"テルマエロマエの映画化が100万円でTVがつまらない理由"の補足

焼畑コンテンツ産業。 関連まとめ テルマエロマエの映画化が100万円でTVがつまらない理由 - Togetter 続きを読む
46
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

まあ、かなり大枠の問題を語る極々の一般論ですよ(笑)。個別の事情の問題の分析と受け取られると、ちょっと違うかもね。/テルマエロマエの映画化が100万円でTVがつまらない理由 http://t.co/KkGgZygEa6

2013-02-24 10:41:02
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

起きて読んでみたらすげーPVがあってビックリした(笑)。やっぱりSNSは即時性があると拡散するんだな。

2013-02-24 10:41:56
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

はてブを見たら、まあ相変わらずこっちにとってはどうでもいい論点のコメントがスターを稼いでいて、笑ったけどね(笑)。はてなはまあ、そう謂うもんだ。

2013-02-24 10:45:44
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

オレは別にテルマエ・ロマエの原作料が安すぎるとか原作者が気の毒だとか言ってるわけでも何でもないよ。「結果的に大ヒットした」既存コンテンツが一〇〇万円で買えるから、それで数十億円のヒットを狙いましょう、と謂う料簡が貧しいと言ってるわけさ(笑)。

2013-02-24 10:47:53
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

テルマエ・ロマエの話は単にきっかけに過ぎないし、別にオレがあの作者の人の肩を持たなきゃならない筋合いはない。何か勘違いしてないか?(笑)

2013-02-24 10:49:54
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

受け手の責任はどうなんだ、と言ってる人もいて、まあそれも一理あるとは思うけどね、結局映画やTVがつまらなくなって、映画やTV見なくなった人が困ってるかと謂うと別に困ってないよな(笑)。困ってるのは、映画やTVの中の人だろう。

2013-02-24 10:51:32
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

だからそれは、映画やTV番組としてパッケージ化するインフラにしか価値を認めず、アイディアそのものなんて燃料みたいなものだと考えれば、そんなの面白いわけないじゃん、と謂う普通の理屈を言ってるわけね(笑)。

2013-02-24 10:53:10
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

それと、たとえば原作を映像化するのに、その映像化のプロセスで手を動かす人がいるんだから、アイディアそのものの寄与する割合は相対的に少ないと言ってる人もいて、それはそれで正論なんですけどね、極端から極端に走るから大体失敗するんですよ。

2013-02-24 10:56:05
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

以前はオレも、「中核となるアイディアだけにすべての価値があるのではなく、中間のプロセスで手を動かす作業者の創意にも価値がある」と謂うことを強調していたけれども、それは「中核となるアイディアに大した価値がない」とイコールじゃないんだよな。

2013-02-24 10:57:17
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

ハリウッド映画の事情なんかを考えてみても、中核的なアイディアにはやっぱり物凄い価値を認めているわけで、アイディアだけの段階で映像化権を巡る凄い争奪戦があったりするわけね。勿論、それを無理矢理ヒットさせるのは産業のインフラなんだけれども、アイディアは消耗品じゃないわけですよ。

2013-02-24 10:59:16
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

だから、極端から極端に走るからダメだって話なんだよね。コンテンツの価値を決定する要素として中核的なアイディアの寄与度も大きいし、中間的なプロセスで手を動かす人の技術や創意の寄与度も大きい。要するにそこで働く人々の知恵には価値がある。システムやインフラにだけ価値があるわけじゃない。

2013-02-24 11:01:22
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

「テレビの視聴率が下がったのはそう謂う理由じゃなくて」みたいなコメントも見当外れだな(笑)。オレがいつ「テレビの視聴率が下がった理由」の話をしましたか、オレが言ってるのは「テレビがつまらなくなった理由」の話ですよ(笑)。

2013-02-24 11:05:26
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

コンテンツ産業のインフラやシステムには、まあコンテンツを流通させて中ヒット以上を実現する力があることは事実なんだけれども、それはコンテンツのアイディアや創造性なんて嘘っぱちで、あんなのは大量生産のプロダクトだってことじゃないんだね。

2013-02-24 11:11:41
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

パッケージ化し流通させるシステムにだけ値打ちがあると勘違いしていたら、短期的にはそれで回るかもしれないけれども、中長期的にはそのパッケージの中身が痩せていって、システム全体のパフォーマンスが下がっていくと謂うのは、そんなにわかりにくい理屈じゃないでしょ(笑)。

2013-02-24 11:13:00
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そう謂うザックリした大枠の話をしたわけで、そこで語っているわけじゃない話をしても意味がないんじゃないのかね(笑)。

2013-02-24 11:20:53
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

フロックで大ヒットした作品ってビジネス的な意味では美味しいんだよね。ビジネスサイドでは、大ヒットと謂う事実は作品の価値とかじゃなくて、マーケティングデータであって、これだけハケてるコンテンツなんだからこのくらいのマッスを掴んでると謂うデータに過ぎないわけだ。

2013-02-24 11:24:43
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

それが一〇〇万で買えるんだったら賢い買い物でしょう(笑)。でも、中長期的な観点で考えると、そう謂う商売のやり方はコンテンツがつまらなくなっていってじり貧なんだよね。まあ、そう謂う話。

2013-02-24 11:25:56
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そう謂う商売のやり方って、要するに狩猟採取的なやり方で、自然発生的に出てくるマーケティング上堅いアリモノを消費しながら回していくビジネスだから、何にも育ててない以上、漁り尽くしたら枯れるのが当たり前だよね、と。

2013-02-24 11:28:37
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そう謂えば、オレは若い頃は小説って文章力や小説技法が重要で、ネタそのものはそんなに重要じゃないと思っていたんだけど、やっぱりその考え方は間違っているね。文章力も技術もある種平準的なスキルに過ぎないけれど、受け手が読みたがっているのは上手い文章や巧みな小説じゃないんだ。

2013-02-24 11:33:31
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

受け手が読みたがっているのは、「面白いお話」なのであって、平準化可能なスキルで生み出された、特定の規準において評価可能なプロダクトじゃないんだよ。だから、文章が粗かったり展開が下手糞だったり人物描写が薄っぺらでも、大ヒットする面白い小説が現れたりする。

2013-02-24 11:35:28
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

まあ、それは文章が美しかったり技術が巧みな作品に価値がないと謂うこととイコールじゃない。さっきも言ったけど、極端から極端に走ると大概物事の本質を見誤るんだよな。

2013-02-24 11:37:50
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そんなわけで「ヤマザキマリが一〇〇万円しか貰えないのはけしからん、間違っとる!」なんて話は一言もしていないので、そこんとこ夜露死苦。/テルマエロマエの映画化が100万円でTVがつまらない理由 http://t.co/KkGgZygEa6

2013-02-24 11:49:39
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

あとなぁ、映画会社はリスクを取っているけど原作者はそうじゃないから、と謂う理屈も変だよな(笑)。企業活動や興行は投機的行動だからリスク・ベネフィットで考えてもいいけど、クリエイションと謂うのは価値の創造なんだから、リスクを取ろうが取るまいがその価値には正当な対価を払うべきじゃん。

2013-02-24 12:01:19
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei

そう謂うふうに、クリエイションをビジネスの投機と同じ理屈で考えるから面白くなくなっていくんじゃないのかね(笑)。クリエイションの独特なところって、それ以前のプロセスはどうあれ、結果的にいきなり価値が創造されるところなんじゃないの?

2013-02-24 12:02:58
内海 @u23mjag

@chronekotei 「汗水流して働く」事そのものを至上価値に置いてる分、 そうしたプロセスで生み出された物しか一流と認めないという考え方が日本の場合強すぎますよね。 モノづくりを称揚し過ぎて、金融やサービスみたいな目に見えない財を軽視する姿勢と根っこは同じ気もする。

2013-02-24 12:16:41
残りを読む(27)

コメント

koume @koume_nouka 2013年2月25日
わが国ではアイデアと努力はプライスレスっていう認識がとても強いからなぁ
9
BUNTEN @bunten 2013年2月25日
寺前、じゃない照る前なんちゃらって知らなかったからスルーしてた。▼絵が描けない歴史音痴の俺の偏見で見る限り、アイディアないし作品になるまでには膨大な元手がかかっているような気がするがどうなんだろう?
1
BUNTEN @bunten 2013年2月25日
知力の高い koume_nouka さんが言うと説得力半端ないな。m(_◎_)m→最初の米
1
やましたひとし @hiandlow73 2013年2月25日
「TVがつまらない」は、別にそれでいいと思うけど。それで首がしまった人達が別の手を打つでしょう。誰も手を打たないなら、そのまま廃れるだけ。それでいいじゃない。
2
やましたひとし @hiandlow73 2013年2月25日
あと、「正当な対価」ってのもよくわからんな。「正当」って何が基準だよ、って思う。
1