『南本牧の放射能汚染対策を考えるシンポジウム~どうする横浜の廃棄物処分~』

『南本牧の放射能対策を考えるシンポジウム~どうする横浜の廃棄物処分~』 2013年3月2日(土) 14:00~17:00 @横浜西口 第5安田ビル会議室 「原発事故由来の放射性物質による環境汚染と廃棄物問題」 前(独)国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センター長 東京大学教授 森口祐一 続きを読む
震災 自治体 hamaosen 森口祐一 横浜港運協会 横浜市 廃棄物 南本牧
34
『南本牧の放射能対策を考えるシンポジウム~どうする横浜の廃棄物処分~』
Megumi Enomoto @megpcafe
Megumi Enomoto @megpcafe

ボサノヴァギターの弾き語り、音楽イベントの企画運営をしています。現在、子育て中。

Megumi Enomoto @megpcafe
横浜の下水汚泥焼却灰問題や放射性物質の都市濃縮に関するシンポジウムは、3月2日になりそうです。関心ある方は、ぜひ予定を空けておいてください。今夜はhamaosenのミーティング。ちなみに、私は今から予定2つハシゴ=3=3=3
Megumi Enomoto @megpcafe
3月2日(土) 横浜の下水汚泥焼却灰問題について、「南本牧の放射能対策を考えるシンポジウム~どうする横浜の廃棄物処分~ 」が開催されます。ゲスト講師は、東大の森口祐一先生と横浜港運協会企画部長さん。 @hamaosen が協賛です。 http://t.co/HY3150K4
Megumi Enomoto @megpcafe
@MATSUDA_MIYUKI 2011年9月に横浜市が海面埋立しようとした、放射性物質を含む下水汚泥焼却灰は今、中間保管されています。それに関し、3月2日のシンポジウムで、東大の森口先生のお話を聴いてきます!ご報告まで! http://t.co/HY3150K4
Megumi Enomoto @megpcafe
@yamamototaro0 2011年9月に横浜市が海面埋立しようとした、放射性物質を含む下水汚泥焼却灰は今、中間保管されています。それに関し、3月2日シンポジウムが開催されるので、ご案内します。ゲスト講師には東大の森口先生も! http://t.co/HY3150K4
Megumi Enomoto @megpcafe
@ken1shimomura 2011年9月に横浜市が海面埋立しようとした、放射性物質を含む下水汚泥焼却灰は今、中間保管されています。それに関し、3月2日シンポジウムが開催されるので、ご案内します。講師に東大の森口先生をお迎えします。 http://t.co/HY3150K4
Megumi Enomoto @megpcafe
@ken1shimomura 昨年は、hamaosenの件で、お世話になりました。神奈川では、結果として可燃がれきは受け入れない事になりました。下水汚泥焼却灰問題も少し動きそうです。今度、メディアリテラシーを勉強させて頂きたいです。機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。
Megumi Enomoto @megpcafe
@iwakamiyasumi ロックの会でご案内した、3月2日(土) 「南本牧の放射能対策を考えるシンポジウム~どうする横浜の廃棄物処分~ 」を、IWJ神奈川1で中継して頂けると、萩崎さんから聞きました。ありがとうございます! http://t.co/HY3150K4
Megumi Enomoto @megpcafe
@tanakaryusaku 2011年9月に横浜市が海面埋立しようとした、放射性物質を含む下水汚泥焼却灰は今、中間保管されています。それに関し、3月2日シンポジウムが開催されるので、ご案内します。講師に東大の森口先生をお迎えします。 http://t.co/HY3150K4
Megumi Enomoto @megpcafe
良い流れ。当日が楽しみです。 “@honeywave3: 3.2南本牧シンポジウムは市民運動的には新しい取組。産業界と市民の動機は必ずしも一致しないが、求める結果も考えている打開策もほぼ似通っているのだから、一緒にアピールしていこうという試み。”
Megumi Enomoto @megpcafe
南本牧シンポジウムのご案内のために、横浜市の議員さん達や職員の方々、記者さん達にお会いしてきました。大勢いらっしゃるので、今までお世話になってきた方々を中心に、ご挨拶を兼ねて。当日は、議員さんも結構参加してくれそう。今回のシンポジウムで、色々動きそうな予感。
Megumi Enomoto @megpcafe
横浜市の南部汚泥資源化センターで、下水汚泥焼却灰の状況を見てきました。予想以上の量で、こんな感じでした。 http://t.co/wOE9elKzJz
拡大
Megumi Enomoto @megpcafe
横浜市では、下水汚泥焼却灰が一日で約40トン発生。これは灰だけの重さで、3割くらい加水しているので、実際はもっと重いそう。1つのフレコンバッグには、700〜800kgくらい入れていて、それがコンテナ1つの中に20個。なので、一日にコンテナ2つ分ずつ増えているペース。
Megumi Enomoto @megpcafe
福島第一原発から250キロの横浜市でも、下水汚泥焼却灰の中に放射性物質が含まれていて問題になっていることを伝えると、多くの方が驚かれます。現状は、こちら☞ 「横浜市 環境創造局 放射性物質を含有する下水汚泥」 http://t.co/TjLbJhbLD9
Megumi Enomoto @megpcafe
これから、横浜市の下水汚泥焼却灰問題の経緯と関連情報を、連ツイートします。
Megumi Enomoto @megpcafe
2011年9月、横浜市は、南本牧処分場への下水汚泥焼却灰の海面埋め立て計画を発表。 ※当時のニュース: http://t.co/QZY2GmGO3P 
Megumi Enomoto @megpcafe
これを知った横浜市民らが横浜市役所に駆けつけ、市長に計画中止を求める。(俳優の山本太郎さんも。)その翌日、横浜市長が埋め立て計画の凍結を発表。 ※当時のニュース: http://t.co/ijA9agBk0e
Megumi Enomoto @megpcafe
現在、横浜市は、下水汚泥焼却灰の埋め立て計画凍結後、中間保管している。 ※埋め立て計画凍結から1カ月後のニュース: http://t.co/fbn592F5C5  ※埋め立て計画凍結から約1年後のニュース: http://t.co/eN9uc9gXrn 
Megumi Enomoto @megpcafe
hamaosen対策協議会のブログ http://t.co/HJunD8uBp3  (2011年9月にできた、横浜市の放射性下水汚泥焼却灰の問題に取り組み、放射性物質の再拡散を防ぐために、最善の方法を探ろうとする市民の集まり) #hamaosen
Megumi Enomoto @megpcafe
以上、連ツイート終わり。
Megumi Enomoto @megpcafe
あの日、このニュースに気づいたことから始まった。それまで市役所にも行ったことがなくて、地図を手に駆けつけたのが懐かしい。まさかこんなに何度も通うことになるとは思わなかった。
Megumi Enomoto @megpcafe
神奈川新聞に、掲載されました! #南本牧シンポ 来月2日、南本牧でシンポ 放射性物質の処分問題考える/横浜:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社 http://t.co/miqvKDjNLB
残りを読む(871)

コメント

田中 一彦 @tanakazuhiko 2013年3月3日
(森口先生は講演料の封も切らないままリサイクルと微笑んで事務局カンパにそのまま渡された。地域循環という概念を掲げた循環型社会の理念の一つの実践の在り方を見た気がした)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする