野菜の清浄化の歴史

野菜の清浄化の歴史 寄生虫から農薬へ?まとめました。
グルメ 食文化史 サラダ 寄生虫 中性洗剤 野菜 食器用洗剤
14437view 22コメント
95
姉妹編
石部統久 @mototchen
.@moltoke_Rumia1p さんの「(・w・)食器用洗剤で野菜を洗うのは非常識  (・ワ・) 安全上は問題ないよ Σ(=д=)えっ?」はこちらです。 http://t.co/eesSEX2qLy
ツイートまとめ (・w・)食器用洗剤で野菜を洗うのは非常識  (・ワ・) 安全上は問題ないよ Σ(=д=)えっ? 野菜用洗剤の話から始まる食器用洗剤と野菜とかの話。 実は、食品衛生法適用+安全性の話を検証してるので食器用洗剤は事実上無害扱いってお話 (・w・;) 意外っ; 47358 pv 419 62 users 32
本編
いくた♥️なお/ナマひめアンソロ参加者募集中 @ikutana
昔は、家庭科の実習では野菜は洗剤で洗うことになってたんだけどな。
原田 実 @gishigaku
当時はまだ下肥使っているところもあったから寄生虫の卵がついている可能性があったんですよ。@ikutana 昔は、家庭科の実習では野菜は洗剤で洗うことになってたんだけどな。
枝豆ゲートウェイ @unio01
@gishigaku @ikutana 現在市販されてる洗剤にも用途の欄に「野菜・果実」と記載されてるのもありますよ。
小鳥遊(たかなし) @koinobori_
今は野菜を洗剤で洗うニーズがなくなり、台所用洗剤も野菜を洗えない中性でない洗剤が増えました。 http://t.co/7MqAGipfnd RT @gishigaku: 寄生虫の卵がついている可能性があった @ikutana 昔は、家庭科の実習では野菜は洗剤で洗うことになってた
リンク t.co 日本石鹸洗剤工業会 石けん洗剤知識 台所 石けん・洗剤について、身近な暮らしの情報から、安全・環境の話など、これは便利という情報を満載。国内大手メーカーのほとんどが加盟する団体のページです。
原田 実 @gishigaku
60年代~70年代初めには化学肥料だけ与えて下肥を使っていない野菜はわざわざ「清浄野菜」と銘打っていたんですよ。それが当たり前になると今度は化学肥料が嫌われるようになって「有機野菜」がブランド化@koinobori_ @ikutana
小鳥遊(たかなし) @koinobori_
今は(ちょっと前は?)むしろ農薬を使っていないものを清浄野菜と呼ぶことがあるようです。 http://t.co/PHGcXWwmP4 @gishigaku @ikutana
リンク まんのうをたがやす百姓のBlog 「清浄野菜」の文化史(なんちゃって) レタスを巻くフィルムをな、切らしとることに気づいたきん、夕方慌てて買いに行ったんやが。急いどった&
原田 実 @gishigaku
なんだか意味が正反対になってしまいましたね。野菜は虫食いがあるのが当たり前の時代にはそれがない、ということが売りになったのに@koinobori_ @ikutana
小鳥遊(たかなし) @koinobori_
今の洗剤で野菜を洗うかの話は、恐らく今日のプリキュアの次回予告で「洗剤で野菜を洗っちゃ駄目だよ!」と主人公格が新キャラらしい女の子をたしなめていた話からの発展なんだろうけど、そういうことを踏まえると、この女の子は、人糞肥料が当たり前だった時代からタイムスリップしてきたのかも。
いくた♥️なお/ナマひめアンソロ参加者募集中 @ikutana
@hanasakimasanao @gishigaku @koinobori_ 進駐軍は日本の野菜は不潔だからって専用の農場で作らせたりしてたって話もありますね。
原田 実 @gishigaku
特に回虫が怖かったんですよ。腸から血管に入って思わぬ臓器まで荒らすことがあったから(私の子供の頃には子供向けの図鑑にも解剖後の脳から出てきた写真とか掲載されてビジュアル的にも怖かった)@hanasakimasanao @koinobori_ @ikutana
@morimoto_vfa296
@gishigaku @koinobori_ @ikutana 美しいとか、潔癖とかがいかなものかという動かぬ証拠
原田 実 @gishigaku
江戸時代にもたしかシーボルトだったかの日記で、日本の野菜は人糞の臭いがするがそれを日本人は生で食べると呆れている記述が。@ikutana 進駐軍は日本の野菜は不潔だからって専用の農場で作らせたりしてたって話もありますね。@hanasakimasanao @koinobori_
石炭村の工作員 北海道コミティア10当落待ち @Braunite
@hanasakimasanao @gishigaku @koinobori_ @ikutana厚生・内務省改良便所は、適切に維持すれば効果があったようですhttp://t.co/gR81JEeVkv最後に記述されているは、この論文?→http://t.co/ldWLVHt7Ik

コメント

3pF @3pF 2013年3月3日
泥のついた野菜が売れなくなったせいで農業の生産効率が落ちてるって話もちらほら。
mikunitmr @mikunitmr 2013年3月3日
老害「美味しんぼ」の最初の方で、野菜は泥を落としたら死ぬんだから泥がついたまま売るという下りがあったなあ。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2013年3月3日
20年くらい前のマンガだと、料理下手や非常識の描写として「米を洗剤で洗う」というのがあったのだけど…。 @koinobori_
Kei @dzx37 2013年3月3日
中国では農薬を落とすための野菜用洗剤が売られている。食器用洗剤で野菜を洗うのも一般的だし。
小鳥遊(たかなし) @koinobori_ 2013年3月3日
.@WATERMAN1996 台所用洗剤は、野菜の回虫禍解決の為厚生省が出した昭和31年通達「野菜類・食器等の合成洗剤による洗滌について」を受けて発売されたようです。野菜類に米が含まれはしないかなと思うのと、米に人肥汚染は殆どないのでは?と思うので、米を洗うことはやはり変なことだったのではないですかねえ…。
小鳥遊(たかなし) @koinobori_ 2013年3月3日
そもそも台所用洗剤が生まれたのは上の厚生省通達が発端らしいのだけど、それまでは食器を洗剤で洗う習慣もなかったようです(水洗いが普通、例外的にかまどの灰、クレンザー、石鹸、酢等を使ったらしい。食器が個人専用なのでその程度でよいと…)。「日本中性洗剤協会二十年史」(昭和58年)
リーフレイン @leaf_parsley 2013年3月3日
学校に上がる前、ちゃぶ台に引出しがついてて、ご飯が終わると最後のお茶で漱いで飲んで、そのまま引出しに箸と一緒に伏せて閉まってた記憶があります。わざわざ洗うのはお皿だけでした。
いくた♥️なお/次はレイフレ20 @ikutana 2013年3月3日
なんで最初にこんなつぶやきをしたかというとドキドキプリキュアの次回予告でそういう話があったからだ(ツイート時刻に注目)
早房一平 @hayabusa_ippei 2013年3月3日
石鹸は「洗剤では無い」とお考えなのでしょうか?> それまでは食器を洗剤で洗う習慣もなかったようです(水洗いが普通、例外的にかまどの灰、クレンザー、石鹸、酢等を使ったらしい。
小鳥遊(たかなし) @koinobori_ 2013年3月3日
すみません、さっきのコメントは、そういう石鹸などを使う場合は例外的だった、というつもりでした(一般家庭では、見た目上水洗いで事足りると考えられていたようです)。それとは別に、石鹸と洗剤は別のものとされることはあります。
neologcutter @neologcut_er 2013年3月3日
クリーンコーラル(食品用洗剤、野菜洗剤) 放射性物質の除去、食品農薬や添加物を分解?! http://clean-coral.com/ …現在ではこんな怪しいのが…
BUNTEN @bunten 2013年3月3日
そういえば「清浄野菜」ってのも死語だよなぁ。
肉ちゃん(復興推進派) @nikumush 2013年3月3日
別の意味でカット野菜工場じゃ洗浄してるけどね。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年3月3日
コメは生食しないから寄生虫症の原因にはなり難い訳で、洗剤入れて研ぐ必然性が皆無だもんなぁ。農薬は洗剤では落ちないし。
おいちゃん @semispatha 2013年3月4日
米を洗剤で洗うと、ざるを使って念入りに水切りしないと洗剤が残ってすんごい味と臭いになるので、手間を考え「最初から使わない」となったのかと。料理下手で米を洗剤で洗うのは「野菜は洗剤で洗うけど米は例外」の例外を忘れたとゆーネタなので「肉を洗剤で洗う」が無いと昔聞いた気が。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2013年3月4日
除草剤のおかげで腰をかがめて人の手による厳しい作業から解放されて、エビみたいに腰が曲がったおばあちゃんが激減し、化学肥料のおかげで回虫で苦しむ子供が減った。こういったメリットを知らない人が、ワーワー批判している。
マルンボーリ @tandaji 2013年3月4日
日本は今でも家畜の糞を発酵乾燥させて堆肥にして利用してるけど、欧州辺りはほぼ完全に化学肥料オンリーだそうですね(ハイポネみたいな液状の肥料を各々がブレンドして使用してるらしい)。
山之上すみれ(だらだらの実の能力者) @viola_japonica 2013年3月5日
食事が欧米化する前は油物が少なかったので食器洗いに洗剤は必要なかったでしょうね。天ぷらなんて冠婚葬祭かお盆に出て来るくらいだったでしょうし、お魚もいつも新鮮なものが手に入るわけではなく干物が普通だったと思う。
山之上すみれ(だらだらの実の能力者) @viola_japonica 2013年3月5日
オリンピック以降、調理での油の使用量が劇的に増え食器洗い洗剤なしでは始末できなくなり、台所の油汚れを落とすために住居用洗剤も必要になり洗剤まみれになって行きました。1980年代あたりから水系のあまりの汚染に反動が来て脱洗剤の運動が起きて来ました。水系の汚れは工場排水と洗濯も大きな要因ですが、それは省く。
伊藤用 @himaari 2013年3月8日
米は水を思いっきり吸うからね。洗剤も一緒に吸っちゃうわけですよ。洗米機能付きの炊飯器なんてのが発表されてたけど、それですらぬか臭い炊きあがりになりそうな印象が…
とてくのん☆☆ @Toteknon 2016年7月19日
いまでも哺乳瓶用の洗剤には「哺乳びん・野菜洗い洗剤」とか書いてありますね→ http://products.pigeon.co.jp/item/index-417.html