編集可能

幕末の京都〜鳥羽伏見じゃなくて応仁の乱が「この前の戦」?

幕末の京都がどうだろうという話が面白かったのでトギャりたいなと思ったら、もっと面白い話がついて来たので一括して作ってみました。とりあえず自分で見えた範囲だけですが。
18

発端はここから ―—薩長以外から京都はどう映ったか―—

猫怖大夫牧野さん @mknhrk

「夜明け前」より、足利三代木像梟首事件 http://t.co/hEgReVgrqb 夜明け前より…で未だに「夜明け前より瑠璃色な」が出るんだなあと妙に感心。そんなことは置いておいて該当箇所見てみたら面白かったので読んでみようかなと。

2013-02-24 11:53:57
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

>もう京都の形勢は一変していましたよ。この正月の二十一日には、大坂にいる幕府方の名高い医者を殺して、その片耳を中山大納言だいなごんの邸やしきに投げ込むものがある。二十八日には千種ちぐさ家の臣けらいを殺して、その右の腕を千種家の邸に、左の腕を岩倉家の邸に投げ込むものがある。

2013-02-24 11:58:45
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

>攘夷の血祭りだなんて言って、そりゃ乱脈なものさ。岩倉様なぞが恐れて隠れるはずじゃありませんか。まあ京都へ行って見たまえ、みんな勝手な気焔きえんを揚げていますから。中にはもう関東なんか眼中にないものもいますから。

2013-02-24 11:59:03
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

>こないだもある人が、江戸のようなところから来て見ると、京都はまるで野蛮人の巣だと言って、驚いていましたよ。

2013-02-24 11:59:12
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

「夜明け前」より抜粋。あんつぁま達が向かう京都は、彼らから見てこういう風に見えたかもしれんのだなって思って、ちょっと新鮮な気分になった。

2013-02-24 12:00:31
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

案外「夜明け前」って今年の八重クラスタが読むと面白い小説なのかも。

2013-02-24 12:01:06
歌猫いろは@原稿中 @kanekoiroha

@mknhrk 薩長や新撰組視点の「行きたくて行ってる人」の物語ではこういう世界観にはならんでしょうな

2013-02-24 12:02:53
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

@kanekoiroha この時点ではまだ平和で保守的な江戸の空気と、やはりかなり違うわけで、その江戸側(東側)の空気との違いが今後見どころなのかもと思いました

2013-02-24 12:04:51
歌猫いろは@原稿中 @kanekoiroha

@mknhrk 西国諸国は既に荒れてたんですかね。幕末京都が「ある種の希望に溢れた面白い都市」みたいな描かれ方されるようになったのはしばりょなのかなあ

2013-02-24 12:07:30
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

@kanekoiroha 薩摩や長州視点だとやっぱり大都会に来た感じがあったのではないでしょうかね。当時の人も。でも江戸の人はどうなんだろう。当時の江戸って京都とはまた違った花がある大都市じゃないですか。

2013-02-24 12:10:14
歌猫いろは@原稿中 @kanekoiroha

@mknhrk そっか。薩長の視点だと江戸も知らない人ばかりか。となると、海舟視点の史料がいちばん近いのかな

2013-02-24 12:19:07
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

@kanekoiroha そうなるのかも。両方見て、そこから判断してる人の意見を見てみたいですけどねえ。でも見たとこ薩長も住んじゃうと江戸嫌いじゃないですよね…

2013-02-24 12:21:25

そして「この前の戦=応仁の乱」という定番ネタについて

歌猫いろは@原稿中 @kanekoiroha

京都人「この間の戦」を応仁の乱を指すっていう冗談があるのだけれど、幕末の動乱と戊辰戦争をスルーしたがるのはなぜだろう。やはり、天皇が京都から出て行ったという屈辱がコンプレックスなのか?

2013-02-24 12:13:16
巽はるか @Haru_tatsumi

@kanekoiroha 鳥羽、伏見は京都の外なんだな〜と思ってました

2013-02-24 12:17:45
ののまる @nonomaru116

@kanekoiroha 最終的な勝ち戦ということもあるんじゃないですかね……。

2013-02-24 12:19:06
歌猫いろは@原稿中 @kanekoiroha

@Haru_tatsumi 禁門の変とかその前哨戦もかなりドンパチやってますで

2013-02-24 12:20:13
歌猫いろは@原稿中 @kanekoiroha

@nonomaru116 京都人が幕末~近代に触れたがらない傾向はあると思うんです。新撰組はいちおう観光資源ですが

2013-02-24 12:21:08
歌猫いろは@原稿中 @kanekoiroha

でも、わしは日本史上での京都人のいちばんの屈辱は明治天皇が東京に行ってしまったことだと思う。「帝の住む都市」っていうのが京都のアイデンティティだったと思うんだよな

2013-02-24 12:25:45
巽はるか @Haru_tatsumi

@kanekoiroha おお、あそこは京都ですね、御所だもんな。あくまでもよそもん同士が勝手にやらはった喧嘩でうちらはええ迷惑どすという立場なんやろか……

2013-02-24 12:25:58
ののまる @nonomaru116

@Haru_tatsumi @kanekoiroha 蛤御門の変とその後のどんどん焼けでは、市街地は焼けたけど公家町(京都御苑)は確か焼けていないんですよな。

2013-02-24 12:28:29
歌猫いろは@原稿中 @kanekoiroha

なるほど“@nonomaru116: @Haru_tatsumi @kanekoiroha 蛤御門の変とその後のどんどん焼けでは、市街地は焼けたけど公家町(京都御苑)は確か焼けていないんですよな。”

2013-02-24 12:29:09
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

でもまあ京都旅行行った感想としては、京都人にとっての室町って、実はかなり身近な存在で、だからこそ応仁の乱のジョークがあるんじゃないかなって気がした。維新より身近だよね

2013-02-24 12:29:01
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

山名の陣後にでっかい「西陣」の碑があったりするし、京都のランドマークって大体足利ゆかりじゃないですか。なんか足利に対する態度も可愛さ余って憎さ百倍的なものを感じましたよw

2013-02-24 12:32:00
残りを読む(18)

コメント

ののまる @nonomaru116 2013年2月24日
まとめを少々いじってデコりました。
0
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2019年2月19日
鳥羽伏見ヴァージョンは司馬遼太郎のどれかで読んだ。執筆した頃の少し前に、当時の目撃談として語った老婆がいたとかだったかな
1
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2019年2月19日
この前の戦争では大変だった、怪我をした幕軍方のお侍たちを乗せた船がたくさん淀川を下っていくのを見たというので、よく聞いたら太平洋戦争ではなく鳥羽伏見の戦いだった……という内容
1