島薗さんの早川評

まとめました。
HayakawaYukio 7793view 12コメント
10
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-03-05 07:44:37
    島薗さんは、前に、私の山下俊一評価を理解できないと言った。きょうは、福島農民に対して私が的外れだと言った。私は、島薗さんのどちらの評価にも納得しない。島薗さんは、対案を出してわかりやすいグラウンドデザインを描く努力が足りないと私は思う。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-03-05 07:47:15
    自分たちの子どもの給食には出さないコメを消費者に売る行為は、倫理的に正当化できるとはとても思えない。そのような農業は否定されて当然だと思う。そのような農民は滅びて当然だと思う。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-03-05 07:48:25
    農協とか流通の問題ではない。責任転嫁するな。きみたちが(カネのために)つくったから毒が他人の子どもの口に入るのだ。つくらなければ入らなかった毒だ。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-03-05 07:51:51
    賠償を受けるために「半信半疑」で作ったコメを、いつのまにか刈り取って出荷することになってた。こんなイカサマはない。おととしのことだ。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013-03-05 07:52:29
    安全をアピールしなければならないような商品が、この資本主義経済の中で消費者に選択されるはずがない。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-03-05 08:00:42
    早川先生の論は正論ですが、島薗先生をはじめ多くの日本人に支持されているとは言い難いのでは。その理由は、①事故後1年間は500ベクレル、その後は100ベクレルまで流通可(つまり食べてもOK)とした国や県の方針。②食べて健康を害するという証拠は(小児甲状腺癌ほど)確立されていないので安全と主張可能。福島の農家がたとえ自作の製品を子供には食べさせなくて出荷しても情状酌量の余地はあると思います。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-03-05 08:12:08
    『それでは対案を出せ』と言われそうなので(^^;)、先に書きますが、現状では飛びぬけて高い放射能のリスクがある食物(きのこや福島近海の数万ベクレルの魚など)の検出に力点を置く以外には現状を追認するしか方策がないという意見です。後は国民一人ひとりの感覚に応じて、食物を選択or選択しない、という判断となるでしょう。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-03-08 03:42:29
    @hayakawayukio 少し補足しますと、私が早川先生の論を正論と書いたのは、100ベクレル以上のものは放射性廃棄物として処理しなければならないという、原発事故前からの法令や習慣から、一般常識からの判断としても妥当だろうという意味です。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-03-08 03:44:35
    残念ながら、原発事故の大規模な放射性同位元素の放出で、それまでの食品の安全基準を見直さざるを得ず、プラクティカルに事故後1年間は500ベクレル/kg、それ以降は100ベクレルと定めたことは理解できますが、
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-03-08 03:48:09
    その根拠は被曝の程度を仮想的にシーベルト換算した試算に過ぎず、実際に500ベクレルや100ベクレルの食事を毎日、1年間食べ続けたような臨床試験は倫理的な観点からも行われたことがないので、積極的な安全性は確立していないという評価が妥当でしょう。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-03-08 03:58:05
    ↑積極的な安全性とは、固い証拠=エビデンスという意味です。長文失礼しました。
  • 道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2013-03-08 09:56:24
    汚染が大規模であることを理由に安全基準を緩めたり白紙にしたりすることを「理解」しておいて「積極的な安全性」を論じるのは支離滅裂です。

カテゴリーからまとめを探す

「アイドル」に関連するカテゴリー