プリウスの巨大バッテリーは却って反エコになる

@tamai1961に対する@HAYASHI_Tの反論、その他エコカー補助金の考え方、中古車の環境負荷etc
7473view 14コメント
16
@hayashi_t
何を言ってるんだこの方は?馬鹿丸出し。 RT @tamai1961 プリウスの巨大バッテリーは、製造に莫大なエネルギーを要する。燃費の良さでそれを回収するには、超長距離を走らせねばならない。ふつうのマイカーでそれはありえず、却って反エコになる。 RT @ecobotter @プリ
@hayashi_t
勿論、MLITが一両あたりの資源消費量を減らすことなどを目的に補助金政策をとったわけではない。CO2排出量の少ない機種への「転換」を早い時期に推し進める、本質的には競争力向上のための産業振興政策なのだが。エコなんてお飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。
ex_hmmt @ex_hmmt
@HAYASHI_T もっと言ってしまえば、個々の車から排出されるなんらかの大気汚染の原因となるガス(まぁ、この場合CO2とかも含む)を制御するのは困難であるが、製造元での大気汚染は対処できる、という意味では、意味が大きいわけで。なんらかの汚染源は集中管理するべきだよね。
@hayashi_t
…ちゃんと補足しておくと、1両当たりではなく長期視点ではCO2排出量に寄与するのは多分ご存じだろうから省略。。 / CO2排出量 == 燃料消費率でもあり、燃費基準と排出ガス規制は「トップランナー規制」なので、性能の良い機種がなるべく早い時期に市場に出てくる必要がある
@hayashi_t
カリフォルニアZEV規制の様に、CO2排出ゼロを目指しても「現実に作れない」為に規制をあきらめる事例が後を絶たないので、市場にある最も優れた機種を基準にする様にしたのが「トップランナー規制」
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
もう少し具体的に言っていただけますか。 RT @HAYASHI_T 何を言ってるんだこの方は?馬鹿丸出し。 RTプリウスの巨大バッテリーは、製造に莫大なエネルギーを要する。燃費の良さでそれを回収するには、超長距離を走らせねばならない。ふつうのマイカーでそれはありえず、却って反エコ
@hayashi_t
排出ガス規制がこれにより実質的に規制強化されると、排出源として見た場合に支配的な*ぼろい車*を市場から排除できるわけですよ。一台当たりで収支が合わないから短絡的に批判するなど学者のやる事じゃありませんね @tamai1961
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
面白い。RT @n_waka わぁ RT @HAYASHI_T 何を言ってるんだこの方は?馬鹿丸出し RT @プリウスの巨大バッテリーは、製造に莫大なエネルギーを要する。燃費の良さでそれを回収するには、超長距離を走らせねばならない。ふつうのマイカーでそれはありえず、…反エコ
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
そんなことしてもエコになりません。RT @HAYASHI_T: 排出ガス規制がこれにより実質的に規制強化されると、排出源として見た場合に支配的な*ぼろい車*を市場から排除できるわけですよ。一台当たりで収支が合わないから短絡的に批判するなど学者のやる事じゃありませんね
境 真良@GLOCOM&IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima
まぁ一般的に短文は紋切り型になりやすいので、口が悪く聞こえやすいというのはあるけれど。 RT @tamai1961: リアルな世界でのストレスがおありなのでしょう。 RT @rionaoki: それにしても口の悪い人が多いですね…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
「ぼろい車」を排除できさえすれば温室効果ガスが総量で増えても「エコ」だという人に、アホな政策を推進する某省は賞状でも贈るべきだろう。RT @HAYASHI_T: 排出ガス規制がこれにより実質的に規制強化されると、排出源として見た場合に支配的な*ぼろい車*を市場から排除できるわけで
@hayashi_t
ちなみに、(1)定量的ではない「エコであること」、(2)環境運動としてのCO2削減、などは客観的に効果がないことが判っているので、排出権取引にまつわる金勘定で(現在も)CO2排出削減が取り組まれていると考えた方がより正確かと思われ。 / もちろん脱石油もありますな
@hayashi_t
. @tamai1961 「ぼろい車」を排除できさえすれば温室効果ガス総量で『減る』んですよ。八都市規制以降の統計実績を見てください。
ex_hmmt @ex_hmmt
. @tamai1961これに関しては @HAYASHI_T に賛成。さらに言えば、環境汚染対策としての効果としても、汚染源が個々に発生する(=1台1台の車に残る)のか、集中して管理できる(=製造元で管理できる)のかという意味ではまったく違うというのを無視するべきではない。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
なるほど、そのぼろい車は、地球から消えたわけですね。 RT @HAYASHI_T: 「ぼろい車」を排除できさえすれば温室効果ガスが総量で『減る』んですよ。八都市規制以降の統計実績を見てください。
@hayashi_t
排出ガス規制についてだけ誤認があるとよろしくないので、方向性だけ補足。日本では、八都市規制/新長期規制などの「環境汚染物質」規制と、「燃費基準」の二本立て規制でやっています。前者は当初は車両代替によりCO2排出量にも効いてきましたが、現在では浄化対策のために燃費悪化の傾向があり。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
いえ、温室効果ガスの総量を問題にしないと意味がないという立場です。 RT @Takuice: エコの意味を履き違えてる。あなたのエコはお金の節約。RT @tamai1961 プリウスの巨大バッテリーは、製造に莫大なエネルギーを要する。燃費の良さでそれを回収するには…
bn2 @bn2islander
具体的にはどの程度反エコなんですか? RT @tamai1961: プリウスの巨大バッテリーは、製造に莫大なエネルギーを要する。燃費の良さでそれを回収するには、超長距離を走らせねばならない。ふつうのマイカーでそれはありえず、却って反エコになる。
@hayashi_t
まもなく終了のMLIT: エコカー補助金は、中古輸出を防ぐために「解体証明」を補助金の要件としております RT @ooooooooo3 「ぼろい車」は東南アジアあたりで引き続き走る “@tamai1961: 「ぼろい車」を排除できさえすれば温室効果ガスが総量で増えても「エコ」だと
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
そう。政府の補助金で、ということは税金で値段を下げる、景気対策です。 RT @shikataka: エコポイント制度には経済の活性という名目もあります。むしろそちらが本命な気も… RT @NakayamaMiyoko それにエコと言いながら消費を促す政府も理解不能です。
@hayashi_t
・・・正確には解体済みでなくても解体業者への引き渡しに伴う書類を添付することになっているようですが。中古部品が再利用される可能性はありますが、シャシ(車体)は再利用されにくいと思われますね
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
中古車って、輸出されなければすべて廃車になるんですか。ふつう、日本国内を走るのでは? RT @HAYASHI_T まもなく終了のMLIT: エコカー補助金は、中古輸出を防ぐために「解体証明」を補助金の要件としております RT @ooooooooo3
bn2 @bn2islander
解体した車であれば国内を走ることがあるとは思えないのですが RT @tamai1961: 中古車って、輸出されなければすべて廃車になるんですか。ふつう、日本国内を走るのでは?
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
全部解体している? ということは、まだ走れる車を大量に廃車にし、解体して、エコと名乗ってるわけですか。 RT @bn2islander: 解体した車であれば国内を走ることがあるとは思えないのですが RT @tamai1961 中古車って、輸出されなければすべて廃車になるんですか…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
そうなるね。RT @Rosso_mr 隣の家の税金でTVや車を買う制度です!?RT @ そう。政府の補助金で、ということは税金で値段を下げる、景気対策です。 RT @shikataka エコポイント制度には経済の活性という名目もあります。… RT @NakayamaMiyoko
残りを読む(62)

コメント

Assume @_Assume_ 2010年9月2日
一応補足。@hayashi_tは私(Assume)の別アカウントです・・
@kei_miyamoto 2010年9月2日
なんぞこれw最後に論破されてから、いきなり今までなかった前提条件を持ち出してるwwてか、タイトルから間違えてるだろwww
ex_hmmt @ex_hmmt 2010年9月2日
単純に @HAYASHI_T も私も、「もっと大きな視野から見るべき」だと主張しているし、少なくとも 「却って反エコになる」と @tamai1961 がおっしゃった事については(CO2の観点だけでなく)間違っている、と考えているのではないかと思います。少なくとも私はそう考えている。
ex_hmmt @ex_hmmt 2010年9月2日
何しろもっともプリミティブな前提条件は「プリウスの巨大バッテリーは(中略)却って反エコになる」からなので。そこにはCO2のCの字も出てきていない。そこに対しては私は反論するべきだと思うし、そうした。
Assume @_Assume_ 2010年9月2日
他の方のpostを追記 / 本論に沿わないpostを削除
Assume @_Assume_ 2010年9月2日
カテゴリ別の色づけを追加。 / @tamai1961の主張があちこち振れていく・・・
kartis56 @kartis56 2010年9月2日
最低限時間順に並べて欲しい。前後すると読みづらいし、論理がおかしく感じる。
kartis56 @kartis56 2010年9月2日
というわけで時間順に並べ替えた。
George@9歳0歳の息子と1歳の娘の父 @newDadJp 2010年9月2日
結局、バッテリーの製造コストと、それによって低減される環境負荷ってどのへんに損益分岐点があるのだろう。走行距離で表せるよね。バッテリーはやっぱり相当のエネルギー使ってると思うんだけど、結局良いのか悪いのかわからないなぁ。 原点になっている論旨だけについて知りたいのですが、どうなんですか?僕は車乗らないのでスペックとか調べたこともないんだけど。
_Assume_ @hayashi_t 2010年9月2日
どうやら、私が論破されたことになっているらしいので、仕方なく少しだけ追記。
@kei_miyamoto 2010年9月2日
私のことに言及されているあなたのpostがあったので、私のpostも加えていました(この議論には関係ありませんでしたが)お手数おかけしました。→本論に沿わないpostを削除。 そのとおり。事実の歪曲です。→最低限時間順に...
働きたくないツトム @tsutomu_sato 2010年9月2日
モリゾーがすごい勢いでdisりまくってると想像するとすごく笑えるw。なんか、カワイイ。
bn2 @bn2islander 2010年9月2日
ここまでこじれる必要はない議論だとも思うんだ.エコカー助成批判と,エコカー批判がごっちゃになっている感じがするんだよね.
Garcia Fernandes @DILLIGAFSOB 2010年9月3日
解体されても、排気ガス出すエンジンは、部品として輸出され、あいかわらず排気ガスを出しまくってる件。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする