編集可能
2013年3月3日

古代ローマの公衆浴場の色々

まとめました。
17
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

掃除していたら学部の卒論が出てきたので読み返したら、ローマの公衆浴場と中世ヨーロッパとイスラム文化圏の風呂について書いてあって、自分得。

2013-03-02 22:10:20
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

ローマの公衆浴場講座マニアックス、はじめますよー。

2013-03-02 22:27:38
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

漫画「テルマエ・ロマエ」のおかげで、テルマエという単語が広まったのは良いのですが、実はローマの公衆浴場には2つの呼び名がありまして。国営などの大規模なものは『テルマエ』、個人経営の小規模なものは『バラネウム(複数形:バラネアエ)』と呼ばれていたそうです。

2013-03-02 22:30:47
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

公衆浴場に最低限あったのは、脱衣室・冷浴室・温浴室・熱浴室の施設です。脱衣室で風呂用な服とサンダルに着替え、冷浴室、温浴室、熱浴室の順に体を温め、アカスリなどを行って身を清めた後、今度は逆に熱浴室、温浴室、冷浴室の順に体を冷まして、脱衣室で着替えてお風呂終了という流れでした。

2013-03-02 22:35:47
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

温浴室と熱浴室は、今でいう床暖房で暖められており、温度が低めのサウナと温度が高めのサウナのようになっていました。水が豊富な土地柄だと、熱浴室に湯船がついていました。 冷浴室は、オフロに入ったあとの体を冷ます、休憩室のようなものと考えていただければ。

2013-03-02 22:39:54
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

しかし大規模なテルマエとなると、脱衣室と3つの浴室の他に、運動場が有ったりマッサージ室(香油を使用しているのでお高め)があったり、サウナに似た発汗室、庭園、読書室、見世物、小規模な飲食店(フルーツ牛乳は売っていません)などなど、娯楽を中心にいろいろな施設が付随していました。

2013-03-02 22:46:04
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

ちなみに、ローマの風呂は「基本的には」男女別です。男湯女湯を分けるか、時間で分けるかという今と変わらない方法だったそうです。 しかし何度も「混浴禁止法」が出されたことを考えると…小規模なバラネウムでは… SPQR!

2013-03-02 22:51:13
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

他の文化と同じで、公衆浴場もギリシア人が原型を作っており、紀元前5世紀に簡素ながら作っていたそうです。その後ローマ人も、紀元前2世紀から公衆浴場を作り始めたようです。

2013-03-02 22:53:48
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

ローマのお風呂事情、何をツイートしたかよく分からなくなってきました。

2013-03-02 22:58:47
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

【ローマのお風呂の入り方】1,入浴料を払って入る。 2,脱衣室で着替える。そこらにいる奴隷にチップを渡して見張っておいてもらうと尚良し。 3,温浴室で体を温める。 4,熱浴室で体を温める。湯船があったら是非浸かりましょう。 5,温浴室に戻って体を洗う。奴隷に洗ってもらっても良い。

2013-03-02 23:02:06
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

【ローマのお風呂の入り方】6,熱浴室に戻ってもよし、もしもあるならマッサージをして貰うも良し。浴場で楽しみましょう。 7,満足したら、冷浴室で体を冷まします。 8,脱衣室で着替えて、お風呂終了。 

2013-03-02 23:05:19
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

【ローマのお風呂の入り方】ちなみにオプションとしては 0,運動場で汗を流す。 9,買い物を楽しんだり、読書をしたりする。 などがあります。大規模なテルマエで楽しめるでしょう。

2013-03-02 23:06:16
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

ローマの公衆浴場についてはこんなもんでしょうか。質問その他ありましたら是非どうぞ。しかし論文書いた頃の資料が手元にないので、お答えできるかどうかはw

2013-03-02 23:08:20
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

ローマ風呂の続きです。三世紀ごろに獣脂から作られた固形石鹸が作り出され、五世紀ごろにオリーブオイルから作られた固形石鹸ができたようですが、それらがどれくらいの速度で一般に広まったかは不明です。というか英語版Wikipediaの信頼度の低い情報なので、間違っているかもしれません。

2013-03-10 00:33:44
EOL/ヤドクガエル @EOL_st

どちらの石鹸にしろ、出来上がった時代が遅すぎるので、ローマの公衆浴場には存在しなかったでしょう。 とはいえ、古代ローマ人が用いた細かい砂や灰をまぶして垢すりをしたあと、オイルマッサージを受けるという行程は、十分に体の汚れを落としてくれたでしょう。

2013-03-10 00:39:03

コメント

EOL/ヤドクガエル @EOL_st 2013年3月7日
古代ローマ時代初期では「身体を洗う=金属製のヘラでアカスリをする」だったのですが、どうもある時期から海綿(天然のスポンジ)とオリーブオイルから作った石鹸で身体を洗っていたようです。どれくらいの時期からなのか、調べられませんでした。ご存知の方教えてください。
0
EOL/ヤドクガエル @EOL_st 2013年3月10日
石鹸についてちょこちょこと。 まとめを更新しました。
0
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P 2013年3月11日
ローマの石鹸については諸説ありますが、伝承の類まで遡ると紀元前900~800年代の間に山羊の油と木灰から偶然作られたものがあったとされていますねぇ。手法自体はエトルリア経由で伝わったという説もあります。ただ、これは神官らが主に使ったとか貴族層限定だったとかで、少なくとも一般的なものではなかったそうで。
0
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P 2013年3月11日
元々はケルト人から伝わったとも言われてますね。また紀元一世紀の大プリニウスの「博物誌」にはこれまた山羊の脂と木灰、石灰を混ぜ合わせた石鹸の存在が記述されております。また公衆浴場にて石鹸があまり使われなかったのは当時は石鹸は体を洗うものというより、皮膚の病に対する医療目的の薬品の類に入ったからです。本格的に浴場で使われるようになったのは紀元3世紀頃ですねー。
0
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P 2013年3月11日
おぉっとすみません、プリニウスの「自然誌」でした。石鹸の記述があるのは。伝承を除くと、ローマにおける大本の石鹸はケルト人やゲルマン人が頭髪を固める風習を持っていて、それらに使用する薬品から伝わったとされていますね。
0