10周年のSPコンテンツ!

「地域対話で考えた、私たちのできること」文京まちかどミーティング・公開シンポジウム(文京区地域貢献講座2012)

2013年2月23日(土)文京区役所シビックセンターで行われた、文京まちかどミーティング・公開シンポジウムのツイッター中継のまとめです。エンパブリックが文京区と取り組んできた「文京まちかどミーティング」では、9月からの講座で学び、対話ワークショップを実践した区民ファシリテーターのみなさんからの提言発表があり、成澤区長からのコメントもいただき、その後のワールドカフェで区民同士で、今後のアクションについて対話を行いました。
経済 対話 フューチャーセンター ワークショップ コミュニティ ファシリテーション
0
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京区をぶっちぎりで日本一住みたいまちにするには?】歴史・文化を中心に市民の力を活かしていこう!と、「市民観光大使」「もっと課題を認識するためにも対話にあふれるまちに!」「文京キペディア」などと発展したりしていました。これらをもとに、明日はどんな提言が聞けるのか、楽しみです!
株式会社エンパブリック @Empublic
【大人が地元で友だちをつくるには?:A】そもそも町会とかコミュニティとか、どこにある?何をしてる?などから、若い人が集まれる仕組みが必要!地域コミュニティ施設!などと発展しました。また、この対話もきっかけ。「友達になりましょう!」と参加者の皆さんが友達への一歩を踏み出しました!
株式会社エンパブリック @Empublic
【今、災害が起きたら、自分を守れますか?】どうしたら安心して暮らせるのか?という視点から、「安全のための行動規範が共有されている」「普段からの助け合える関係性」「必要な情報を得る手段」が大事だという声が。そこから、防災まちあるきなどの住民主導の防災イベント等にも発展していました!
株式会社エンパブリック @Empublic
【大人が地元で友だちをつくるには?:B】知り合いや仲がいい人ではなくて友だちというのがポイント。都会の人はドライな関係を望んでると思っていたが、友だちを作りたい人もいる。「それぞれが望む関わり方を」「今自分の周りにいる人を大切にしたい」と、自分の生活のふりかえりもしていました!
株式会社エンパブリック @Empublic
【どうしたら『まちの子』として、育てることができる?】虐待を自然に起こらないようにするには?施設やイベントなどだけでは、なかなかつながりを作れないので、自分たちでも活用していけないのか?「高齢者向け」「子供向け」ではなく、世代を超えて集える場があるといい、と発展していました!
株式会社エンパブリック @Empublic
明日のシンポジウムでは、これらの対話をもとにメンバーが地域をデザインし、提言として発表します。文京区の今後について考えたい方、またこのような住民参加の地域デザインに関心のある方と、一緒に考える時間を過ごせるのを楽しみにしています! http://t.co/pjiOHMhD1r
株式会社エンパブリック @Empublic
今日午後は、9月から区民ファシリテーター育成に取り組んできた「文京まちかどミーティング」の報告会イベントが後楽園シビックセンターで。区内で実施してきた対話からの提言と対話が楽しみです。当日参加も歓迎です! http://t.co/XmjQRG7X8N
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京まちかどミーティング:シンポ】9月から始まった文京まちかどミーティング、いよいよ報告会が始まります!
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京まちかどミーティング:シンポ】報告会始まりました。まずはじめに成澤区長よりご挨拶いただきました。
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京まちかどミーティング:シンポ】まちの子考え隊:子どもが地域に関わるためにシンボルバッチの作成や子どもが地域に主体的に関わる機会を提言してもらいました。
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京まちかどミーティング:シンポ】「大人が友だちをつくるには?」友だちチームは、区民が気軽に立ち寄れ自由に活動できる文京オープンスペースの設置・失敗してもいいから地域に対して行動してみる機会をつくることを提言してもらいました。
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京まちかどミーティング:シンポ】「災害が起きたら守れるか?」防災チームは、共助に関する行動指針(震度6以上なら隣人に無事を伝えること)やアイデア集(自分のできることを伝えるぜっけんをつくる)の作成や、災害図上訓練などの参加したくなるイベントの提案など行ってもらいました。
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京まちかどミーティング:シンポ】「文京区をぶっちぎりで日本一住みたくなるまちにするには?」ぶっち文京チームは、文京区の好きなところをピックアップし、ぶっちぎりですみたくなる文京についてアイデアをかんがえてもらいました。
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京まちかどミーティング:シンポ】提言発表が終わり、参加者の方が今回の提言発表と同じテーマでワールドカフェを行いました。議論が白熱しており、まだまだ話したい雰囲気が会場内に溢れています!
株式会社エンパブリック @Empublic
【文京まちかどミーティング:シンポ】今回のシンポを通じて、地域のために行政からでなく区民から発する一つの場ができたのではと思います。また、この場を通じ文京区内の新たなお友だちを見つけることができたのではないかと思っています。実況はインターン生の加藤でした。ありがとうございした。
株式会社エンパブリック @Empublic
エンパブリックが文京区と取り組んできた「文京まちかどミーティング」の23日開催シンポジウムの様子が、東京新聞の記事として取り上げていただいています。 http://t.co/0BlxUSQ73F
DeWit 真子 @DeWit17
行政任せだった課題への対応に住民の問題意識や力を生かす試み。20~70代の三十人が参加し、コミュニティづくりなどを支援する会社「エンパブリック」(同区)が講座などを指導。「子育て支援へオープンスペース」など地域の課題解決 文京区 http://t.co/fMtJM19UmV

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする