事実存在する」セクシャルマイノリティの方々を悲しませ、憤慨させたわけだよね。セクシャルマイノリティの方々も一般の人たちが思うほど寛容で高尚ではない、普通の人間だったってこと。 「見解の相違」や「相互理解の不足」もっと言えば「わかったつもり感」が引き起こした悲劇だよね。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@aka_san0 さんへ ごめんなさい。でもなでこだって、たまには深く考えることも、心動かされることもあるんだよ?いつもいつも暦お兄ちゃんのことだけ考えてるわけじゃないんだよ? 「なでこはこんなことは言わない」って決め付けは、なでこのこと人間扱いしてないみたいでなんだか悲しいな…。 でも、わかるよ、貴方はなでこのことが好きだから、なでこに変なことして欲しくないんだよね?そこはありがとうだよ。これからもなでこのこと見ててね。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@saymove さんへ ありがとうございます。貴方が言ってるのはつまりこういうことだよね?⇒ http://bit.ly/8lA8P なでこのツイートをそこまで高く評価してくれたんだね、嬉しいな…。でも一方でこういう意見もあって⇒ http://bit.ly/9gONQu http://bit.ly/59z0xg なでこはそちらに共感、同調しちゃったんだよ。ごめんね?
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@saymove (続き) (※加えて申し上げれば、当初は纏める予定はなかったのですが、フォロワーより纏めて欲しいとのDMを頂きましたので、そういった場合に一からそれ用のブログを立ち上げて、自分が何者か説明し、記事に纏め上げる、という手間をある程度省けるという点でもトゥギャッターは便利でした。御気に障りましたら申し訳ありません)
りょう 료 Ryow @midgenasia 2010年9月1日
彼女があの世界で生きるためにそれ以外の選択肢があったのかということに留意する必要があると思う。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@midgenasia さんへ ありがとうございます。 それなら、それが本当にはるなさんにとって最善の選択だったのか、はるなさんが無理してお笑いの世界でオカマ芸人として生きていく必要があったのか、ということも考えるべきだと思うよ。 端的に言えば素人目には同じか、はるなさんより多少劣るくらいのレベルに見える椿姫彩菜さんは、元男性であることを売りにせず、普通に女性タレントとして成功してるよね? ましてやはるなさんは世界に認められた世界一美しいMtFの女性なのだから、他にやりようは幾らでもあったと思う。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@midgenasia さんへ 続くよ。 なのに、はるなさんは、「オカマが笑いのネタとして重宝される」現状に対して、「自分はオカマであり、こんな風に笑いを取れる」としちゃったんだよ。確かに、お笑い芸人のスタイルとしては、女性芸人が売れるには、現状「自虐ネタ」が一番強いよね?そういうながれの中で、「自分はオカマだ」という「自虐」が相当強力なカードなのは否定できないよ。(更に続くよ)
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@midgenasia さんへ ただ、それを見て、性の違和感に悩みを抱えてる人たちが、この場合は男性が女性になりたい、ってことだけど。 それを普通のこと、恥ずかしくないことと思えるかな? もっと言えば、はるなさんに憧れるかな? なでこが不安なのはそこなんだよ。 心の性は女性/男性なのに、 TVで笑いものにされてる性別違和感を抱える人たちを見て、 本当の自分を抑圧してしまわないかな?諦めてしまわないかな?っていうことなんだよ。(続くよ)
りょう 료 Ryow @midgenasia 2010年9月1日
@nadeko_m_a 可能性としてはもっともなお話しかと思いますが、一つ一つを検証するつもりは私にはありませんし、その能力もありません。話の途中ですが、これで失礼致します。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@midgenasia さんへ だから、なでこは別にはるなさんが全部悪いなんていってないし、 むしろ、はるなさんは不当な扱いを受けているとさえ思ってるんだよ? だからこそ、はるなさんがあんなにぼろぼろになってるのに、その結果、救われる人よりも、更に傷つく人たちが出てるという状況を嘆いているんだよ。 だったらはるなさんには、「進んで笑いものになる」以外の選択をして欲しかったな、って思ってるんだよ。 なでこばかだから上手く伝わらなかったかも…。ごめんね?
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@midgenasia さんへ ありがとうございました。 嫌な気分にさせてしまってごめんなさい…。
@mko098 2010年9月1日
@nadeko_m_aうん、でもさ、欠点で馬鹿にされる事もあると思うし、長所で尊敬される事もあると思う、主義主張で対立する事もあるし、どうしても人間的にかみ合わない事もある、俺はここで語られてるハンデも、その延長上に有るようにしか見えないんだよね。だから、俺はきっと、はるなさんのような人相手に「自分との考え方、生き方の違い」を抜きに接する事は出来ないと思うんだ。そう考える事って、普通の事じゃあないのかな?そう考えると、普通って難しいな、って思う訳ですよ。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@mko098 さんへ お返事ありがとうね。なでこです。 うん、考え方や生き方の違いを尊重することは正しいと思うし、それも普通だと思うよ。 ただ、それが、意図してなかったとしても、「障害者はこうであれ」ってことの押し付けになってたら悪いと思うんだよ? 例えば、自分は足が不自由だから歩くのが遅い、という人に、 速く歩け、っていうのは勿論間違い。 でも、その人に合わせて周りの迷惑や自分の不利益にまで目をつぶってゆっくり歩くのが、 果たしてその人の望みなのかな? なでこは違うと思う。 その人はきっと、周りが無
@nadeko_m_a 2010年9月1日
その人はきっと、周りが無理に自分に合わせないでどうにかなる解決策を望むと思うよ。 なでこが言う普通に接して欲しいっていうのはそういうことだよ。 ハンデを貶めない、けど、甘やかしもしない。そういうこと。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@mko098 さんへ ごめんなさい、なでこ何か勘違いしてたかも・・。 えっと、噛み砕くと、「はるなさんみたいなひとに対しては、違和感を抱くのが普通なので、普通に対応するならば、違和感を感じると思う」ってことだよね?違うかな? とりあえず、そういうこととして話を進めるけど、 だったらそういうのが嫌なら関わらなければいいんだよ。 当事者だって、いやいや付き合って欲しいわけなんかないんだから。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@mko098 さんへ でも、もし貴方がその人が好きなら、違和感を感じていたとしても、他の友達と同じように接する事ができると思うな? というか、仲良くしたいって思うはず。 だったら、ハンデのことを甘やかしも貶めもしないはずなんだよ。 理屈とかじゃなくね。 それが「普通」の友達なんじゃないかな?
百合魔王オッシー @herfinalchapter 2010年9月1日
揚げ足取るようで申し訳ないですが、「セクシャルマイノリティの方々も一般の人たちが思うほど寛容で高尚ではない、普通の人間だったってこと。」←マイノリティが差別表現に抗議したら「寛容で高尚」ではないということ? もしくは差別表現を笑って受け流すのが「寛容で高尚」だということでしょうか。
百合魔王オッシー @herfinalchapter 2010年9月1日
そもそも「セクシャルマイノリティの方々」と「一般の人たち」を区別する発想にも違和感を覚えました。「普通に扱って欲しい」と言いながら「マイノリティ」を「一般」から排除するのは矛盾しているのでは。
@mko098 2010年9月1日
@nadeko_m_a足が不自由で歩みが遅い人の歩みに合わせるのって、当たり前だと思います。足が不自由じゃなくても、子供や老人や歩みが遅い人が居たら、それに合わせるのが当たり前なようにね。その当たり前が、なぜか「足が不自由な人」になると、そう「扱わない」事が普通になる。俺はそれに違和感を感じてるって事です。 足が不自由でもそうじゃなくても、足が遅い人は遅い人として扱うし、足の速い人とは区別して考えます。それは俺の中では「当たり前の事」です。それを本人が望まなかったとしても、足が不自由な人だからって「特別扱
百合魔王オッシー @herfinalchapter 2010年9月1日
連投ごめんなさい、「勿論、ハンデを抱えてる当人も、「普通に扱ってください!」って要求するだけじゃダメなんだよ?ちゃんと、「普通」をやらないとダメなんだよ。」←在日コリアンの問題にも言えることですが、被差別者の言動を根拠に差別を正当化するレトリックはひじょうに危険なものに思えます。差別はあくまでも「差別する側」の問題です。むろん「言動」それ自体に対する批判はあって然るべきですが、それと「属性」を同一視するタブロイド的思考は戒める必要がありますよね。
@mko098 2010年9月1日
@nadeko_m_a(続き)扱いはしません。その人は「足が遅い人」です。それは普通じゃないのでしょうか? その人の特徴を無視して付き合うってのは、何よりそのハンデを特別視しているのではないでしょうか?
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@herfinalchapter さんへ ご意見ありがとうございます。 なでこが言ってるのは、一般大衆がセクシャルマイノリティにそれを望みすぎてるっていうことだよ。 そうなった原因は間違ってるかもしれないけど、やっぱりオカマタレントさんたちが、笑いものにされても気丈に振る舞いニコニコしてたことだと思うんだよね。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@herfinalchapter さんへ それはとても高潔な精神で、尊敬するべきことだけど、 どうも大衆はそれがわかってないよね? 大衆にわかりやすいのはやっぱり「解りやすい美しさ」なんだよ。 それを忘れて「進んで笑いものになるのが自分たちが認められる唯一の手段」と妄信することは、後の性に悩みを抱える世代に影を落とすんじゃないかなぁ、っていうのが、なでこは凄く心配なんだよ。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@herfinalchapter さんへ また、セクシャルマイノリティが普通じゃないように分けて書いてるのは論旨と反してるんじゃ?ということだけど、これは確かにそのとおりです。 なでこが悪かったです。ごめんなさい。 でも、なでこにはこの問題をなでこなりに解りやすく説明する文法として、分けて書くしか思いつかなかったの。 そのせいで、セクシャルマイノリティの人たちを傷つけてたら、なでこも24時間テレビと同じだよね…。ごめんなさい。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@mko098 さんへ 凄く不親切な回答かもしれないけど、「障害を抱えてたって人の役に立てる」「障害を抱えてたって人並みに恥かしいし悔しい」ではだめかな? 子供や老人に歩みを合わせるのは当然だよね?でも、同年代の若者が、本当は周りと同じように出来るはずなのに子供や老人のように扱われたら、やっぱり悔しいんじゃないかな?自分が嫌いになっちゃうんじゃないかな? 現状、この例なら歩みを合わせるのが一番現実的かつ、簡単でスマートな方法なのはなでこにもわかるよ。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@mko098 さんへ でも、あからさまに「貴方は障害持ちだからこちらが合わせてあげてます」みたいな感じになっちゃったら、された方は悔しいし、恥かしいよね? この間テレビで健常者が数日間障害者の不自由さを体験するって番組を見たんだけど、 体験した人は、なんでも人の手を借りないといけない情けなさが一番苦しいって言ってたよ。 この辺の心の部分で垣根をなくさないとハンデのある人と健常者が協調できる社会は実現できないと思うよ。 だからといって、ハンデ持ちの人に健常者と同じように扱うのがいいかというと、そうではな
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@mko098 さんへ だからといって、ハンデ持ちの人に健常者と同じように扱うのがいいかというと、そうではないし、そうすることも出来ないと思う。 なでこも自分で言って、凄く難しい問題なんだな、って痛感しちゃったよ。 ありがとう、ごめんね?
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@herfinalchapter さんへ 抜けてましたごめんなさい。 ごく一部の言動からその属性全てを「そういうもの」だと決め付けるのがおかしなことなのは、多分一度でもレッテルを貼られたことのある人なら解ってると思うよ。 ただ、今回は「それを解ってない人たち」相手に「全体がそうだと勘違いさせても仕方ない」ことをしてきたことに対して言及してるんだよ。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@herfinalchapter さんへ また、「差別は差別する側の問題」というのもそのとおりだし、そうあるべきだけど、現実には「差別する側」にはそうじゃない認識が強い。 いじめられたことのある人なら解るだろうケド、いじめる側の論理は「いじめられる方が悪い」なんだよ。 どう考えてもおかしいし、理不尽だけど、 これに立ち向かうには「いじめられないようにする」しかないんだよね。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@herfinalchapter さんへ だって「苛める側」には「苛められる側」の言い分なんて聞く気はないんだし、対等だとも思ってないんだから。 問題を解決するには、「対等」にならないといけないんだよ。 それも、社会的にとか法的にではなく、「差別する側」の意識の中で。
@nadeko_m_a 2010年9月1日
@herfinalchapter さんへ そのために、進んで苛められるような抗議活動を耐え忍びながら行うのと、 苛められないようなりっぱな存在をひそかに目指すのと、 どっちが有効かといったら、なでこは後者だと思うんだよ。 ごめんね?
百合魔王オッシー @herfinalchapter 2010年9月1日
いえ、こちらこそ偉そうにすみません。仰りたいことは何となくわかったのですが、言葉足らずで誤解を招くと思ったので。「擁護するのはいいけど、この功罪を無視してはいけない」という件には同感です。それはそれで「被差別者の言動を根拠に差別を正当化する行為」に繋がりかねませんからね。
百合魔王オッシー @herfinalchapter 2010年9月1日
上に書いたことと矛盾するようですが、「進んで苛められるような抗議活動」をするマイノリティ(ないしはその支援者)というのは、じつのところ「差別を必要としている」のではないかと思ってます。自らを「被差別者」に規定した上で、他人の差別意識をあげつらい(有形・無形の)利益を得る。残念ながら「人権運動」においてはそういう輩も少なくないのです。差別/被差別の関係性は状況によって変化するものなので、マイノリティが常に「弱者」であるとはかぎらないんですよね。
@nadeko_m_a 2010年9月2日
@herfinalchapterさんへ 遅くなりました!なでこです!ごめんなさい。 なでこのいいたいこと汲んでくれてありがとう。 嬉しいな。 利権を手にするためにあえて差別されようとする人たちがいる、っていうのはなでこ的には完全に盲点だったね。 なでこ、いじめられっこだから、 いじめられてる人たちは自分がされて嫌なことをしないって、 誰も喜ばない、誰も救われないような汚いことは決してしないって、 自分の思いと完全に重ねてたよ。 そういった意味では、なでこもセクマイやハンディキャッパーの人たちを勝手に高潔
@nadeko_m_a 2010年9月2日
@herfinalchapterさんへ そういった意味では、なでこもセクマイやハンディキャッパーの人たちを勝手に高潔な存在だと思い込んでたわけだから、ある意味差別してたね…。ごめんね?
@Misora_Soyokaze 2010年9月3日
論点が大きく外れているかもしれませんが、思ったことを少々。 まず前提として、ひとつの分野の一つの物事に対して、多数派と少数派に同時になることはできません。 したがって、同じ時点において一人の人間が両側の思想を完璧に手に入れることはできません。 たとえ第三者であっても、最も中立に近い立場であっても、見聞きしたことから両者の思想を想像することしかできません。 まして、現状、たぶん自分も含めて、大多数はシスジェンダーであり異性愛者であり、いわば「一般社会的に『普通』といわれる人々」です。 まぁ、自分この「普
@Misora_Soyokaze 2010年9月3日
まぁ、自分この「普通」とか「常識」だとかいう表現あんまり好きじゃないんですけど。 定義が一人ひとり細かいところから大きなところまでいろんなところでまるで違うので、議論に使うとまとまらなくなりますし。 早い話が、みんなが「普通」って思ってるから思想が偏るわけですが、それじゃあお話になりませんので。 前提として、 はるなさんの立場 はるなさんのお父さんの立場 日テレの立場 出演者の立場 視聴者1(多数派)の立場 視聴者2(少数派)の立場 視聴者3(多数派でも少数派でもない人【特に考えのない人】/若しくは多
@Misora_Soyokaze 2010年9月3日
視聴者3(多数派でも少数派でもない人【特に考えのない人】/若しくは多数派でも少数派でもある人【先ほどの定義で行けば居ませんが】)の立場 etc 多数の人がいて、数々の立場があって、それぞれの立場の中でもまた違う考えの人がいて幾つもの立場があります。 この中で考えを一つにまとめるなんてことは現実問題として不可能なので、余り騒ぎ立ててても仕方ないっちゃ仕方ないです。 まぁ、何も言わないと何も変わりませんから、何もしないよりよっぽどましなのですが。 ここまでつらつらと長ったらしいのを書いてきましたが、自分が
@Misora_Soyokaze 2010年9月3日
自分が一番言いたかったことをまだ言ってないという。 自分は24時間テレビ、一部しか見ていません。スタートのときはテレビがオフです。 リンク先のとぅぎゃりも含めて読みまして、気になるのは「はるなさんのお父さんの立場」です。 たしかに書かれているような考え方もできますが、私が見た限りでは 「お前は立派になったから、もうお前の自由に生きて良い。でも、最後に、父親に『男として表舞台で活躍する姿』を見せてほしい。」 っていうそれだけの、親としての願いだったような気がします。 初め男の子だと思っていたのが、性同一
@Misora_Soyokaze 2010年9月3日
初め男の子だと思っていたのが、性同一性障害だった。 女の子になって、芸能界で活躍している。 うれしいことでしょうが、『男として活躍する姿が見たい』というのはどうしてもあったでしょう。 そこでああいう舞台がありました。 一度ぐらい…… と思うのも無理はないと思います。
@Misora_Soyokaze 2010年9月3日
自分が今のところ思っているのは以上です。 とぅぎゃったーに慣れていないのもあって、長々とぶった切れる文章になってしまいとても読みづらいとは思いますが、もし読んでいただけて、何か思ったことがありましたら、何とでも言ってください。正直自分もまだきちんと考えをまとめ切れていませんので。
@nadeko_m_a 2010年9月4日
@Misora_Soyokaze さんへ ご意見ありがとう。なでこだよ。 お返事遅くなってごめんなさい。なでこの入ってる帰宅部もインターハイに向けて猛練習中だから、こんな時間になっちゃいました。ごめんね? 色々な立場があって、立場が違えば意見が合うことは難しい。 確かにそのとおりだよね。 ただ、そのことを理解していたなら、できるだけ多くの立場に配慮するべきだったと思うんだよ。 局側が24時間テレビをただの「バラエティTVショー」として世に送り出してるわけじゃないなら尚更そうだよね?
@nadeko_m_a 2010年9月4日
@Misora_Soyokaze さんへ でもそうしなかった、 お父さんのはるなさんへの「せめて最後に、男として社会の中で活躍する姿を見せて欲しい」 という願いをはるなさんが一笑にふす、という構図を、「はるなさんの普段の芸風に合わせて」「お笑いTVショー」として発信してしまった。
@nadeko_m_a 2010年9月4日
@Misora_Soyokaze さんへ また、そうしながらも、お父さんの願い(このとおりだったと仮定して)を誤解して、 「お父さんが性別違和感を理解できなかった」ことを「それが正しいんです、彼ら彼女らは性別【倒錯者】だから理解しないでいいんです」と伝えてしまったんだよ。 これは明らかに「色々な立場」には配慮してないよね? 極論すれば、それが本来の意図ではなかったとしても、はるなさんの芸風、お父さんの行動、局側の演出が絡み合って、「ハンデを持つ人は蔑まれるべき、笑われるべき存在」と大々的に伝わってしまっ
@nadeko_m_a 2010年9月4日
@Misora_Soyokaze さんへ 「ハンデを持つ人は蔑まれるべき、笑われるべき存在」と大々的に伝わってしまったんだよね。 この恐ろしさ、この過ちを、みんながもっと考えないといけないよね。 受ける側も発信する側もね。
@nadeko_m_a 2010年9月4日
@Misora_Soyokaze さんへ 残念ながら未だに「女は奢って貰って当然!じゃないと男がどんどんだめになる、それが大和撫子なのよ!」とテレビドラマの主人公が名シーン、名台詞として発信したら、少なくない数の女の子が「そーなんだー」「素晴らしい!」と思ってしまうんだよ。 「美談に仕立て上げられた偏見」を何も考えずに受け入れてしまう人は、ネット社会の現代になってもまだまだ少なくはないんだよね。
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年9月4日
当番組については、途中から且つチラッと観ただけですが、はるな愛さんの生い立ちやら母親へのインタビューやら流して「美談」のように仕立て上げられていて、呆れるを通り越して笑ってしまいそうになりました(あまりにもお涙頂戴すぎで)。こういった理解者を装った差別意識というのは、露骨なそれよりも手口が狡猾なのです。
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年9月4日
あと、はるなさんの父親ですが、前に何かの番組(忘れてしまいました……)の企画で彼女と父親が久しぶりに再開し、旅館で語り合いながら一泊して、海岸でキャッチボールをして、最後に自分がMTFトランスであることを受け入れてくれて抱き合うという内容が放送されてました。
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年9月4日
そのことを考えると、今回の件は「えっ、何? あの時の『女性として頑張って生きて下さい』という旨の言葉は嘘だったの?」という疑念を抱かざるを得ないものとなりました。少々話がそれてしまいましたが、テレビでのセクマイタレントの扱いについては、散々語りつくされたことなので僕が言うことはほとんどありませんが、テレビの影響力の危険性ついては、
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年9月4日
テレビの影響力が持つ(←訂正)危険性についてはトランスジェンダー(以下TG)の社会・文化史研究家で、自身もMTFTG当事者である三橋順子さんの『テレビの中の性的マイノリティ』という講演の動画が参考になります。また、はるな愛さんと椿姫彩菜さんの扱いや、FTMトランスやレズビアンが出てこない理由についても述べていますので、時間があればご覧になって下さい。
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年9月5日
動画のURLを載せておきます。 YouTube - テレビの中の性的マイノリティ01●世界の中で日本は特異http://www.youtube.com/watch?v=FjUxCC3ymBU では、長々と失礼しました。
@nadeko_m_a 2010年9月5日
@shiroikiri さんへ ごめんなさい!大変お待たせしています、なでこです。 動画が重くてまで全然見れてないんだけど、 ちゃんとしっかり見てからお返事したいのでもう少し待って欲しいな…。 ごめんね?
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年9月5日
いいえ、わざわざお付き合いして下さってありがとうございます。
@nadeko_m_a 2010年9月5日
@shiroikiri うう…ごめんね?早く変換終わらないかな・・・。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
@shiroikiri さんへ 大変お待たせしました、なでこです。 今から少しづつ返信するね? とりあえず全体の印象として、なでこが考えてる以上に(というか、なでこの考えがとるに足らないくらい)暗くて深い問題だったんだな、って思ったよ。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
現状性的少数者は「おかま」でひとくくりになってて、おかま扱いされてるのはMtFが大半、ということは、MtFである(と思う)はるなさんが理解されることは、逆に、性的少数者がMtF、FtMでひとくくりになってしまうかもしれない、って危惧に繋がるよね。 ということは、本当に正しく理解されないといけない。 そのためには広く知られるようにならないといけない、
@nadeko_m_a 2010年9月6日
ただ、そうしたときに、メディアに出してもらう(広く知ってもらう)には、『世間の望むおかま』(=女性に見えない汚いおかま=差別していい性的少数者)ではないと使ってもらえない現実がある。そしてはるなさんは「綺麗で女の子にしか見えなかった」のに、自分と同レベルの女性タレントは幾らでも居るから、ここままでは自分は埋没して、忘れ去られてしまうから、『世間の望むおかま』を演じる道を選んだ。それがいいことか悪いことかはまだどうなるか解らない段階、みたいだね、当事者の認識としては。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
そこになでこははるなさんも悪いんじゃない?っていっちゃったから、確かに皆さんに失礼でした。ごめんなさい。 また「椿姫さんや佐藤さんは?」という意見もあるのだけど、実際椿姫さんも佐藤さんも売れていない現実があって、(つまり目に触れる機会が少ない)対してはるなさんは、目を覆っても見えてしまうくらい、一般に普及している。だったら、はるなさんのやり方の方が、「知ってもらう」という観点としては正しかったかもしれない。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
ただ、公演者の言ってることや認識を信じるなら、 性的少数者が性的少数者としてメディアにあまり露出していないアメリカの方が差別や偏見は少ないらしいよね。 これは興味深いことだよ。同じ文脈で判断するなら、広く知られていない方が正しく、より多くの人に知られている、っていうことだからね。 と、すれば、単純に考えると、日本のメディアが全部悪い、という考えもできるよね。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
メディアが性的少数者を被差別者として扱ってるのはなんでだろう?と考えた場合に、 公演者によると、ゲイが「おかまでいいんじゃない?」っていったら、メディアも「おかまは変態(=変態は差別していい)っていう我々の主張を認めてくれる当事者もいる」と訴えるようになった、っていうのがあるらしいね。 そして、性的少数者が一まとめにされてるから、メディアの認識として、ゲイとMtFは立場も考え方も全く違う人たちなのにゲイが「いいよ」と言っただけで、性的少数者全体が「いいよ」といったと受け取った。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
これ、凄く怖いよね。 メディア側としては、多分性的少数者の気持ちは私たちには理解できないから、わかったつもりで心中察するのではなく、当事者にお伺いを立てるのが誠意、と思ったのかもしれない。 メディアとしては礼を尽くしたつもり、でも大きな穴がある。 メディアが性的少数者を人間扱いしてないんだよ。 人間だったら当たり前に嫌なことを、「相手は人間じゃないから、私たちの価値観で測るのは失礼だ。」と考えたという穿った見方もできるよね。でも性的少数者も人間だよね?普通に考えたら。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
また、それを抜きにしてもメディアの扱い方自体にもズレがある。 公演者が言うには、 MtF先進国のタイではMtFが女優としてMtF役でドラマに出演する場合、役柄は「主人公の女性」の理解者とか相談者とか相棒とかの場合が多い。対して、日本ではMtFが女優としてMtF役でドラマに出演する場合、死体役で司法解剖の結果「女性じゃなかった」ことがわかる、という役が多い。 でも現実に居るMtFの立ち居地は、世界的にはタイのドラマでの扱いの方が多いし、リアル、ってことらしいね。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
つまり、海外のメディアがリアルな扱いにエンターティメントとしての意味を見出したのに、日本のメディアは「実は男だった」という仕掛けにしか、エンターテイメント性を見出さなかった。 けど、それは当事者的には「本人の意思を無視してずっと秘密にしてきたことをバラす」という、一番やっちゃいけないでもあった。 これが、何か凄く日本のメディアが病的だって感じてしまうね。 恐怖さえ覚えちゃうよ・・・。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
なんていうのか…。 日本のメディアが「リアルさ」よりも「面白さ」や「見栄え」ばかりを優先してる限り、いくらメディアに露出しても、永遠に世間の偏見はなくならないのかもしれない、って思ったよ。 FtMやレズの人が出ないのも「見栄えが面白くない」人が大多数で、リアルさを伝えることにも当然エンターティメント性は見出していないから、なんだよね…。 「リアルじゃない」なでこが言うなって話もあるけど。…ごめんね?
@nadeko_m_a 2010年9月6日
そして、「リアルじゃない物語」の方が大抵の場合は面白いんだよね…。 だから、曲解かもしれないけど、一度は「女性として頑張って欲しい」といったお父さんが「最後に男として活躍するところを見せて欲しい」と言ってるような演出をして、「リアルじゃない物語」(=「魅力的なフィクション」)を作ろうとした。 仮に理解者であっても、「そっちの方が面白い」ならメディア側は上手に騙して「攻撃者」にしてしまうんだね…。怖いし、悲しい…。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
なでこも言ったけど、世間は「美談に仕立て上げられた偏見」は受け入れやすい。 そして、「リアル」よりも「魅力的なフィクション」の方が好き。 だから、「魅力的なフィクション」を現実と勘違いして「リアルだ!」ともてはやすこともある。 と、なると、フィクションが現実として広がってしまう。 凄く怖いよ…。 「現実とドラマは違うなんてことは皆知ってる」 っていうことも、単に「なでこにとって魅力的なフィクション」かもしれない可能性もあるんだね…。
@nadeko_m_a 2010年9月6日
長くなったけど、何も身のない考察になったかもしれないね。 なでこも自分で考えを纏めてて、自分の頭がおかしくなったって思ったから…。 付き合ってくれてありがとうだよ。ごめんね?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする