2010年9月2日

大阪貸金特区に関する怒涛のツイート

川添氏の大阪貸金特区に関する怒涛のツイート
6
川添 圭 @kawazoelaw

エル・おおさかなう。まもなく特区反対市民集会が始まります。

2010-09-02 17:56:58
川添 圭 @kawazoelaw

貸金特区の問題点その1:認証貸金業者の要件が不明確。そもそも貸金業登録の要件はかなり細かいのであって,さらに認証を行うための加重要件はあるのか?という問題がある。また,近畿財務局登録の業者であれば認証可能としているが,大阪府が監督できない業者に認証を与えてよいのか?

2010-09-02 18:20:40
川添 圭 @kawazoelaw

貸金特区の問題点その2:特区による29.2%への上限金利の引き上げは合法化であり,改正前(グレーゾーン)より後退している。つまり,改正前の状態に戻すのではなく,さらに後退させている。

2010-09-02 18:22:12
川添 圭 @kawazoelaw

貸金特区の問題点その3:借り手は大阪府内に制限されない。ADRと称する相談機関を全国に置けるはずがなく,大阪府外から借りた人は相談機関を利用できない。セーフティネットが骨抜きになっている。

2010-09-02 18:23:54
川添 圭 @kawazoelaw

貸金特区の問題点その4:短期貸付の例外についても,上限額や件数の制限について曖昧であり,また,仮に制限を加えたとしてもそれを担保する手段がない。

2010-09-02 18:25:26
川添 圭 @kawazoelaw

貸金特区の問題点その5:総量規制の緩和について,大阪府が示している算定式の根拠が不明。主婦の少額貸付の例外についても,配偶者の借入状況を何ら考慮していないように読める。

2010-09-02 18:26:53
川添 圭 @kawazoelaw

貸金特区の問題点5:自称ADR(相談機関)を置くことは,別に特区の存在を前提とせずともやるべき事項である。知事は「逃げ得を許す」などと言うが,認証貸金業者が債務免除を許すはずがないし,それができるとすれば貸金業者は認証を受けようと思わないだろう。

2010-09-02 18:29:40
川添 圭 @kawazoelaw

貸金特区の問題点その6:最近大阪府が出しているアンケートは極めて恣意的。警察庁はヤミ金対策を強化しており,ヤミ金が跋扈しているという事実はそもそも証明されていない。

2010-09-02 18:32:14
川添 圭 @kawazoelaw

以上,基調講演より。

2010-09-02 18:32:28
川添 圭 @kawazoelaw

続いて体験報告。最初は,愛染蔵(あぜくら)商法被害から高金利の借入を行った専業主婦の体験談。主婦が夫に内緒で借入をすると悲惨な事態になるという好例。

2010-09-02 18:35:08
川添 圭 @kawazoelaw

「返済の能力がない人に貸付をすると,その時はいいかもしれないが,あとが地獄。家庭崩壊。大阪府にはもっと他にやるべきことがあるはず。」経験者ならではの説得力。

2010-09-02 18:37:49
川添 圭 @kawazoelaw

次に,自営業者の方の体験談。孤児院から中学校を出てプロボクサーとなり,運送業者を立ち上げたものの,資金繰りのために高利の手形割引に手を出したとのこと。

2010-09-02 18:42:20
川添 圭 @kawazoelaw

そして返済に窮してシステム金融に手を出す。自殺を考えたが,大阪クレジット・サラ金被害者の会(いちょうの会)の助けでシステム金融を一掃。再建ができたとのこと。

2010-09-02 18:46:58
川添 圭 @kawazoelaw

被害体験談のあとは各団体による活動報告。まずはいちょうの会。

2010-09-02 18:48:59
川添 圭 @kawazoelaw

2番目は大阪労働者福祉協議会からの報告。

2010-09-02 19:02:27
川添 圭 @kawazoelaw

労福協「大阪府の面談調査の人数は,借主側が10人,貸金業者は6社。業者側の意見『最近の日本は倫理感が薄れている。借りたものは返すという貸金の面でも同じ』」

2010-09-02 19:08:41
川添 圭 @kawazoelaw

労福協「知事発言『特区は逃げ得,借り得を許す』と言ったが,大阪人から見てもあまりにも品がない。」

2010-09-02 19:12:58
川添 圭 @kawazoelaw

なるほど,大阪府のアンケートでは貸金業者が倫理観の欠如を嘆いているのだが,この知事の「逃げ得」発言こそ,倫理観に問題がある発言ではないか?皆さん騙されてはいけません。どうせ,仮に特区が成立したら,「逃げ得」などになるはずがないでしょう?

2010-09-02 19:13:33
川添 圭 @kawazoelaw

3番目は大阪司法書士会からの報告。

2010-09-02 19:14:44
川添 圭 @kawazoelaw

司法書士会「改正貸金業法完全施行を求める意見書を採択した35都道府県のうち,全ての市町村議会で意見書採択をしたのは大阪と鳥取だけ。なぜそのお膝元から特区構想が出てくるのか。」

2010-09-02 19:19:28
川添 圭 @kawazoelaw

司法書士会「特区構想は『借りられない人にお金を貸す制度』というが,それなら,なぜ29.2%で貸さなければならないのか。この制度は,新たな多重債務者を生む制度である。」

2010-09-02 19:20:46
川添 圭 @kawazoelaw

素朴に考えたら,「改正貸金業法下で借りられない人」とは,審査の結果上限金利では返済能力がないと判断された人なのです。そんな人に,はるかに高利の貸付や枠の拡大をしてしまったら……あとは言わずもがなだと思うのですが。

2010-09-02 19:23:17
川添 圭 @kawazoelaw

最後に,全国クレジット・サラ金問題対策協議会(クレサラ対協)の報告。木村達也先生。

2010-09-02 19:24:11
川添 圭 @kawazoelaw

クレサラ対協「貸金業法改正は,上限金利109.5%から始まって30年闘ってきたもの。様々な抵抗を受けながら,国民的運動を経てついに上限金利の引き下げが実現できた。全国の80%近くの自治体から完全施行の決議をしているにもかかわらず,特区構想を立ち上げるのは国民的合意に反する。」

2010-09-02 19:27:09
川添 圭 @kawazoelaw

クレサラ対協「特区構想は却下されると思っている。しかし,却下されたら終わり,ではない。『弱者が多少苦しんでも,経済活性化がなされればよいのだ』という考えは常にうごめいている。これからもさらに運動を続け,知事の責任を徹底的に追及したい。」

2010-09-02 19:30:33
残りを読む(5)

コメント

義月粧子 @syoukoy 2010年9月3日
いちょうの会さんよりの要請で一部削除いたしました。
0