2013年3月6日

SCRUM BOOT CAMP THE BOOKを読みながらのつぶやき

SCRUM BOOT CAMP THE BOOKを読みながらのつぶやき
1
yoh nakamura @yohhatu

「誰でもプロダクトバックログに項目を追加していい」これはより良くするアイデアを"みんな"で出したり、自分事に思う仕掛けだと思う。まだまだこれを当たり前にするところまではなっていないけど。 #scrumbcbook

2013-02-20 08:28:53
yoh nakamura @yohhatu

「少しでも良くしていこうとするのが、Scrumの原動力なんだ」ってのは熱いわ #scrumbcbook

2013-02-20 08:29:53
yoh nakamura @yohhatu

「難しいのは、求められていることを守り続けることなんだ」ってのはすごく感じている。惰性やちょっとしんどかったりすると端折ってしまうこともあるし。しかも守れなくても"すぐ"にどうこうならないものもあるからやっかい(気づいた時には茹でガエルなんだけど) #scrumbcbook

2013-02-20 09:01:48
yoh nakamura @yohhatu

「もっと早くできないの!?」もあるある過ぎる。しかも言い出しっぺ側の対策(人を足す)まで・・・。 #scrumbcbook

2013-02-20 09:08:47
yoh nakamura @yohhatu

プロダクトオーナーが忙しくて、イベントに参加できない・・・ってのはよくあるパターン。ステークホルダーが欠席で後でひっくり返されるのも同じようなことが原因だし。その点ではここに書いている対策ってのは別にScrumでなくても適応できるはず。 #scrumbcbook

2013-02-21 11:21:13
yoh nakamura @yohhatu

「やっぱり君がいないとダメなんだ」ってここだけ切り取ると何の本か分からないな(笑)。 #scrumbcbook

2013-02-21 11:23:24
yoh nakamura @yohhatu

「意図がわかっていれば、状況に応じた対応もしやすくなる」この意図を分かる、伝える行為がコストが高いと誤解したり、不要と思っている人がどっち側にもまだまだいる気がする。 #scrumbcbook

2013-02-21 11:30:48
yoh nakamura @yohhatu

意図が分かっていれば、何か不測の事態があった時に取り得るカードは割と多くあるけど、そうでなかったら(つべこべ考えずにやる!みたいな)力業に限られたり、余計なリソースを使うことになると思う #scrumbcbook

2013-02-21 11:31:54
yoh nakamura @yohhatu

あくまでユーザーストーリーとかは(それだけでは完結しないので)チームと会話をする約束(チケット)のようなものかな。んで、頻繁に会話して分かり合っていくという感じかな。 #scrumbcbook

2013-02-21 11:58:06
yoh nakamura @yohhatu

どれだけ折り目付けてるんだろうってくらい付いてる #scrumbcbook

2013-02-23 08:42:59
yoh nakamura @yohhatu

「技術的負債は一度返済したからといって安心できない」技術的負債以外にもプラクティスや決め事的なこともそうだと思う。 #scrumbcbook

2013-02-25 06:56:30
yoh nakamura @yohhatu

問題をすぐに見えるようにしておくってのは良いかもな。うちの場合、Redmineに障害リストがあるけど、まだまだ活用の余地はあるだろうし。 #scrumbcbook

2013-02-25 07:00:41
yoh nakamura @yohhatu

「理想のスクラムチームを思い浮かべて、それに近づけていくんだ」著者3人それぞれの声が聞こえてきそう(笑) #scrumbcbook

2013-02-25 07:02:22
yoh nakamura @yohhatu

「少しばかりの勇気とあきらめずに取り組む粘り強さがいる」そうかもしれない。マインドセット的にはある程度「空気を(あえて読まない」てのも必要だったりするかも。 #scrumbcbook

2013-02-25 07:04:12
yoh nakamura @yohhatu

誤解のある言い方かもしれないけど「小さなWFを素早く繰り返していく」てのが分かりやすい言い方かもしれない。当たり前だけどスプリントに入る前に計画や調査もするし。 #scrumbcbook

2013-02-25 07:12:57
yoh nakamura @yohhatu

「どう実現するかに強弱をつけて調整してみよう」書かれていることが全てでないので、よくよく聞いてみると「あ、それならサクッと終わる」て方法で良いこともあったりするわけで。ただこれも「Why」が分かっていないとなかなか話が通りにくいと思う。 #scrumbcbook

2013-02-25 07:23:35
yoh nakamura @yohhatu

メンバーがそれぞれが持っているスキルや知識のマップってけっこう最初の段階で必要になると思う。そういうのが分かっていると安心感にもつながるし、どこに気をつければ良いのか?にもつながるように思う。 #scrumbcbook

2013-02-25 07:35:27
yoh nakamura @yohhatu

約束を守っていくってのがすごく難しいって実感する。オーバーコミットもあるし、(組織によっては)とにかくディフェンシブにする癖がついていることもあるので、そこをまずどうにかするところからも多いと。これも1発では解決できないと思うけど。 #scrumbcbook

2013-02-25 07:44:11
yoh nakamura @yohhatu

「リリーススプリントがあるのを言い訳にして、必要なことを後回しにしてはいけない」 今はこれしかできないけど、目指すのはこの辺り!と意識できているかどうかってのは大きい。#scrumbcbook

2013-02-25 08:44:37
yoh nakamura @yohhatu

最後らへんの文章が熱いなぁ。というか、そこに(自分としては)本質的なのがあると感じた #scrumbcbook

2013-02-26 07:47:18
yoh nakamura @yohhatu

やっと読み終わった。これはブログに書きたいな。 #scrumbcbook

2013-02-26 08:00:37
yoh nakamura @yohhatu

@nawoto "良い本です、みんな読めば良いです!"の3行で終わらせようと思っていたのに・・・(笑) #scrumbcbook

2013-02-26 11:23:17

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?